Bovet
トップ ページ 
Introduction 
プロフィール 
更新情報 
Gallet watches 
Wyler watches 
Angelus watches 
Omega watches 
Other watches 
NOS watches 
Books/Magazines 
推薦サイト 
メールの送信 

  

Bovetというメーカーの金無垢ケースのクロノグラフです。 年代は50年代くらいだと思われます。 Bovetは

通常の三針よりもクロノグラフの時計をよく見ると思います。 (よく見るほど数は多くないかもしれませんが)

有名なものには、モノラトラパンテという簡易スプリットセコンドのクロノグラフがありますね。 

 

これはクロノグラフにしては割と小振りで比較的薄いケースです。 クロノグラフは機械が複雑なので、これくらい

薄いケースはあまりないと思います。 (それには理由があるので下に記述します) ケースの大きさは

竜頭を含まずに32−33mmくらいでしょうか。

 

写真でもお分かりになると思いますが、ケースの状態はとてもよくて丁寧に使われてきたと思われます。

きれいに仕上げられたケースは細かい傷もほとんどありませんし、スナップバックケースを開けたときに

できることの多い傷もありません。 

 

ムーブメントはバルジュー69です。 クロノグラフ好きの方はご存知だと思いますが、バルジュー69は

世界最小のクロノグラフムーブメントの1つであるといわれています。 実際のムーブメントの大きさはケースよりも

だいぶ小さいようです。 小さい時計を作るためにこのムーブメントを使用したのなら分かりますが、そんなに

小さくないケースでこのムーブメントを採用したのはなぜだろうと思います。 ただ上でも書きましたが、小さい

ムーブメントだけあって、時計の厚みという点では通常のクロノグラフよりかなり薄いと思います。

 

  

 

 

 ダイアルはアラビア数字のプリントですが、ミントといっていいコンディションだと思います。 針はゴールドで

これも大変いい状態です。 全体にあまり使われた形跡がなく、50年前に作られた時計とは思えない状態です。

 

 

 

ケースバックにはこのような刻印が刻まれています。 この方に1947年に贈られたようで、ということは

1940年代の時計でしたね。 なにかの団体のニューヨーク地域の代表だった方のようです。 記念に贈られた

時計だったのであまり使用されなかったのでしょうか。 そのような時計が今私の手元にあるというのは、

なんとなく不思議な気がします。

 

 

ムーブメントが小さいので、スモールダイアルが真ん中によっている感じがします。 オメガのスピードマスター

の321キャリバーも、ケースに比べて実はあまり大きくないムーブメントなのでスモールダイアルがよっている

感じがしますが、それに似た印象です。

 


[<<][<][21][22][23][24][25][>][>>]

[トップ ページ][Introduction][プロフィール][更新情報][Gallet watches][Wyler watches][Angelus watches][Omega watches][Other watches][NOS watches][Books/Magazines][推薦サイト][メールの送信]

Copyright(c) 2003 1丁目 Antique Watch Gallery. All rights reserved.