釣り用語辞典
Homeへ

用語 意味
は行          ↑TOPへ
ーチカルジギング ジグを真下に落としてしゃくり上げるジギングの事
ハード・ボトム 硬く安定した水底。底が堅い水域のこと。
ハード・ルアー 対語「ソフト・ベイト(ルアー)」
バーブ フックの返しの事
バープレス 針先の返しを潰したり、ヤスリで削ったりしたフック。「スレ針」
バーブレスフック 返しのないフックの事リリース前提の場合は断然バーブレスの方が魚に与えるダメージは少ない
パーミング リールの持ち方持ったフィーリングの事。このフィーリングは人の手の大きさや指の長さよって異なる。リール選びは、自分で必ず試そう
ハイ・シ−ズン 釣りの最盛期。対象魚の活性が最も上がる時期。
バイト アタリのこと。
バイブレーション 細かく振動するプラグ。
パイル 杭のこと。コンクリート製の杭は「ロック・パイル」という。
はえね ハエ根。本来は隠れ岩のことであるが、磯の下に張り出している岩礁のことをいう。
バジング スピナーベイトで表層をかきまわすテクニック。
バズ・ベイト スピナーベイトににているが、大きなプロペラのようなウイングが付いている。トップ・ウオーターで使用する。
パターン 天気、水温、場所、時間帯等から導き出す、バスを釣る為の方法。
バッキング・ライン 下巻きのライン。
バック・ウオーター 人造湖に流れ込む川が、静水とぶつかる所。
バック・キャスト 竿を引きつけ、ラインを後方ヘと飛ばすこと。
パック・ロッド 継ぎ数を多くし、仕舞い寸法を短くした釣り竿
バックウォーター ダム湖などの上流にある流れ込みの事。新鮮な水が流れ込んでいるので魚が多い。
バックラッシュ ベイトリールで、ラインの出よりスプールの回転が上回り、糸がパーマ状に絡んだ状態。
パドリング・アクション 水の抵抗で左右に羽が動き、カヌーに乗ってパドルを漕ぐようなアクションになる様子。ノイジータイプのルアーの動き
パドル・テール カヌーなどを漕ぐパドルに似た形をした、バドルワーム
パドルテイル カヌーを漕ぐパドルの先のように幅広のテイルを持つワームの形状。
パフォーマンス 性能。
パヤオ シイラ等をつける為の浮き魚礁
バラす ランディングの途中で魚を逃がしてしまうこと。
パラボリックアクシ さおの調子や曲がり方を表す言葉ョンとして使われる。パラボリックな竿とは、竿先から根元にかけて均一に曲がる調子のことをさす
ハリス ハリに結ぶ糸。最も強く、最も細くて見えにくいものが一般的に要求される。
バルキー 太ったルアーやワームの表現。この手のルアー・ワームはでかバス狙いに使われることが多い。
バレット・シンカー 弾丸状で中通し式のオモリ。主にワームに使用する
ハワイアン・フック スナップの一種
バンク 岸辺、土手。水際にある草木の根本が深くエグレているような所。
ハングアップ 根掛かりすること。
ハンドポワード 機械ではなく人間の手で作るワームの製法を指す言葉。微妙な色合いを出せるので数多くのメーカーで採用されている。
ハンドメイドルアー 手作りのルアー
ハンドランディング 魚の口に親指を入れ、下あごをつかんで魚を取り込むこと。
バンピング・ルアー 水底をたたくようにして、底層を探ることのできるルアー。
バンプ 水中にあるコブ状の盛り上がり、魚が集まりやすい。
            ↑TOPへ
ーイーライン
(PEライン)
PEライン。高密度ボリエチレン・ライン。伸縮性がなく、対衝強度がきわめて高い。何本もの細い糸を編みこんでできた釣り糸。非常に剛性が高くなかなか切れないラインであるが一度トラブルと修復しずらいデメリットも有る。
ピース 部分。部品。
ビジブル・カバー 目に見える岩や根などの障害物。
ピッチング 手首の返しでルアーを近くのポイントにピンポイントで送り込むキャストの事。
ヒット 魚にフックが掛かった状態。
ひょうそうびき 表層引き。スピナーべイトの使い方のひとつで、竿を起こし、ブレイドが水面を速めに引くき、ルアーが水面でしぶきを上げたり、派手な音を立てる。
ひら打ち 障害物にルアーが当たって、大きくイレギュラーな動きをすること。
ひろ 5mで、ウキ下やハリスの長さを表すときに良く使う。
ピン・ポイント ハリ先くらいの小さく狭いポイント。
ピンスポット ごく狭い障害物の隙間。
            ↑TOPへ
ァースト・リトリーブ ルアーの着水後、最初に与えるアクション・早い一定の速度でリールを巻いてくること。
ファーストテーパー ベリー(中央付近)からバット(手元に近い部テーパーとは曲がり方の事。ファーストテーパーはティップ(竿先)がやわらかく分)はしっかりしている。
フィーディング 補食(餌をとること)。餌を追って食べている状態のこと。捕食することをさす意味で使われる。
フィーディング・エリア バスが餌をとる所。普段は浅場が多い。バスの餌場。ストラクチャーの周りが多い。
フィーディング・レーン 摂餌帯。魚の捕食行動が予測される流れの筋。
フィート(feet) 1フィート=約30.5cm、5フィート=約1.52m、6フィート=約1.83m
フィーリング キャストしたルアーを、水中に落とし込むこと。
フィッシュ・イーター 小魚等を食べる魚。魚食性魚魚を主に食べる魚の事。
フィッシュ・ウェイ ダムや堰堤にある魚道、魚の登り道。
フィッシュ・オン 魚がつれたときの表現。
フィッシュ・ラダー 魚梯。堰堤などにある段状になった魚道。
フィッシュ・レプリカ 本物の魚からとった型から樹脂成形された複製の装飾品。
フィッシング
プレッシャー
釣り人から対象魚にかけられる緊張や重圧。魚の警戒心。
フィネス 繊細な釣り方などに使われる総称。なるべくバスに気づかれないようにつるのがフィネスフィッシング。
フィリッピング 時計の振り子のようにルアーを振ってキャストする方法。
フォーリング キャストしたルアーを落とし込むこと。糸を張ったまま落とし込む事を「カーブ・フォーリング」と、糸をフリーの状態にして落とし込む「フリー・フォーリング」がある。
フォール ルアーを落とし込む(沈める)事
フォロー 前記のルアーで食って来たが、フックアップ出来ない場合バスを別なルアーで食わせる方法。
ふかせつり フカセ釣り。オモリをほとんど使わず、エサの重さで仕掛けを水中に漂わせて釣る方法。上物釣りの仕掛け。
フッキング アタリを感じでアワセること。
フック 魚をかける針の事(釣り針)
フック・サイズ ハリの大きさ。
フックカバー フックを使わないときに、引っかからないように付ける安全カバー
ブッシュ 小さな立ち木やアシ等が、水面上に出ている場所。
フラ・スカート ワームやプラグに付けるゴムやラバー製のスカート。
プラグ 小魚に似せたルアー。ミノー・クランクベイト・ホッパーなど。
ブラシ・ガード ナイロン糸の束で作られたウィードガ−ド。
ブラス・シンカー しんちゅう製のワームシンカー。ブラス=真鍮素材のおもりのこと。シンカーとフックの間にビーズを入れることで甲高い音が演出できる。
フラット・エリア 水底の平坦部分。
ブラッド・ノッド ラインとラインを結ぶ結び方
フリー・ノット ラインでルアーを結ぶ結び方の一種。
フリー・フォーリング キャスト後、ライン抵抗を与えず、ルアーが自然状態で沈下させること
フリー・フォール ルアー着水後、ラインにテンションをかけずに垂直に落とし込むこと。
ブリスター 濡れたまま放置した竿に生じる水ぶくれ。
プリスポーニング 魚の産卵前の状態や産卵前の魚を狙った釣り方。
プリスポーン 産卵前に体力を付けるために荒食いする状態。
フリッピング 時計の振り子のように、ルアーを振ってポイントに落とすキャスティング。
フリップ・キャスト ロッドの弾性を活用して投げる、投法の一種。
ブレイク 掛かっていた魚がフックからはずれること。
ブレイク・エンド 湖底などで、急斜面から平地になる部分。
ブレイク・オフ 水深が急に落ち込んでいる部分や所。ブレイク。
ブレイク・ライン 湖底のカケアガリになった部分の等深線。
ブレード スピナーベイトなどに付いている、回転する金属板。
プレッシャー 魚の警戒心スレ
フレッシュ・ウオーター 湖、池、沼、川などの淡水域。対語「ソルト・ウオーター」
ブレッド・ヘッド 頭部が円形のパンのように丸く、平べったい形のジグヘッド。
プレデター 小魚などを食ベる肉食魚。
フローター ボードの代わりに使う浮き輪状の乗り物。
フローティング 浮くと言う意味。「例:ミノーの浮くプラグ=フローティング・ミノー」
プロダクティブゾーン ルアーが有効に誘える範囲をプロダクティブゾーンと言う。ルアーのタイプによって誘い方が違うのでプロダクティブゾーンも異なる
フロッグ カエル。カエルをイミテーションしたルアーの総称。
プロップ スイッシャーやバズベイトについているプロペラのこと。
フロロカーボンライン 主な素材は、ポリフッ化ビリニデンや四フッ化エチレン等。比重はナイロンより重い。ライトリグに最適。長所は強度、感度がいい。欠点は硬くてしなやかではないのでスプールに馴染みにくい。私はスピニングにしか使用していない。
フロロナイロン その名の通りフロロカーボンとナイロンを混合させたライン。2種類の長所を持ち合わせたライン。
            ↑TOPへ
入江、湾。
ベイト 餌のこと。
ベイト・タックル ベイトキャスティングリールを装着したタックル。
ベイト・フィッシュ バスの餌となる小魚類。大型魚のエサとなる魚の事。
ベイトリール スプールが横になっているリール。スピニングリールに比べ強い力に対応できるが、
ベイル スピニングリールの部品。
ペギング ワームをフックに装着した時にずれないようにするための防止策。ラインを結ぶ穴にようじなどを差し込んで装着する
ベジテーション アシやガマなどの水中植物全般のことをベジテーションという。これもバスを狙うのには最適な場所である
ヘビー
キャロライナ・リグ
サウスキャロライナ・リグの一種で、1オンス以上の重いシンカーを使った仕掛け。
ヘビー・タックル 大物が釣れることを想定した、しっかりしたタックル。
ヘビーカバー 水生植物が群生して、水面が見えなくなっている状態。
ペンシルベイト 鉛筆のような形をしたトップウォータープラグ。
            ↑TOPへ
イル 餌を追っている魚が、激しく水面を波立てている状態。
ポイント 魚がいそうな場所
ボウズ 一匹の魚も釣れなかった事の総称。
ボウビキ ただリールを巻くこと。
ポーク ラバジなどのトレーラーとして使うブタの脂身のこと。非常にナチュラルな動きができるが夏にはすぐに乾いてしまう。
ポージング ルアーをアクションの途中で止めてじっと静止している状態
ポーズ ルア−操作で、ルアーを静止させること。ステイ。
ホグ・バック 水底から豚の背のように突出している尾根跡。
ポケット 水面をおおっている水生植物などのとぎれた小さな空間。
ホット・スポット 最もバスがいそうな所。
ポットベリー 丸々と太ったバスのこと。
ホッパー トップウォータープラグの一種。水面に水しぶきをあげ、カポッカポッと音を出して魚をおびき寄せる。
ボトム 湖沼の底。通常は深場の水域の底の部分をさす。
ボトム・レンジ 底層。
ボトムバンピング ルアーを海底に沈め、底を跳ねるようなアクションをつける事
ホンガリング ロッドを上へと大きなアクションで動かし、ラバージグが中層で踊るように泳がせ反射的に食わせる
ポンド(lb) 1ポンド=約0.45kg、4ポンド=約1.8kg、8ポンド=約3.6kg、12ポンド=約5.4kg
ポンピング 竿を引き起こすことで魚を寄せ、竿を倒すと同時にリールを巻くという魚の寄せ方の一種。
ポンプリトリーブ ロッドを手首だけでゆっくりと立てるようにしてルアーを泳がせるテクニック。長いッスペンドミノーで行うのが定番。

Homeへ