The Copyright Law Association of Japan 著作権法学会


著作権法学会 入会案内


会員について

1.会員の種類

著作権法学会の会員については 規約 5条で次の3種類が定められています。

  1. 正会員: 本学会の目的に賛同して入会した個人又は団体(5条1号)
  2. 賛助会員: 本学会の事業を賛助するため入会した個人又は団体(同2号)
  3. 名誉会員: 本学会の目的達成のために功労があった者で理事会が推薦した者(同3号)

正会員および賛助会員は,毎年,それぞれ所定の会費を納めなければいけません(規約 7条)。2016年4月現在,正会員の会費は年5,000円,賛助会員の会費は年30,000円となっております(会費の支払方法は下記参照。)。規約には,正会員,賛助会員とも「個人又は団体」と定められていますが,現在のところ実際には,正会員は個人,賛助会員は団体というように区別されています。なお,名誉会員については申込みの手続はありません。

2.会員になると

  1. 年1回行われている研究大会および総会のご案内を直接お届けします。研究大会には,会員(賛助会員たる団体に所属する個人を含む。)は無料で参加できます(非会員からは聴講料をいただいております)。
  2. 通例年1回発行される学会誌“著作権研究”を無料でお届けします(賛助会員たる団体には,その団体名義でお送りします。)。会員になる前にすでに発行された“著作権研究”のバックナンバーについては,申出に応じて有償(書籍代+送料)で頒布いたしております。
  3. 判例研究会の会員になりますと、年数回行われる判例研究会のご案内をいたします。判例研究会については別途申込みと参加料が必要です。

入会方法

1.入会資格・条件等

規約に定められている会員の条件は,「本学会の目的に賛同〔する〕/本学会の事業を賛助する」とされております。また,入会申込みに際しては,すでに会員となっている者1名の推薦が必要です。

2.入会申込み

入会申込書に必要事項を記入,押印して 事務局 宛てに郵送してください。また、事務局 にご連絡いただければ入会申込書をお送りすることもできます。


入会申込書(PDF)


入会申込書が事務局(分室を含む。)に到達したのち開催される理事会において承認されれば,入会手続は完了です。特に個別に手続完了のお知らせはいたしませんが,入会して会員となった方には次回から学会等の案内が直接届くようになります。

その他,ご不明な点は 事務局 にお問い合わせください。


Search:



© 1999-2004 The Copyright Law Association of Japan.