2005年4月の日記



 4月30日(土)

国立楽器音楽の森コンサートフロアで“小原孝の歌うサロン@〜一緒に春をうたいましょう!”を開催。僕のピアノで会場の皆さんが歌い捲くる新しいタイプのコンサートです。初めてにも拘らず多くの人が集まって予想外の盛り上がりで、とても素敵なコンサートになりました。歌う曲の解説やアドバイスを交え、リクエストコーナーや僕の弾き語りコーナーなどなど、時間をかけて準備してきた事が形に嬉しかったな。出来ればシリーズ化してオリジナルのテキストを作ったり全国各地で活動を広げていけたらいいな。



 4月29日(金)

日本マスターズ水泳短水路大会(コナミスポーツクラブ海老名東会場)に参加。浅いプールでの飛び込みは苦手なので練習していたら、案の定底に激突して(笑)おまけに左足が攣ってしまった。でも本番は何とか無事に泳げて良かった。今日の結果、25メートル背泳ぎ20秒69(第2位)、100メートルバタフライ1分37秒00(第3位)。ダッシュ系の練習をしていないのでタイムは遅いが、以前よりは少し楽に泳げた。打ち上げで騒いだ後、帰ってから明日のコンサートの準備。クラブ80の皆さん、ジル通信5月号発送しました。



 4月28日(木)

「弾き語りフォーユー」
やさしい花(ブルクミュラー)/野ばら&鱒(シューベルト)/桜坂

午前中レッスンした後、自分の練習5時間。原稿チェックと30日の“歌うサロン”の準備など、部屋でずっと仕事をしたが冷房をつけても暑かった。夜は軽く1000メートル位泳ぐ。クラブ80のバースディーカードが5月から新しくなるので、その制作と準備をする。ぎりぎりで間に合った!



 4月27日(水)

「弾き語りフォーユー」
四月の恋/はる(中澤桂)/時の行方〜序・春の空

午前中レッスン、その後自分の練習4時間。夕方塚田先生のレッスンに出掛ける。帰ってからエッセイの原稿を一つ仕上げて、夜は1800メートル泳ぐ。時間が経つにつれて痛ましい状況が明らかになる電車脱線事故。予期せぬ出来事で命が奪われてしまうのは本当に辛く悲しい事ですね。車内に残されている人が一日も早く家族の元に帰れます様に。



 4月26日(火)

「弾き語りフォーユー」
野ばら(ウェルナー)/ああプランタン無理もない(青山恵子)/襟裳岬

NHKの収録日。クラブ80ジル通信の原稿を仕上げる。5月号は“テレビドラマピアノ名曲選”の人気投票の結果やフラワーギフトのお知らせなど盛り沢山な内容です。一気に書いたのでペンだこが・・(笑)。夜は1800メートル泳ぐ。



 4月25日(月)

「弾き語りフォーユー」
たんぽぽ/春の歌(伊藤京子)/さくら(ケツメイシ)

午前中レッスンをした後、昼間のマスターズ練習に参加。久し振りにきついメニューを泳いだ。午後は自分の練習2時間、夜は塚田佳男先生のレッスン。3人分弾いたからかなり沢山の曲数だったな。先生のレッスン室は広くなって居心地が良いので、きっと合宿所状態になるかも(笑)。



 4月24日(日)

昨日に引き続き同調会の皆さんの企画で、公開&プライベートレッスン。子供達や若い方々の演奏に触れるチャンスが出来て、とても楽しかった。少しアドバイスするだけで驚くほど演奏が変わっていくから、こちらもやり甲斐がある。短時間でそれぞれの可能性をいかに引き出せるかが、こういったレッスンのポイントになる。帰りも東名高速は事故だらけで大渋滞。ドライバーの皆さん、くれぐれも安全運転を!



 4月23日(土)

第14回国立音楽大学静岡県同調会東部支部新人演奏会にゲスト出演。東名高速が渋滞して大変だったけど、途中桜と富士山が実に美しくて感動。地元の方にそのお話をしたら“富士山は毎日見ているからなぁ・・”と言われたが、羨ましい限りだ。演奏会と懇親会の後、ホールのリハーサル室を借りる事が出来たので2時間練習。夜はホテルで原稿を書く予定で準備していたが、うとうとしていたらいつの間にか朝だった。



 4月22日(金)

午前中レッスンをした後、歯医者に行く。帰ってから自分の練習5時間。発表会の感想や反省が次々と送られてきている。みんな新たな課題や目標を持って、すでに来年に向かって計画を立てていて偉いなあと思う。来年も同じ時期にホールを予約したので、皆さん頑張ってくださいね!夜は2000メートル泳ぐ。今日は電車で用賀に行ったが帰りは(深夜0時頃)でも超満員。最近ラッシュ時には電車に乗らないから慣れなくて、大変だった。



 4月21日(木)

「弾き語りフォーユー」
メヌエット(バッハ)/さとうきび畑(セミナー形式)

午前中連載エッセイの原稿を仕上げる。午後は自分の練習3時間。その後、中澤桂先生のレッスンに伺う。僕が桂先生と初めてお逢いしてから20年位は経つが天性の声は少しも変わっておらず驚異的。末長い演奏活動を目指す僕にとっては素晴しいお手本だ。帰りにCDショップに行く。前から探していた“下町兄弟”と岩崎宏美さんのCDをゲット。ピストン西沢さんの番組で聴いて気に入ってた“下町兄弟”CDはとても面白いが僕の番組で紹介するのはちょっと無理かも(笑)。夜は2000メートル泳ぐ。



 4月20日(水)

「弾き語りフォーユー」
さくらさくら/チェリーブラッサム/花メドレー(瀧廉太郎〜喜納昌吉〜オレンジレンジ)

今日は練習&打ち合わせ日。途中歯医者に行くが、その帰りに駅で音中時代の先生にバッタリお逢いしてビックリ。あの頃と全然変わっていない事にさらにビックリでした。5時間位は練習できたかな?ぎりぎりまで仕事をして夜は用賀で2000メートル泳ぐ。泳ぎ終わったら外は大雨だった。



 4月19日(火)

「弾き語りフォーユー」
あわて床屋/野ばら(山田耕筰)/春の小川〜春の唄〜春の日の花と輝く

NHKの収録日。新しいおばら新聞の原稿を仕上げる。今週はスポーツクラブがお休みなので用賀に出掛けて1500メートル泳ぐ。3日間体を動かしていなかったので体が重いなあ・・と思って体重計に乗ったらやっぱり増えていた。体は正直だ。



 4月18日(月)

「弾き語りフォーユー」
からすの赤ちゃん/とんとんともだち〜おさななじみ/希望のささやき(由紀さおり&安田祥子)

午前中、連弾のレッスン。午後から自分の練習と原稿書き、夜は塚田先生のレッスンに伺う。今日から新しいレッスン室に変わったので地図を見ながらちょっとうろうろ・・、まだ引越しの途中なので初めての音出しとなった。音楽家専用の24時間演奏OKのマンションだそうで、こういう物件はアーチストにとってはとても有り難い限り。どうしても練習や仕事は深夜までかかってしまう場合が多いからなあ(不思議と深夜の方が仕事が捗るのだ)。僕よりも何倍も忙しくされている塚田先生を見ていると、音楽家ってつくづく不健康な仕事&体育会系の体力勝負の仕事だと思う。



 4月17日(日)

“まだ名もない小屋”での19回目のコンサート。今回はチラシが出来上がる前にチケットは完売したそうでビックリ。天気にも恵まれてとても素敵なコンサートになった。満開の桜はもちろん、色とりどりの様々な種類の花が咲き乱れ、自然の中で演奏するのはホールとは違った味わいがある。帰りに昔教えていた福生のスポック音楽教室に足を運ぶ。僕は伺えなかったけど、先週が30周年記念の発表会だったので時の流れと歴史を感じた。夜は連載楽譜の原稿を漸く仕上げる。



 4月16日(土)

小原孝のピアノサロン“ピアノ発表会2005”。熱心な生徒達の熱演が続き、予定より1時間オーヴァーの長〜いコンサートになった。今回も子供たちの成長には特に目を見張るものがあり、驚いた。もちろん大人もマイペースみんなそれなりに成果や課題が見つかって興味深い。発表会を開催するのはパワーが必要(自分の演奏会よりも!)だけど、やっぱり大切な場だと強く感じた。今日はチャリティーコンサート形式だったので、収益をスマトラ島沖地震&津波で被災した子供たちのために早速送金する手配をした。



 4月15日(金)

午前中レッスンした後、午後は自分の練習と原稿書きを集中してやる。捗ったような捗っていないような微妙なところかな・・。夜は買い物に出掛けた後2400メートル泳ぐ。深夜に漸く明日の発表会の準備、記念品やチャリティーグッズ作りをする。



 4月14日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽に寄す(シューベルト)/ノクターン遺作(ショパン)

午前中レッスンをした後、自分の練習3時間と原稿書き。今日はお陰様でかなり捗ったから間に合う可能性も出てきたぞ。夕方代官山に出掛けて髪を切り気分転換を図る。夜は2000メートル泳いだ後、再び原稿用紙と5線紙に向かう。



 4月13日(水)

「弾き語りフォーユー」
今日の日はさようなら/PRIDE/耳をすましてごらん〜あぐりのテーマ

今日はまず歯医者に行き(昨日間に合わなくて行けなかったので)その後、自宅でレッスン。合間にエッセイの原稿をやっと1本仕上げる。夜は自分の練習2時間、2000メートル泳いだ後、再び原稿に取り掛かるが・・・はっきり言って全然捗っていない。編集者がこの日記を読んでいたら、マジにやばい(笑)。一応努力はしているのだが。



 4月12日(火)

「弾き語りフォーユー」
千の風になって/青葉の笛/手をとりあって(クイーン)

NHKの収録日。4月の収録からスタジオが微妙に変わったので、いつもより時間が掛かってしまった。今日はスタジオ内も少し寒くて、春爛漫の気分は一気に萎む。ちょっとした変化でピアノの音や声のトーンも変わってくるので(僕自身は同じようにやっているつもりでも)、スタッフは大変だったと思う。夜は2000メートル泳ぐ。



 4月11日(月)

「弾き語りフォーユー」
風のメロディー/花のまわりで〜朧月夜/桜

今週はレッスン&練習の週間。集中して取り組もうと思ったら、ゴールデンウィークが間近なため原稿の締め切りの依頼がどれも早くて大変。まだ、何も考えていないのにどうしよう・・。悩んでいても仕方が無いので、無視して(笑)4時間程練習してました。夜は2000メートル泳ぐ。この所暖かい日が続いたけど今日はとても寒かったね。



 4月10日(日)

昨日は思いっきり仕事をしたので、今日は再びOFF。久し振りに日曜日を楽しむ、と言っても花見には出掛けずに自分の時間を作る。まずは昼のマスターズ練習に参加2500メートル泳ぐ。午後は5時間じっくりとピアノに取り組み、譜読みと暗譜をする。夜は皆さんから送られて来ているチャリティーの切手やテレカの整理など。



 4月9日(土)

すっかり恒例になった“ホールでレッスン”、今回は参加者が多く朝から夜までぎっちり勉強した。ピアノは本当に繊細な楽器で、同じメーカーの同じ機種でも一台一台でも全く個性が違う。同じ楽器でも弾く人によって全く違う音色になる。ホールの響きの中でレッスンするとそんな細かい事までいつもより聴こえてくるから面白い。それと本番に弾くピアノでレッスンできるのも有意義だ。来週の発表会では是非この貴重な経験を活かして、みんなのびのびと演奏して欲しいな。



 4月8日(金)

今日はOFF。前から気に入っていたエルメスのコートがあったのけど、サイズが合わず小さめのを探していてもらっていたのだが、ようやく見つかったので確認に行く。袖丈さえ直せばピッタリだ、良かった。帰りに六本木ヒルズの森美術館へ行き、ジョルジオ・アルマーニ展を見る。美しいドレスや服が沢山展示されていて見とれる。とにかくフォルムラインが綺麗でシンプル・イズ・ベストとはこの事だと感じた。でも鍛え捲くってスタイルが良くないと絶対着れない服だな〜(笑)。帰ってから自分の練習3時間、夜は2000メートル泳ぐ。



 4月7日(木)

「弾き語りフォーユー」
春(ヴィヴァルディー)/平城山〜花の街/別れの曲(ショパン)

午前中レッスンをした後、今日は練習日でずっとピアノに向かっていた。外はすっかり春だ。桜もいいけど僕は木蓮やレンギョウ、コブシの花が好きだ。ベランダの竹(金明孟宗竹)の所に可愛いスミレが咲き始め、枝垂れ紅葉も一斉にに芽吹いてきた。どこにも出掛けなくても春は一杯感じられる。夜は2000メートル泳ぐ。200メートル×4本(4分サークル、みんなは個人メドレーだったけど僕は最初の1本だけメドレーであとはフリー)と100メートルバタフライ×2本(3分サークル)。



 4月6日(水)

「弾き語りフォーユー」
桜色舞うころ/さくら横丁(別宮貞雄)/さくら横丁(中田喜直)

午前中ホールでレッスン。本番で使うベーゼンドルファーのピアノとホールの響きの中で、レッスンをすると新たな課題が色々見えてきて勉強になる。午後は久し振りに畑中更予先生のレッスンに伺う。その後、六本木の花屋さんに花を注文しに行ったら、偶然ピアニストの関孝弘さんにお逢いする。美しい花に囲まれてのサロンコンサートはとてもいい雰囲気。夜は1800メートル泳ぐ。



 4月5日(火)

「弾き語りフォーユー」
赤いスイトピー/お花がわらった〜一年生になったら/春の予感

NHKの収録日。収録の合間に教育テレビで始まったモーツァルトの講座を観る、なかなか興味深い。今日は一気に桜が花開いたので帰りに夜桜を少し楽しむが、途中で指輪を無くした事に気付き大慌て(車の中に落ちていたので無事に一件落着でした)。浮かれていたのかも知れないね、気を付けよう。夜は2000メートル泳ぐ。ホームページの写真(最近お問い合わせメールが多いです)はお気に入りの温泉、鹿児島の“天空の森”で撮影したものです。とてもいい所ですよ!



 4月4日(月)

「弾き語りフォーユー」
禁じられた遊び/バス・ストップ/涙そうそう

第22回府中少年少女合唱団定期演奏会、今回からホールが変わって府中の森芸術劇場ふるさとホールで行なう。毎年定演の頃は桜が満開だが、今日はまた冬に逆戻りだった。“美女と野獣”(シニア)や“オズの魔法使い”(ジュニア)など充実した演目を子供たちは頑張って歌った。最近は子供向けに作られた教材よりもディズニー系の作品の方が大人気で、昔とは演目も大分変わってきた。帰ってからレッスンとHarahara倶楽部の打ち合わせ、原稿チェックなど。夜は2000メートル泳ぐ。



 4月3日(日)

今日は暖かくて花見日和だったね。昨日に引き続き府中少年少女合唱団のリハーサルに参加したけど、予想に反して何故か今日は渋滞は無しで道路は空いていた。子供たちは良く頑張っていて、きっと明日はいい演奏会になりそうだ。帰ってから原稿書きと自分の練習2時間。夜は横国に行き飛び込みの自主練習をするが、久々なのでまた出来なくなっていた(涙)。昼間あんなに暖かかったのに深夜になって春の嵐の様相。



 4月2日(土)

午前中レッスンした後、府中少年少女合唱団の練習に参加。さくらはまだほとんど咲いていないのに“桜祭り”は始まっているので、交通渋滞が激しい。お花見は盛り上がっているのかな?明日はもっと混んでいるのかもしれない。帰ってから慣れない雑務と自分の練習2時間。年度末が過ぎたのにやり残している仕事が沢山あって大わらわ。各連載の原稿チェックも重なってこの週末が山場だ。夜は2000メートル泳ぐ。早くもクラブ80フラワーギフトの予約が集まっている。母の日頃出来上がる予定なので、今回も楽しみに待ってて下さいね。



 4月1日(金)

今日はレッスンDAY。発表会が近づいてきたから、気合が入っているかと思ったらみんなマイペースで間に合うのかな〜?こんな所も先生に似るのかも。夕方から資料をMDに編集していたが、極度のメカ音痴の僕なのでマニュアルを見ながら何とか仕上げる。午前4時までかかったから出来上がった時は喜びも一入!夜は1800メートル泳ぐ、昨日に引き続き陽平先生の背泳ぎレッスン、前日よりは少し楽にまっすぐ泳げるようになってきたぞ。