2007年4月の日記



 4月30日(月)

「弾き語りフォーユー」
フレイバー・オブ・ライフ/五月のバラ/よろしくね(小原孝)

今年9月に約10年振りに復活する幻のグループ・ロブの演奏会の打ち合わせ&リハーサル。塚田佳男先生の同級生の集まりなのだが、まるで僕も同窓会の仲間みたいな感じでまるで時間が逆戻りした錯覚。果たしてどんな演奏会になるのか楽しみだ。帰ってから自分の練習2時間したあと、雑誌用のアレンジに取り掛かる。大好きなミスチルの曲なので力が入る。



 4月29日(日)

辰巳国際水泳場で開催された日本マスターズ短水路大会に参加。雲ひとつ無い良い天気でとても気持ち良く、早起きして出掛けた甲斐があった。今日は姪や甥たちも別会場で記録会に出場していたらしく帰ったらトロフィーやメダルを持ってきていたので、僕もかろうじて(笑)とった銅メダル見せ合って健闘を称えました。でもタイムはもう完全に抜かれてしまいました・・。夜は打ち上げ会に参加、二次会では久しぶりにカラオケで、即興ハモリコーラス大会。原稿の仕事はそっちのけで賑やかに夜が更けていったのでした。

追伸 5/5放送の“音楽のちから”(NHK教育テレビ)の番宣が流れているので見かけたらチェックしてみてくださいね!(僕はまだ見ていないですが)



 4月28日(土)

午前中から受験生たちのレッスン。発表会の反省を糧に、今後の練習対策を一緒に考える。若いうちは失敗は成功の素なんだよね。めげずに頑張れ〜!午後からは自分の練習。溜まっている譜読みを中心に5時間くらい頑張る。練習中突然雷&大雨のようでしたが、外出していた人は散々だったのでは?夜は500メートルだけ泳ぎに行く。



 4月27日(金)

午前中、横浜で女声合唱団「みずばしょう」の皆さんとリハーサル。中田喜直賞受賞記念で5/12に津田ホールで開催される水芭蕉忌コンサートで「こぶとり」と「逢えてよかったね」を歌ってくださるのだ。指揮の中田幸子(喜直夫人)さんのお話では、このコンサートで喜直氏以外の曲を演奏するのは初めてとの事。これまで、子供達の合唱だった「こぶとり」も違う曲の様に変身するから面白い。午後は名古屋まで行き伴奏合わせ。帰ってから自分の練習2時間した後1500メートル泳ぐ。クラブ80の皆さん、ジル通信5月号発送しました。



 4月26日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part52 ペルシャんの市場(ケテルビー)/青春の輝き/クロス・トゥ・ユー(遥かなる影)

朝、クラブ80ジル通信の原稿を仕上げる。午後は来月、東京文化会館大ホールで開催されるコラボレーションのリハーサルと打ち合わせ。假屋崎省吾さん、カノンさんと一緒に色々とアイディアを練る。いずれも初共演なので最初は手探り状態だったが、次第に熱い音合わせになり、何だか面白い事になりそうだ。あの空間でどんな世界が生まれるのか楽しみながら練習に励もう。どうぞお楽しみに!帰ってから自分の練習2時間した後、夜は1500メートル泳ぐ。



 4月25日(水)

「弾き語りフォーユー」
カーペンターズ特集 トップ・オブ・ザ・ワールド/愛は夢の中に(椎名林檎&宇多田ヒカル)/イエスタディー・ワンス・モア

午前中レッスンした後、午後から夜は伴奏合わせ。その後ジル通信5月号の原稿を書き始める。夜は1500メートル泳ぐ。ゴールデンウィーク前に終えなくてはいけない仕事が沢山あって大変だ〜。(きっとみんなも同じですよね)



 4月24日(火)

「弾き語りフォーユー」
明日ハ晴レカナ、曇リカナ/ヨイトマケの唄/心の中の金メダル(Harahara倶楽部)

午前中、連載楽譜の原稿を仕上げる。午後はNHKの準備をして収録へ。今日は収録後に番組のスタッフ一同が集まって懇親会。新しいアイディアや音楽について熱く語り合い夜が更ける。今後の“弾き語りフォーユー”がどうなるのか、どうぞお楽しみに!



 4月23日(月)

「弾き語りフォーユー」
モリー先生との火曜日特集 君を想いて/防人の詩/モリー先生との火曜日〜時のモチーフ/ユー・レイズ・ミー・アップ

さすがに昨日の疲れが溜まっていたので、午前中は何もせずにゆっくりと過ごす。やっぱり発表会を開催するのは莫大なパワーを使うんだな。午後から、まず連載エッセイの原稿を仕上げる。更に連載楽譜のアレンジ、新曲の譜読みなどなどずっとピアノに向かってた。夜は2000メートル泳ぐ。



 4月22日(日)

毎年4月恒例となっている小原孝のピアノサロン発表会2007を開催。発表会前のレッスンを本番に弾くピアノでじっくり取り組む「ホールでレッスン」付きの発表会、今年はホールを4日間借りての大イヴェントになった。参加者は小学生から年配組まで様々、遠距離組の健闘も目立ちみんなかなり満足度の高い演奏をしてくれた。特に子供達は同世代の演奏に刺激を受けるようで、演奏後に芸大現役生の話をロビーで熱心に聞いたり、と自然に交流の輪も生まれていたようだ。今年も8時間近い大音楽会になったが、みんなの成長振りが何より嬉しい。終わってから早速メールやファックスで感想や来年に向けての抱負が沢山寄せられている。凄いパワーだ。

追伸:この発表会はみんなで作るチャリティーコンサート形式で毎年行っているが、今年は出演者一同からチケット代とは別にチャリティー参加もお預かりした。感謝です、どんな風に役立てるかしっかり検討しよう。



 4月21日(土)

札幌コンサートホールKITARA大ホールで五郎部俊朗さんのリサイタルの伴奏。古き良き時代の昭和の日本の名曲を集めたプログラムで、ほぼ満席の観客も超盛り上がり。響きの良いホールでとても気持ち良く演奏できたし、五郎部さんも地元の北海道で絶好調。このプログラムは大好評なので、またどこかで出来ればいいな。札幌では最近自分のリサイタルを開いていないので、サイン会では“リサイタルはいつですか?”と多くの人から聞かれたけど、まだ決まってません。ごめんなさい。



 4月20日(金)

今日は自宅で自分の練習のほか、発表会の準備、原稿の下準備、新しいおばら新聞の原稿書き、などなどをして夕方から北海道に移動。予想通り寒い!冷たい雨や風が吹きまくり、山には雪も残っている。飛行機が遅れて移動に時間がかかったので、逆にメールで処理する仕事が捗ったが・・。



 4月19日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART51ユーモレスク〜兎のダンス/夢見るテン子ちゃん(小原孝)/私を泣かせてください(ヘンデル)

今日もホールでレッスン日。今回はリハーサルに3日間ホールを借りてじっくり取り組んだはずだが、一生懸命やっているとひとり30分の持ち時間は、あっという間に終わり全然足りない気がする。でも良い経験になったと思うので、本番は伸び伸びと弾いて欲しいな。終わってから五郎部さんと札幌のコンサートのリハーサル。明日から北海道に行くけれどどれ位寒いのかな?関東でも雪が降ったから春はまだまだなのかも。夜は横浜国際プールに出掛け飛び込みやターンの練習を久しぶりにする。ちょっとした頭の位置や角度で随分違うのは判るのだが、まだ自分でコントロールはできないな。



 4月18日(水)

「弾き語りフォーユー」
小原孝オリジナル曲特集〜お陽様の下で/トライアングルが好き(詩 垣内磯子)/甃の上(詩 三好達治)

午前中ホールでレッスン。あまりの寒さで風邪を引いたのか体調が悪くお休みする人もいて少し残念だった。午後は青山へ行き衣装合わせ。新しいスーツをオーダーしているのだが、採寸してから出来上がるまでの間も身体のサイズを維持するのが一苦労だな(笑)。夜は自分の練習4時間した後、用賀へ行き2200メートル泳ぐ。寒さのせいかとても空いていた。



 4月17日(火)

「弾き語りフォーユー」
四つ葉のクローバー/風のささやき/百万本のバラ

NHKの収録日。今年はテレビ収録も多かったから、この所頻繁にスタジオに通っている。特にこの一週間は一日おきに行った。今日もかなり寒くて冷たい雨模様、季節ネタの曲の選曲には苦労している。帰ってからは連載楽譜の資料作り。発表会用の記念グッズ作りもスタート、いよいよ近づいてきたね。



 4月16日(月)

「弾き語りフォーユー」
春の曲特集 春(ヴィヴァルディー)/春の唄〜どじょっこふなっこ/春の予感

今日は税務署の方と会計士の先生がお見えになって(有)ジルの税務調査。普段は数字を見るだけで目眩がする僕も(笑)今日は会社の社長業をする。いつも会計士の先生の厳しいチェックの元で、きちんと明瞭会計で帳簿をつけているお陰でほとんど問題無く進行。衣装や研修費の扱い、今後の会社や仕事の進め方なども検討して滞りなく終了した。夜は自分の練習2時間した後、用賀に出掛け2200メートル泳ぐ。



 4月15日(日)

NHKで“音楽のちから”の収録。子供達と練習の成果を披露。ピアノを習った事が無い子や譜面の読めない子もみんな一緒に、ピアノ演奏に挑戦した。僕も子供達に挟まれて一緒に弾いています。出来栄えは是非放送をお楽しみに!

NHK教育テレビ “音楽のちから”第5回〜ピアノ大作戦!
5/5(土) 午前7時〜7時25分
5/6(日) 午後5時〜5時25分(再放送)



 4月14日(土)

今日は朝から、来週の発表会に向けてホールでレッスン。夜までびっちりと11時間近く、18組20名のレッスンをする。長野、群馬、新潟など遠距離組も元気に参加、久しぶりに出演する人も初参加の人もそれぞれに課題を見つけてレッスンした。曲目もバラエティー豊かで聴き甲斐があり楽しくレッスン出来たが、終わってみたら声が枯れていた(笑)。レッスンは体力勝負だ。後一週間、みんな本番まで気合を入れて頑張りましょう!



 4月13日(金)

午前中は事務処理、午後は一人レッスンした後NHKへ。教育テレビの子供番組の収録、僕がアレンジした曲を子供達が練習してきてくれたので、それぞれにワンポイントをする。みんな頑張っていて本番は盛り上がりそうだ。夜は自分の練習2時間した後、1800メートル泳ぐ。



 4月12日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART50 夕焼けジル君(小原孝)/糸

午前中からホールでレッスン第一日目。恒例の発表会直前のレッスン、今日は6名を聴く。広いホールで大きなピアノで弾くと、いつもながら長所も短所もよりくっきり聞こえてくるから僕も勉強になる。終わってから五郎部俊朗さんと札幌のコンサートの伴奏合わせ。夜は樹原涼子さんとCDジャケット用の写真撮影。今回は女性カメラマンだったのでいつもと違った雰囲気になりそうだ。



 4月11日(水)

「弾き語りフォーユー」
花特集 バラ色の人生/みかんの花咲く丘/はなびら(石川セリ)

午前中レッスンした後、午後は自分の練習3時間。コンサートプログラムを考えるために、資料を聴いたり探したりする。夜は塚田先生のレッスンに出掛けるが、雨が降ってかなり寒かった。相変わらず不安定な天候だから着る物に困るね。



 4月10日(火)

「弾き語りフォーユー」
薔薇特集 エーデルワイス/バラが咲いた/野ばら(シューベルト〜ウェルナー)

NHKの収録日。収録の前に、渋谷で打ち合わせ来月のコラボレーションの打ち合わせをする。どんなコンサートになるのかまだ手探り状態だが、何だか面白いものになりそうだ。今日は首都高が凄く空いていたけど何故だろう?おかげで移動がスムースだった。夜は1500メートル泳ぐ。



 4月9日(月)

「弾き語りフォーユー」
桜特集 さくらさくら〜SAKURA/さくら/桜坂

今日は午前中レッスンした後、畑中更予先生のレッスンに伺う。今回は超難曲の智恵子抄に取り組んでいるが、かなり弾き甲斐があり面白い。終わってから資料集めのために書店に寄って店を出たら、思いっきり雨に降られた。夜は自分の練習2時間して1500メートル泳ぐ。



 4月8日(日)

久しぶりに昼のマスターズ練習に参加、2000メートル泳ぐ。きちんと計画的に練習する時間が無いので身体がちょっと重い。その後、生徒のレッスンと自分の練習4時間。発表会に向けてのレッスンをしてみんなの頑張りを感じながら、僕も新しいプログラムの譜読みを頑張る。引き続き番組用のアレンジを仕上げる。



 4月7日(土)

京都コンサートホールで“小原孝ピアノコンサート〜逢えてよかったね”を開催。毎年2月が恒例だったが、今年は4月になった。季節によって景色が違う事を実感。京都の桜は格調高く芸術的に見えるのは、きっと高いビルや派手な看板などが少ないからかも知れない。コンサートは京都市少年合唱団の子供達との共演もあり、いつになく清らかなプログラム。ゾウのクリーニング屋さん、バクの仕事、よろしくね、こぶとり、の4曲の合唱版を僕のピアノとのセッションで披露。途中で踊りだす子もいて楽しかった。来年も出来たらいいな。



 4月6日(金)

今日は自宅で原稿チェック、自分の練習、アレンジなどなどの仕事をしてから、京都へ向かう。夜遅くに着いたが、桜がとても美しかったので夜風に吹かれて鴨川を散歩する。人も少なく思わぬところでゆっくり花見ができて良かった。



 4月5日(木)

「弾き語りフォーユー」
NAGISA(小原孝)/インヴェンション第一番(バッハ)

午前中レッスンした後、NHKで教育番組の収録ロケ。子供達と一緒にピアノの魅力を探る。子供の発想は本当に豊かなので面白い発見がいっぱいあった。すぐ近くのスタジオで加羽澤美濃さんが収録していたが、時間が微妙に重なっていてニアミスで逢えずちょっと残念だった。帰ってから自分の練習2時間した後、夜は1700メートル泳ぐ。



 4月4日(水)

上野の奏楽堂で関定子先生のリラの会の試演会に参加。日本歌曲の名曲をこのホールで演奏すると不思議と色々な歴史の重みを改めて感じたりする。演奏の方はまだ完成していないので問題も多々あったが、これを励みに頑張ろう。桜ももう終わるなあ・・と思って公園を歩いていたら突然の雨どころか嵐のようになり、雪まで舞って物凄い天気に。お花見をしていた人はお気の毒でした。帰りに渋谷によってCD探し。夜は自分の練習2時間した後、1600メートル泳ぐ。



 4月3日(火)

「弾き語りフォーユー」
ぼくはくま/哀しみのボート/船頭小唄/船唄

NHKの収録日。終わった後、別番組の打ち合わせもあり。桜は散り気味なのに、冬の寒さが逆戻りでせっかくの花も冷たい風雨に打たれて震えているようでした。体調を崩しやすい季節なので注意しよう。夜は1700メートル泳ぐ。



 4月2日(月)

「弾き語りフォーユー」
一年生になったら/朧月夜/愛のロマンス/桜色舞う頃

午前中レッスンした後、今日は練習日。合間に原稿チェックや資料整理などなど。夕方、代官山に髪を切りに行く。夜は1800メートル泳ぐ。いつのまにかベランダが花盛りになってます。桜以外の花も綺麗ですね。



 4月1日(日)

第24回府中少年少女合唱団定期演奏会。今回は僕の作品は全部で6曲(ゾウのクリーニング屋さん、バクの仕事、逢えてよかったね、こぶとり、よろしくね、願い)披露、まだ手書きの合唱譜しかないけれど、歌い継がれていったら嬉しいな。ミュージカルは演出に神田慶一先生を迎え子供達の新たな一面が見える。本番は気合十分でジュニアもシニアもとても充実したステージになった。いつもながら子供達のパワーには目を見張るものがある。反省会の後、自宅でレッスン。こちらもいよいよもうすぐ発表会が近づいてきた。