離婚問題相談ガイド

トップページ>離婚問題相談ガイド

離婚問題相談ガイド

離婚問題相談ガイド

離婚の手続きをしたい!そんなあなたへ行政書士が解説

離婚協議書は安全、確実な公正証書が最良です!

夫婦が離婚に際して、慰謝料、財産分与や養育費などの取決めを口約束で済ますこともあると思います。離婚することを最優先にした結果、後で「こんなはずではなかった・・・」というトラブルが起こりがちです。

慰謝料や財産分与を確実に受け取るためには、極力、一時払いにし、やむを得ないときの分割払いでも初回の支払い額はできるだけ多く設定することをおすすめします。そして何より、約束した内容は子供のことやお金にまつわる重要なことですから、必ず文書で残しておきましょう。

一番安全、確実なのは、やはり公正証書ですが、相手が公正証書の作成に同意しなければ、せめて離婚協議書・離婚給付契約書という形で証拠を残しておきます。

離婚協議書に記載する内容は、離婚原因、家族構成、資産・負債等により、人それぞれ異なります。慰謝料、財産分与、養育費のことは分かっているつもりでも実は理解不足だったということはよくあることです。自分で離婚協議書を作成する場合でも安易に考えず、やはり一度は専門家にご相談された方がよいでしょう。

生活に関するサポート
ネット相談・依頼