探偵業届出の手続

トップページ>探偵業届出>探偵業届出の手続

探偵業届出の手続

探偵業届出までの流れ

探偵業届出にかかる書類を作成します。

営業所の所在地を管轄する警察署(生活安全課)に探偵業開始届出書類を提出します。

探偵業届出が受理されたその日に届出証明書が交付されます。この届出証明書は、営業所の見やすい場所に掲示しなければなりません。

営業開始

探偵業届出に必要な書類

提出部数 1部

  1. 探偵業開始届出書
  2. 履歴書
  3. 本籍記載の住民票の写し(外国人の場合は国籍等記載の住民票の写し)
  4. 人的欠格事由に該当しない旨の誓約書
  5. 市区町村長の発行する身分証明書
  6. 法務局登記官の発行する登記されていないことの証明書
  7. 法人の場合は、定款、登記事項証明書及び役員に係る上記2〜6に掲げる書類

探偵業届出の手数料(愛知県収入証紙)

下記手数料は、行政書士に依頼せずに本人で届出した場合でも発生する実費です。

探偵業届出の手数料 3,600円
県収入証紙販売所
県庁内売店、県事務所、尾張建設事務所、一宮建設事務所、知多建設事務所、知立建設事務所、市町村(名古屋市庁を除く)、警察署、保健所(名古屋市を除く)

探偵業届出の窓口

営業所の所在地を管轄する警察署の生活安全課です。

許認可手続きサポート
ネット相談・依頼