〔top〕 〔comic review〕 〔diary〕 〔words-index〕 〔etc.〕 〔Kanon&ONE〕 〔bbs〕 〔link〕 〔mail〕
<SETTA'S COMIC FANCYCLOPAEDIA・1999年版 1   

●SETTAが読んだ漫画のデータと簡単な感想、評価をまとめた表です。
 一部作品はタイトルから飛んだ先により詳しい説明や雑感があったりします。
(*)評価は[低]D・C・B・A・SA[高]の5段階が基本で客観評価/主観評価となっています。
   値段は購入時の物で現在とは違う場合が有ります。

タイトル/作者/出版社/サイズ/値段
一言内容紹介
評価
アクアリウム
 /須藤真澄/新声社/A5版/950E(税別)
叙情系アクア・ファンタジー。1998年映画化(実写)。A/A
EDEN@
 /遠藤浩輝/講談社/B6版/505E(税別)
人類の殆どが奇病で滅びた近未来に少年は立つ。独立した傑作短編作品であるプロローグに本編が勝てるか否かが当面の課題。B/A
遠藤浩輝短編集1
 /遠藤浩輝/講談社/B6版/530E(税込)
タイトル通りの本。各方面で大絶賛されたアフタヌーン掲載作品をまとめただけあって非常に強力。マニアはこういう漫画が好きらしい。A/A
黒鉄@
 /冬目景/講談社/B6版/
冬目景の代表作。体の半分をからくり化され、声と帰るところを喪った風来坊を主人公とする時代活劇。消せない血の匂いと傷痕。無言。A/A
ドライエック
 /やまむらはじめ/大都社/B6版/800E(税別)
“自称”腕利き探偵の生活(活躍じゃないのがミソ)を描いた連作短編。空と鳥に注目。この人の漫画はラストシーンが素晴らしい。短編以外はちゃんと終わったの少ないけど。B/A
羊のうたB
 /冬目景/スコラ/B6版/514E(税別)
フランスで大絶賛された(らしい)冬目景の代表作のもう一つ。吸血病がテーゼだがホラーではない。絵が非常に奇麗。B/A
プラスチック解体高校A
 /日本橋ヨヲコ/講談社/B6版/530E(税込)
人気が出るまで時間がかかり打ち切られたヤングマガジン連載の佳作。読んでるとまっすぐな目で見つめられるような気がしてちと気恥ずかしい。B/B
僕らの変拍子
 /冬目景/スコラ/B6版/520E(税込)
冬目景の初期短編集。キーワードは麻薬とピアノ、幽霊、耳が電源コード、疫病神、浪人業の館、自転車のホイール(ダメ人間)、映画と芝居。このころは結構ポップな絵。ハズレ無し。A/A
MONSTERI
 /浦沢直樹/小学館/B6版/530E(税込)
YAWARA、マスターキートン等の作者による漫画版「逃亡者」。おそらく今の日本でもっとも面白い連載漫画である。絵も話も圧倒的なまでに上手い。脱帽。SA/A
ミッシング・ゲイトB
 /米村孝一郎/ノアール出版/A5版/951E(税別)
HJ社から出ていた物を再版・完結。私的BESTコミック。日本で一番美しいコマ割に驚け。内容は複雑だが泣けるほど美しいSFロマン作品。「決まっているさ。知っているだろう――?」-/SS




【動詞】戻る
k-yuki@pop16.odn.ne.jp
【電子メールアドレス】
面白い漫画教えて下さい