自動応答とは

 コールサイン指定で呼ばれた時に、登録した文字メッセージや無線
機の中にメッセージを録音した音声などを自動的に送信する機能です。
文字メッセージに「タダイマオウトウデキマセン!」や音声で「ただ今
すぐに応答できないため後ほどこちらから呼びます」を録音しておくなど
PTTを押さなくても自動で送信して呼出局に伝えることができます。
注意:音声自動応答機能がない機種があります。

 応用として、アクセス状態やゲート越えの確認を行うために自動応答
を設定して受信状態にしてある局があります。この局のコールサインを
TOやURに設定して(コールサイン指定で)カーチャンクすると、その局
から音声やメッセージが自動で送信されます。
 DVゲートウェイ機能(ターミナルモード・アクセスポイントモード)
のテストにも使用できます。
注意:自動応答を設定後にPTTを押して送信をすると、自動応答設定は
   解除されますので再設定する必要があります。


【参考】自動応答局
【注意】
 自局のアクセス状態やゲート越えの確認のためですので、
 確認目的以外頻繁にアクセスしたり連続アクセスなどは
 他局の迷惑になりますので控えてください。

 カーチャンクの連続も控えましょう!
 ※一度自動応答局から応答があれば正常ですので、何度も
  連続して繰り返す必要はありません。また、単に意味も
  なく自動応答局に対してのアクセスはしないでください。
 ※自動応答局の都合により停止している場合がありますので、
  応答がない場合があります。
 ※下記以外にも自動応答を設定している局がありますが、公表
  されてないため割愛しています。
掲載OK局は、ご連絡いただければリストに追加いたします。
ご連絡、お待ちします。
jr1uti(@)jarl.com宛にメールをお願いします。
(@)は @ に置き換えてください。

(2019/05/26更新)
上記の【注意】が、守られていないケースが多いため
新規自動応答局の公開(更新)を一時中止しています。

JQ1ZGY D/E/F は停止しています。
混雑度:×混雑 ▲普通 比較的空いている
比較的空いている、入間(JQ1ZGY D)をお勧めします
TOに設定する
コールサイン
自動応答局が
受信しているレピータ
応答方式 レピータ
混雑度
停止中 JQ1ZGY D 入間430 音声
停止中 JQ1ZGY E 御岳山430 音声 ×
停止中 JQ1ZGY F 堂平山430 音声 ×
  JQ1ZOD F 川越430 音声
  JA1YCQ F 巣鴨430 音声
  JH1ZSB F 古河430 音声
  JR1UTI D さいたま南430 メッセージ
  JK1ZRW Z エコーサーバー() 自局の音声
※エコーサーバー
  自分の音声がそのまま折り返し聞こえてきます。
 「JK1ZRW Z」をTOに設定してコールサイン指定で
 アクセスして、そのまま「ただいまテスト中」など
 と話すと自分の音声が返ってきます。
 DVゲートウェイのテストに使用できます。
  詳細は こちら (D-STAR技術情報WEBページ)で
 確認してください。