東日本大震災復興支援活動(2011年)


3月12日

三重県伊賀市文化会館さまざまホール「宝くじおしゃべり音楽館」 急遽ロビーに義援金箱を設置させて頂きました。



3月17日

赤坂ACTシアター「MARGUERITE」観劇の際、藤原紀香さんの呼びかけでロビーに設置された義援金箱に協力致しました。



3月20日

東京オペラシティーリサイタルホール「野崎由美ソプラノリサイタル」 ロビーの義援金箱+CD・楽譜の売り上げの一部(¥30000)を日本赤十字社に寄附致しました。



3月30日

復興支援CD「あなたにありがとう/逢えてよかったね(作詞作曲・小原孝)」急遽レコーディングしました。



4月3日

松濤サロン「小原孝のピアノサロン発表会」 復興支援チャリティーコンサートとして開催しました。 義援金箱・CD&楽譜の売り上げ・*マリエリカ*さん&生徒一同からの寄付で¥62441集まり「被災地にピアノをとどける会」のプロジェクトに寄附致しました。



4月5-10日

博品館劇場「中島啓江の夢で逢いましょうVOL18」 ロビーに設置した義援金箱(¥140000以上集まったそうです。日本赤十字に寄付されました、ご協力ありがとうございました!)



4月13日

青山カワイコンサートサロンパウゼ「秦万里子エメラルドグリーンピアノ・チャリティーコンサート」ゲスト出演
ロビーに設置した義援金箱+CD・楽譜の売り上げの一部(¥35000)を寄附致しました。



4月20日

サントリー大ホールで開催された「ジャンルを超えた音楽のチカラを!〜全音楽界による音楽会・東日本大震災チャリティーコンサー ト」に出演。コンサート義援金¥28132062 チャリティーバザー義援金 ¥7484721 合計¥53616783 このうち30%の¥10685035が福島県に、残りの70%¥24931748が日本赤十字に寄付されました。 このコンサートは出演者も無報酬なだけでなく、全員が寄付をしています。小原個人も¥50000寄付させて頂きました。



4月28日

NHK−FM「弾き語りフォーユー」で「願い〜震災を乗り越えて (作詞・小原孝&作曲・樹原涼子)を放送したところ大きな反響があり、新しい歌詞で楽譜化される事になりました。(すでにいくつかのコンサートで歌われているようで多数のメールが寄せられています。)



5月5日

アート・フレンズ・カフェで「HARAHARA倶楽部」チャリティーコンサート(出演:小原孝・樹原涼子・*マリエリカ*・きぬのすけ) を開催 しました。出演者サイドのチケット収入・CD売上・義援金箱などで合計¥98663、こちらは「希望のえんぴつプロジェクト」に寄付しました。この他にアート・フレンズ・カフェ分の義援金は日本赤十字に送るそうです。また 被災したピアノの先生や子供たちに楽譜を送るプロジェクトも同時開催、こちらも200冊以上(¥200000相当以上)集まりました。



5月9日

NHKテレビ「震災に負けない日本列島」の番組内で「願い〜大切な日に(作詞・小原孝&作曲・樹原涼子)」が釜石高校音楽部の皆さんの歌声で流れました。



6月3日

東日本大震災復興支援CD「あなたにありがとう/逢えてよかったね」(JLKN0083)¥1500(税抜き価格)が発売になりました。 ご希望の方は「ジル君ミュージックショップ」http://www.obaratakashi.net/をご利用下さい。または(有)ジルまご連絡ください。被災地の皆さんにこのCDを贈る「逢えてよかったね友だちプロジェクト」もスタートします。もしCDを聴いて気に入って下さったら是非参加して頂けたら嬉しいです。

STB139(六本木スイートベイジル)「小原孝のピアノ詩集コンサートPARTB〜不思議の国のピアノ(ゲスト:清水ミチコ)」震災の影響で延期になったバースディ―コンサートをチャリティーコンサートとして開催しました。当日集まりました義援金と売り上げの一部はSTB139より寄附されます。それとは別に出演者サイドでキャンセルチケット代の寄附及びCDの売り上げ代の一部等から¥50000を中嶋恵美子さんが取り組む「被災地に電子ピアノを送るプロジェクト」に寄附致しました。



 

6月7日

「疎開している学校にキーボードを届けよう」のプロジェクトに、ジルが所有していたキーボードを一台寄附致しました。(この楽器は石巻の学校に無事に贈られたと報告がありました)



6月16日

東京文化会館小ホール「谷山浩子・放課後の音楽室〜小原孝先生と〜」コンサート会場に義援金箱を設置。集まった義援金は東京文化会館より寄附されます。



6月19日

宮城県の被災地に出向きボランティアで復興支援コンサートに参加しました。13:00〜白石市白石しんきんホール 16:00〜岩沼市民会館 出演:塩田美奈子(ソプラノ)/小原孝(ピアノ)/寺久保エレナ(サックス)/三枝成彰(司会) 演奏後、岩沼市長様の案内で大津波の襲った地区まで足を運び復興に向けてのお話を伺いました。



6月29日

東日本大震災復興支援ソング「あなたにありがとう」がNHK−FMの「歌謡スクランブル」で放送されました。



7月15日

校舎が崩壊した茨城大学附属小学校に伺いました。音楽の授業を見学、「我は海の子」を一緒に飛び入りで演奏して来ました。修復作業が進んでコンサートが早く実現できたら良いですね。



8月8日

FMclub NO252号で「逢えてよかったね友だちプロジェクト」の記事を一ページで大きく取り上げて頂きました。ありがとうございます!

7月〜8月にかけて全国8カ所(富山・名古屋・福岡・熊本・西宮・倉敷・仙台・東京)で開催された「ピアノランドフェスティバル2011」全国ツ アーで樹原涼子さんの呼びかけで集めていた義援金は、ボランティア活動に取り組む仙台のピアノの先生への個人支援の形で送られました。尚、開催が危ぶまれて日程が変更になった仙台のコンサートは小原もボランティアで出演させて頂きました。



8月27日

掛川市文化会館シオーネで開催された東日本大震災復興支援「樹原涼子&小原孝ジョイントコンサート」(主催・まなびの場わくわく)に出演しま した。コンサートの収益金32万は「まなびの場わくわく」のスタッフが直接石巻に伺い届けて下さいました。



9月3日

福島県で開催された「全国音楽教育学会第27回全国大会」で特別講演しました。開催が危ぶまれましたが東北地区の先生方のご尽力で無事開催。地元の教育現場の状況を伺うとともに全国から参加された先生方と「逢えてよかっ たね」を合唱して「逢えてよかったね友だちプロジェクト」を紹 介しました。



9月28日

富山県高岡市で「逢えてよかったねコンサート」を開催。「逢えてよ かったね」を地元有志の合唱団の皆さんと一緒に歌いました。多くの皆さんに 参加して頂き被災地に向けて心を込めてみんなで合唱。車椅子や杖をついてで参加して下さった方もいて暖かく素敵な歌声になりました。ありがとうございます!



9月28日(再放送10月5日)

NHK−Eテレ「あなたもアーティスト 指一本から始める!小原孝のピアノでポップスを弾こう」で「あなたもありがとう」を弾き 歌いしました。この曲の楽譜は同名のテキストの中に掲載されています。(この番組は2012年2月〜3月に再放送される予定です)



10月27日

東京文化会館でリサイタル。今年自主制作した支援CD「あなたにあ りがとう/逢えてよかったね」(東日本大震災復興支援)と「小原孝オリジナル全曲集A〜星になって」(モリー先生との火曜日音楽集日本ALS協会への協力) をヴァイオリンの真部裕さんと一緒にお披露目演奏会しました。当日は支援CD販売&サイン会に多くの皆さんにご賛同頂き感謝致します。



11月9日

FM世田谷(全国70局ネット)の「アフタヌーンパラダイス」生放送に出演。パーソナリティーの小室等さんに「逢えてよかったね友だちプロジェクト」を紹介して頂きました。



11月14日

地元で活動するピアノの先生方のグループを通して、被災地に電子ピアノを2台お届けしました。ご尽力して下さった関係者の皆さんありがとうございました。さらに別ルートで塩釜キリスト教会に中古のオルガンをお届けする事が出来ました。



11月17日

石巻で被害を受けたピアノ教室の先生方とそれを支援するピアノの 先生のチームの皆さんが集まって「逢えてよかったね」を歌って下さったそうです。地元で頑張っているピアノの先生方を通して音楽でも心の支援のお手伝いが出来たら嬉しく思います。http://musestown.livedoor.biz/archives/51978853.html



11月18日

NHKラジオ第一「ラジオビタミン」の生放送に出演しました。藤澤ノ リマサさんとベートーベンの第9をモチーフとした「希望の歌」を 共演。自分のコーナーでは「あなたにありがとう」を弾き歌いしました。



12月10日

栃木県鹿沼市たけむら介護ステイションにクリスマスコンサートに伺い、震災の時病院や施設がどんな状況だったか、どんな対応が必要か現場のお話しを伺いました。(ここのスタッフの皆さんは自分たちも被害を受けましたが、もっと大きな被害を受けた東北地方に早くから支援活動に取り組み「逢えてよかったね友だちプロジェクト」にも協力して頂いています。