数 学 (2)

 

分類代数幾何


代数学への誘い

佐武一郎 著   A5判 158頁 定価(本体1800円+税)  <品切
ツルカメ算から始め、代数学では何をどう考えるかをやさしく説明する。
とくに、抽象代数を初めて学ぶときつまづきやすいところを三つの難所と
して注意する。さらにアーベル群の双対性、無限次ガロア理論、2次体・
円分体の整数論へと進む。  〔大2,3〕

表紙カバー/目次


[改訂版] コンピュータと素因子分解

和田秀男 著   A5判 190頁 定価(本体2000円+税)  <在庫有り>
暗号とも関連して最近とくに注目されている、自然数の素因子分解---
その素朴な方法から最新の方法までを流れ図を使ってやさしく解説する。
増刷りに際し、データを最新のものにした。C言語入門を兼ねたCプログラム付き。  〔高〜大3〕

表紙カバー/目次


表現論入門セミナー

平井 武・山下 博 共著   B5判 341頁 定価(本体6000円+税)
                                        <品切>
身近な具体例から始め、表現論とは何かをやさしく解説する。さらに、
回転群・リー環の表現、数理物理、ハイゼンベルグ代数のフォック表現、
ヴェイユ表現など、最先端の話題まで懇切丁寧に解説する。    〔大3〜〕

表紙カバー/目次


幾何学をみる@

トポロジーへの誘い――多様体と次元をめぐって

松本幸夫 著      A5変形判 144頁 定価(本体1700円+税)
                                         <在庫有り>
好評の 『改訂版 幾何学をみる』を分野ごとに独立させ、組み直した新シリーズ。
本書では、多様体が次元によって劇的に変わる様子をやさしく説明する。さらに、
その後の発展や補足、コラム「数学者の横顔」を付け加え、関連記事を収録した。

表紙カバー/目次


幾何学をみるA

1次元代数的特異点とディンキン図形

卜部東介 著      A5変形判 168頁 定価(本体1800円+税)
                                         <在庫有り>
好評の 『改訂版・幾何学をみる』を分野ごとに独立させ、組み直した新シリーズ。
本書では、新たに基本事項の説明や問題のヒント、コラム、索引などを付け加え、
初心者の便宜を図った。

表紙カバー/目次


幾何学をみるB

幾何学への新しい視点――不確定性と非可換時空

大森英樹 著       A5変形判 192頁 定価(本体2100円+税)
                                         <在庫有り>
好評の 『改訂版 幾何学をみる』を分野ごとに独立させ、組み直した新シリーズ。
本書は、旧版を全面的に書き改め、「時間」を取り入れた数学の構築という問題を
再び提起する。構成は読みやすさと数学的部分のバランスを考え、解説も工夫した。
さらに、興味深いコラムも付け加えた。

表紙カバー/目次


新版 結び目のはなし

村上 斉 著   A5変形判 192頁 定価(本体2100円+税)
                                       <在庫有り>

結び目がほどけるとは? ほどけないとは? 一見違った形でも“同じ”とは?
その見分け方は? 等々をイラスト入りでやさしく説明する。
旧版の一部を割愛し、新たな章を付け加えると共に一部表現を改めた。
さらに読者の便宜のため、文献案内を巻末に付けた。
結び目理論への良き入門書。             <日本図書館協会選定図書>

表紙カバー/目次)  結び目の変形


新版 組みひもの数理

河野俊丈 著   A5変形判 208頁 定価(本体2100円+税)
                                       <在庫有り>
最近、位相幾何、整数論、数理物理などの分野で話題の理論。
フィールズ賞受賞者ジョーンズの不変量を主題に、この理論を通して
さまざまな数学をながめる。新版に際し、その後の進展として
「バシリエフ不変量」の解説やコラムを付け加えた。さらに、いくつかの
修正のほか、人名索引を付け加え読者の便宜を図った。 〔高〜大〕

表紙カバー/目次


<改訂版> 幾何学をみる――次元からのイメージ

卜部東介・大森英樹・松本幸夫著

   A5判 208頁 定価(本体2100円+税)             <品切>

トポロジー、代数幾何学、微分幾何学の各分野を“次元”という観点から
捉えなおす。分野ごとに独立しており、それぞれ執筆者独特の語り口で
展開される。――好副読本 〔〜大2,3〕

表紙カバー/目次


射影平面の幾何学

郡 敏昭 著   A5判 142頁 定価(本体1600円+税)     <品切>
ベクトル空間についての知識のみを前提とし、素朴な方法を用いて
分かりやすく解説する。双対性とともに、幾何学の生き生きとした面白さ
を味わう。――好教科書 〔〜大1,2〕

表紙カバ−/目次


結び目のはなし     アウト・オブ・コース

村上 斉 著   四六判 190頁 定価(本体1500円+税)      <品切>

結び目がほどけるとは? ほどけないとは? 一見違った形でも“同じ”とは?
その見分け方は? 等々をイラスト入りでやさしく説明する。結び目理論への
良き入門書。<全国学校図書館協議会選定図書>     〔高〜大〕

表紙カバー/目次


グラフ理論3段階     アウト・オブ・コース

根上生也 著   四六判 206頁 定価(本体1456円+税)     <品切>

数学の味わい方の違いによる、3編構成。(この順に難しくなるわけではありません。)
「パズラー編」は、とにかく解いてやろうの精神。
「おりこうさん編」では、ちょっとだけ理屈をこねて考えてみる。
「数学者編」では、数学者ならどう考えるかなど、数学者の胸の内を明かす。
各編とも共通のテーマを取り上げ、図とイラストでやさしく説明する。 〔高〜大〕

表紙カバー/目次


曲面の幾何学

伊藤光弘   A5判 192頁 定価(本体2400円+税)   <在庫有り>
これから幾何学について本格的に学ぼうとする人、一通り学んだが
再度体系的に詳しく知りたい人のために書かれた。
事実や命題の寄せ集めは極力避け、多くの図版で、本質をとらえ、
幾何学の面白さが味わえるよう構成した。

<ちょっと見! (pdf 100KB pdf 237KB)                      より詳しい目次など


上へ戻る

BACK   NEXT