過失割合診断

トップページ>交通事故被害者支援ネット>過失割合診断

過失割合診断

過失割合は誰が決めているの?

交通事故の状況は千差万別なので、どのような場合にどれくらいの過失割合を適用するか、判断するのは極めて難しい問題です。この過失割合を警察が決めていると誤解されている方もいますが、過失割合は損害保険会社が独自に調査して決めています。過失割合に納得がいかないときは、その根拠となる情報をもとに示談交渉することが重要です。

重要なお知らせ

過失割合が損害額に及ぼす影響

任意保険および政府保障事業の場合は、被害者に70%の過失があれば70%を、80%の過失があれば80%を差引きます。仮に、被害者に有利に働く基準・判例があり、自分の過失が10%減ったとしたら300万円の損害額の場合、30万円が差引かれずに済みます(過失相殺されるときは、これ以上に影響があります)。

業務内容

報酬

報酬

定型 非定型
過失割合診断 10,000円 20,000円
過失割合に対する回答書作成 20,000円 40,000円
過失割合チェック料金  5,000円

相談料 ※希望する場合のみ

面談 詳細はこちら
電話相談 詳細はこちら

必要書類

書類名 入手先
交通事故証明書
(交通事故証明書申込用紙)
自動車安全運転センター
(警察署、派出所、駐在所等)
事故発生状況報告書
(現場の見分状況書等の見取図がある場合は不要)
保険会社
事故発生状況報告書
必要に応じて印刷し、使用してください(フリーハンドOK)。
実況見分調書(あれば) 検察庁
供述調書(あれば)
事故現場・車両の写真(あれば)

標準処理期間

3営業日〜5営業日

標準処理期間は、あくまで目安です。(必要書類がすべて整い、何も問題がない場合)

依頼方法(全国対応)

電話・インターネットからお選びいただけます。

お電話でのご依頼は パートナー取決め事項をご確認後、0586-84-4888

平日(月〜金)/9:00〜18:00まで受付けております。

インターネットでのご依頼は1,000円OFF 過失割合診断フォーム

営業時間外のご依頼はインターネットが便利です。24時間いつでも受付けております。