Last up date: 2005/4/10


【Sean Bean】

 
 
 
ナショナル・トレジャー / National Tresure ★★☆
2004年 アメリカ 131分
監督 : ジョン・タートルトーブ  音楽:トレヴァー・ラヴィン
脚本:コーマック・ウィバリー、マリアンヌ・ウィバリー、ジム・カウフ
Cast :ベン・ゲイツ…ニコラス・ケイジ、イアン・ハウ…ショーン・ビーン、アビゲイル…ダイアン・クルーガー、ライリー…ジャスティン・バーサ、パトリック・ゲイツ…ジョン・ヴォイト、セダスキー…ハーヴェイ・カイテル
ベン・ゲイツは子供の頃に聞かされた自らの一族とテンプル騎士団にまつわる秘宝を追っていた。宝のありかが独立宣言書の裏に隠されていることを知ったベンと仲間のイアンだったが、イアンはベンを裏切ってしまう。イアンが独立宣言書を力ずくで奪うのを阻止しようと、自ら宣言書を盗み出すことに…

きたー…この微妙さ加減…見れないわけじゃないけど、面白くない…^^;
きっと期待せずに見たほうが面白いかも…。私には前半部分がちょっとつまらなかったなぁ。うーん、冒険モノなのにわくわく感がぜんっぜん足りない。後半にお父さんが加わってからはなかなかいい感じでしたが、でも気がついてしまったのです。「インディー・ジョーンズ・最後の聖戦」と似てる…。
ニコラス・ケイジが好みじゃないとかそんな問題じゃない…。こういうアドベンチャーものって少々の命の危険があったほうがハラハラするし、だからこそ緊張と緩和が生まれて面白いのだと思うのです。この映画は命の危険があったのって、最初の爆発と最後の板張りの階段だけで…これじゃあ緊張しないし、ほっとすることもなくて面白くないのよー!
これは映画館で見るよりも、テレビで吹替えで見たほうが面白いのかも…。

ショーン映画的にはすごく良かったですv
金の長髪がお素敵v 美人さんでしたわvv 白いホワホワさんも、青いスマートさんもホント素敵vv
公衆電話を切った時の顔がとても美人でしたね〜v
それにしても「俺はお前たちより大切なショーを失ったんだ!」って台詞で、RPSやってる人たちの心をがっちりつかんだなぁと見ながら思ってしまったです。

しかしニコラス・ケイジは本当にファービー似よね…。ジュード・ロウと一緒の半開きの小さい目で、見開くとパッチリ…。横にすると目を瞑って、立てると開くんだ…・・・こわっ!

ベンのお父さん役の方は「ミッションインポッシブル」でイーサンを裏切ったボスです。アンジェリーナ・ジョリーのお父様でございます。
セダスキー役の俳優さんは「天使にラブソングを」でデロリスの愛人、ヴィンセントをやっていました。
今回はこの二人が、「喉元まで出掛かり俳優」でした。わかるとスッキリ!
 
 
 

リベリオン−反逆者−/Equilibrium ★★★★
リベリオン 2003年 アメリカ 106分
監督 : カート・ウィマー
Cast :プレストン…クリスチャン・ベール、パートリッジ…ショーン・ビーン、エミリー・ワトソン、テイ・ティグス、アンガス・マクファーデン
第三次世界大戦が終結し、第四次世界大戦を防ぐために、ありとあらゆる感情を薬で抑制する世界のお話。その感情を抑えない人を取り締まる役人の一人がショーンです。
話は…まぁ途中でラストの展開が読めてしまうんですが、それでもハラハラしながら見れました。プレストンの息子と娘は可愛いし、出てくるバーニーズマウンテンがもうとてつもなくキュート 私もペロンとなめられたいよ!!
他には…そういえば、なぜかちょっと戦闘シーンとか格闘シーンとかに日本と中国が混ざったようなアクションが^^; ガン=カタって言うくらいだから、多分、空手の形なんだと思うけど…あと剣道の面とか竹刀とか、刀とか…ひっじょーに中途半端な日本文化で笑えました。

ショーン…静かな男で、黒の制服が素敵だった
詩集を捲る手が、ジョンを見つめる碧の目が…!たまりません!出来れば、ショーンにもガン=カタをやって欲しかったな。ショーンのガンアクションが是非見たい。
そういえば、ショーンは、監督コメンタリーでべた褒めされてました。けなす監督ってのも居ないだろうけど、それでもやっぱり嬉しいさ〜
 
 
 
 
アンナ・カレーニナ / Anna Karenina ★★★☆
アンナ・カレーニナ 1997年 イギリス/アメリカ 108分
監督 : バーナード・ローズ
Cast :アンナ…ソフィー・マルソー、ヴロンスキー…ショーン・ビーン、レオ…アルフレッド・モリナ、ミア・カーシュナー、ジェームス・フォックス
これも原作で何度挫折感を味わったことか!ストーリーは知ってても、なかなか読めない本ですな。
でも…ショーンが出てるから映画見ちゃったーーー
しかもツーリングEXPファンにはお馴染みの、雪のボローゴエあります!
ロシアンEXP、ボローゴエでシャルルとディーンが偶然出会った時に、アンナ・カレーニナの台詞を言って、ディーンがシャルルを抱き上げるシーンでございます!うっはーーー!!

ストーリーはロシアの上流階級の奥様アンナと青年将校ウロンスキーとの不倫物語。
ウロンスキーがショーンたん!軍服の嵐!すってきーーー 相変わらず指が綺麗で素敵ですね〜
BGMがチャイコフスキーってのもたまりません!スタッフロールでチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲が流れるんですが、これが鳥肌モノ!!大好きな曲だよ!しかも誰が演奏してるかわからないけど、すっごい繊細な感じで映画とマッチしてるのー!

実はあまり期待していなかったのですが、どうしてどうして、面白かったですよ。
あの分厚い本をよくぞ2時間に縮めたよね^^; 話を端折っちゃってるっぽいのは仕方ない。
それでもソフィー・マルソーは良かったし、ショーンも良かった!
ラストの回想シーンで小屋に駆け寄るショーンは切なくて…最後の涙も…せつねー!
でもショーンたん、ダンス下手よね(笑)ひよこみたいになんだかヨロヨロぴよぴよしてる〜 そこが愛しくてたまらないわ〜 

でもさ、ロシア貴族って不思議よね。愛人が旦那がいないうちに入り込んで奥さんを見舞ってたのにはびっくりよ。玄関まで愛人が付いてきちゃうのもなんだかなぁ。
そして、食事しながらHになだれ込んだ場所は一体どこ!? レストラン!? それともああいう、逢引する場所があるのか!? 謎ーー!!

トルストイをやっていたアルフレッド・モリナはスパイダーマン2のドック・オクだったよ!
最後に…
ソフィー・マルソーは…角度で室井滋に似てる(笑)
 
 
 
 
ドリーム・ゴール/When Saturday Comes ★★★
ドリーム・ゴール UK版ジャケット 1995年 イギリス 94分
監督 : マーク・ハーマン
Cast :ジミー…ショーン・ビーン、アニー…エミリー・ロイド、ケン…ピート・ポスルスウェイト
ショーンのサッカー映画。
自分の地元で、しかも自分の愛するチームの選手になって出る…あんまりサッカー上手じゃないのに…
それどうよ、ショーン^^; あまりに地元を愛するあまりにここまで(笑)
内容は、ありがちなスポーツ映画。でも私はスポーツ映画好きなので、こういう話は何度見てもいい。挫折して、チャンスが巡ってきて、また挫折。そしてそこから這い上がって成功!古典ですがいいんすよ!

印象的なのはアニーにアイリッシュを教えてもらって、反復してたところ。
同じ国になってても、やはり別の国なのかしら…。日本だって沖縄や北海道では言葉が違ったりするから…それと同じような感じなのかしらね。こういう国の問題って難しいですね。

ショーンは…すっごいいいです! ずーっと出ずっぱりで、笑顔全開!悔しさ全開!怒り全開!007の後ですから、コンディションは最高でも髪の毛はもうひやひやもの(爆)そしてちょっと弛んだ体…しかしこの時37歳のショーンたん。役は25歳だそうで…うっそんって感じ。ビッグフィッシュのユアンと同じですな^^;

俳優さんではショーンはもちろんのこと、弟のラスがいいのです。可愛いですね〜
黒髪のああいう髪型は、T2のエドワード・ファーロングみたいでちょっとトキメキますね〜。
あと、アニーの叔父さんのケン監督は、良く見る俳優さん(ピート・ポスルスウェイト)ですね〜。ユアンが出てた「悪魔のくちづけ」では、お屋敷の旦那さんでしたな。これまたユアンの「ブラス!」にも出てますね。私の見てる映画にかなり出てましたね。顔がでかいといつも思う(笑)
そんでジミーのお姉さんは、ショーンの2番目の奥さん(メラニー・ヒル)だそうで…
そうか〜………そうか〜…そっか〜…まあね…好みだから…ね。

そしてこの映画は、日本版とUK版と両方見ました。
だって…UK版は無修正…! Webで写真が出回ってましたからモノは見てたんですが、でも欲しかったんだ、DVDー!うふv 豆の豆チ○…。これはこれで…ねぇ。大きさじゃないから!(笑)
 
 
 
 
ブラック・ビューティー 黒馬物語 / Brack Beauty ★☆
ブラック・ビューティー 1994年 アメリカ 89分
監督 : キャロライン・トンプソン
Cast :グレイ…ショーン・ビーン、デヴィッド・シューリス、ジム・カーター、アンドリュー・ノット、ピーター・クック
話は…黒い馬の波乱な人生。その一言。
ショーンが出ております!でも…正味8分…(笑)
キャストで一番最初に名前が出るんで、ゲストみたいなものでしょうか。
次はデヴィッド・シューリスでした。デビシューは…ショーンより出番多し。
ショーンたんは牧場主。すっごく笑顔が可愛かったわ〜 生まれてすぐにあの笑顔を見たのね。運がいい馬じゃ〜!
デビシューは馬の何番目かの飼い主。いい人。あ、ショーンもいい人!

話は面白くないし、馬は演技しすぎでつまんなかった…。ショーンとデビシューを見るための映画かな^^;

 
 
 
 
 
back