左側に目次がない時はこちらをクリックしてください

2012年のピアノ調律と修理の記録の
特徴のあるものをご紹介いたします。

加西市 S様
今回初めてのご依頼
加西市のI様からのご紹介
ヤマハの古いアップライトピアノ
U3H/200389○
昭和50年に購入されており
定期的に調律なさっていました。前回の調律は1年前。
中学生の娘さんがお稽古に使っておられます。
調律をしている途中で、
鍵盤の戻りが悪く
連打しにくい箇所が2か所ありましたので無料で調整しました。
正常になりました。
掃除機をお借りしてピアノの中を掃除しましたら
「掃除していただくのは初めてです」とのことでした。
ふわふわしたほこりをすっきりと吸い取りました。
丁寧に調律をして、乾燥剤をひとつ入れて、外装を磨きました。
譜面台がグラグラしていましたので、
有料で金具の交換が可能なことをお伝えしました。
「次回お願いしようかしら」とのことでした。
もうすぐ、公の場で、ピアノを演奏なさる予定だそうで
最後の仕上げ練習をいい音でできるねと会話して作業を終わりました。
このたびはありがとうございました。
感謝いたします。


明石市 N様
今回2回目の調律
前回は1か月ほど前でした。
このピアノは別の場所から持ってきました。
前回は別の場所で調律しました。
O様から譲り受けられたピアノです。
ヤマハのアップライト
U1H/1866○○○
昭和47年に購入、最終ピアノ調律昭和54年。

調律のブランクは33年です。
ピッチは下がりきっていて部品の劣化もあります。
弱音ペダルに不具合もあります。
それでも、まだ使えると判断しました。
調律をしてみたら正常値にあげることができました。
部品の劣化がありますが弾いた時の違和感がありませんので
ひとまず修理は保留です。
弱音ペダルは細かな調整ができませんが
使うことは可能です。
小学一年生の女の子が弾いてくれてます。
調律に興味があったのか、長時間ずっと
私の仕事を見てました。
そして、調律後は私が弾いたり女の子が弾いたりして
弾きあいっこをしました。
乾燥剤を1個入れて、掃除機をして、外装と鍵盤を磨きました。

前回は洋室で使用されていたので
ピアノのキャスターの下は丸いお皿の形のインシュれーターが
4枚敷いてありました。
今度は和室なので、敷き板というものを新調して2枚敷きました。
このたびはありがとうございました。感謝いたします。


神戸市西区 S様
今回3回目のご依頼。
プルッツナー LU3M54○○○
古いピアノです。
前回の調律は1年前でした。
ピアノの譜面台のところには
LORIS&SONSと書かれています。
このピアノは小学生の子供さんが使っておられます。

部品の劣化で前回は有料修理を6ヶ所しました。
今回は同じ内容の修理をまた別の部分で5か所しました。
症状としては、同じ音を続けて弾くと弾きにくいというものです。
毎回、調律前に気になるところに印をつけてもらうことにしています。
そしてその印の付いているところはまずしっかりと見て
印のない部分もさらに見るというものです。
今回は印が二つつけてありました。
そして私がそれ以外で三つ見つけました。
お客様にご希望を聞いて5か所修理となりました。
修理の種類はプライドルテープの貼り替えというものです。
貼り替えと言いましても古いテープはすでに外れていますので
新しいテープを張り付けて点検して終了です。
乾燥剤を2個入れて、外装と鍵盤を磨いて終わりました。
ピアノのなかに少しカビのような粉のふいたようなところがあり
歯ブラシでこすって掃除機で粉を吸い取りました。
すっきりしました。
このたびもありがとうございました。
また1年後に調律ご依頼予定です。
感謝いたします。


加古郡稲美町 O様
今回初めてのご依頼。
このピアノはある方に譲られる前の
ピアノの状態チェックを兼ねた調律でした。
ヤマハのアップライト
U1H/1866○○○
昭和49年購入の昭和54年が最終調律のピアノ。

調律のブランクは30年ほどです。
古いです。最近はだれも弾いていませんでした。
ピアノのピッチが低かったので調律に時間がかかりました。
正常値に上げることができましたのでよかったです。
不具合が見つかりました。

最低音の鍵盤の戻りが悪くて調整しました。
簡単な作業ですので無料です。
フレンジコードがほとんど劣化で駄目になっていました。
このまま弾くことはできますので、
急いで修理をしてくだいということはありませんが
今後なんらかの症状が出る可能性があるということを
理解しておくことが大切です。
弱音ペダルにも不具合がありました。
微調整ができない状態でした。
いまのところ、真ん中あたりの鍵盤をつかうという想定で
弱音ペダルを踏むと、弱音。
弱音ペダルを解放すると、いつもの音。というふうにしてあります。
ただし、高音域はペダルと連動していませんので
そのことを把握しておく必要があります。
掃除機でほこりなどを吸い取りましたのですっきりしました。
外装は私が調律している間にO様が磨いてくださいました。
とてもきれいになりました。
私の個人的な判断では、このピアノはまだ使えると思いましたので
そのまま包み隠さずご報告しました。
今度は、譲り受けられる方のお宅で調律です。
よいご縁になりますように。
このたびはありがとうございました。
感謝いたします。


神戸市西区学園東町 H様
今回初めてのご依頼
FLORA フローラと読みます。
国産です。譜面台の下にはEARL WINDSORと
書かれています。w113/127○○○
昭和54年に大阪で購入したとのこと。
調律記録は最終が昭和63年でした。
20年くらい誰もピアノを弾いていなくて物置 状態だったようです。
今回、二年生の子供さんが時々弾くので調律をと
ご依頼くださいました。バイオリンもされているとのこと。
お電話でご依頼くださいましたときに

●音がこもっているとお聞きしていました。
お伺いしてすぐに
●金具に青い粉がふいていてとれますか?とのこと。
そして見てみましたら、弱音ペダルの装置が外れていて
ペダルの操作をしてもしなくても
弱音がかかった状態になっていました。
これでは、こもった音になっていて納得でした。
弱音ペダルはネジが2個紛失となっておりましたので
代用のネジを使って元通りにしました。機能復活です。
こちらは無料で作業しました。
今後しばらく様子を見ていきます。
金具の青い粉は劣化で生じたものでしたので
から拭きでこすってみましょうということになりました。
私が調律をしている間に、から拭きしてもらいましたら
とてもきれいになりました。
音は部分によってまちまちでしたが、半音くらいずれているところと
1音くらいずれているところがありました。
調律は2度調律をしました。時間をかけて合わせまして
なんとか正常値に合わせました。
バイオリンを習っているとのことでしたので442ヘルツに合わせました。
次回の調律の時期はお任せですが、
かなりの調律ブランクでしたので、早いうちに音が崩れてくる
リバウンドのお話しをしました。
数回調律を重ねていくと、ピッチが定まってくれるかな
定まってほしいなと思いました。
譜面台の下のアルファベットがとてもくすんでいましたので
コンパウンドで磨きましたら少し奇麗になりました。
乾燥剤を2個入れて鍵盤を拭いて外装を拭いて
掃除をして終わりました。

このたびはありがとうございました。
感謝いたします。


神戸市灘区桜口町 T様
今回初めてのご依頼。
ヤマハのアップライトピアノ。
W106B/3364○○○
木目で、艶のある素敵なピアノです。
昭和56年に購入されており2回調律をされていて
その後30年ほど調律はしてありませんでした。
奥様が子供のころに使われていたものを
新居に運ばれています。
音は悪くなっていると感じておられたようです。
お子さんにピアノのレッスンを検討されており
そのためには調律をということになったそうです。
今回は調律ブランクが長いピアノでしたので
心構えをしていきました。
大変な仕事となりましたが、時間をかけて調律しましたら
正常値に合わせることができました。
リバウンドで音の狂いはすぐにあるかもしれないのですが
何回か続けて調律していくと、少しづつよくなると
信じております。

部品の劣化を見つけましたので、お話ししました。
特に演奏するときに不具合は出ていなかったのですが
お客様のご希望により、ひとつ有料で修理してみました。
そして確認していただきました。
また今後、修理を希望された場合はお受けしていく予定です。
弱音ペダルの微調整ができない状態でしたので
フェルトを少しだけカットするという対処法で
正常にしました。こちらは作業は無料です。
乾燥剤を2個入れました。
ピアノを磨きましたら、よく汚れていたことがわかりました。
奇麗にピカツと光りました。
ご自宅用のワックス400円をお買い上げいただきました。
とてもいい仕事ができました。
とてもいい音になりました。
お客様も満足されており、私も満足いたしました。
充実感いっぱいの1日となりました。
ありがとうございました。
感謝いたします。



神戸市北区惣山町 N様
今回初めてのご依頼。
ヤマハのアップライトピアノ
昭和57年に購入され1996年まで調律記録が
残っていました。
16年の調律ブランクのあるピアノ。
ピッチがかなり下がっておりました。
「以前に、弾いたときに鍵盤が引っ掛かる感じがした
ことがあります。今はその症状は出ていません」
とのことでした。
弾いたときに引っ掛かる感じがしたということについては
原因がわかりましたので、ご説明して
理解していただきました。
修理は強制ではありませんが、ご提案はしました。
次回の調律の時に、修理も合わせてするということも可能で
ゆっくりと検討いただくことにしました。
今回調律をしている最中に弦がバン、バンと嫌な音を
出すか所が数か所ありました。
調律のブランクが長いこと
ピッチが下がっていたため、ピッチを上げたことで
弦が反発していること、弦が劣化していることが想像できました。
そのこともお伝えしました。
今回は乾燥剤を1個入れました。
譜面台の下のYAMAHAの文字が青くくすんでいました。
カビと錆びが原因かと思いました。
コンパウンドというピアノ用の研磨剤を使い少し磨きましたら
青い色は随分ととれました。
音には関係ない部分ですが、少し見た目が良くなりました。
次回の調律の時期はお客様にゆだねておりますが
今回のように調律のブランクが長かったピアノは
調律のスパンを短めにとることが理想だというお話を
させていただいて、終わりました。
掃除機をかけてピアノを磨きました。
このたびはありがとうございました。
感謝いたします。


三木市 O様
今回4回目のご依頼。
前回は1年3か月前でした。
STEINMEYER
スタインマイヤーと読みます
遠州ピアノ製造が作りアトラスピアノが販売していたようです。
奥様が子供のころに購入されているピアノですが
調律の記録用紙を紛失されていますので
詳細は不明です。30年以上は経過しています。
新品で購入されているのか、中古で購入されているのかも
不明なので、かなり古いものかもしれません。
SK3シリーズ、731107
初めて調律させていただいた時から、
色々と気になるところがありました。
特に修理はしていませんが、調整はいろいろしてきました。
今回雑音が大きくなっておりましたので
数か所ねじしめをしました。無料です。
1度鍵盤をたたくと続けて2度音が出る症状
二度打ちがありましたので、キャプスタンボタンという部品を
微調整して治しました。無料です。
鍵盤がゆっくりしか戻らない個所が二か所ありました。
微調整して少し良くなりました。こちらも無料です。
弦が古く、弦自体からビリビリと嫌な響きがする個所があり
私の判断で、手芸用のフェルトを少し弦にからませて挟んで
なんとかビリビリ音を和らげています。こちらはアイデア対処です。
こちらもお代は不要です。喜んでくださいました。
掃除をして乾燥剤を二個入れて、ピアノを拭いて終わりました。
実はその日の朝に娘さんが磨いてくださっていたので
ピカピカのピアノでした。私は、から拭きだけしました。
家庭用のワックスは一本が400円です。
こちらは、手頃なので結構購入なさいます。
どなたでもどうび。お分けできるものをいつも持ち歩いています。
このたびはありがとうございました。
感謝いたします。


神戸市北区星和台 T様
初めてのご依頼
老夫婦のお宅にお伺いしました。
嫁がれた娘さんからご依頼があり、
ご予約いただいていました。
ヤマハのアップライトピアノ
昭和43年に購入された古いものです。
U1/738○○○
前回の調律は1年ほど前でした。
今回お電話いただいたときに
「鍵盤が上がりにくいところが数か所あります」とのことでした。
今回、31箇所不具合が見つかりました。
鍵盤をたたいた時に連打できないという不具合でした。
ジャックというところが、原因でした。
有料で調整させていただきました。
雑音が出ているところ7か所、こちらもお手入れをしましたら
なくなりました。こちらは簡単作業でしたので無料です。
ピアノがよく汚れていましたので、磨いて
前もってご依頼いただいていた乾燥剤を2個入れました。
T様ご夫婦はピアノが弾けませんが
お孫さんが時々ピアノを弾きに来られるとのことでした。
とても喜んでくださいました。
お掃除もして、磨いて、すっきりしました。
このたびはありがとうございました。
ご依頼くださいましたK様にお手紙で報告差し上げます。
このたびのご縁に感謝いたします。


神戸市西区富士見が丘 U様
今回初めてのご依頼
ETERNA エテルナ
TENRYU GAKKI
23○○○
調律カードがせありませんので
製造年月日は不明です。
調律のブランクは5年くらいとのことでしたが
音のピッチがものすごく低くて正常値に合わせるのに
時間がかかりました。

ご依頼の時に「真ん中のミの音とレのシャープの音の
鍵盤が沈んだままあがってこない」とのことでした。
お伺いしてみてみましたら、湿気を含みすぎて
正常に鍵盤が上下しなくなっていました。
簡単な処置で治りましたので無料です。
部品の交換でなくてよかったです。
譜面台がグラグラでした。金具交換をご提案しました。
値段が安いのでお願いしますとのことでしたので
金具交換を有料でさせていただきました。
掃除をして乾燥剤を2個入れました。 
外装を磨きまして、鍵盤クリーナーで鍵盤をふきました。
このたびは、ご依頼ありがとうございました。
感謝いたします。


宝塚市 S様
以前はスタインリッヒのアップライトピアノを使っておられました。
調律にも修理にも何度もお伺いしています。
そのピアノは修理をしてもどうにもならない状態に近く
娘さんが小学生高学年のため、演奏に差しさわりがありました。
「このままのピアノではいけないと思う」と以前より相談を受けていました。
今回はスタインリッヒのピアノを処分され、H様からカワイのアップライトの
ピアノを譲りうけられました。
このピアノはH様のお宅で昨年末に調律をさせていただきました。
カワイ、KS1F/1247○○○
調律の記録は購入時昭和56年から平成2年まででした。
調律のブランクが20年くらいありましたので少し心配していたのですが
音のピッチを正常値に合わせることができましたので安心しました。
このことなど報告させていただいて、ピアノの移動を決められました。

その後、S様のお宅に運んで、移動後の調律として今回伺いました。
昨年見させていただいた時から
最高音部の数か所に少し気になるところがありましたので
少し手入れをさせていただきました。こちらのお手入れは無料です。
掃除機は1カ月ほど前にしたところでしたのでしませんでした。
乾燥剤を2個入れて終わりました。
ちょうど、小学校の始業式の日でしたので、娘さんに会えまして
ピアノのことなど色々お話ししました。よかったです。
このたびもお世話になりありがとうございました。
感謝いたします。