〔top〕 〔comic review〕 〔diary〕 〔words-index〕 〔etc.〕 〔Kanon&ONE〕 〔bbs〕 〔link〕 〔mail〕

<SETTA'S COMIC FANCYCLOPAEDIA・1999年版   

●SETTAが読んだ漫画のデータと簡単な感想、評価をまとめた表です。
 一部の作品はタイトルから飛んだ先により詳しい説明や雑感があります。
(*)評価は[低]D・C・B・A・SA[高]の5段階が基本で客観評価/主観評価となっています。
   値段は購入時の物で現在とは違う場合が有ります。

タイトル/作者/出版社/サイズ/値段
内容紹介
評価
夏目家の妙な人々
 /わかつきめぐみ/講談社/A5版/752E(税込)
きんぎんすなごに登場した夏目父子の家のお話。わかつきめぐみのA5版単行本シリーズは読んでいると幸せになれるねぇ…A/A
ファイブスター物語改訂版@
 /永野護/角川書店/A5変形版/1000E(税込)
5つの星の雑多な国で人と神と巨大戦闘ロボットと人造生命の織り成す数千年の歴史を描いた人気SFファンタシィ風おとぎ話(長い)。十年目にして改訂。しかし変わったのはカラーと巻末の設定資料、年表(これは8巻での改訂と一緒)のみ。C/A
コミックマスターJ@
 /余湖裕輝・田畑由秋/少年画報社/B6版/520E(税込)
漫画業界版ブラックジャック。漫画の締め切りは医療や料理とは随分違うようだ。無闇に熱い。B/B
なるたる@
 /鬼頭莫宏/講談社/B6版/530E
なる星、珠たる子。メルヘン。残酷な話になる予定らしい。人と空と竜の物語。日常描写が丁寧。アフタヌーン連載中。A/SA
LUNAR ヴェーン飛行船物語
 /船戸明里/講談社/A5版/780E(税別)
人気コンピュータRPGの世界をベースにしたファンタシィ連作。単独でも十分傑作だがゲームをやった事がある人間が読むと“超”名作に変わる。ゲームのルナをプレイした人間は必読。この作者の作品はハズレが無く高品質安定。A/SA
電波オデッセイ
 /永野のりこ/アスペクト/B6版/590E(税別)
生きろ。(ぷりんせすおぶもののけ)というわけで辛くても死ぬな。たとえ電波受信してでも生きろ。電波漫画家永野のりこの直球。当たるとイタい。A/A
幻獣の国物語
 /TEAM猫十字社/宙出版/B6版/670E(税込)
漫画版十二国記とも言える正統派異世界転移ファンタジーの良作。掲載誌の休刊もあって今巻で一応の完結。続き読ませろぃB/B
きんぎんすなご
 /わかつきめぐみ/講談社/A5版/790E(税込)
「いつか私の星を手に入れる――」受験に疲れた女の子を主人公とする叙情的な連作短編。胸あったかくなる系のええ話。前向き。A/A
攻殻機動隊
 /士郎正宗/講談社/A5版/1000E(税込)
GHOST IN THE SHELLなるタイトルでアニメ映画化され海外配給もされた世界的ヒットのサイバーパンク漫画。士郎正宗作品ではこれが一番であろう。未単行本化の続編は…ごにょごにょA/SA
ベル☆スタア強盗団B
 /伊藤明弘/角川書店/A5版/960E(税別)
西部劇の大傑作。漫画であると同時に紙で見る映画。某スぺオペ漫画のタイトルに謳われた言葉を最高にカッコ良く使いその作者BPに歯ぎしりをさせた…かもしれない(P193からの流れ参照)。A/SA




【動詞】戻る
k-yuki@pop16.odn.ne.jp
【電子メールアドレス】
誹謗中傷以外の言葉求む