ムービングマンガとは…
ムービングマンガクリエーター 谷間夢路


《ムービングマンガ》は漫画・アニメ・映像・音楽などのすばらしいエキスを取り込み21世紀のブロードバンド・携帯・テレビ・映画ほか新しいメデイアの娯楽の中心となるエンターテイメント・クリエイションです。ムービングマンガのムービングはマンガが動くと言うことのほか心を動かすということも意味します。


ムービングマンガのOUTLINE

1999年アポロンクリエイトから初のムービングマンガビデオ「夢路の絶叫劇場」定価6800円を発売する

2000年CSのATX(アニメシアター)でショートホラー「恐怖の夢路館を」4週放送テレビ界に初登場する

2000年NTTドコモが日本初の携帯電話でムービー送信開始に伴いムービングマンガをコンテンツとして採用

2000年QDN日本テレコムがインターネットコンテンツ販売実験に夢路恐怖ムービーコンテンツ参加

東京電力インターネットコンテンツ実験配信に谷間夢路ムービングマンガ参加

DTI(ドリームトレインインターネット)コンテンツ配信参加

2001年9月22日幕張メッセのワールドエキスポでのモバイルビジュアル動画コンテストで
「怒り草」「樹海からの脱出」が最終ノミネート賞受賞

ODNブロードバンドアニメコナ−で「ホラーシアター」コンテンツ販売開始

DNPエニースタイルブロードバンドで「ホラーシアター」コンテンツ販売開始

講談社ウエーブ現代e-mangaに「恐怖の夢路館」コンテンツ販売開始

2004年7月電子書店パピすスのマルチメデイアコーナーで夢路恐怖・アダルトアニメ
ホラームービングマンガコンテンツ販売開始

2004年10月スカパー・MONDO21深夜のスペシャル番組で「昭和官能劇画の世界」に
官能まんがの巨匠3人の作品をムービングマンガ化して放送

2005年9月ライブドア/デイリー4コマに「夢路絶叫劇場」連載開始

2007年11月コンテンツショップ、フランケンでコンテンツ販売

2007年11月bbmf「ケータイまんが王国」配信・怪奇夢路館(1)怪奇猫毛のアン(1)(2)絶叫大予言
絶叫学園・ 悪魔に魅せられて・学校の怪奇劇場・妖魔西遊記 ・13日のゾンビ・恐怖悪夢が来る
絶叫館の死少女・地図にない風景・ゆうーれい学校恐怖日記・YUMEJI の怪奇博物館・続々配信



ムービングマンガ・ムーマンは2000年に商標登録されています。

お仕事のお問い合わせ

谷間夢路、出井州忍、マンガ作品をコンテンツ使用ご希望の方
ムービングマンガカンパニー作品をコンテンツ使用ご希望の方

貸し本劇画時代、鬼童譲二のペンネームで「ウルトラQ」「ぶちかましの歌」など50作品
を発表、出井州忍のペンネームで少年チャンピオンに「釣ったれ名人」ポプラ社児童文庫
の装丁やイラストで「ハチャメチャ探偵帳」実用書「男の自炊」「救急手当て早わかり」
サンケイスポーツ新聞に四駒漫画を連載ほか多くの官能劇画を発表、谷間夢路ペンネーム
で「怪奇猫毛のアン」「絶叫劇場」レデイースホラー、コミカル漫画ほか多数の作品発表

メールでこちらへご連絡下さい。

ムーマンBBtop