2004年4月の日記



 4月30日(金)

今日も練習日。約6時間位、頑張って練習しました。夜は2400メートル泳ぐ。クラブ80のジル通信5月号、発送しました。ゴールデン・ウィークだから、いつ頃みんなの所に届くかなあ?今月号から、バースディー・カードが新作になりました。ジル通販は予約受付はずっとしていますが、発送はゴールデン・ウィーク明けとなります。サインはすでに書き上がっているので、もうしばらくお待ちくださいね。



 4月29日(木)

「弾き語りフォーユー」
知らない国々(シューマン)/トルコ行進曲(モーツァルト)/森のざわめき(ギロック)

今日は自宅で練習日。譜読みや暗譜を中心に4時間位さらう。夜は東京体育館で泳ぐ。いつもよりすいていたので練習中の100メートルバタフライや200メートル&400メートル個人メドレーを50メートルプールで試しに練習してみる。まだ漸く完泳できるかできないか位のレヴェルだね。まあ、数年前はバタフライは25メートルさえ泳げなかったわけだから、少しは進歩したかな?ピアノと一緒でのんびりマイペースで取り組もう。



 4月28日(水)

「弾き語りフォーユー」
太陽がいっぱい/エンドレス・ラヴ/スタンド・バイ・ミー

午前中、自分の練習2時間。午後は畑中更予先生のレッスン、夜は瀬山詠子先生のレッスンで日本歌曲のを聴いていただく。同じ曲でも様々な解釈やアプローチが学べて、興味深かった。帰りにオシュマンズに寄って新しい水着を何種類か買い込み、その後2300メートル泳ぐ。



 4月27日(火)

「弾き語りフォーユー」
真夜中のギター/ふれあい/あなたの心に

今日はNHKの収録日。外はもの凄い暴風雨で、やっとの思いでNHKへたどり着いた。終わってからトライトーンのメンバーと打ち合わせ。まだ内容は内緒だけど、新しい企画で久し振りに共演しようと計画中。どうぞ、お楽しみに!



 4月26日(月)

「弾き語りフォーユー」
瑠璃色の地球/蒼いノクターン/虹の彼方に

午前中クラブ80のジル通信5月号の原稿を仕上げる。その後1800メートル泳ぐ。夕方から塚田佳男先生のレッスン、今日は5人分だったし難曲が多かったから前回にも増してハードだった。樹原涼子さんとのユニット“hara hara倶楽部”のCDが予定よりも早く出来上がったので、ジル通販の発送を開始しました。(このCDは店頭販売はありません)聴きたい人はご連絡くださいね。いつもと全く違った小原が楽しめます(笑)。



 4月25日(日)

国立音楽大学静岡県同調会、中部支部演奏会2004にゲスト出演。今年の春大学を卒業したフレッシュな新人達と一緒に演奏した。もう20年以上も前になるが、自分が新人演奏会に出演した時の事を思い出した。今日の出演者の中には、僕の集中講義を受講してくれた人もいて何だかとても嬉しい気分。新人演奏会は4年間の集大成じゃなくて、やっとスタート地点に立った意味。本当に大切なのはこれからなんだ。みんな頑張れ!



 4月24日(土)

午前中、残っていた原稿を書き上げる。午後はレッスンをした後、自分の練習5時間。練習や譜読みが必要な曲が多いので、時間配分を考えて練習計画を立てなくてはいけないね。練習は量より質が大切なのだ。夜は2500メートル泳ぐ。



 4月23日(金)

今日は久し振りに昼間のマスターズ練習コースに参加。やっぱり昼間に泳ぐと慣れないので体がいつもより重く感じる。でも2000メートルちょっとを、普段僕が練習しているより早いペースで何とか泳ぎ切れた。午後は自宅でレッスン&自分の練習1時間。夜はマシューボーンの“くるみ割り人形”を塚田先生と一緒に観に行く。去年の“白鳥の湖”ほどのインパクトはないけれど、独特の解釈で興味深かった。季節が逆行して真冬のような寒さだ。



 4月22日(木)

「弾き語りフォーユー」
春の歌(メンデルスゾーン)/蝶々/唄(山田耕筰)/ぶんぶんぶんとちょうちょのデート(小原孝)

午前中連載楽譜の原稿を仕上げる。午後から部屋で自分の練習3時間。夜は塚田佳男先生のレッスン、今日は4人分弾き捲くって大変だったけど、色々な曲を聴いていただけたので、良かった。出掛けようとして外に出たら、山田太一さんと偶然ばったり出会ってお互いにビックリ。こんな事もあるんですね。



 4月21日(水)

「弾き語りフォーユー」
みんなで歌おう春の歌B〜春の日の花と輝く/どじょっこふなっこ〜めだかの学校〜とんとん友達/野ばら

午前中国立楽器で会員制セミナー“小原孝ぴあのサロン”を開く。新年度を迎え新しいメンバーの顔もちらほら。今日は“小原孝BEST”についてお話&演奏をしながら紹介した。帰ってからはずっと部屋で自分の練習2時間。連載エッセイの原稿書きを終えた後、連載楽譜のアレンジに取りかかる。



 4月20日(火)

「弾き語りフォーユー」
みんなで歌おう春のうたA〜花/春の小川/春の川で〜河は呼んでる

NHKの収録日。収録の合間に打ち合わせ2本。夜は用賀で2500メートル泳ぐ。プールが空いていて泳ぎ易いかったから、普段出来ない練習を色々試してみた。その後、明日のセミナーの準備。



 4月19日(月)

「弾き語りフォーユー」
みんなで歌おう春の歌@〜春が来た/花のまち/みかんの花咲く丘〜朧月夜

午前中連載エッセイの原稿を1本仕上げる。午後から自分の練習3時間&伴奏合わせ。夜、泳ぎに行こうかな〜と思ったら大雨になったので、部屋でずっと番組へのリクエストカードの整理をしていた。



 4月18日(日)

今日は自宅で伴奏合わせ&自分の練習4時間。このところ発表会の準備で原稿関係が疎かになっているから頑張らねば・・・。夜は久し振りに横浜国際プールの深いプールで泳ぐ。いろいろ練習したから少しは上達したかなっと思ったけれど、これが全然で“あれ”って感じだった。身に着くには時間が掛かるし、練習“出来てるつもり”になってるというのが一番怖いなあ。ピアノと一緒だね。



 4月17日(土)

今日は“小原孝ピアノサロン発表会2004”を開催。先週の“ホールでレッスン”の効果はやっぱり絶大で、出演者はそれぞれ良い演奏をしていた。昨年に引き続き出てくれた人は、その進歩が目に見えて判るし、子供達の成長振りも楽しみだった。でも、やっぱり自分で演奏するよりも生徒の演奏を聴く方が緊張するなあ。今日は司会進行も担当、みんなで作ったチャリティーコンサート形式にした。今日の収益金はイラクの子供達のために役立てますね。帰りに早速来年のホールを予約する。



 4月16日(金)

朝起きたら(というか寝ようとしたら)天気が良かったので、突然思い立って京都へ行く。醍醐寺で開催中の“カルティエ宝飾デザイン展”を観る。日本では京都でしか観られないそうなので、以前から行きたかったのだ。お寺で観ると宝石の輝きの中にも精神性を感じるような気がする。ひときわ美しかったな。その後、池大雅美術館へ行く。小さな美術館だったからなかなか見つからなくて苦労した。筆を使わず爪や指だけで描いた日本画が特に印象的、学芸員の方に詳しく説明していただいてゆっくり鑑賞した。帰ってから自分の練習3時間、夜は2200メートル泳ぐ。



 4月15日(木)

「弾き語りフォーユー」
シチリア−ナ(フォーレ)/渚のねこふんじゃった

自宅でレッスン&自分の練習2時間。夕方からエム・ナマエさんと樹原涼子さんと打ち合わせ。5/4のコンサートはナマエさんの広い交友関係のおかげで、予定外のゲスト(有名人)の方々も大勢見えるそうで、お楽しみに。



 4月14日(水)

「弾き語りフォーユー」
リラの花咲く頃/美しい昔/アメリカ橋

今日は畑中更予先生のレッスンに伺う。3人分担当したのでかなり弾き甲斐があった。帰ってから自分の練習3時間、夜は2200メートル泳ぐ。練習の最後に100メートルバタフライを2本続けて泳いでみるが(1分40秒で泳いで80秒休む)、やはり2本目のラストはほとんど溺れている状態だった(笑)。



 4月13日(火)

「弾き語りフォーユー」
夕焼けに拍手/小さな木の実/みみずくおじさん〜手をつなごう

NHKの収録日。夜は2200メートル泳ぐ。昨日までから一転して今日は寒い1日だった。収録の資料で亡くなられた世良譲さんが“弾き語りフォーユー”の特番に出演して下さった時のテープを改めて聴いていたら、何だかしんみりしてしまった。(とても楽しい番組だったのにね) ピアノはもちろん天才的だったけど、素顔もとても魅力的な方でクラシック音楽や政治&経済にも詳しいし、とにかく博学だった。水泳も得意だしピアノを弾きながら自由におしゃべりするし・・何もかも凄く影響を受けたな。短いお付き合いでしたが可愛がって戴いて、本当に感謝しています。



 4月12日(月)

「弾き語りフォーユー」
はじめから今まで/エースをねらえ!/ボーン・トゥ・ラヴ・ユー

今日は自宅で伴奏合わせ&自分の練習4時間。夜は2500メートル泳ぐ。今月から月曜日はちょっとのんびり出来る予定なので、主に自分の練習日にしようと計画している。イラクの人質問題がずっと気になっている。早く無事に解決して欲しいのはもちろんだし、こんな事件が多発してしまう程の状況になってしまったイラクの抱えている問題自体をどうにかしてあげないと。お偉い方々は“一番苦しんでいるのは誰なのか”本当に判っているのだろうか?



 4月11日(日)

今日は毎年恒例の“まだ名もない小屋”でのサロンコンサート。今回で18回目を迎えた。といっても年に2回した事もあるから18年経ったわけではないが、相当の年月が流れているのは確かだ。今回も天候に恵まれて、自然の中でいい気分で演奏できた。帰ってから自分の練習2時間、夜は連載エッセイの原稿を仕上げる。



 4月10日(土)

今日は発表会のリハーサルを兼ねて“ホールでレッスン”。今回は出演者全員が参加したため、朝から夜までずっとレッスンしていた。普段は1日に2名までしかレッスンしないので心配だったけれど、広いホールでコンサート用のピアノでレッスンすると、いつもは聴こえない音を聴こえてくるから不思議。最初は戸惑っていた人も弾き込んでいくうちに音色が変わってくるから、やはり効果があるようだ。今日の経験をバネにして発表会まであと一週間しっかり練習して欲しい。



 4月9日(金)

今日は伴奏合わせが中止になったので自宅で練習日。溜まっていた譜読みを中心に6時間練習した。夜は2400メートル泳ぐ。プールが混んでいるとなかなかバタフライやメドレーの練習が出来ないなあ。買っただけで聴いていないCDを少しずつ聴いている。ピンクレディーが1979年にリリースした唯一のオリジナルアルバム“ピンクレディーの不思議な旅”特にヒット曲が収録されているわけでもなく何気なく買った1枚だけど、名曲揃いで予想以上の名盤。現在では入手しにくいかも知れないけど、チャンスがあったら聴いてみて!



 4月8日(木)

「弾き語りフォーユー」
さくらさくら/うれしい!たのしい!大好き!(Dreams Come Ture)

今日は自宅でレッスン&自分の練習2時間。発表会の準備(プログラムや書類の原稿を書いたり、色々な手配をしたり)をする。今回は事前のレッスンがあんまり出来なかったから、みんな自主練習で頑張っているはず(?)。心配でもあり楽しみでもありだ。何だかまた世界情勢が大変な事に・・。何かが間違ったままずっと地球が回っているような気がしてならない。マイケル・ジャクソンの新しいDVD“NUMBER ONES"の中に僕もピアノよ歌えシリーズでレコーディングしている“EARTH SONG”が収録されている。是非、見て欲しい。



 4月7日(水)

「弾き語りフォーユー」
桜特集A〜チェリーブラッサム/桜の雨いつか/経る時(松任谷由実)

午前中、石田音楽事務所(トライトーン)の石田社長の告別式に行く。何度も一緒に仕事をさせて戴いたが、とても温和で細やかな気配りをされ、尚且つ厳しく強い面も持ち合わせた方でした。トライトーンの歌声を聴いていたら、色々想い出して泣けてしまった。帰ってから、自宅でレッスン&伴奏合わせ&自分の練習2時間。夜は2200メートル泳ぐ。



 4月6日(火)

「弾き語りフォーユー」
桜特集〜さくら/桜/桜坂

4月から火曜日がNHKの収録日になった。曜日が変わるとスタジオの感じも変わるから不思議だ。夜は2300メートル泳ぐ。このホームページも4月から新ヴァージョンですがいかがですか?ちなみにトップページの写真は、全部僕です(笑)。個々のページも少しずつ変えて更新していきますね。



 4月5日(月)

「弾き語りフォーユー」
春の予感/春の唄/夜桜お七

徳島の黒崎楽器でセミナー。“小原孝流 ピアノよ歌え演奏法&指導法PartA”昨年の6月に続いて2度目、まさかセミナーのアンコールが来るとは思わなかったのでビックリ。今日は時間が無い人の向けの、役に立つアイディア練習法をテーマに演奏を交えてお話する。前回よりもセミナーらしい感じになった(と思う)。飛行機まで時間があったので、美味しい豆腐料理の店に行く。湯葉を作りながら食べる。昨日とは一転して良い天気だったから、ちょっとゆったりした気分で過ごす。帰ってから部屋で少し仕事をして、夜は2300メートル泳ぐ。



 4月4日(日)

大阪厚生年金ホールでリサイタル。(国立音楽大学大阪同調会の特別演奏会)大阪ではなかなかコンスタントに演奏会が出来なかったけれど、こんな形で10周年記念コンサートを開いていただく事が出来てとても嬉しかった。今日のアンコール曲は@ねこふんじゃったスペシャルAギロックのソナチネBはじめから今までCわらの中の七面鳥Dマイウェイでした。夜は徳島に移動。



 4月3日(土)

自宅でレッスン&自分の練習2時間&原稿関係の仕事を部屋でこなす。このところ忙しかったのであまり家に居ないから仕事が溜まり捲くっている・・・。夕方1800メートル泳いだ後、大阪に移動。着いたら大阪は大雨だった。



 4月2日(金)

昼間は府中少年少女合唱団の定期演奏会の伴奏。リハーサルまでどうなる事やら・・とハラハラしていたが、本番はのびのびと歌っていて実に楽しそうだったな。恐るべし子供達のパワー。夜は有楽町朝日ホールで難民救済チャリティーコンサートに出演。出演は石井好子、永六輔、木原光知子、江本孟紀、秋山仁、関定子、大至伸行、ノブ&フッキー、早見優、フランソワ−ズ・モレシャン、水谷八重子、水森亜土(敬称略)の豪華メンバー。僕は“マイ・ウェイ”を新しいアレンジで弾き語りしました。楽屋は永さん、江本さん、大至さんと一緒。みんな大きくてビックリでした(笑)。



 4月1日(木)

「弾き語りフォーユー」
愛のロマンス/バイエル8番+ねこふんじゃった/あなたのための白いページ(小原孝)

宝塚歌劇90周年記念式典にゲスト出演。前田憲男&服部克久さんとトリプルピアノで宝塚メドレーを演奏。普段は入れない舞台裏や楽屋にも行くだけでも感激。式典の後の舞台も観させて戴いたが、男役のトップはやっぱり抜群にカッコいい!!貴重な体験でした。リハーサルの合間に、手塚治虫記念館を見学、原稿やアイディアを描きとめたメモやノートが興味深かった。帰ってから1800メートル泳ぐ。
宝塚から新大阪に向かうタクシーの運転手さんが“弾き語りフォーユー”をいつも聴いていてくださっていたのが偶然判って嬉しかったな。