.. .. .. .. ....



 Toshizoプロデュース主宰・演出・アクティングコーチ


 藤原稔三 (フジワラ トシゾウ)

1956年大阪に生まれる。学生時代より演劇をはじめ、
「メソッドアクティング」「マイズナーテクニック」を学んでいく。
79年一般公募により黒澤明監督「影武者」に映画初出演。

=主な出演作=
【映画】
 
黒澤明監督
『影武者』
1980年

黒澤明監督
『乱』
1985年

スティーブン・スピルバーグ監督
『太陽の帝国』

上海ロケで日本兵士として出演
1988年

北野武監督
『あの夏、いちばん静かな海。』
主演の真木蔵人をサポートするサーフショップの店長役
1991年

フレッド・スケピシ監督
『ミスター・ベースボール』
中日ドラゴンズのキャプテン向井役
1992年

ハル・ハートリー監督
『フラート』
東京エピソードのメインキャラクター舞踏演出家小津役
1995年

萩庭貞明監督
『難波金融伝 ミナミの帝王 欲望の街』
1995年

 
これら映画出演はすべてオーディションを経てキャスティングされた。
他に、篠田正浩監督「写楽」、岩井俊二監督「スワロウテイル」にも出演している。

【ドラマ】
NHK大河ドラマ『武田信玄』 1988年
使者古河小平太役(赤い背旗をひるがえしながら馬で疾走し伝言を告げます)

橋田壽賀子原作『ああ相続』 1991年レギュラー

火曜サスペンス劇場『弁護士・朝日岳之助』第4話「考古学教室の殺人」 1992年 ゲスト出演

役所広司主演『八丁堀捕物ばなし』第2シリーズ第7話 1995年 ゲスト出演

【CF】
日清紡、コカ・コーラ、VIZAカード、大和ハウス、ホンダアコード、CABIN


【映画製作】
2002年『THEATREシアター』

 
2014年『空の裏側』  

=演出家として=
04年にはスペイン各地にて(ヒメネス財団後援)J.ヒメネス原作『プラテーロとわたし』 (日本を代表するパントマイム詩人清水きよし氏出演) を演出。
07年はスペイン・カンタブリアにて開催された日本児童文学「一つの花」(今西祐行作)をシンボルとした日西平和芸術文化祭 「Festival de Una Flor(一つの花フェスティバル)」に参加、「一つの花」に出演(スペイン語)、演出をする。

また、神戸に拠点をおく6歳から20歳までの劇団「National Theater of Young Artist」のStaff メンバーであり脚本と演出、演技コーチを担当している。
芸術性の高い舞台作品の制作および英語による公演活動を国内外で展開し、英語力と表現力を兼ね備えた若者を育成している。