業務内容と報酬・費用

トップページ>古物商許可申請ネット>業務内容と報酬・費用

業務内容と報酬・費用

業務内容

報酬

報酬

古物商許可申請(ネット対応) 28,000円

付加料金

法人申請の場合、役員の方全員につき、「法務局登記官の発行する登記されていないことの証明書」が必要になります。登記事項証明書を2名以上取り寄せる場合のみ、別途料金がかかります。

法務局登記官の発行する登記されていないことの証明書(登記事項証明書)  2,000円/1名につき

オプション料金

住民票の写し及び身分証明書の取得をご依頼される場合のみ、別途料金がかかります。

本籍記載の住民票の写し
(外国人の場合は国籍等記載の住民票の写し)
 3,000円/1名につき
市区町村長の発行する身分証明書
(身分証明書)
 3,000円/1名につき

費用(県証紙)

古物商許可申請の手数料 19,000円

許可申請手数料(県証紙)19,000円は、ご依頼者様が直接、所轄警察署でお支払いするものです。

標準処理期間

7営業日〜10営業日

標準処理期間は、あくまで目安です。(必要書類がすべて整い、何も問題がない場合)

依頼方法(全国対応)

電話・インターネットからお選びいただけます。

お電話でのご依頼は 許可を受けられない場合(欠格要件)及びパートナー取決め事項をご確認後、0586-84-4888

平日(月〜金)/9:00〜18:00まで受付けております。

インターネットでのご依頼は1,000円OFF 古物商許可申請依頼フォーム

営業時間外のご依頼はインターネットが便利です。24時間いつでも受付けております。