画面のレイアウトが乱れる方へ



 
更新日  20/09/16

 2005年10月、アルファ・コーポレーションの後をついで、およそ5年間アルファ・リゾート・トマムの運営を担ってきたリゾートマネージメント株式会社(加森観光)が、トマムから撤退しました。前年に新参入の星野リゾートとトマム分割運営の体制が出来たばかりでしたから、報道を見た時には、わたしは少なからず驚きましたが....運営会社の交替も2度目のこと。本気で驚いたのは、加森観光の撤退を機に、リゾートマネージメントに所属していたスタッフもトマムを離れるという現実を知らされた時でした。スタッフの流出はトマムらしさの流出....利用者にとってはA.Cの破綻時にも感じなかったトマム開業以来の危機に思えて、気分を収めるのに苦労しました。
 危機説の結論は個々の判断にゆだねるとして、トマムはやはり変わりました。変わらない部分に惹かれて縁を繋いできた数年でしたが、運営者が変えようとしているものを、ゲストの愛着や執着で留めることはかなわないようです。

 2009年、変化に反比例するように弱まったトマムの引力から解き放たれて、わたしは、ルスツリゾートへの興味を再燃させました。4年前、トマムを離れるスタッフが「期待してください。」と言い残したルスツの変化への興味です。ぜひに...と誘わわれる度、運営会社が交替してもトマムはトマム、浮気思考は口にするだけ、トマムの代わりはないと思っていた当時は、あり得なかった興味ですが......トマムを運営した経験と実績、そしてトマムからの人材を得ているルスツへの期待は、ついに星野リゾート運営下のトマムへのそれを上回り、トマムではなくルスツを選択する日を迎えました。ルスツの評価ポイントは人それぞれですが、当サイトのルスツ情報は、かつてルスツではなくトマムを選んできた人たちを対象に、展開しています。
 ルスツのオールドファンやヘビーユーザーとは視点が異なると考えますし、また、初めてルスツへ...というゲストの参考資料には基本情報が不足していることを前提にご覧ください。


                           09/11/24  

   

JUNの、ルスツ滞在レポート

不備なし不足なし..ストレスやむなし! ウィルス対策進行中 ルスツリゾート・2020夏 7月30日  20/09/10
 新型コロナウィルス感染抑止対策進行中のルスツリゾートで、5泊。混雑の緩和はむしろ滞在環境の好転に思えるものの、在ウィルス前提の行動様式には幾分のストレスのおまけ付き。スタッフの心労を推せば、微量のストレス。付き合って行きましょう。

2年振りルスツリゾート・2019 普遍の価値と変化の刺激 バランスをどう保つ?  
    プロジェクションマッピング  スタッフ(フロント)  風花  20/09/16 

ルスツリゾート・2017 ウェスティンブランド併設で1年....好調ルスツで悩ましき問題も上昇?   更新 
 ウェスティンブランド併設後2回目のグリーンシーズン滞在レポートです。
 ゲストもスタッフも多国籍化傾向。勢いの中にも価値感や常識の多様化に伴う『乱れ』リスクのコントロールが必須かも....。

ルスツリゾート・2016 ウェスティン・ルスツリゾート開業で、何が変わる?   更新 
 
タワーがウェスティンにリブランド営業を開始したルスツのグリーンシーズン滞在レポートです。
 6月の速報版、7月の詳細版にわけて、『変わったこと』を中心に紹介します。

ルスツリゾート・2015 転換期の鍵は国内客へのケア....かも? 更新 
 2015年7月中旬、アジア諸国からの外国人団体客が激増中のなか、いつものペースで過ごしてきた5泊6日。来期にはタワーのウェスティンホテルとしての営業が始まるとの話もある、転換期のルスツで『馴染み』の強さを感じつつも、課題も気になったというレポートです。

安定ルスツで6年目  期待値上昇のスタッフ力の今後 part2 
 10月下旬、オフ期直前のデメリットを承知でゴルフプランの予約を実行にうつしました。
 客室、レストラン、ショップ等の選択肢も狭まる中での、久々のタワー利用。よもやの3層タイプの客室の室内階段と格闘しつつ遊んだ、4泊5日のレポートです。

安定ルスツで6年目  期待値上昇のスタッフ力の今後 part1 
 利用を重ねて6年目、再訪当初の意外な感激に慣れてくるにつけ、ルスツリゾートへの期待値は在りし日のアルファ・リゾート・トマム並みに上昇してしまいました。そんな中では要となるスタッフ力に、少し気になる部分も....。

再訪ルスツで5年 節目の感激レポート・2013   

 
2009年以降、我家の恒例行事となったルスツ滞在ゴルフも、5回目のシーズンを迎えることになりました。
 アルファ・リゾート・トマムの記憶や、20数年重ねて来た執着は懸念していた程の仇とはならず、割と速い段階で、ルスツ再訪問に踏み切った決断は正しかったと結論はでていましたが、不足なく、快適なルスツの利用を、我家は今後も続けて行くことに疑いはなくなりました。

JUNの、ルスツリゾート共感レポート・2012(グリーンシーズン) 
 
スキーシーズンの都合が付かなかった2012年、11ヶ月の間を明けて訪れたルスツでは、一部施設に改装が行われ、良い意味での変化に出会いました。ゴルフ目的のグリーンシースンの利用は、今回が初めてのノースウェストのジュニアスイートを選択。国道を挟んで行ったり来たりの日々でしたが、そんな不便さにも寛容になれる自分の、ルスツ贔屓を自覚する滞在となりました。

JUNの、ルスツリゾート快感レポート・2011(グリーンシーズン) 
 2011年7月、ゴルフ目的でルスツに滞在してきました。
 夏休み前の平日、東日本の大震災と、原発事故に起因する様々な影響をうけて...とでもいいましょうか、昨シーズンと比べて利用出来る施設が限られる中での4泊5日でしたが、食事もゴルフも客室も、不足なく過ごすことができました。スタッフの好意と対応力に感謝!!
 

JUNの、ルスツリゾート快感レポート・2011(スキーシーズン)  
 2011年1月下旬、ルスツの冬を楽しんできました。
 雪質、晴天率等のコンディションはトマムが優位と実感した昨年の滞在経験をもとに、目的はルスツそのもの、スキーは状況次第でと納得しての2度目のスキーシーズン、自然の営みに恵まれて、内でも外でも大満足の滞在となりました

JUNの、ルスツリゾート実感レポート・2010(グリーンシーズン) 
 2010年、ゴルフを楽しむ休日の行き先は、迷うこと無くルスツリゾートを選択しました。
 決め手はもちろんゴルフ場の環境....いえ、それ以上に、ゴルフをしていない時間の快適さに惹かれてのこと。嬉しい変化が一過性のものではなく、ルスツの標準になっていることを実感させられる休日でした。

JUNの、ルスツリゾート実感レポート・2010(スキーシーズン)  
 2010年1月下旬、スキーシーズンの興味に抗いがたく、ルスツに滞在してきました。
 冬のルスツは初めてのことで、過去との変化は判別できませんが....初めてならでは(?)の戸惑いも少なからずある一方、感心させられることが多く、魅力を実感してきました。

JUNの、ルスツリゾート体感レポート・2009(グリーンシーズン) 
 2009年、ルスツリゾートでゴルフを楽しんできました。
 20年以上に渡ってアルファ・リゾート・トマムを選んで通い続けてきた価値感を抱いたまま敢行した10数年振りのルスツ再訪は、嬉しい発見と驚きがいっぱいでした。満ち足りた滞在レポートをご覧ください。

ルスツリゾートに行く前に  12/03/27
 旧アルファ・リゾート・トマムのユーザーを対象にしたページです。
 トマムで快適に遊んだ記憶がルスツ滞在の足かせにならないように、あらかじめルスツに期待できないこと、求めても叶わない事は知っておきましょうという話です。トマムの何に一番惹かれていたか....その価値感次第で,ルスツとの相性が測れます。
 

ルスツリゾート今昔