Toshi & 七海
top event store photo  movie profile contuct us




CD Books




私の子宮から生まれた子どもたち
この地球に生まれた子どもたち
みんな自分を生きている
みんな、みんな、繋がっている


『子宮から地球へ〜つながるいのちの物語〜』
小島七海著 新日本文芸協会刊
四六版 202P 定価1600円(税込)



ご注文はこちらから



喜楽童Toshi&七海の音楽にちりばめられた愛、優しさ、地球というキーワード。
小島七海という一人の女性が喜楽童音楽に至るまでの波瀾万丈な人生と、
多くの人に感動を与え続けるその秘密・・・。
「みんなそれぞれ生きていて、出会うと、すばらしい音楽が奏でられる」
「私も私を生きる」(本文より)
これは、地球から子宮へ、そしてあなたのいのちへとつながっていく物語です。






みなさま。いつもいつもありがとうございます。
小島七海です。
このたび・・この旅?
メッセンジャーという、情報誌に連載(2005年から2008年)
させていただいていた自叙伝エッセイ「子宮から地球へ」が・・・
一冊の本になりました。
たくさんのたくさんのご縁をありがとうございます。
ぜひ、読んでください。
また、この本の出版に関する、講演イベントなど・・・。
各種とりそろえて(笑)皆様のお声がけ、お待ちしております。
ぜひ、呼んで下さい。

<小島七海プロフィール>   
1963年下弦の月1日目岡山県に生まれる。
幼少からの重度のアトピー・三度の結婚・四児の出産の経験から
「子宮から地球へ」をテーマに
食・環境・自然療法などの教室・講演・イベントを実施。
夫、Toshi小島とはユニット喜楽童Toshi&七海として
音楽活動を通じ、心地よく自然と共生している。
CD「愛なる命」「地球の子守唄」




医学博士 池川 明先生 コメント

七海さんの素敵な本の完成、おめでとうございます。
私に推薦文の大役をご依頼いただき、ありがとうございました。
読ませていただきましたが、七海さんの人生、壮絶ですね。
そして今があるとしたら、多くの人に勇気や感動を与えられるのではないか、
と大いに期待いたします。
推薦文です。
私の大好きなデュオ喜楽童さんの音楽には愛、優しさ、地球などの
キーワードがちりばめられています。
七海さんが出された今回の自叙伝には、今の喜楽童音楽に至るまでの波瀾万丈な人生と、
多くの人に感動を与え続けるその秘密が描かれています。
「みんなそれぞれ生きていて、出会うと、すばらしい音楽が奏でられる」
「私も私を生きる」(本文から)。
本書で七海さんのこの気づきと同じように「自分」を探してみませんか。

<池川先生のプロフィール>
池川 明。1954年東京都生まれ。帝京大学医学部大学院卒。医学博士。
上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、
1989年横浜市に産婦人科の池川クリニックを開設。
年間約100件の出産を扱い現在に至る。
2001年9月、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で
『胎内記憶』について発表し、それが新聞で紹介され話題となる。
現在、お産を通して、豊かな人生を送ることができるようになることを目指している。
<著書>
『ママ、生まれる前から大好きだよ!』学習研究社
『ママ、さよなら。ありがとう』リヨン社
『おぼえているよ。ママのおなかのなかにいたときのこと』リヨン社
『ママのおなかをえらんできたよ 』リヨン社
『おなかの中から始める子育て』サンマーク出版
『赤ちゃんと話そう!生まれる前からの子育て』学陽書房
『子どもは親を選んで生まれてくる』日本教文社
『女性を悩ませる経皮毒』日東書院本社など
 






 
仕事のご依頼は、090-1116-4148(Toshi小島) toshikirakudo@gmail.com