Back


Kanonを終えた今だからこその

「ONE〜輝く季節へ〜」徹底レビュー

 著・雪駄/ラブおね
サークル「Loveone」1999年作成 

この文書は「Kanon」の主要製作スタッフの前作となる、「ONE〜輝く季節へ〜」についての考察とレビューを行ったものです。
「Kanon」は「ONE」の流れを継承しつつもONEとは決定的に違う方向性を持った作品でした。
どちらが優れているか等といった議論をするつもりはありません。
ただ、彼らが今後「ONE」のような表現を選ばないかもしれないという可能性を踏まえ、ゲーム史上に残る希有な物語表現を行った「ONE」という作品を改めて考察する必要性を感じ、その足跡を自分なりに残したいというのがこの文書の作成動機です。

※この文書を読むとゲーム内容の全てが分かってしまいます。
 これから「ONE」をプレイする可能性のある人間は各自で読む・読まないを判断してください。
 また、本論考で行われたいわゆる謎解きは、飽くまで雪駄個人の観点からのものであり、こうであれば雪駄には面白いという多分に趣味的なもので、冷静な考察だけでなく、こじつけもありますのでご注意下さい。




この文書の構成予定表(1999/7作成 8/1更新)

1、ONE〜輝く季節へ〜の概要

 ・概要
 ・一次レビュー

   長所
   短所

2、徹底考察

 ・ONE〜輝く季節へ〜 主人公の時間流の構成表 


 ・世界設定の考察

   ONE世界の設定

   ONE世界で成立するファンタジー「永遠」の考察
    永遠論考(別項)
    ぼくの隣の「少女」は誰か?
    何が「永遠」なのか?
    タイトルの意味

   設定総論


 ・シナリオの考察

   長森 瑞佳
   七瀬 留美
   椎名 繭
   上月 澪
   川名 みさき 9/5 NEW!!
   里村 茜
   氷上 シュン

   各キャラクターの役割とは
   シナリオ総論

3、徹底レビュー(二次レビュー)

・「Kanon」「YU-NO」現代編との比較
   〜アドベンチャーゲームとビジュアルノベルと〜
 ・総論








雪駄/ラブおね Loveon1999