2008年4月の日記



 4月30日(水)

「弾き語りフォーユー」
シェイプ・オブ・マイ・ハート/ニュー・シネマ・パラダイス/ホテル・カリフォルニア

午前中レッスンした後、今日はNHKの収録日。曜日が違うとスタジオの景色が変わるな。秋川雅史さんと玄関で偶然逢ってビックリ。すっかり人気者になってカッコ良かった(自信が漂い輝いている感じ)。終わってから別件の打ち合わせした後、夜は1400メートル泳ぐ。



 4月29日(火)

「弾き語りフォーユー」
モリー先生との火曜日特集〜モリー先生との火曜日愛のテーマ/10月の朝(ギロック)/人生の意味/祈りを信じて(小原孝)

本日はNHKの収録がお休みだったので自宅でレッスン。近々演奏会予定の連弾ペアのレッスンをする。二人で弾いているのに音楽が縮こまってしまわないように、二人で弾いているからこその広がりのある楽しい連弾にするにはどうしたら良いか研究する。その後渋谷に出かけCDや書籍・楽譜などの資料を大量に買い込む。ただでさえ置き場が無いのにどうしよう・・。



 4月28日(月)

「弾き語りフォーユー」
愛染橋/ここにいるよ〜そばにいるね/歌うたいのバラッド

今日は自宅で伴奏合わせした後、久しぶりに郵便物の大整理を始めるがどこから手をつけていいのか判らない状態だ。クラブ80のジル通信5月号の原稿書きと、メンバーのための新しいバースデイカードの制作をする。新しい更新グッズ(オリジナル切手)も出来上がってきたけど、発送作業には間に合わないので次号までお待ちくださいね。夜は1200メートル泳ぐ。



 4月27日(日)

午前中自分の練習した後、午後は塚田佳男先生のレッスンに伺う。帰ってからパソコンを開いて仕事しようとしたら、凄く重い画像が送られて来ているらしく開かないまま時間切れで終わる。夜は久しぶりに横浜国際プールで泳ぐ。地下鉄が開通してアクセスが便利になったな。練習中の種目をを長水路プールで試しに泳いで見る(400個人メドレー、200バタフライ、200背泳ぎ)。いずれも超ゆっくりながら何とか泳げた。帰ってテレビを見ていたら「みゅーじん(音遊人」では6連弾の映像が結構沢山紹介されていた(僕もジャズピアニストの仲間として紹介されていたが・・・)。倉敷の時は国府さんの体調が悪くて心配だったけど回復されたそうなので良かったです。



 4月26日(土)

京都コンサートホールでリサイタル、何と13年目という事だ。毎年の積み重ねの大切さを感じました。今日はゴールデンウィーク初日だったので全国各地から多くの方が聴きに来てくださって大変な盛り上がりだった。ギロックのCDがあっと今に完売してしまいご迷惑お掛けしました。ジル君ミュージックショップやジル通販でもご希望の方にはサイン入りでお届けしますのでゲットできなかった方は是非ご連絡下さい。サイン会も時間が随分かかてしまい写真希望で待っていた方はご希望に添えず御免なさい。終演後イヴェントの打ち合わせで同志社女子大に伺う。歴史と自然に囲まれた大変美しい学校で、こんな場所で勉強できるなんて羨ましいなあ。新緑の季節の京都を満喫しました。



 4月25日(金)

午前中レッスンした後、明日のリサイタルの練習をして京都へ向かう。金曜の夜という事もあってか、京都は凄い賑わい。外国の観光客の方が多いのはもちろん、若者たちがヒップホップダンスをしていたり、青春していました。僕も久しぶりにカラオケに行き明日のコンサートの発声練習!がてら歌ったりハモったりしました。楽しかったです。



 4月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座PARTL 今週のクラシックな一曲〜すみれ(モーツァルト)/ねぼすけタッ君(小原孝)/浪漫飛行

午前中レッスンした後、昨日に引き続き資料作り。夕方から自分の練習、今日は通し稽古ややらずに部分練習を中心に行う。夜は1600メートル泳ぐ。クラブ80の新しい更新グッズや誕生日カードの製作を進めているが間に合うかな〜?



 4月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
ハート・ステイション/ねこのブギウギナイト(小原孝)/抱きしめたい

午前中レッスンした後、午後は練習日でずっとピアノに向かっていた。まずはリサイタルのプログラムを2回通し稽古して、その後新しいプログラムのための資料整理と譜読みをする。夜は1400メートル泳ぐ。



 4月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
春の名曲特集G〜北国の春/襟裳岬/野薔薇(山田耕筰)

NHKの収録日。合間に5/3のDJサミット三昧の打ち合わせや他番組のコメント撮りなどなど色々あった。弾き語りフォーユーも10年目に突入して新しい動きがありそうなので、一つ一つの仕事に対し丁寧に尚且つ積極的に挑戦して悔いの残らないようにピアノに向かいたい。夜は1400メートル泳ぐ。



 4月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
春の名曲特集F〜春の足音/さくら(森山直太郎)/花(中孝介)

本日は久しぶりの完全OFFの予定だったが、遅れていた連載楽譜のアレンジをする。ゴールデンウィーク前なので締め切りが通常より早いのだ。漸く完成した後、久しぶりに代官山へ出かけて髪を切る。天気にも恵まれていたので少し街を散歩、桜の終わって色々な花が美しく咲き誇っている事に気が付いたが、名前の判らない花が多い・・というか知らな過ぎるのかな?帰ってから夜は1600メートル泳ぐ。と、これだけしたらあっと言う間に一日が終わった。郵便物や楽譜の整理、残りの原稿やメールの返信などはまたまた後回しに・・。



 4月20日(日)

国立楽器北口本店音楽の森コンサートフロアで「小原孝のピアノサロン発表会2008」を開催。今年も全国各地から生徒が参加、先週の「ホールでレッスン」の成果も充分発揮されて皆さんかなり充実した演奏をしてくれて大いに盛り上がる。今年の記念グッズは無地のバッグにスタンプやクレヨンで絵を描いてそれぞれのオリジナルバッグを作る事に。ロビーに設けたその製作コーナーが大人気でこちらも盛り上がっていた。素敵なバックが出来たかな。本日のグッズの収益はジル君チャリティーBOXで活用いたします。チャリティーコンサート形式の発表会も継続すると大きな成果が得られるようになった。良い生徒たちに恵まれて僕は本当に幸せ者ですね。感想のメールやFAXの中には早くも来年の曲目を決めている人も!いて次回も楽しみです。



 4月19日(土)

広尾の森のレストラン シェ・モルチェで開催された「菅野洋子先生の傘寿をお祝いする会」に出席。懐かしい方々や先生と親しい皆さんが集まって素敵な時間を過ごす。まるで学生時代に帰った気分。僕は代表でお祝い演奏を担当、先生もとても喜んで下さって良かった。どうぞお元気でいつまでも叱咤激励下さいませ。帰ってから明日の発表会の準備。夜は久しぶり1600メートル泳ぐ。



 4月18日(金)

浜松アクトシティーでリサイタル。前回が昨年の6月だったので1年経たないうちに同じホールでリサイタルをするのはとても珍しいケース。今回はガラっと趣きを変えて、ツアープログラムではなくモーツァルトのソナタ、ギロックの叙情小曲集全曲、チャイコフスキー(小原孝編曲)のくるみ割り人形などクラシックよりのプログラム。ちょっと地味かなと思いきや予想以上の反響で嬉しかった。お天気は悪かったけど良いホールで良いお客様に恵まれて、とても気持ちよく演奏できた。先日一緒にお仕事をしたローランドの皆さんもご家族で聴きに来てくださったり遠方からも多くの方が。何だか色々と今後に広がる可能性を持った演奏会になった気がする。同じプログラムで来週は京都に行くので是非来てくださいね!



 4月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座PartK 今週のクラシックな一曲〜野ばらに寄す(マクダウエル)/ダイアナの泉(ギロック)/甃のうえ(小原孝)

昨日に引き続き午前中はホールでレッスン。今日は発表会に参加せずレッスンのみの人や別の演奏会に向けてのリハーサルの人も含めて、各自が色々な目的でレッスンをする。やはり常にレッスンに通って計画的に勉強している人は反応が良いから積み重ねは大切だと思う。帰ってから明日からのコンサートや発表会などの準備、天気が心配だな。



 4月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
春の名曲特集E〜めだかの学校/めだかの兄妹/赤い帽子白い帽子/仲良し小道/春に(木下牧子)/桜坂

午前中はホールでレッスン2日目。朝、家でレッスンするのはまだ大丈夫だけどホールまで出かけてレッスンするのはとても大変だが何とか頑張る。やはり大学などでレギュラーで教えるのは演奏活動とは別の意味で体力が必要だな。どちらにしろピアノは体育会系の仕事なのかも。午後は青山恵子先生の日本歌曲のレッスンに伺う。帰ってから自分の練習2時間した後、予約のCDなどにサインをする。今日はギロックのCDに沢山注文が集中して来ていて嬉しい悲鳴です!



 4月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
春の名曲特集D〜4月の雨/春の予感/さくら横丁(中田喜直)/花(滝廉太郎)

NHKの収録日。合間に他の番組の打ち合わせや仮録なども行なう。収録後は番組スタッフの新しいメンバーと食事をしながら、今後の「弾き語りフォーユー」の展開について色々と計画を練る。楽しいアイディアが沢山出たので、挑戦してみたいな。



 4月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
春の名曲特集C〜春の日の花と輝く/小さい春/さくら横丁(別宮貞雄)/春の唄

今日は畑中更予先生のレッスンに伺う。帰ってから自分の練習2時間。今日からスポーツクラブがお休みなので泳げない日々が始まった・・。ちょっと遠出をして泳ぎに行きたいけど時間が無くて残念。



 4月13日(日)

今日から「ホールでレッスン」がスタート。僕の教室では定番のイヴェントで発表会の前の週にホールを借り切って、本番で弾くピアノでレッスンするのだ。ホールでコンサート用のピアノで弾くと普段では得られない発見が沢山あるので、とても有意義なレッスンになる。日曜だったから遠方組も含めて希望者が今日に集中して朝から夜までじっくりとみんなの演奏をチェック。でも今回は3月にほとんどレッスンが出来なかったから、仕上がりが遅い人が多くて申し訳ないやら少々焦り気味。気分を入れ替えて皆さん後一週間頑張りましょう!プログラム的にはヴァイオリンや津軽三味線の演奏も加わり素敵な音楽会になりそう、一日中レッスンしていても楽しかったのであまり疲れませんでした。



 4月12日(土)

本日は練習日。色々譜読みをしたり、通し練習をしたり、アレンジを考えたり、う〜ん家にいるほうが忙しいかも・・。恒例の小原孝ピアノサロン発表会が近づいてきたので、プログラムや整理券の製作も頑張る。夜は1400メートル泳ぐ。



 4月11日(金)

今日は6月に共演する民謡の伊藤多喜雄さんと打ち合わせ。お互いに事務所が目と鼻の先にあるくらい近いのに中々接点が無くて、お逢いしてお話するのは初めてだった。興味深い話を色々して頂き、民謡の世界も同じだなあ・・と思う部分と、全然別世界と思う部分と様々。事務所の社長さんは久本小学校の先輩だし、音楽家にも共通の知人が大勢いる事がどんどん判明して話に花が咲く。楽しいコンサートになったらいいな。



 4月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座PartJ 今週のクラシックな一曲〜鱒(シューベルト)/黄昏(小原孝)

今日は午前中からレッスンした後、午後は塚田佳男先生のレッスンに伺う。その後、原宿でスイム用品の買い物をしてから夜は渋谷エクセル東急ホテルで打ち合わせ、と凄い雨の中てきぱきとあちらこちらに移動しながら仕事しました。JRが火災で大変な事になっていたのでなるべく使わずに電車に乗る、たまに利用すると都会の交通網は複雑で難しいです(ちゃんと把握してれば便利だと思うけど・・・)。夜は1500メートル泳ぐ。



 4月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
春の名曲特集B〜花の街/朧月夜/赤いスイートピー/星とたんぽぽ

今日は自宅で自分の練習3時間と伴奏あわせ。夜は久しぶりに1600メートル泳ぐ。最新作の「ミスチル」の楽譜集が届いたので、予約者にはサインを書き次第発送を開始しますね。それからトップページの楽譜サイト「@ELISE」へのリンクアドレスを変更して、直接僕のコーナーに行けるようになりました。是非覗いてみてください、リクエストも受付中です。



 4月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
春の名曲特集A〜さくらさくら(日本古謡)/夜桜お七/桜(コブクロ)

NHKの収録日。合間に打ち合わせ3件、と忙しい日程だった。今日は大荒れの天候でどうなることかと思った。何しろ朝、マンションから事務所に行くわずか数分の間に傘が滅茶苦茶に壊れるほどだったから。ここ数日泳いでいないから体が重くなった気がする・・。



 4月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
春の名曲特集@〜サクラ/サクラ色/桜(河口恭吾)

午前中からレッスン、午後は自分の練習や資料整理など。超忙しかったスケジュールを漸く切り抜けて今日からは少しずつ自分の練習やレッスンの時間が持てそうだ。でもその前に溜まっている仕事を片付けなければ・・・気が付けば相変わらず部屋中資料だらけで何から手をつけていいか考えているうちに一日が過ぎた。時間がタイトな時は結構きびきびと仕事をしてるのに、ちょっと時間が出来ると途端にペースが衰えるのは何故かな?



 4月6日(日)

新潟県上越にある本山浄興寺の本堂でさくらコンサートに出演。由緒&歴史ある本堂が立派なピアノが2台あるコンサートホールに早代わり、こんな場所で弾くのは初めてだからとても貴重な経験になった。今日はソロコーナーの他に大学の後輩、田村淳一さんと2台ピアノの演奏もあり豪華版のプログラム。ミヨーのスカラムーシュとラベルのボレロを久しぶりにクラシック版で演奏、この所ジャズピアノ6連弾スタイルで演奏していたからやけに新鮮だった。お寺の奥様がピアノの先生でお弟子さんの一人が時々僕のレッスンを受けに来ているのだが、最初小学生だった彼が今はもう高校生。今日はギロックとねこのブギウギナイトの2台版を楽しく弾いてもらう。ここで発表会もしたそうで、こんな素敵な環境の中でピアノと触れ合うチャンスが多くあるのは素敵なことだな。ただひとつ残念だったのは桜がまだ咲いていなかった事、やっぱり日本列島広いですね。打ち上げの後、列車に飛び乗ったら後ろの席にピアニストの小坂圭太さんが座っていてビックリ。色々体験できた一日でした。



 4月5日(土)

国立楽器で「小原孝の歌うサロン」8回目の今回は〜一緒に花を歌いましょう〜と題して花の歌を特集。国立の桜がはらはらと散りゆく中、美しい花の歌を皆さんと歌った。さくらさくら(日本古謡)を発声練習代わりに様々なkeyで歌ってスタートして最後もさくら(森山直太郎)、日本の歌には四季折々の歌い上げた名曲が多いがその中でも特に春の歌は沢山あるな〜と改めて思った。アンコールでローズの朗読版アレンジを初披露したらやけに好評だった、新しいレパートリーにしようかな?次回は秋に開催予定です。帰ってから1500メートル泳いで、夜は明日のコンサートの準備。



 4月4日(金)

午前中からレッスンした後、午後は原稿書きと明日の「歌うサロン」の準備。今年の桜は満開になった後随分長持ちして、2週続けて楽しめそうだね。でも週末の桜コンサート(新潟)はまだ開花していないらしくて、どうなるのかな〜。夜は1500メートル泳ぐ。



 4月3日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座PartI 今週のクラシックな一曲〜乾杯の歌(ヴェルディー)/バイエル8番+ねこふんじゃった/ゴリラのジジ(小原孝)

午前中からレッスンした後、午後は伴奏合わせ。夜は紀尾井ホールでオペラ「星の王子さま」を観る。イタリア人の友人アルベルト・カルーソ作曲・指揮の大変美しい音楽、畑中更予先生の素敵な訳詩とナレーション、そして照明&演出の見事な事。出演者も芸達者の実力者が勢ぞろいのシンプルなのに充実したステージで大満足。終演後に王子さま役の釜洞祐子さんに久しぶり(15年ぶりくらい?)お逢いする。僕はドイツ歌曲のCDを一緒にレコーディングさせて頂いたが、様々な役柄を演ずる彼女はオペラ女優なんだなと実感。本当に素敵でした!



 4月2日(水)

「弾き語りフォーユー」
ストロベリー・タイム/For You・・・/砂の王国(金子みすず詞・小原孝作曲・神野靖子歌)

今日は自宅でレッスン&自分の練習2時間。合間に郵便物の整理やメールのチェック、楽譜や書類の整理などずっとごちゃごちゃの部屋の中で仕事していた。この所時間の余裕がなかったから2〜3ヶ月分くらい溜まっていて何もかも凄い量だ。そんな中、頑張って作っていた楽譜集のサンプルが出来上がって来た。「華麗なるピアニスト〜ミスターチルドレン(小原孝編曲)」全20曲¥2100(税込み)、まもなく発売になります。お楽しみに!夜は1600メートル泳ぐ。



 4月1日(火)

「弾き語りフォーユー」
祝10年目突入〜春が来た/春の小川/愛のロマンス/一年生になったら

NHKの収録日。今日から更に新しいスタッフも加わりスタジオ内も若返った雰囲気になった。クラブ80ジル通信4月特大号(10周年記念)発送しました。弾き語りフォーユーは10年目、そしてお便りクラブ80は11年目に突入。そしてこのホームページもリニューアルしてみました。新しい気分で頑張りますね!