百合レディスクリニックで行っている診療

月経困難症のピルは健康保険が使えます
ピルは避妊以外に、月経痛、ニキビ、月経前症候群(PMS)の改善にも使えます。
細胞診で異常がでている方の、精密検査はできません。また、乳がん検診は行っていません。
江東区の子宮頚がん検診(公費)については、こちらをご覧下さい。
妊娠初期の診察は行いますが、当院では緊急対応ができないので、早めに分娩施設に転院することをお勧めしています。
ガーダシル(4価)とシルガード9(9価)2種類を扱っています。接種には予約が必要です。
風しん抗体価の低い方は、風しんワクチンの接種をお勧めします。
江東区の公費助成については、トップページのお知らせをご覧ください。


☆人工妊娠中絶は、行っておりません。


健康保険の使えない診療がありますのでご了承ください

 当クリニックでは、原則として健康保険による診療を行っていますが、正常妊娠、避妊、月経の時期をずらしたい場合などには保険適用が認められていないので自費になります。
  「婦人科検診希望」というかたちで、自覚症状がまったくないときに、がん検診、超音波検診、など婦人科検診を希望される場合は、健康保険の適応が認められていませんので、自費になります。費用が高いと感じられる方は、住居地の区・市役所に問い合わせると、無料または低額で子宮頚がんの検診が受けられる制度があります。
また、保健所ではHIVの検査が、無料で受けられますので、利用されることをおすすめします。
月経の状態などに不安を感じていたり、心配なことがある方は、「検診の希望」ではなくて、心配なことを申告されれば、保険診療になります。
ブライダルチェック希望と言う方もおられますが、これは全額自費になってしまい料金的に無駄が多いので当院では、ブライダルチェックとしてのパック検査はやっていません。これからこれから妊娠を考える方が受けておくべき検査として必要なのは、子宮頸がん検診(自治体で低額または無料でできる)、風疹抗体検査(自治体によって異なるが無料でできるところが多い)、性感染症の検査(保健所で無料)、一般の検診(働いている人は会社でやっている。それ以外は自治体のメタボ検診を利用)などですから、全額自費のブライダルチェックに数万円を支払わなくてもすみます。