雑記 、或いは喪われた雪駄の物語。

最新分D-INDEXBBSBBS2P-TOP

4/28(曇り) : 来たるもの


 家に帰ると、荷物が届いていた。

 少し前にWEB通販で予約を入れていた、
 待ち焦がれていたゲーム。

 そして多分、
 私にとっては同環境でやる同ジャンルのゲームとしては最後になるであろう作品である。
 様々な事情があり、
 様々な想いがある。
 しかしこれ以降にこのようなゲームを買うことは恐らくない。

 もちろんゲームはずっと好きだし、
 違う環境でまたこのようなゲームを手に取ることもあるだろう。
 そういったものたちや手元にある旧作たちをプレイすることもあるだろう。

 けれどこの手の中に収まる、
 私のこの小さな、
 赤い、
 とある方の遺した夢。
 その最後の形にとっては、
 まさしくこれこそが最後の審判の一つであるのだ。





 JUDGEMENT SILVERSWORD -Rebirth Edition-





 かつて土星において発生した同様の伝説「銀銃」。
 それに通じる通り名「銀剣」の称を持つ、
 ワンダースワン最高、そして恐らくラストとなるSTG。
 ある意味、これこそが真にWSの
  ファイナル・ファンタジー
 最強最後の幻想。

 遅ればせながら、私も戦闘開始といこう。





 ちなみにクラナドも届いていた。
 というわけで、これより久方ぶりに一人用ゲーム三昧の休日を送りたい。
 と、思うのだけれど

 思うのだ、けれど





最新分D-INDEXBBSBBS2P-TOP