2010年4月の日記



 4月30日(金)

午前中は事務所関係の仕事、小原孝のお便り倶楽部「クラブ80」の皆さんへの新しいバースディーカードの制作もぎりぎり間に合ったが、新しい更新グッズは間に合わなかったので申し訳ありません!・・という1勝1敗の状況で本日無事に5月号発送しました。連休に突入するので、皆さんのお手元に届くのはいつになるかな?夕方歯医者に出かけて帰ってから、明日と明後日のコンサートの練習。夜は1400メートル泳ぐ。「ジル君ミュージックショップ」で、ここ数日アクセスしにくい状態が続いていましたがこちらも無事に解消しました。お問い合わせして下さった皆様、お手数ですが再度御来店下さいませ、お待ちしていますね(受付はGW中も24時間無休です、発送は5/6の予定です)。



 4月29日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>M〜野ばら(シューベルト&ウェルナー)/野薔薇(山田耕筰)/ねこふんじゃったスペシャル〜小犬のワルツ(ショパン)

福岡県宗像市で「小原孝のピアノ詩集コンサート〜愛の讃歌」、良い天気に恵まれて地元はもちろん宮崎や五島列島からも、お運びいただきとても嬉しかったです。このプログラムの九州での演奏会はここだけなので、存分に楽しんで演奏しました!ユリックスホールは2回目の演奏会、ホールのスタッフの皆さんも大変熱心で本当に気持ちよく素敵な演奏会になりました。感謝です。終演後に、ホールの近くにある花屋さんに寄るとそこには素敵なホールがありました。俳優の藤本隆宏さんからは「先日帰省した時に、地元の東郷駅で小原さんのポスター見かけました!」とメールが届きました。色々とご縁がありそうなので、また宗像は是非是非行って演奏したいです!今日は日帰りだったのでとても疲れたけれど、出会いが色々あって楽しい一日でした。

 
福岡県宗像でのコンサートのリサイタル風景
地元の書家の方が書いてくださいました。
宗像ユリックスの会場玄関



 4月28日(水)

「弾き語りフォーユー」
春のおとずれ/薔薇色の人生/かぐや姫(金子みすゞ・詩&小原孝・曲)

午前中レッスンした後、午後はクラブ80ジル通信の原稿を仕上げる。夕方、新しく出来上がった眼鏡を受け取りに出かける。良い感じに仕上がったので、今まで使っていたものもレンズを取り替えて作り直すことにした。帰ってからは明日のコンサートの準備、連休前に仕上げなくてはいけなかった事はまだ半分くらい残っている・・朝まで頑張ろう!今日は母の誕生日、数々の美しいお花が届いていました。花大好きな母は大喜び、皆さんお心遣いありがとうございました!



 4月27日(火)

「弾き語りフォーユー」
聖者の行進/泣いてもいいですか?/ON MY OWN

NHKの収録日。ゴールデン・ウィークを間近に控えて、その前にやらなくてはいけない事が沢山あって、結構大変。9/4のチケットの発送やクラブ80のジル通信の準備もある。今日の収録は母の日特集。毎年、この季節になると良い曲が沢山ありすぎて選曲に困ります。弾かなかった曲はまた来年(・・・もし番組が続いていたらね)。夜は1300メートル泳ぐ。

 
収録合間の休憩です。
収録のリハーサル中



 4月26日(月)

「弾き語りフォーユー」
おお牧場はみどり/ピンクのモーツァルト/青い影/青葉城恋歌

午前中レッスンした後、午後からは自分の練習と資料整理の続きを交互に交えながら行う・・結局早朝までかかる(笑)。今年のゴールデンウィーク中に4年半振り位に久しぶりに外部のレッスン生を見る時間を設けました。予約待ちをしていた方に先週末にお知らせを出したんのですが、突然やることにしたので無理かな〜と思っていたら何と本日のお昼までにすべての枠があっという間に予約で埋まりました。本当にお待たせしてすみませんでした、と同時に午後以降に連絡下さった皆さんは再度ごめんなさい。近々またレッスンが出来る時間を何とか捻出しようと思います。天気とスケジュールの兼ね合いがうまくいかずこのところ深夜トレーニングが出来ていません、明日は何とかスポーツタイムも復活したいな。



 4月25日(日)

青梅の「まだ名もない小屋」で24回目のコンサート。昨年は野外だったが今年は又室内に戻った。天気は良かったが風が強かったので野外じゃなくて良かった。何から何まで手作りのコンサートだが、今日は更にコンサートのために新しいトイレも出来上がり(開演15分前に!)、無事に楽しく終了。ここまで来たら100回まで続ける宣言をして早くも次回が決定した(笑)。打ち上げでほろ酔い加減になった後、帰りに福生の弟子宅へ寄る。去年の今頃誕生したばかりのジュニアがすっかり大きくなって、何故か凄く気に入られたみたいで遊び相手をして帰る。夜は引き続き資料整理・・、朝までに人が入れるように何とかしなければ。



 4月24日(土)

今日は自宅でレッスンした以外は、一日中かかって資料整理。といってもいつもの楽譜や音源の整理ではなくて昔やったコンサートのパンフレット類の整理。探している資料があってついでに片付けようと思ったら、ちょっとやそこらでは出来ない事が判明。でも途中で止めると更に分からなくなってしまうのでチラシに埋もれています・・。



 4月23日(金)

今日は連載楽譜の原稿を仕上げて、白寿ホールに出かけたらアレンジが長過ぎてページに収録できないとの連絡が入り大慌て。でもストーリーのある曲なんで途中カットはできないし、ゴールデンウィークを控えてぎりぎりのスケジュール(っていうか締め切りはとっくに過ぎてる・・)だったのでかなりパニックしていたが結果的には一件落着したようなので、良かった。白寿ホールでは「モリー先生との火曜日」でヴァイオリンを担当してもらっている真部裕君のデヴューアルバム発売記念ツアーの最終日を聴く。テクニックはもちろんだが、人間味溢れる味のある演奏が多くの人の耳を惹き付ける魅力だな。ピアノの榊原大さん、パーカッション大石真理恵さんと実力者の集まったライブはさすが素晴らしい演奏で堪能しました。それにしても白寿ホールであんなに照明で遊べるなんて新しい発見でした。会場では昨日に引き続き秦万里子さんとお会いしました。



 4月22日(木)

ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>L〜花の女神(ガヴュ)/決して枯れない小さな花(アンリ)/もう一度の春(木下牧子)/お陽様の下で(小原孝)

今日は昼間青山の事務所へ行き、菅野門下の先輩でテレビやコンサートで大活躍中の秦万里子さんとお逢いして一緒に食事をする。久しぶりにお逢いして学生時代や子供の頃の話から音楽活動の話題、厳しいレッスンの想い出などなど思いっきり話に花が咲く。50歳過ぎてからデヴューした秦さんの活躍振りは僕の元気の素なんです。一緒にいらして下さった事務所の所長さんが又素敵な方で、色々と共通項も見つける事が出来てとても楽しい時間でした。何か一緒に出来たら良いな〜。その後、中田喜直音楽事務所へ行き5/2水芭蕉忌コンサートのリハーサル。畑中良輔・詩&中田喜直・曲の名曲「四季の歌」を2月に引き続き演奏する。大好きな曲を「良輔先生と更予先生の米寿&卒寿の会」と「喜直先生の没後10年の記念演奏会」の両方で演奏できるなんて、僕は本当に幸せ者ですね、頑張ろう!夜は自分の練習2時間した後1500メートル泳ぐ。その後連載楽譜のアレンジの続き。



 4月21日(水)

「弾き語りフォーユー」
夜のプラットホーム/ブランデーグラス/山谷ブルース/鈴縣の径

午前中レッスンした後、午後は目白にある自由学園明日館で5/1の原陽子さんと朗読との会の舞台稽古。マイクの調整をしながら通し稽古をする。由緒あるホールなので家の練習室で稽古するのとは全然違う雰囲気になる。この雰囲気を味わいにホールを見に来るだけでも素敵なので是非是非お運びくださいね。リハーサルを手伝ってくれた御主人は声優さん、御子息は俳優さんという普段は芸能界で働く方々の手作りコンサートです、どうぞお楽しみに!帰ってから自分の練習2時間した後、連載楽譜のアレンジを始める。夜はジョギングとウォーキングを交互に交えながら90分トレーニングする。



 4月20日(火)

「弾き語りフォーユー」
マイ・ラグジュアリー・ナイト/みかんの花咲く丘/桜の花よ泣きなさい(大下香奈)

NHKの収録日。今日もすっきりしない天気だけれど、今週の雨は暖かい春を感じさせる雨ですね。このところ世界中が地震や火山で物凄いことになっています。自然の力には敵わない、地球が悲鳴を上げている暗示なのかも知れません。宇宙から地球が見れる時代なのですから新たな視点で環境問題を考える時がやってきたのではないかと本当に強く思います。夜は1700メートル泳ぐ。



 4月19日(月)

「弾き語りフォーユー」
HANABI/男の子女の子/甃の上(小原孝の鍵盤詩集より)/ふれあい

今日は5/1に明日館で開催される朗読の会のリハーサル。昨年はミスチルの曲を集めて構成したプログラムでしたが、今回はカーペンターズの名曲にのせて切ないストーリーが展開されます。改めて名曲が多いなあと感じながらリハーサルしていました。夜は自分の練習2時間。昨晩、ちょっと呑み過ぎたので今日はスポーツはお休みして、夜は「弾き語りフォーユー」のリクエスト葉書の整理しながらいつのまにかZZZ・・・。



 4月18日(日)

今日は東邦音楽大学の第一講堂で開催されたPTNA指導者セミナーの講義を担当。舘野泉さんのインタヴューと佐々木邦雄&恵子夫妻のバッハの講座の後に、僕が「小原孝流ピアノよ歌え!演奏法〜素敵にポピュラーピアノを弾く秘訣〜」というタイトルで演奏を交えてお話した。全国各地から集まって下さった先生方はとても熱心でしたし、スタッフの先生方も朝からの講座を全部お聴きになってお疲れだと思うのに、詳しく感想を述べて下さりこちらの方が大変勉強になりました。今日は時間配分もうまくいったし、他の講座も聴かせて戴き今後のセミナー活動の参考にしたい新たな発見が沢山あって、とても有意義な時間を過ごしました。打ち上げ会に出席した後、夜は第3回J−クラシックの集いに出席。秋川雅史さん、加羽沢美濃さん、高嶋ちさ子さん、葉加瀬太郎さんが立ち上げて下さったこの会には今回も素晴らしい仲間たちが集合。ちょっと気が付いただけでも、鈴木慶江さん、古澤巌さん、古川展生さん、NAOTOさん、松本蘭さん、松本あすかさん、清塚信也さん、奥村愛さん、オペラユニット・レジェンドや12人のヴァイオリニストの皆さん‥、大勢の素晴らしい才能の持ち主が一堂に会して遊ぶ楽しいひと時でした。飛び入り演奏では秋川雅史&ジョン健ヌッツィオ&樋口達哉&鈴木慶江の共演による超豪華な「誰も寝てはならね」の伴奏を弾きました。本当にエキサイティングでした!皆さんに聴いて欲しかったなあ〜。



 4月17日(土)

練習日4日目、今日は通し稽古を3回。一応の成果が上がったが、他のプログラムの譜読みは結局手を付けられらかった。おまけに弦は更に切れ捲るし、CDや楽譜は整理するどころかますます散乱・・。時間はいくらあっても足りないもんだな〜。夜は73分ジョギング+10分ウォーキング。



 4月16日(金)

練習日3日目、何とか成果が上がってきて、新しいプログラムの通し稽古を始める所まで来た。夕方から歯医者に行き、帰ってから再び練習。夜は1400メートル泳ぐ。資料整理を始めるがレッスン室から帰る頃、雪が降り出していてビックリ。桜が散った後の雪は珍しいかもね。



 4月15日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>K〜魔弾の射手(ウェーバー)/少年時代(セミナー)

本日も練習日。新しいプログラムの譜読みと暗譜を中心に練習する。夕方から渋谷へ出かけ新しい眼鏡を注文する。この度12振りにレンズの種類を変更したので、これから順次作り替えていこうと思う。視力は思ったほど衰えていなかったので、とりあえず良かった。夜は1400メートル泳ぐ。



 4月14日(水)

「弾き語りフォーユー」
さくら特集〜さくらさくら/さくら横ちょう(中田喜直)/さくら横ちょう(別宮貞雄)

先週に引き続き今日から再び集中練習ウィークに突入。今週こそ溜まり捲っている仕事が少しでも捗るように頑張りましょう。9/4にミューザ川崎で開催する20周年記念リサイタル(ゲスト・秋川雅史さん)のチケットはいよいよ明日発売。今回事前予約のお問い合わせが予想以上に集まり嬉しい悲鳴ですが、本日配券が済んだらしくチケットが届きました。良い席が沢山ゲットできたので、予約された皆さんにほぼご希望通りのチケットが行き渡りそうです。ただし、「A席やB席で前方の席を」と希望された皆さん、すみませんA席とB席は前方のお席がもとからありませんでした(笑)、御了承下さい。チケットは4月下旬頃から順次発送予定ですのでもうしばらくお待ちください。夜は70分ジョギング。



 4月13日(火)

「弾き語りフォーユー」
もんしろ蝶々の郵便屋さん/朧月夜/チューリップ/バタフライ

NHKの収録日。番組上は春爛漫ですが、この所寒暖の差が激しすぎて、春になったり冬に戻ったり体調管理が大変ですね。皆さんも気をつけて下さいね。夜は1300メートル泳ぐ。



 4月12日(月)

「弾き語りフォーユー」
めだかの学校/花(滝廉太郎)/北国の春/妖精の詩

今日は本当なら畑中更予先生のレッスンに伺う予定だったのに、ぽっかりと時間が空いてしまって何だか寂しい。そこで今日は郵便物の整理や資料整理などの時間に当てる。昨日と一転して真冬並みの寒さ。ジョギングしながら今年は2週間以上に渡って桜が楽しめて、良かったかも。僕はどちらかというと満開よりも咲き始めが、さらに散り際はもっと好きなのです。夜は自分の練習2時間。



 4月11日(日)

今日は恒例の「小原孝のピアノサロン発表会」。国立楽器音楽の森コンサートフロアで10回目・そして最後の発表会となった。今年はショパン記念イヤーだったからショパン名曲特集のようなプログラム。おとなの皆さんはそれぞれ仕事の合間に計画的に練習を積み上げ、若者たちは毎年着実に成長を続け大変に楽しい会になった。今回もあまり沢山レッスン出来ずに迷惑をかけたが、それにも関らずみんな頑張ってくれて、良い生徒に恵まれて僕は幸せ者だと感じた。思い出深いこのホールでの出来事を胸に刻み、また来年以降の事は又新たに計画しましょう。なんせホールを3日以上借り切っての一大プロジェクトなんで次はどこで行うか全く計画が立っていない。使いやすくて響きの良いホールがあったら教えてくださいね!夜は68分ジョギング+10分ウォーキング。今日は長丁場だったから後半疲れが出て体力不足の生徒も何人かいたようだが音楽は体力です(笑)。毎日練習&トレーニングに励みましょう。



 4月10日(土)

集中練習日の最終日。今日は良く頑張ったのでかなり遅れを取り戻し、計画を修正しないで済みそうなくらいまで来た。一応の成果を見せて良かったが、練習に集中すると他の事に全く手が回らず、アレンジや原稿類・郵便物や資料整理などは逆に全く捗らず、時間があるにもかかわらず部屋は壊滅的な状態に近づきつつある・・・。おまけに大量に購入したCDや書籍の山が日毎にますます高くなっている。夜は1500メートル泳ぐ。



 4月9日(金)

今日も練習日。一転して暗譜は頭打ちで一進一退か。発表会の記念品やプログラム作りも急ピッチで行う。夜は1200メートル泳ぐ。



 4月8日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>J〜花の街/春のうた(伊藤京子)/無邪気(ブルクミュラー)

特別練習日2日目。今日は暗譜を中心に、努力の甲斐あって少し捗る。4月中に何とか形になるように頑張ろう。夜は60分ジョギング+10分ウォーキング。



 4月7日(水)

「弾き語りフォーユー」
財津和夫特集〜サボテンの花/青春の影/手紙にかえて/心の旅

本日から本格的な練習日、っと気合を入れて弾き始めたらとたんにピアノの弦が切れ捲る・・・。今日は抜歯をしたのでスポーツもお休みで夜も家で大人しく仕事していました。



 4月6日(火)

「弾き語りフォーユー」
ビギン・ザ・ビギン/時のモチーフ〜モリー先生との火曜日より(小原孝)/ろくでなし

NHKの収録日。このところ部屋の整理があまり出来ていないので、資料探しに思いのほか時間がかかる。何とかしなければ・・と思いつつ時間が無い。夜は1400メートル泳ぐ。



 4月5日(月)

「弾き語りフォーユー」
一年生になったら/春が来た/春の小川/花のまわりで/うれしい・たのしい大好き

午前中レッスンした後、引き続き練習日。新しいレパートリーの譜読みと暗譜を中心にピアノに向かう。どちらも若い時に比べると仕上がりの速度が遅くなっているのが気になるが、これは仕方ない事かも。年齢に合った練習方法を探さなくてはいけないね。夜は60分ジョギング+10分ウォーキング。



 4月4日(日)

昼間のマスターズ練習に参加して2000メートル泳ぐ。その後は今日は一日中練習日。練習が思いっきりできると気分も爽快でスッキリ。リサイタルの準備も作曲編曲も予定より何もかも遅れているから、体力を付けて頑張らねば。って書くと何だか体育会系の日記だな。



 4月3日(土)

今日は朝から夜まで国立楽器音楽の森コンサートフロアで恒例の「ホールでレッスン」。来週の発表会に向けて、じっくりとレッスンする。今年は生誕200周年のショパンの作品に取り組む人が多く、プログラムには名曲がずらりと並んだ。この場所で「ホールでレッスン」をするのも、今回が最後になるので、来年から発表会や「ホールでレッスン」をどんな形で開催するかまた新たに考えなくてはいけないな〜。夜は60分ジョギング+10分ウォーキング。初めて東名高速から第3京浜まで往復走りきる。50年も住んでいる(!)地元なのに、知らない場所が沢山あるよ。



 4月2日(金)

午前中、原陽子さんと五月の朗読コラボのリハーサル。何もかも手探り状態だった昨年に比べて、今年は色々と考えながら練習を進める余裕がある。やはり経験と積み重ねは大事だなと思った。昨年好評だった落合恵子作の「ぼくはぼくでいい」も再演しますが、同じ題材でも新しい景色が見えてくるのが楽しい。午後はTBSラジオへ行き、9/4のデビュー20周年記念リサイタルのスポット録り。近日中にラジオから僕の声でコマーシャルが沢山流れると思います、是非そちらの方もお楽しみください。先行予約も予想以上に好調で、すでに最初にご用意した特別席の枠は予定枚数を大幅に超えてしまいました。追加で良い席を新たにキープする手配を取りました。夜は1500メートル泳ぐ。



 4月1日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>I〜オンブラ・マイ・フ(ヘンデル)/ラ・カンパネッラ(リスト)・/故郷の人々(フォスター)

今日は国立楽器で小原孝のピアノサロン発表会に向けての「ホールでレッスン」第一日目。毎年、本番で弾くホールとピアノで最後のレッスンを行うのだが、今年は計3日間ホールを借り切って、昨年より一人ひとりのレッスン時間を長くしてじっくり聴いた。ホールでレッスンも長く積み重ねて来ているので、みんなもコツを覚えてきたようで、とても内容のあるレッスンが出来た。次回も楽しみだ。帰りに大学通りの桜並木を散歩ていたら、知っている人に何人もある。やっぱりここは僕の故郷みたいな街だな。夜は自分の練習2時間した後、1500メートル泳ぐ。