左側に目次がないときはこちらをクリックしてください。

ピアノ調律のトップページに飛びます

2007年の調律と修理の
特徴のあるものをご紹介いたします。



神戸市須磨区 G様
今回初めてのご依頼。
カワイのアップライトピアノ
TKU-1/46189●
昭和47年に購入されていました。
調律は初めの1〜2年の間に1〜2回
されていただけてそのあとはそのままでした。
音は「ドレミファソ〜」と鳴りません。
とても不快な響きをしていましたし
ピッチははてしなく低くなっておりました。
外装も鍵盤もよく汚れていました。

初めの掃除から2時間以上かかりました。
調律がなんとか終わり思っていた以上に
よくなりましたので嬉しく思いました。
少しピアノを弾いてみましたら
とても喜んでくださいました。
乾燥剤を2個入れました。
今後は定期的に手入れをしながら
大切に使っていただけたら嬉しいです。
ありがとうございました。
2007年最後の仕事でした。
とても大変でしたがいい仕事をさせていただきました。
感謝いたします。



宝塚市 K様
今回初めてのご依頼。
横浜にお住まいのK様の息子さんから
お問い合わせいただきました。
お正月に帰省されたときに
ピアノを弾きたいということでご依頼がありました。
ヤマハのアップライトピアノ。
U1H/225177●
三十年くらい前のピアノで調律は購入時
にされていたようでしたが記録は残っていませんでした。
そのあとそのままになつていたようです。
震災を経験しているピアノです。
今回調律をさせていただく前に少し弾きましたら
ドレミファソ・・・・ と鳴っていませんでした。
調律するにはかなり苦しい状態でした。
それでもなんとか正常値に引き上げました。
その後のリバウンドは避けられませんが
お正月に弾かれる際には少しでもいい状態で
ピアノが音を奏でてくれたらうれしいです。
乾燥剤を二個入れました。
部品の損傷などありました。
今回は修理は見送りました。
調律後にピアノを少し弾きましたら
とても喜んでくださいました。
ありがとうございした。
感謝いたします。


明石市 S様
今回初めてのご依頼。
ヤマハのアップライトピアノ。
U3G/118459●
昭和41年購入で平成四年まで
定期的に調律してありました。
今、使っておられる奥さまが子供の時から短大生
在学中までずっと弾いておられたピアノ。
レッスンもずっとされていたようです。
約15年くらいピアノ調律のブランクがありました。
ピアノを弾いておられる奥さまは
介護のお仕事をされているそうですが
音楽療法士を目指して勉強されることになるかもしれない
・・・・ということでご依頼くださいました。

音はバランスを崩しており
部品の損傷もありました。
部品損傷は修理をせずそのまま使っていくという
ことを希望されましたので修理していません。
音はなんとか正常値に合わせました。
ただ今後使っていかれるにあたり
何か不具合が出た時にはそのつど
見ていくほうがいいと思われました。
乾燥剤は古い物が変色していました。
新しい乾燥剤を二個入れて
作業終了しました。
時間がかかりましたがおつきあいくださり
ありがとうございました。
感謝いたします。



西脇市 F様

今回七回目のご依頼。
WAGNER
ワーグナー
W−2C/16068●
お子様三人がピアノを弾いて下さっています。
今回は前回の調律から五年がたっていました。
あちこち不具合が生じていました。
部品を交換した個所が三か所
私の微調整した個所、数か所。
音はバランスを崩していました。
時間がかかりましたが
私のできるせい一杯をさせていただきました。

ありがとうございました。
五年たっていても五年お会いしていないという気が
しませんでした。いつものように笑顔で
お会いすることができました。
ありがとうございました。
感謝いたします。


神戸市垂水区霞ヶ丘 S様
今回三回目のご依頼。
ヤマハアップライトピアノ
部品の破損がありました。
前回の調律の時に修理をしていましたが
それ以外の部分での破損でした。
調律の後に修理をさせていただきました。
調律と修理で三時間半から四時間ほどかかりました。
長い間おつきあいいただいてありがとうございました。

とてもよく弾いて下さっているので
私もできる限りさせていただきたいと
思っていました。
喜んでいただけてよかったです。
最後にピアノを磨いて乾燥剤を二個入れまた。
感謝いたします。


神戸市西区 I様
今回初めてのご依頼。
ご近所のM様からのご紹介。
DIAPASONディアパーソンと読みます。
黒塗りのアップライトピアノ。
3年前に調律をしていました。
昭和52年購入のピアノ。
お姉さんが音楽の道に進まれるため
とてもよく弾いておられたそうです。
弱音ペダル用のフェルトがところどころなくなっていました。
ネズミの害かと思いましたが
たくさん弾いていたためその部分がこすれて
なくなっていたようです。びっくりしました。
そのとき半年ごとの調律をすすめられたそうです。
弦が1本真黒になっていました。
劣化なのかしら。

調律し始めてすぐからとても気になる
変な響きが出てきました。
ここ3年の間に劣化が進んでいたり
音がとてもバランスを崩したりして
ピアノがとても弱っていたのだと思われました。
応急処置しましたがこのまま
手入れをしながら見守り体制でいくしか
ないように思いました。
とても時間がかかりましたが
今回見させていただいてとてもよかったと思います。
乾燥剤を2個入れワックスしました。
このたびの御縁に感謝いたします。
ありがとうございました。



神戸市兵庫区湊川町 H様

今回初めてのご依頼。
神戸市長田区のK様にピアノを譲られることを
検討なさっています。
このピアノは17年前に購入。
最終調律は約10年前とのことでした。
HELMAN。ヘルマンと読みます。
19286●
DX−1B
東洋ピアノというところが製造したピアノです。
まず、かなりひどい雑音に驚きました。
鍵盤の状態も良くありませんでした。
一度叩くと音が出ますが連続してたたくと
音が出ない個所が数か所見当たりました。
応急処置をしましたらよくなりましたが
完全とは言えない状態です。
部品が、たくさん湿気ほを吸っているように感じられました。
引っ越しを経験していて震災の時に少し動いたそうです。
雑音の原因は断言できませんが
ピアノの命である響板の劣化かと思われます。
ヒビが入っているかもしれないです。
これはどうすることもできません。
音もかなりバランスを崩していましたので
調整するのに時間がかかりました。
譲られるかどうかはK様と相談ということになります。
私は正直にピアノの今の状態を
お伝えすることそれが一番大事と思っています。
もしもK様が使われることになった場合
お付き合いが続いてゆきます。
今回調律をご依頼くださったのはK様なのです。
このように古いピアノを使うかどうするか
という時はピアノの中を一度開けてみてみることも大切だと
感じています。そうすることで今後の対応を
考えていけると思います。
このたびはありがとうございました。
感謝をこめて。


明石市大久保町 T様
今回初めてのご依頼。
ヤマハのアップライトピアノ。
U3H/245909●
昭和51年か52年ころ購入。
数回調律されていたようでした。
御実家から新居に移されてやっとピアノが
また弾いてもらえる環境となりました。
部品の劣化が進んでおり
雑音がしている個所があり
音が出にくくなっている個所がありました。
弱音ペダルは機能を半分程度しか発揮していませんでした。
お客様と相談して、今回は修理を見送りました。
音は正常値に整えました。
乾燥剤を二個入れました。
次回調律は半年後くらいを考えておられるようでした。
楽しくたくさんピアノを弾いてほしいと思いました。
このたびはありがとうございました。
お礼のメールをいただいてとても嬉しかったです。
感謝いたします。



兵庫県猪名川町 D様
今回初めてのご依頼。
変な響きがする個所があるとお聞きしていました。
BAROCKバロックというアップライトピアノ
DX100/4851●
国産です。東洋ピアノ製造。
調律記録は七年前が最終。
製造年月日は不明ですがおよそ26年くらい前
のものかもしれないということが調べて分かりました。

今回とても悲しいことが起こっていました。
弦が切れていたのです。
弦が切れたのは数か月前だろうと予想しています。
お客様が「変な音がする」「変な響きがする」と
感じられたその時だった可能性が高いです。
お電話口で音を聞かせていただいたのですが
やはり実際に聞いていないため
弦が切れているかどうかは聞き取れませんでした。
お伺いして見せていただいて発見しました。
切れていたのは低音弦の一本でした。
その弦は使えませんので外しました。
そしてお客様のご意見にもとずいて
新しい弦を張ることを見送りました。
今は生き残った一本の弦がなんとか音を出してくれています。
ただそれ以外の弦も劣化が激しく
いつ切れても不思議ではありません。
ピアノは生き物ですから手入れをしてやると
それに応えてくれます。
今回はとても痛々しい状態でしたが
できる限りのことはさせていただきました。
遠方でしたので交通費の一部をご負担いただきました。
そして乾燥剤を二個いれました。
このたびはありがとうございました。
感謝をこめて。


神戸市西区井吹台 Y様
今回初めてのご依頼。
APOLLO
NO.180/2184●
東洋ピアノ製造。アポロピアノ。
製造番号より昭和三十年代の物と思われます。
譲り受けられたピアノで調律記録など残っていません。
象牙もしくは象牙風の鍵盤で、黄ばみがあります。

一度しか叩いていない鍵盤が
数回音を鳴らすという二度打ち症状でした。
調整しましたら治りました。
以前使っておられた環境が湿度の多いところだった
可能性が高く気になりましたが
今後様子を見ていきます。
乾燥剤を二個入れました。
譜面台がグラグラでしたので金具を新品に
交換しました。有料修理です。
外装がとても汚れていましたが
拭きましたら奇麗になりました。
新しい御縁をありがとうございます。
感謝いたします。



神戸市西区 N様
今回初めてのご依頼。
STEINMEyER
SK2/52356●
昭和50年購入のピアノ。
定期的に調律してありました。
お引越しが多くピアノの移動も多かったようです。
今回もお引越しに伴いご依頼くださいました。

修理箇所がありました。
鍵盤を叩いた時に違和感があることに
気づかれ、部品の劣化損傷であると
わかりました。小額の修理でしたので
お客様のご負担が少なく正常に戻りました。
乾燥剤を一個入れました。
このたびはありがとうございました。
感謝いたします。



芦屋市 K様
初めてのご依頼。ホームページをご覧になり
ご連絡くださいました。
昭和40年購入の古いピアノ。
ペダルが二本です。貴重です。
最近見なくなりました。
ヤマハU1D/37139●
最後の調律記録は平成二年でした。
音は低くなりバランスを崩していました。
震災の時に飛んだピアノです。
傷があたこたあり震災の面影を残していました。
とても痛々しく辛く思いましたが
調律しているうちどんどん元気になっていくのが分かりました。
とても喜んでいるようでした。
ワックスかけをし鍵盤をクリーナーで拭いて
掃除をしました。とてもきれいになりました。
たくさんたくさん弾いて下さいね。
このたびのご縁をありがたく嬉しく思います。
ありがとうございました。
感謝いたします。


 西脇市 F様
 
このたび初めてのご依頼。
 ヤマハU2H/190710● 
 昭和50年購入。最終調律日は昭和51年。
 西宮市の新居にもって行きたいのだけれど
 ピアノが使えるかどうか見てほしいということでした。
 調律をして掃除をして点検しました。
 ピアノの中の掃除はお手伝いいただきました。
 
弱音フェルトはネズミにかじられていました。
 張替え作業はF様がなさいました。
 ご自分でなさいましたので材料費のみいただきました。

 外装はとても汚れていましたがきれいになりました。
 鍵盤もよく汚れていましたがきれいになりました。
 西宮市に持っていくことが出来ると判断しましたので
 運送の手配をなさいました。
 後日西宮市の新居にて調律いたします。
 たくさんたくさん弾いてください。
 ご依頼ありがとうございました。
 感謝いたします。



 加古川市 S様
 
今回二回目のご依頼。
 前回はご実家の加西市にお伺いしました。
 古いピアノを新居に運ばれました。
 
鍵盤の調子が悪かったので
 有料で調整しました。

 ピアノはピカピカになり
 調整したためにとても元気になりました。
 
ピアノの足元にあるキャスターを受ける
 インシュレーターを防震用になさいました。

 ヤマハアップライト・U2H/202139●
 昭和50年購入の古いピアノです。
 手入れを続けていくともっとよくなると思います。
 このたびはありがとうございました。
 感謝を込めて。



 神戸市西区井吹台西町 Y様
 
今回三回目のご縁。
 我が家から歩いて行けるお客様。
 カワイのアップライトピアノ。
 譜面台の下に傷がついていました。
 アップライトピアノなのですが

 譜面台がグランドピアノと同じ設計になっていて
 滑り止めについていたゴムが劣化して
 外れていたようです。
 ビスがむき出しになってしまっていたため
 傷がついたようです。
 応急処置で私の持っているゴムをつけました。
 
ピアノ調律後はご近所のお友達が集まって
 ワイワイと楽しく過ごしました。
 乾燥剤を二個入れました。
 いつもありがとうございます。


 加西市 N様
 
初めてのご依頼。
 加古川の新居に古いピアノを持って行きたいと
 思いながらもピアノが使えるのか不安で
 お問い合わせいただいていました。
 移動する前に一度調律をされてはどうかと
 ご提案しました。
 ヤマハU1/202139●
 ピアノを購入されてすぐの昭和51 年が
 最終記録となっていました。
 
最高音部の一音が弾いたら鍵盤が
 沈んだままという状態でした。
 湿気をたくさん含んでいて
 鍵盤の動きが悪くなっていました。

 数箇所無料で手入れしました。
 ピアノを移動されたら全鍵盤調整を
 することをお勧めしました。
 音はなんとか合わせることが出来ました。
 ピアノの足の下に敷くインシュレーターは
 新居用に耐震防音タイプのフローリング可能
 商品を注文なさいました。
 ピアノを移動されたらまたお伺いして
 調律をさせていただくお約束をしました。
 新しい御縁に感謝いたします。