パプヤの里ってな〜に?

(この看板を見たら寄ってね。)
北海道の日本海側、札幌から北へ車で2時間ほどのところに位置する「増毛町」でさくらんぼやりんごを作っています。

さくらんぼやりんごの産地としては最北の地ですが、その割には温暖な気候で土地にも恵まれ、大変おいしい果物が採れます。

その増毛町に初代「冨野果樹園」園主である冨野武が脱サラで果樹園を始めたのが昭和42年(だったと思う)。その後、「パプヤの里」の名を冠し、2代目の冨野嘉隆にバトンタッチしてからかれこれ10年くらい。

ホームページ