パートナー取決め事項

  1. このフォームを送信していただいた時点では、ご依頼は成立しておりません。ご依頼内容確認の連絡後、報酬のお振込みをもって依頼成立となります。これまで一切料金はかかりませが、その後は有料となりますので、お間違いのないよう、ご注意ください。報酬等、詳しくは業務内容と報酬・費用をご覧ください。
  2. ご依頼を申込まれても内容(許可要件が整わない等)によっては、お引受けできない場合があります。
  3. これまで当行政書士事務所が受任した古物商許可申請において、不許可(許可されなかった)事例はありませんが、当行政書士事務所にご用命いただいた場合でも、許可の取得を保証するものではありません。
  4. 警察署窓口への申請および許可証の受領については、ご依頼者様でご対応いただくこととします。
  5. 許可証受領後、1週間以内に許可証のコピーを郵送、FAXなどで送付していただくこととします。
  6. 手続きご依頼の際は費用の全額を申受けます。印紙・証紙などのお立替はいたしません。
  7. 原則として、返信メールは翌営業日以内に送信させていただきますが、遅れる場合もございます。予めご了承ください。3営業日を経過しても返信メールが届かないときは、ホームの「迷子メール」をご確認ください。年末年始、GW、お盆休みの期間中は一切、返信メール等は致しかねます。連休の1週間前には、ホームの「お知らせ」にて期間のご案内をしております。
  8. ご依頼者様の都合による手続中止の場合は、既に業務が完了している部分の報酬及び要した実費を申受けます。
  9. 正規の手続きにより起因したご依頼者様及びその他第三者に発生する損害について、一切の責任を負いません。
  10. 報酬はお振込いただくこととし、銀行振込時の振込手数料は、ご依頼者様のご負担になります。なお、一度お振込いただいた報酬は、当行政書士事務所に帰責事由がある場合を除き、理由を問わず返金できません。