鋼管杭工事
ジー・エクス・パイル

ローコスト&ハイパフォーマンス。
支える力を追い求めた、パイルの理想形です。

MERIT
1
強力な支持力。
MERIT
2
低いコスト。
MERIT
3
環境への配慮。
MERIT
4
確実な打ち止め管理。
MERIT
5
高い信頼性。
MERIT
6
多様な施工条件対応。
支持層の選択


支持地盤(適応地盤) 砂質地盤 磔質地盤 粘土質地盤 (※は除く)
先端 N N =5~60
杭径 114.3mm
139.8mm
165.2mm
190.7mm
21.63mm
267.4mm
318.6mm ※
355.6mm ※
406.4mm ※



杭状地盤補強に天然木を利用した工法(建築技術性能証明)
環境パイル工法

複合地盤補強に天然木を使用した工法(建築技術性能証明)
環境パイルS工法

天然木を利用したエコな地盤補強

「蟻食いしない」「腐らない」ように防腐防蟻処理した天然木を地盤補強材として利用する工法。

天然木を利用したエコな地盤補強
パイル工法S工法

【特長】

  • 天然木を使用したエコな工法、他工法より1棟あたり10トンのCO2を削減
  • 耐久性促進試験の結果、防腐防蟻処理部材は60年間の耐久性を確認
  • 優れた施工性とコストパフォーマンス
  • セメント部材と比較しても遜色ない強度
  • 粘性土地盤、砂質土地盤など土質を選ばず短期間での施工を実現

環境パイル工法、環境パイルS工法の施工手順

環境パイル工法は粘性土地盤、砂質土地盤(礫質土地盤を含む)での施工が可能で、
土質を選ばず短工期での施工を実現しています。また、施工は打設時の振動や打撃音等の騒音はありません。

施工手順

地盤改良工事

表層改良工事
柱状改良工事

杭基礎工事

場所打ちコンクリート杭工法

アースドリル工法

【特長】

低振動・低騒音による大口径掘削が可能であり、市街地での工事が低コストで施工できる。

※杭径はφ600mm~2,000mm。100mm毎に杭径が選択できる。

※最大掘削長は55mで、ステムロットを使用すれば65mの掘削が可能。

ボーリーパイル(BH)工法

【特長】

  • 狭い敷地での施工が可能
  • 作業空間の高さが低い場所でも施工が可能
  • 軽量、小型の機械のため、狭い道路への搬入可能
  • コンクリート杭等既製杭の建込みも可能

※杭径はφ500~1,000mmの施工が可能

オールケーシング工法

【特長】

  • 孔壁の崩壊がなく、確実な杭が施工できる
  • 周辺地盤の変形が小さく、近接構造物に与える影響が少ない
  • 玉石層であっても杭径の1/3以下の玉石であれば堀削できる
  • 堀削中の土質状況が容易に判る
  • スライムの容積量が少ない
  • 残土の含水比が小さく処理しやすい

※杭径はφ1,000~2,000mmの施工が可能


既成杭埋込杭工法

プレボーリング工法
中堀り工法
他各種工法

【特長】

  • 振動・騒音が小さい
  • 小口径のものから比較的大口径までが施工可能


山留め工事・既存杭撤去工事

鋼矢板圧入工法
H形鋼親杭建込工法


地下水降下工事

ディープウェル工法
ウェルポイント工法

地下水位降下工法 重力排水工法 かま場工法 事後排水工法
ディープウェル工法 事前排水工法
ジーメンスウェル工法
強制排水工法 ウェルポイント工法 事前排水工法
バキュームディープウェル工法
カンイウェル工法
カンイウェル工法

【特長】

  • セットが簡単、短期間で揚水可能
  • 小型ポンプだから、狭いスペースでもセット可能
  • 稼動時の騒音が小さく、市街地での施工が最も適している工法

  • カンイウェル工法

  • カンイウェル工法