2011年4月の日記



 4月30日(土)

4月も今日で終わりですね。今日は府中少年少女合唱団の練習に参加しました。3月の定演が震災の影響で5月に延期。と言うことはみんな学年が変わってしまい、主役の子供たちは高校生に進級。練習時間のやりくりが大変そうですが、頑張っていました。このまま何事も起らず何とか無事に開催出来ると良いですね。夜は自分の練習2時間した後、苦手のパソコンに向かっていました。Facebookに挑戦中です。



 4月29日(金)

今日は完全OFF日でした。じっくり時間をとって一日中自分の練習に取り組みましたが、やはり計画通りには捗りませんでした。他にレコーディングや演奏会の準備等も合間を縫って続けています。震災の後そのままになっている楽譜&CDの部屋の修復も連休中に何とかしようと思っていますが。。のんびりしていると、きっとあっという間に時間が過ぎてしまうので気合を入れて頑張りましょう。夜は49分ジョギング+10分ウォーキング、いつも同じ時間に走っていますが、最近は走っている最中に朝がやって来ます(笑)。



 4月28日(木)

「弾き語りフォーユー」
樹原涼子特集〜星の砂/光る星があったから/きりんきりん/願い〜震災を乗り越えて(新しい歌詞で)

午前中から家で仕事の続き、午後はレッスン。5/5の樹原涼子さんとのライブにゲスト出演してくれる「*マリエリカ*」(高尾恵梨香&真里枝)の演奏を聴き、アレンジや構成をアドバイス。ヴィオラとピアノによるユニークな姉妹デュオですので是非聴いて下さい!そうそう、もうひと組のゲスト「きぬのすけ」のピアニスト(木原孝之介)も僕の弟子なのです。若者たちと一緒のステージ、楽しみです。夜はヴィオラの三戸誠さんとリサイタルのリハーサル。ブラームスのソナタと格闘中!僕にとっては超難しいけどとても良い曲なので弾き甲斐があります。自分のリサイタルではブラームスのソナタを弾く事は多分一生無いと思われるので、こちらも貴重な経験ですね。頑張ります!夜は63分ジョギング+17分ウォーキング。久し振りに多摩川まで遠征しました。小原孝お便り倶楽部「クラブ80」ジル通信5月号発送しました。新しい更新グッズ完成したのでお待たせしていた皆さんにも同封しました。今月からバースディーカードも新しくなりましたよ。皆さんのお手元にいつ届くかな?



 4月27日(水)

「弾き語りフォーユー」
桜の栞/故郷の廃家/故郷を離るる歌/故郷/PRAYER(藤澤ノリマサ)〜主よ人の望みの喜びよ(バッハ)

本日は自宅で仕事日。まずはゴールデンウィーク前なので原稿関係のチェック、その後レコーディングその他の資料集めや準備、さらに自分の練習(譜読み)を2時間。夕方、歯医者に行き夜は1300メートル泳ぐ。



 4月26日(火)

「弾き語りフォーユー」
アンパンマンのマーチ/林檎の花(槇原敬之)/りんご追分/青葉城恋唄

NHKの収録日。ジル通信5月号の原稿も書き上げたのでギリギリゴールデンウィーク前の発送も可能になった。夜は番組のスタッフの皆さんと一緒に食事をしつつ今後の「弾き語りフォーユー」について語り合う。何か新しい挑戦が出来ないかな?と思いつつ同じ事を同じように続けていくのもパワーが必要だと感じる今日この頃であるのです。夜は33分ジョギング+10分ウォーキング。いつの間にか梅が桜になり今はツツジ、季節は確実に動いています。



 4月25日(月)

「弾き語りフォーユー」
四季「春」第一楽章(ヴィヴァルディー)〜ヴァイオリンソナタ「春」第一楽章(ベートーヴェン)/夜明けの歌/ETERNAL(赤西仁)

午前中レッスンした後、午後はレコーディングの資料集め。夕方から歯医者へ行った後はNHKの準備をしつつ小原孝お便り倶楽部のジル通信5月号原稿書き。夜は1300メートル泳ぐ。



 4月24日(日)

青梅の山奥!「まだ名もない小屋」での25回目のコンサート。雨に降られると大変な場所なので、昨日じゃなくて良かったです。今日はさわやかな風と美しい自然に囲まれてコンサートホールとは違った気分で気持ち良く演奏出来ました。継続は力なりですね、終演後スタッフの皆さんがお祝いをして下さいました。更に続くように頑張ります!夜は福生の弟子宅へ寄り、2歳になった坊やの顔を見に行く。音楽が好きみたいで、コンサートのDVDをかなり真剣に見ていた。将来大音楽家になるか?



 4月23日(土)

今日はレッスン日。伸び盛りの子供たちを教えるのはとても楽しい。逆にピアノの先生方の方が考え過ぎなのか、熱心な努力の割に効果が上がらない場合が多いのは何故でしょうか?今更ながら、「一生が勉強なのよ」と常におっしゃり続けていた菅野洋子先生のお言葉が耳に突き刺さります。昨日の美輪さんの公演でも、舞台の中の台詞で日頃のレッスンの大切さを何度も説いていました。頑張れ、ピアノの先生たち!、夜は明日のコンサートの練習と、新しい企画やレコーディングの準備と資料集め。部屋が乱雑になっているため、今にも崩れそうになっている楽譜やCDの山の中から資料を探すのも一苦労です(笑)。



 4月22日(金)

午前中レッスンした後、午後からは病院で検診。検査の結果、健康状態はほぼ良好との事で一安心ですが、どうしても仕事柄不規則な生活になってしまうので今後も気をつけてチェックしようと思います。夜はテアトル銀座で美輪明宏さんの舞台「愛の讃歌」を観る。4時間近い大作の舞台ですが、充実した内容なのであっという間に終わったように感じます。愛や生命についてのメッセージがピアフのドラマティックな人生と美輪さんの歌によって力強く語られ、もの凄い説得力。本当に素晴らしかったです。それにしても連日、あの大舞台を華麗にこなし続ける美輪さんのパワーはどこから生まれてくるのでしょう。日々の鍛錬の大切さを改めて感じました。



 4月21日(木)

「弾き語りフォーユー」
続・ピアノよ歌え!音楽講座去〜小原孝の楽しいピアノレッスンE 去年の春(ギロック)/野ばらに寄す(マクダウェル)/懐かしいバレンタイン〜カネール・ストリート・ブルース(ギロック)/別れの曲(ショパン)

本日は練習日、夜はヴィオラの三戸誠さんとリサイタル(5月22日YAMAHAホール)の伴奏合わせ。器楽のクラシックプログラムでのリサイタルは数十年振りかも?知れないので楽しみです、頑張ります!夜は1200メートル泳ぐ。先日発売になったCD「木下牧子歌曲集A 花のかず/野崎由美(ソプラノ)」がレコード芸術の特選盤に選ばれたと報告が入りました。僕にとっては「武満徹作品集SONGS/佐藤恵津子(ソプラノ)」以来2作目になりました。木下牧子さんの作品はピアノのパートがとても難しくて大変苦労しましたので(笑)喜びも一入ですね。是非、聴いて下さい!



 4月20日(水)

「弾き語りフォーユー」
みかんの花咲く丘/チューリップ/たんぽぽ/たんぽぽ(釜洞祐子)/ダンデライオン

サントリー大ホールで開催された「全音楽界による音楽会」東日本大震災チャリティーコンサートに出演。17時半に開演して終演は23時半の大演奏会。観客の皆さんだけではなく出演者もノーギャラ+義援金一人¥10000以上という前代未聞のコンサートでしたが何と一晩で¥3400万以上集まり、コンサートの最後にステージ上で70パーセントが日本赤十字社・残りの30パーセントが福島県の被災者に即寄付されました。僕は大友直人指揮&超豪華メンバーによる有志オーケストラの皆さんと「風と共に去りぬ〜タラのテーマ」を演奏。その後、長谷川陽子(チェロ)さんと白鳥(サンサーンス)・鳥の歌(カザルス)を、さらに石井竜也さんと「遠い出来事」、小林幸子さんと「雪椿」、姿月あさとさんと「祈り」、平原綾香さんと「ジュピター」を共演させて頂きました。大がかりでとても大変なコンサートでしたが、音楽で出来る事が凝縮された時間になったのではと実感しました。皆さん本当にお疲れさまでした!



 4月19日(火)

「弾き語りフォーユー」
エーデルワイス/君は薔薇より美しい/バラが咲いた/野薔薇(山田耕筰)〜野ばら(ウェルナー)〜野ばら (シューベルト)

NHKの収録日。偶然ですが、廊下で知り合い数人とすれ違いました。今日は寒かったですね。連載楽譜の原稿仕上げました。帰ってからは明日のコンサートの準備。



 4月18日(月)

「弾き語りフォーユー」
春のシャンソン/桜(川口恭吾)/さくら(高津佳)

今日は自宅で自分の練習&伴奏合わせ、4/20のサントリーホールで開催されるチャリティーコンサートの資料集めなど。自分の出番以外にもお手伝いをする部分がかなり増えたのですが、資料の無い曲もあるので頑張って下準備をしました。このコンサートは「全音楽界による音楽会」と題されている通り超豪華メンバーが参加しますが、チケットは20分で無くなったとの事。そこで参加者のお一人ケントギルバートさんのご尽力でネット配信が行われる事になりました。http://www.stickam.jp
20日の17時30分〜22時30頃まで、リアルタイムでお聴きになれますので是非ご覧ください!多くのアーティストの皆様と御一緒できるのが、とても楽しみです。



 4月17日(日)

本日は浜松でのコンサートが中止だったので、久し振りに昼のマスターズ練習に参加して2000メートル泳ぐ。とても気持ち良かったですが、震災の時に泳いでいた方からプールの水も溢れて怖かったと話を聴きました。こうして普通に泳げる有り難さが身に沁みます。帰ってテレビを見たらパラリンピックで活躍しているスキーヤー「三澤拓さん」の番組をやっていました。数々の苦難を乗り越えて挑戦し続ける姿が実に爽やかでした。自分に出来る事に一生懸命打ち込む、本当に基本的な事ですがそれすら出来なくなってしまう事が多々ありますから、基本を大事に進んで行く事の大切さを改めて学びました。と言う訳で午後からのレッスンでは今年音大に入学した生徒と一緒に「ハノン」の全曲制覇トレー二ングに取り組む。ハノンを最初から最後まで通して弾く練習ですが、これが意外にも効果大。興味のある方は一度是非試してみて下さい!夜は連載楽譜のアレンジを始める。



 4月16日(土)

本日と明日は浜松で秦万里子さんのエメラルドグリーンのピアノ・チャリティーコンサートにゲスト出演する予定でしたが震災の影響で中止になりました。東京・大阪・浜松の3か所で行われる予定だったマレーシアにピアノを贈る為のチャリティーコンサート、東京と大阪のみ震災復興チャリティーコンサートに形を変えて開催されました(僕は4/13東京公演に出演)。エメラルドグリーンのピアノは一時危ぶまれていましたが予定通り今月末にマレーシアに贈られる事が決まりました。計画通りではありませんでしたが、無事に贈る事が出来て良かったけれど、浜松公演は残念でした。今日は家でゆっくりしていましたが、震災で崩壊した本棚やCDの棚を元に戻す時間が無かったため少しずつ片付け始めました。これだけでも気の遠くなるような作業です。元々が散らかっていた所を追い打ちのように崩壊したので、夜な夜な頑張ります!



 4月15日(金)

本日はYAMAHA水戸店でセミナーの予定でしたが9/9(金)に変更になりました。3回シリーズのセミナーは5/27(金)からスタートします。無事に開催できると良いですね。大変な時期だからこそ頑張りましょう。午後からは谷山浩子さんと打ち合わせ、6/16(木)東京文化会館でのコンサートは谷山さんがピアノを弾かない珍しいステージです。出演者は二人だけだから僕は大忙しですが、楽しいステージになりそうです。是非いらして下さいね!夜は1500メートル泳ぐ。



 4月14日(木)

「弾き語りフォーユー」
カーペンターズ特集〜青春の輝き/シング/動物と子供たちの詩/ソリティア/イエスタディーワンスモア

本日は久し振りのOFFです!本当は明日から地方を色々回る予定でしたから、家で仕事をする予定で空けていたのです。スケジュールは変更になりましたが仕事は溜まり捲っているので空いてて良かったと実感しています。夜は自分の練習2時間した後、42分ジョギング+8分ウォーキング。桜の季節は終わりに差し掛かかりましたが、他の花々が美しく咲き誇っています。



 4月13日(水)

「弾き語りフォーユー」
北国の春/あの鐘を鳴らすのはあなた/復興支援ソング〜あなたにありがとう(作詞・作曲 小原孝)

青山カワイのコンサートサロン「パウゼ」で秦万里子さんの震災復興支援コンサートにゲスト出演。コーラス隊の皆さんとのコラボや即興コーナーに乱入したりと、いつもの僕のコンサートとは違う展開やテンションが楽しかった。また秦さんの新作連弾曲「この日に」もとても美しい曲で、二人の共通の恩師、菅野洋子先生もどこかで聴いて下さっていたらいいな・・と思いつつ演奏していました。本日はロビーでの義援金箱・CD楽譜の売り上げ・出演料関係など、全て寄付させて戴きました。またマレーシアに贈られるエメラルドグリーンのピアノも美しく(当初はその為のお披露目&チャリティーコンサートの予定でしたが)、多くの皆様の想いが集まった会になり出演させて戴けて本当に良かったです。打ち上げで今後の展開を相談、盛り上がって帰ったら今日放送された復興支援ソングのお問い合わせが届いていました。「あなたにありがとう/逢えてよかったね」は現在急ピッチでCD制作中、6月初旬に発売予定です。



 4月12日(火)

「弾き語りフォーユー」
桜(コブクロ)/桜坂/花(中孝介)

NHKの収録日。秦万里子さんもNHKにいらしていたので明日のコンサートの打ち合わせもする・・といってもほとんど決め事は何もありません(笑)。チケットは昼夜とも完売ですが楽しいコンサートになりそうですし、震災の復興支援コンサートなので色々とお役に立てたら嬉しいですね。



 4月11日(月)

「弾き語りフォーユー」
甃の上(小原孝)/夜桜お七/さくらの花よ咲きなさい(コロッケ)

一週間舞台をしていたので時間が止まっていたような感覚があります。午前中レッスンした後、午後は色々と事務仕事をした後に歯医者へ・・、と治療中に大きな地震が。一体いつまでこんな状態が続くのか不安ですね。帰りは途中で半蔵門線が止まってしまい踏んだり蹴ったり、途中から車で帰りました。夜は1300メートル泳ぐ。



 4月10日(日)

銀座博品館「中島啓江の夢で逢いましょうVOL18」最終日、あっという間の一週間でした。制作スタッフの会社は仙台にあるので3/11に被災した上に4/7の余震でまたまた大きな被害が出たそうで本当にお気の毒でした。仕事の合間に支援物資を運んだりと皆さん寝る間も惜しんで頑張っていた姿を目の当たりに見て、色々な意味で感慨深い舞台になりました。でも無事に終わってホッとしました。打ち上げは大盛り上がり!皆さんから戴いたこのエネルギーを持ってまた来週から頑張ります。



 4月9日(土)

銀座博品館「中島啓江の夢で逢いましょうVOL18」5日目。震災の影響で開催が危ぶまれたこの公演ですが、日に日に盛り上がり本日は満席のお客様。こんな状況の中多くの皆様に来て頂いて、改めてやって良かったなと思います。ロビーに設置してあります募金箱にも大勢の方々からご協力いただき、ありがとうございます!皆様の温かいお気持ちが嬉しいですね、残り後一日を頑張る元気が出て来ます。今日は急いで帰って事前投票に行く、こんな時代だから各政党が協力し合って一刻も早い復興を目指せれば思います。そのためには被災した以外の地域のパワーは大切です、皆さん明日は是非投票所に足を運んで下さいね。



 4月8日(金)

銀座博品館「中島啓江の夢で逢いましょうVOL18」4日目。僕の場合ソロ活動が主なので普段のコンサートの仕事だと同じ場所で何日も続けて公演する事は滅多にないから、舞台の仕事は色々な発見があって楽しいです。ホールの周辺の美味しいお店も日々探検中です。今日は終演後に啓江さんと食事をしながら、今後の展開について相談しました。とても楽しい舞台なので、東京だけではなくて全国各地で見て頂きたいですね〜、とりあえずは7月に札幌公演が決定しています!そちらも是非いらして下さい。夜は久し振りに1300メートル泳いで身体をほぐす、あと二日頑張ります。



 4月7日(木)

「弾き語りフォーユー」
続・小原孝のピアノよ歌え!音楽講座D〜花の歌(ランゲ)/かごめかごめ/はないちもんめ/通りゃんせ

銀座博品館「中島啓江の夢で逢いましょう」3日目、本日は第2部で啓江さんが曲順を間違えるハプニング。でも多分お客様には全く解らない自然な流れで進行したのではと思います。舞台は出演者とスタッフのあうんの呼吸が大切なのです。終演後は代々木上原にある「ムジカーザ」に移動。ピアノ雑誌の取材でローランドから新しく発売されたデジタルピアノ「V-PIANOグランド」の試弾会。話題のデジタルピアノがグランドピアノの形に進化しました。以前より更に表現力豊かな楽器が誕生、楽しくて誌弾会なのにコンサートのように弾き捲っていました。是非コンサートでも実際に使ってみたいです。移動の時少し時間に余裕があったので桜の美しい場所をドライブしました。夜に再びあった余震は怖かったですね。かなり揺れましたが、被害が少ない事を願います。



 4月6日(水)

「弾き語りフォーユー」
春咲小紅/チェリー・ブラッサム/世界に一つだけの花/花(オレンジレンジ)

銀座博品館「中島啓江の夢で逢いましょう」2日目、本日から通常版のプログラムがスタートしました。第一部はオペラ「カルメン」を出演者5名、オーケストラ5名で凝縮してお届けする今回の公演は思いの外好評のようで、アンケートの反響もとても良いそうです。一人何10人分ものパートを担当するオーケストラの皆さんですが、お一人お一人の技量のレヴェルが非常に高いおかげで、まるで大オーケストラのような演奏です。特にシンセサイザーは色々な楽器の役割が出来るので、アレンジの勉強にもなります。今日は永六輔さんが聴きにいらして下さって、終演後にお逢いしたらとてもご機嫌だったので、ホッとしました。



 4月5日(火)

「弾き語りフォーユー」
さくらさくら/花(滝廉太郎)/花の街(江間章子・詩 團伊久磨・曲 野崎由美・歌)

銀座博品館で「中島啓江の夢で逢いましょうVOL.18」初日。今日は啓江さんが指導しているスマイル合唱団の皆様向けの貸し切り公演。歌が大好きな方々ばかりが集まって大盛り上がり、通常より長い特別プログラムで楽しい演奏会となりました。終演後はNHKへ、別の番組の打ち合わせをした後「弾き語りフォーユー」の収録。一日フル回転で仕事しました!



 4月4日(月)

「弾き語りフォーユー」
一年生になったら/春が来た/春の小川/朧月夜/お花がわらった/花のまわりで

銀座博品館で毎年恒例の人気シリーズ「中島啓江の夢で逢いましょう」の舞台リハーサル。18回目を迎える今回の第一部はオペラ「カルメン」の啓江ダイジェスト版、4幕物のストーリーを約50分に、大オーケストラの演奏を5人の演奏者で弾き分ける画期的な舞台です。スタッフの中にも被災された方がいて震災で啓江さんも開催を迷っていたようですが、ここまでこぎ着けました。頑張りますので皆さん是非是非お越しください!10日までやってます。



 4月3日(日)

「小原孝のピアノサロン発表会2011」を開催。昨年まで行っていたホールが無くなり、しかも震災の影響で開催すべきか迷いましたが「復興支援チャリティーコンサート」として、また場所を渋谷の松濤サロンに変えて開催しました。実際に被災して大変だった東北から参加の出演者も元気な姿を見せてくれました。被害の状況や音楽への想いなど、皆さん心を込めた演奏をして下さり、とても素晴らしいコンサートになりました。例年よりも狭い会場だったので時々熱気で酸欠状態なりつつ、無事に終了しました。本当に良い生徒たちに恵まれて感謝です。予想以上に義援金も集まりましたので参加された皆さんには後ほど改めてご報告致します。



 4月2日(土)

今日は自宅でアレンジと練習、原稿書きなどなど仕事の集中して行う。夕方からは明日の発表会の「ホールでレッスン」を、先週参加出来なかったメンバーが集まって行う。プログラムは出演者の手書きなので、帰ってから急いで明日の配り物の準備する。



 4月1日(金)

午前中、人間ドック検診で最後まで残っていた胃カメラに臨む。みんなに大変だぞ〜と脅されていたが全く苦しむ事もなくするすると終了、ちょっと拍子抜けした程でした。胃の中はとても綺麗(笑)だそうで一安心、一月から随分時間がかかりましたけれどこれで全ての検診が無事に終了しました。50代に突入したので、これからは定期的に身体のメンテナンスもして行こうと思います。帰ってからは自分の練習、原稿書き、発表会の準備、アレンジと曲作り、復興支援チャリティーコンサートの打ち合わせ・・、とにかくやる事が沢山あって部屋の散らかり具合は震災後から益々加速しています。夜は1400メートル泳ぐ。