原爆の中心で被爆しなかった食事。放射能被爆を防ぐ方法

原爆の中心で被爆しなかった食事。放射能被爆を防ぐ方法動画

 

こんばんは。

視力回復で大切なことは、
実際に回復させた人の体験談であり

眼鏡をかけた、専門家の言うことでは
ありません。

これは、創刊当初から言ってることでありますが
今の、放射能パニックにも当てはまります。

経験者から学べ・・・です。

原爆で被爆しても原発症の出なかった人たちや
被爆しなかった人がいます。

その体験談こそが、被爆を防ぐのにおおいに
役立つと思いますので紹介します。

以下引用


 (中略)

 秋月博士は、「体質医学」の大切さを主張し、次のようにいっている。
 
 「それは、人間の体質を作り変えることが医学の本然の姿であるという信念による
。人間の体質を作り変えて、病気にかからなくてすむ身体、また病気にかかっても軽
くて治る身体になることである。また、慢性疾患に罹患していても、体質を変えてい
つの間にか病気が離れる身体になる、この医学である。」(「体質と食物」)

引用終わり。

あわてて、ペットボトルの水を買い込む必要はありません。
その水すら、安全かどうかわかりません。

麦飯石で浄水すればいいでしょう。

浄水器で放射性物質ヨウ素セシウムや農薬をろ過して水を飲む

実際に被爆しなかった人たちが実践していることを
普通に実践していけばいいのです。

しかも、やることと言えば、薬を飲むとか
そんな類のものではなく、

普段から、食生活改善で行っていることを
そのまま実践するだけです。

 

秋月辰一郎博士の本は、中古くらいしか
読めませんが紹介しておきます。

死の同心円―長崎被爆医師の記録 (長崎文献社名著復刻シリーズ 2)
長崎文献社
\1,728

 

長崎原爆記―被爆医師の証言 (平和文庫)
秋月 辰一郎

http://tinyurl.com/4rklffm

浅利佐助商店 百年蔵みそ 500g
浅利佐助商店
\789

 

http://amzn.to/2fOPaz2

「減塩」が病気をつくる! (青春新書インテリジェンス)
青春出版社
\1,058

 

参考

農薬 デトックス方法

あなたも、まずは第一歩から

「人生を変える、サルでもできる簡単レシピ」

  このレシピ対策で改善する体の悩みの一部を紹介します。

    1、皮脂性、乾燥肌、目立つ毛穴、赤ら顔、老化がきめ細かいキレイな肌に

    2、花粉症が改善

    3、口臭、体臭そして高血圧など改善

    4、抜け毛も防ぐ

    5、視力回復も内側からサポート

    6、子供のアトピーは治る NEW!

現在モニター募集です。

特にトラブルありませんので値段はしばらく据え置きます。

http://www2.odn.ne.jp/~aav52360/recipe.htm

 


   このメルマガから

    視力回復者を

   100名出します!!

    (クッキリ!)

食べ物に関する記事

 

これが本当に当たり前になってしまったのです。 小麦のグルテンで腸は破壊され、肉や 油で血液は汚れ 白砂糖で、血液がどろどろになる。 これがあなたの大切な子供の視力 低下の本当の原因なのです。 子供の視力低下の原因は、食べ物、食事だったのです!
www2.odn.ne.jp/~aav52360/s594.htm
2017年8月14日 ... 私自身が実際に試して目が良くなった視力回復食べ物ランキングを紹介して それらを 使って最強の視力回復若返りドリンクをつくります。 これはすごいっすよ。 肌つやから髪 質から視力回復から、飲んでみて数週間で 変わってきます。
shiryoku.lolipop.jp/wakagaeri/mewoyokusuru-drink
日本の古文書ホツマツタヱには、素晴らしい書です。 食に関しても、単純明快に、正しい 食を教えてくれます。 やはりホツマツタエでも一番重要なことは、肉は食べないことで した。 「何よりも忌(い)むべきは獣肉や鳥を食べることです。 もし人がケシシ(毛の生えた  ...
www2.odn.ne.jp/~aav52360/s253.htm
2017年8月14日 ... 実際に私の目をよくした食べ物ランキング。カイフ流若返り視力回復ドリンクの作り方 ・ ろれつが回らない。脳梗塞?甘いものやめたら治った。プチ断食に酵素は良いのか? アトピー・脂漏性皮膚炎で困っている人へオメガ3の油。試して効果が ...
shiryoku.lolipop.jp/.../目をよくした食べ物、ランキング、若返り、視力
視力が回復する食べ物は何か? と聞かれたら、ブルーベリー・・・・ではなく人参( にんじん)と 答えます。 ニンジンは、なんと言っても根野菜なのに赤い色がついています 。 大根にしろ、ごぼうにしろ、根野菜の色は、だいたい白いものです。 ニンジンは、根 野菜 ...
www2.odn.ne.jp/~aav52360/s262.htm
ちなみに僕はナッツアレルギーで食べると必ず吹き出物 が出来ちゃうんですけど、でも 悪い作用があるという事はいい作用 もあるという訳で、「人間は食べ物で出来ている」の ですから、ニ ンジン君を食べ続ければ何かが変わると思います。あきらめちゃあ かん ...
www2.odn.ne.jp/~aav52360/s423.htm
酢玉ねぎレシピの作り方と栄養価をアップする方法。 視力回復する食べ物です。 内容は 同じですので、音声を聞けば本文は読む必要はありません。 目を休め、スワイショウ でもしながら聞いてください。 私の声を聞いて、心地よい人は、私と波長の合う人になり  ...
www2.odn.ne.jp/~aav52360/s457.htm
食事が大事だと気がついて、菜食になったり マクロビをはじめたり、少食にシフトし はじめる人は多いと思います。 最初は、どんどん体重が減っていき痩せてくことを喜ん でも 気づいたら胸も小さくなってガリガリになってしまったという人は多いかと思います。
www2.odn.ne.jp/~aav52360/s673.htm
蚊に刺されやすい人と刺されにくい人。蚊を寄せ付けない食べ物、対策動画. 内容は同じ ですので、音声を聞けば本文は読む必要はありません。 目を休め、スワイショウでもし ながら聞いてください。 私の声を聞いて、心地よい人は、私と波長の合う人になります。
www2.odn.ne.jp/~aav52360/s666.htm
仙人の食べ物ゴマの栄養価と効果. いよいよゴマの登場です! アラビアンナイトの「 アリババと四十人の盗賊」の話では. 「開けゴマ!」が合言葉となり財宝が隠されている 岩戸が 開きます。 ムギでもマメでもトウモロコシでもカボチャでもなく ゴマなのです。 ゴマが ...
www2.odn.ne.jp/~aav52360/s295.htm

 

-----------------------------------------------------------


編集後記

 

自然で起こりうることは
自然で解決可能だというのは私の持論です。

あわてず、玄米菜食、みそ、塩、昆布、海藻類です。

放射能対策がきっかけで、食生活を改善して

より健康になる。

前を向いていきましょう!

 

関連記事

 

 

超視力回復法では、4つに分けて視力回復を攻めて行きます。

1、視力回復する食べ物

実際に私の目をよくした食べ物ランキング。カイフ流若返り視力回復ドリンクの作り方

2、視力回復する目薬

ミドリンM点眼液が効かなくなったら自分でつくる視力回復ケイ素目薬

  (私が実際に使っている視力回復ケイ素塩目薬の作り方

3、視力回復するトレーニング

当サイトの視力回復トレーニング方法と目をよくする手順とやり方
↑ 当サイトはじめての人はここから視力回復するのかわかります。

4、視力回復する姿勢 

猫背とストレートネックは腰を押せばなおる。姿勢が悪い人は目が悪い理由

 

解説!視力回復トレーニング法+細胞DNAの修復+記憶力UP動画

視力回復法動画を続けた人の感想
「視力回復トレーニングの動画に興味を持ち、仕事の合間などに少しずつしていました。
現在は時々、普段見えない距離のものが一瞬見えたりするくらいですが、
確かに効果がありそうだと思い今回無料メルマガに登録してみました。」

 

 

 

解説、老眼は治る!視力回復トレーニング+直観力を鍛える方法動画

 

 

 

おまけ

毛穴小さく脂性乾燥肌・アトピー脂漏性皮膚炎・薄毛を実際に治した自作の老化防止万能化粧水

視力回復カイフ 著書
はげ読本秘伝!抜け毛を防ぐ方法や薄毛対策秘伝教えます!

歯医者に行かずに歯槽膿漏、歯痛、知覚過敏、歯肉炎、虫歯を治す方法

姿勢を良くする方法!視力が回復しないのは、姿勢とストレートネックが原因?

なんと近視回復して、さらに10歳若返る!ほっこり幸せになる視力回復トレーニング方法 

 

 

超視力回復方法サイト内検索できます。

 

カスタム検索

 

バックナンバーがすべてタイトル付で みれます。

視力回復の王道が書いてありますので読んでください!

視力0.1以下の超視力回復法TOP

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■不定期「一年で視力を0.5回復させ、読書スピードを3倍にする超視力回復法」
■発行者:カイフ gikou22@yahoo.co.jp
メルマガ無料登録、解除はこちら: http://www.mag2.com/m/0000155542.html