ダイレクトメール用接着剤

ダイレクトメール用感圧接着剤 A-711
三つ折封筒用感圧性接着剤 PS-100
ラベル、封筒、葉書 後のり用接着剤 CS-105

離型紙不要感圧接着剤
A-711は離型紙不要のラベルや配達伝票向けに開発された接着剤です。
特徴
  • 塗布面はブロッキング致しません。
  • 圧力の調整により、可剥離性の状態から、完全接着の状態になるまで変えることが可能です。
  • レーザープリント・インクジェットプリント方式への転換が可能になります。
  • 使用方法
  • フレキソ印刷方式或いはグラビアコート方式で添布してください。
  • 乾燥は、風乾・低音熱風乾燥・マイクロウェーブ方式等で行います。
  • 塗布面/非塗布面を合わせて高圧を与えてください。接着状態になります。
  • 用途
  • 汎用ラベル (離型紙不要)
  • 配達伝票用紙 (1P配達用・通販用)

  • PS-100は三つ折封筒用に開発された接着剤です。
    特徴
  • 塗布作業から凝固物発生までの時間が長くとれます。
      (24時間(18万セット塗布)連続運転可能です)
  • シリコーンオイルがのり面に付着しても、感圧接着性能は落ちません。

  • 後のり用接着剤
    CS-105はラベル、封書、葉書用の可剥離性コールドシールタイプ接着剤です。
    特徴
  • 機械的安定性に優れ、長時間連続塗布が可能です。
  • 紙面に対する密着性が優れています。
  • 塗布面は粘着感がなく、通常の圧力では接着しません。
  • 剥離感に優れ、紙破れが起こりません。
  • 使用方法
  • NIP用紙等の上質紙(印刷面も可)に接着剤を塗布します。
      フレキソ印刷方式或いはグラビアコート方式で塗布してください。
  • 乾燥は、風乾・低音熱風乾燥・マイクロウェーブ方式等で行います。
  • 塗布面/非塗布面を合わせて高圧ロールで接着してください。
  • 剥離性のある接着状態になります。
  • 接着状態は、ロールの間隙を変えることにより調節できます。

  • トップページへ