back

エヴァ宜しく、色の白さで七難隠すための「電波によるKanon勝手に補完」
参考:Kanonネタばれ掲示板

永遠に工事中です…というか、覚え書きの場所(上の方が新しい)

●あゆの夢と奇蹟の構造(9/29)<今回から日付入れることにしました

あゆの夢――醒めない夢。大好きなあの街で過ごしている夢(時折、街の皆の夢が入り込んでくる)

Kanonのゲーム世界――あゆの見ている醒めない夢が重なり、影響している街(時折入っ
          てくる皆の夢をあゆが具現化していると見ても良し)。

羽あゆ――あゆの夢であり、あゆ自身。(祐一、名雪たちの夢も影響して)現実に出現。

あゆの最後の願い――終わらない夢の終わる日、最後にあゆが見る夢。
          自分の夢は叶っていたから、もし出来るなら、出来るならば自分の
          夢に出てくる大好きな祐一の、祐一の大好きな人たちの夢を一つ、
          適えたかった。
          祐一とその周囲の人間の願いの収束する一点の願いが適うように願
          い、そして目覚める。

名雪シナリオ――祐一>名雪が幸せになりますように。
        名雪>お母さんが助かりますように。

 栞シナリオ――名雪、北川>香里が幸せになりますように
        香里、祐一>栞が幸せになりますように
        栞>…奇蹟が起こりますように

 舞シナリオ――佐祐理>舞が幸せになりますように
        舞>祐一や佐祐理が幸せでありますように
        祐一>舞や佐祐理さんと一緒に幸せでいられますように

真琴シナリオ――真琴>祐一と一緒にいたい
        祐一>真琴と一緒にいたい

あゆシナリオ――名雪>祐一が幸せになりますように(元のように街を好きになってくれますように)
        祐一>あゆの最後の願いを適えてあげたい
        あゆ>祐一が幸せでいられますように…祐一君と一緒にいたい

舞や真琴にあゆの力は入っていないと見る向きも有りますが、この街で起きた出来事であ れば少なからず、あゆの夢の影響はあったのではないかと思います。
例えば、真琴が一回目の発熱で消えなかったとき。舞の魔物が佐祐理さんを襲ったとき。
あの時、真琴や舞の祈りに答えたのはあゆの夢だったのではないか…とか。
栞が最後に一つだけ…と言ってますが、その前に既にあゆは「羽あゆ」という奇蹟を起こ しているわけで、彼女が起こしていた奇蹟は何も最後の一つだけじゃないと思うんです。
だから、最後の願いが無いからといって、夢から醒めるまでの彼女は各シナリオで奇蹟を 起こしていないとは言い切れないと思います。「羽あゆ」という存在以外にも夢の起こし た奇蹟はあったのでしょう。
祐一が街に帰ってきたというその一点だって、あゆの(+舞の、名雪の、真琴の)夢が起 こした奇蹟なのかもしれません。

詩的な表現をすると、あゆが目覚めるまでの7年間、あの街は眠り続けるあゆの夢に包ま れていた、という解釈ですね。

Kanonはあゆの夢の世界、あゆが作り出した「マトリックス」なんて解釈はちと無理があ るけれど、これくらいならば整合性とれるかな?

なんでONE経験者の多くがあゆで泣けないかというと、羽あゆが消えるシーンって、あ ゆが夢を醒ますシーンだから。ONEで永遠という夢を既に醒ます事を経験している人に とってはあれが表面上の幸せを喪うことよりも、もっと大きな物を得る瞬間だと知ってい るからっていうの、少なからずあると思うんですよね。


●舞は何故生き返ったか?
(参考)
カーリー・スーという映画に次のようなシーンがある。
親の形見の指輪が相棒の不注意で盗まれたとき、主人公の少女カーリーが言う。
「いいの。無くなれば思い出になるわ。持ってたなら思い出にはならないもの」
この理論でいくと人が思い出になるには別れが必要という事になる。

(単純な解答)
「力」は舞の強い願いを叶える。
願いが 魔物>思い出(死)>希望(生) と変化したということ。
最期に願いを変えさせたのは祐一の約束。

(詳しく)
舞シナリオ終盤。
魔物の真実に気づいた舞は自ら命を絶つ。
その際に言った言葉。

「春の日も…」
「夏の日も…」
「秋の日も…」
「冬の日も…」
「ずっと私の思い出が…」
「佐祐理や…祐一と共にありますように」


それは彼女の最期の願い。

彼女は死に、「最後の魔物」=「最後の力の欠片」は舞の意志によって祐一や佐祐理の思い出となる二人に永遠に忘れられない存在になるということを実現するべく働いた。
凄く単純に言うと、死んだ舞は祐一や佐祐理の心の中で生きる存在になるわけだ。
言葉遊びですが、「舞を永遠に忘れない」=「二人の心の中で舞が永遠に生き続ける」ですな。
「力」はそれを祐一や佐祐理と一緒にいた記憶を持った「舞」そのものを精神生命体とでもして祐一や佐祐理の心の中に住み着かせることにしたのでしょう。
#電波系考察な

もう目は開けたくない。
自分の描く未来の中で、笑っている舞や佐祐理さんに囲まれて暮らしていたい。
そうしていれば幸せだ。
もう胸を引き裂かれるような現実も見ないで済む。
そう…。
春の日も、夏の日も、秋の日も、冬の日も、舞の思い出と暮らそう。
楽しかった思い出だけを連れて、いこう。
そうすれば、何も辛くない。
すべてはここで終わってしまったけど…
充分幸せな夢を見られるだけのものを築いてきたのだから、俺は。

偶然か必然か、祐一も思い出の中で生きることを望む。
結果、祐一の心の中の思い出の世界で「力の欠片」と「舞」と「祐一」は出会う事になる。
まず祐一に接触してきたのは「力の欠片」
「力」は舞の願いに反した行動は取れないだろうから祐一に事情の説明だけをし具体的に何をすればいいかは言わず、「まいをよろしく」という言葉だけを残した。
つまり、本体である舞の事を祐一に全て任せたというわけ。

「だからよろしく。未来のまいを」
…始まりには挨拶を。
…そして約束を。

そして祐一は思い出の中を反復する「舞」と出会う。
その場所は、舞と祐一の思い出の「始まり」のシーン。
二人が出会い、二人の思い出が始まろうとしたその瞬間、「実際の過去=思い出」には存在しない「挨拶」をすることで祐一は思い出の展開を止めた。そして思い出には無かった「約束」の話に触れる。

「ずっと、舞のそばに居るよ」

そして舞に問い掛けるのだ。思い出よりも約束の続き、未来を求めないかと。

「じゃ、取り戻しにいこうか」

舞はこれに応え、力にかけられた願いは「思い出」ではなく未来、「希望」へと変わる。
「力の欠片」は希望という願いをかけられ、二人に希望を与える。
そして舞は生き返る。

飽くまで決め手は祐一で、もしも祐一が思い出の始まりで挨拶をせず、約束に触れす、現実にあった過去の通りに行動していたら…
きっと、それはONEでいうところの「永遠の始まり」になり、二人は目を閉じた祐一の心の中で、永遠に幸せな思い出を繰り返していただろう。


●各シナリオはパラレルワールド
栞シナリオ以外の栞は本当にただの風邪で、真琴シナリオ以外の真 琴も狐ではない等と考えれば他のシナリオをプレイするにあたって 罪悪感を感じずに済む。

●あゆの奇蹟は臓器移植
彼女の願いが他人をの命を救うような描写があるが、生き霊という だけで十分彼女は奇蹟であり、それ以上は無理がありすぎる。
天使の人形は確かに何でも願いを叶えてくれるが、叶えるのは超常 の力ではなく、あくまで主人公である。
よって、彼女以外のシナリオでも彼女が主人公の為に天使人形に願 い、叶えたそれは「ボクのこと、忘れてください」。多分、主人公の 夢の中にでも現われて叶えてもらったのであろう。
その上で彼女は生き霊としてなり、一瞬だけ目を覚ますなりして臓 器提供の書類にサイン。その後、植物状態脳死(6/26訂正)の認定を受けて臓器を提 供。秋子さんや栞を救ったのである。
「奇蹟」は法律改正とあゆが生き霊として現われたことの2点と考 えるとそれほど無理はない。

●OPの音
イントロのシューシューいう音はベッドの上のあゆの呼吸音、「両 手には」のフレーズの時に流れるドク、ドク、という音は心臓の鼓 動の音である。

●秋子さんの謎
職業に謎の多い秋子さんは、実は「あゆ」と同じく夢の産物で、実 際は植物状態で病院に眠っている。
また、あの秋子さんを生み出しているのは現実の秋子さんと名雪の 二人の想いだと考えると色々と便利で、名雪が7年前のあゆの件に 関して黙り続けている説明もつきやすくなる。
主人公も水瀬家に入った時点で夢ワールドに取り込まれている。
交通事故の報は、本当は容体急変の報なのだが、夢ワールドのパワ ーで語彙変換されている。
病院にいく途中で見た事故現場は偶然の一致である。

●秋子さんのジャム(ギャグ)
実は秋子さん(或いはその旦那さん)はFAFに従事してジャムと戦っている
あのジャムはジャムから奪取した光学異性体なので人間の口には合わないのだ。
或いはジャムそのものなのかもしれない。
この項目について良く分からない人は神林長平「戦闘妖精雪風」シリーズを読もう。

●Kanon in 人形師の夜
実はKanonはコミック「人形師の夜」のエピソードである

○あゆ・名雪シナリオ
あゆが「7年前の出来事」に囚われた祐一を解放する為に人形師に 身体を借りて現われる。
非現実「あゆ」と現実「名雪」の三角関係。
#…ふと思ったけどこれって「季節を抱きしめて」?

○栞シナリオ
最後の一週間だけ、栞は人形(最後の日、消えちゃうし)。
本人はもうベッドから起き上がれない。
香里は人形だと気づいてるけど何も言わない?

○真琴シナリオ
狐が沢渡真琴の人形を借りて現われる。
「神様ヘルプ」や「君といつまでも」の変形パターン

○舞シナリオ
「魔物」は舞の心が生み出した人形。
「ハコニワ」や「そんなお前を殺したい」のパターン

●更に、人形師はあゆであるとすればあゆがゲーム通してのヒロイ ンとしての面目も保てるし「天使の人形」を絡ませても奇麗。

●或いはルックスからいって秋子さんが人形師というのもしっくり


back