2005年8月の日記



 8月31日(水)

「弾き語りフォーユー」
大きなたまねぎの下で/その時歴史が動いた/伝説の町(デュークエイセス)

国立音楽大学の集中講義“ピアノよ歌え演奏法&指導法2005”がスタート。朝のラッシュ電車に久し振りに乗って、それだけでも充分に疲れた(笑)。今年も学生達に役に立つ講義が出来たら嬉しい。帰ってから野崎由美さんと伴奏合わせ。夜は1500メートル泳ぐ。



 8月30日(火)

「弾き語りフォーユー」
ほたる〜蛍/ハロー・マイ・フレンド/告白(松任谷由実)〜ずっとそばに

NHKの収録日。先週収録が出来ずに久し振りだったため、リクエストのお便りが山のようにあった。じっくりと読みたいから全部目を通すには少し時間がかかるかも。クラブ80ジル通信9月号、発送しました。夜は明日からの集中講義の準備をしていたら泳ぎに行けなかった。日付変わって先日収録したラジオ深夜便のロマンティックコンサートも放送されたが、地震情報が何度も挿入されたようだ。



 8月29日(月)

「弾き語りフォーユー」
真夏の果実/ミスター・サマー・タイム(サーカス)/イマジン

サロン・ド・ノアンでの“小原孝展2005”最終日。今日も大勢の方が来てくださって無事に終了しました。中には5日連続の人や全国各地から来てくださった人も多く皆さんにお逢い出来て本当に嬉しかったです。又、協力して下さった関係者の皆さんにも感謝申し上げます!ありがとうございました。今度は20周年に向けて尚一層の精進をしよう。後片付けが終わった後、スタッフと軽く打ち上げ。夜は2000メートル泳ぐ。



 8月28日(日)

午前中国立楽器で樹原涼子さんの公開レッスンにゲスト出演。珍しい弾き語りのレッスンもあり、僕の作品“よろしくね”も取り上げてくださった。コード分析や弾き語りのコツなど細やかにレッスンしていてとても参考になった。Harahara倶楽部の新曲も披露、盛り沢山の2日間で聴いてる人もきっと充実した事だろう。午後は小原孝展、今日はミニコンサートの時入れなかった方が大勢いたようで本当にごめんなさい。近くで中学時代の同窓会をやっていて終わった後みんなが覗きに来てくれたけど入れなくて、外で逢った(笑)。先生もみんなも元気そうで懐かしかったな。夜は横国で2000メートル泳いだ後、クラブ80のジル通信の原稿を書き上げる。



 8月27日(土)

サロン・ド・ノアンの“小原孝展2005”3日目、早くも中日だ。今日は午前中のミニコンサートにも拘らず、会場に入りきらない位の方が来て下さって感激。姪と甥も出演したが随分上達(練習時間が少ない割には)していたな。子供たちの成長を見るのは楽しい。午後はすっかり毎夏恒例になった国立楽器での公開レッスン。今回はハナミズキ、テネシーワルツ、午後のワルツ(ピアノランド)、スタニヤン・ストリート、乗馬(ブルクミュラー)の5曲。みんなちょっとしたアドバイスでどんどん音色が変わるので教えていてもとても興味深かった。特に出演した男の子二人のキャラがユニーク。夜は用賀へ行き2000メートル泳ぐ。



 8月26日(金)

深夜は台風が暴れ捲くっていたが朝になったら凄く静かだった。早起きをして連載講座の原稿を仕上げる。小原孝展2日目は昨日と一転して真夏日の中、今日も大勢の方で賑わった。レアなチャリティーグッズや特製パネル、CDや楽譜も販売しているので、こまめに探すと掘り出し物が見つかるかも(笑)。1点物は早い者勝ちです!非売品のCDやDVD、僕のスイム写真や子供の頃の写真が結構話題を呼んでいるようです。夜はさらに一つ残っていた連載エッセイの原稿を仕上げる。



 8月25日(木)

「弾き語りフォーユー」
練習曲O(ル・クーペ)/ねこ翔んじゃった/ねこのロックンロール・パーティー/仔ねこふんじゃった

国立市にあるサロン・ド・ノアンで“小原孝展2005”がスタート。ぎりぎりまで準備をしていたが、あいにくの台風で大雨。しかし11時に開くと同時にきて下さった方もいて(しかも遠方から)感激。波乱の幕開けとなったけど結局ミニコンサートの時は大勢の方が来て下さって盛り上がった。ふと、10周年の個展の事を想い出した。当たり前だけど、あれからあっという間に5年経ったんだなあ。帰ってから連載楽譜の原稿を仕上げる。



 8月24日(水)

「弾き語りフォーユー」
ポーリシュカ・ポーレ/あざみの歌/長崎の鐘(高津佳)

昨日に引き続きフィリアホールでアートライフの2日目。今日も熱演が続いて素晴しい演奏会になった。出演された方は皆さんお元気そうで何よりでしたが、大病を克服して参加される方や体調を崩されて棄権なさる方もいたようで、改めて健康で音楽できる事の大切さを感じた。スタッフの皆さんも毎回熱心に取り組んでいて色々な意味で広がりを感じる催しだと思う。今後の展開が楽しみだ。小原孝展2005はいよいよ明日から・・でもまだ準備中(笑)でどうなる事やら。夜は2000メートル泳ぐ。



 8月23日(火)

「弾き語りフォーユー」
真赤な太陽/お祭りマンボ/一本の鉛筆(美空ひばり)

フィリアホールで“第4回65歳からのアートライフ”ファーストステージに大中恩先生、大谷洌子先生、安田祥子先生とともに特別選考委員として参加。今回は声楽部門だが毎回レベルアップしていて、皆さんの熱意や進歩が素晴しい。とても良い刺激になった。明日も続くのでさらに楽しみだ。帰ってから、小原孝展の準備。部屋はぐちゃぐちゃで、今は何が何だかわからないけれど、多分面白い事が沢山見つかると思う。是非遊びに来てくださいね!詳しくはここを⇒http://www.kunitachi-gakki.co.jp/nohant/ でも台風が心配だな。



 8月22日(月)

「弾き語りフォーユー」
ニュー・シネマ・パラダイス/アンド・アイ・ラブ・ユー/島人ぬ宝(弾き歌い)

今日は畑中更予先生のレッスンに伺う。この夏は蓼科で体調を崩されたそうで随分お痩せになり心配したが、レッスンが始まったらいつも通りお元気になられたので少し安心した。夜はソプラノ野崎由美さんと伴奏合わせ、その後1800メートル泳ぐ。準備の方は大詰めを向かえる・・というか全然間に合いそうも無いので毎日どんどん変わっていく個展になりそう(笑)。



 8月21日(日)

今日は朝からアレンジの楽譜作り。オリジナル曲の“星になって”と“逢えてよかったね”の新しいコーラスアレンジを考える。上手く仕上がって夕方から“Harahara倶楽部”のレコーディング。いつもはソロで弾き語っている曲も新しく生まれ変わって嬉しい、今日は3曲録り終える。帰ってから小原孝展の準備で、写真の整理を始める。これももの凄い枚数があるが、結構お笑い系やイケメン風に写っているものまで色々で面白い。何だか僕じゃないみたいだ。



 8月20日(土)

浜松で行なわれている第6回カワイ教育カレッジに講師として参加(3年連続)。“小原孝流 ピアノよ歌え演奏法PARTB〜ポップスを弾こう!”ちょっとしたアイディアで驚くほど変化するポップスピアノの弾き方のコツについて講義する。90分と時間が短かったからあっという間に終わった感じ、どれくらい伝わったかな?行きの新幹線の中で羽田健太郎さんとお逢いする。美しいお嬢さんと親子競演のコンサートだそうで、何だか楽しそうだったな。



 8月19日(金)

昨年に引き続きハロハロの会のチャリティーコンサートに参加。今回は日本橋公会堂で行なった。真夏にも拘らず多くの方が聴きに来て下さって盛況だった。フィリピンのセブ島の子供たちと頑張っているお母さんたちを支援するプログラムで、メンバーの皆さんが直接現地まで行って活動しているのが、素晴しいと思う。現地のビデオや展示、バザーやCDの売り上げもチャリティーになりスタッフの熱意が伝わりとても有意義なコンサートになった。ご協力ありがとうございました!夜は1800メートル泳ぐ。
http://members.jcom.home.ne.jp/halo_halo/



 8月18日(木)

「弾き語りフォーユー」
鳥の歌/エリーゼの為に〜仔犬のワルツ(セミナー)/泣き虫コアラ君(小原孝)

けやきホールでラジオ深夜便“ロマンチックコンサート”の公開収録に出演。デュークエイセスの皆さんと共演した。僕の番組にゲストで出ていただいた事はあったけどコンサートでは初共演、デヴュー50周年のグループの歴史や重みを感じながら演奏しました。ベテランならではのステージングはとても勉強になる。平日の昼間なのにとても多くの人が参加してビックリ(何でも競争率は10倍だったとか)。さすが人気番組だなあ。帰ってから自分の練習2時間と個展の準備、夜は1800メートル泳ぐ。



 8月17日(水)

「弾き語りフォーユー」
さくらんぼの実る頃/八月の濡れた砂/死んだ男の残したものは(石川セリ)/翼

今日は朝早起きして歯医者に行く。前から直していた奥歯の治療が無事完了した。帰ってからレッスン&小原孝展のリハーサルと準備。夜は自分の練習2時間した後2500メートル泳ぐ。今日からスポーツクラブが再開したけど、空いていたしプールの水が冷たくて気持ち良かった。



 8月16日(火)

「弾き語りフォーユー」
花火/サンクス/さとうきび畑(弾き歌い)

NHKの収録日。今日は放送中に大きな地震があってビックリした。こちらでもかなり揺れたので被害が心配です、皆さんの地域は大丈夫でしたか?今月の番組では、すっかり8月恒例になった“音楽で奏でる愛と平和のメッセージソング集2005”を毎日1曲ずつお届けしています。今日のさとうきび畑は今回も大きな反響がありましたよ。収録後に打ち合わせをしてから、夜は用賀に行き2000メートル泳ぐ。



 8月15日(月)

「弾き語りフォーユー」
アロハ・オエ/空がこんなに青いとは/白夜〜トゥルー・ライト/アメージング・グレイス

午前中ギロック研究会。午後はレッスンをした後、夕方からHarahara倶楽部のレコーディング。今日は頑張って歌を6曲分仕上げる。前作は弾き語り一発録りに近い形でのレコーディングでしたが、今回は自分達の声でコーラスを重ねたり、色々工夫しながら作っています。ピアノと二人の声だけというシンプルな編成は変わりませんが、どんな作品に仕上がるか僕自信も楽しみだな。



 8月14日(日)

午前中自分の練習2時間、午後から佐藤恵津子さんと秋のリサイタルの伴奏合わせ。広島からレッスンに通っていた神野さんと同様、佐藤さんも盛岡から熱心に通われている。2002年に奏楽堂日本歌曲コンクールに入賞したメンバーがみんな順調に演奏活動を続けていて嬉しい。引き続き自宅でレッスン。夜は横国に行き2000メートル泳いだ後、連載エッセイの原稿を一つ仕上げる。



 8月13日(土)

今日は朝から小原孝展のためのリハーサルレッスン。今年の夏はイヴェントを計画したため、いつもの夏休み特別レッスンは行なえませんでした。順番待ちの皆さんはごめんなさい!近いうちに改めてスケジュールを検討しますね。夕方から資料整理と自分の練習2時間。マラソンを見ながら膨大な資料と格闘していた(笑)。たとえ一度後退しても再び抜き返す粘りは、やはり大変な精神力と実力が必要だと思う。メダルを獲る人は僅か3人だけど、きっとみんなそれ以外の沢山のものを得て、次の目標に向かっていくんだな。



 8月12日(金)

レコーディング2日目。今日も順調でピアノのパートは無事に終了。歌入れも頑張ろう。夜は用賀で1800メートル泳ぐ。泳ぎながら見る稲光は迫力満点だった。



 8月11日(木)

「弾き語りフォーユー」
サマータイム(ガーシュイン)/悲しいワルツ(ギロック)/シューベルトのセレナーデ(安田祥子)/ジルとスポックの物語(小原孝)

ついにレコーディングがスタート。樹原涼子さんとのユニット“Harahara倶楽部”のい第2弾で、今回はけやきホールでベーゼンドルファーのピアノを使っての音作り。中々順調で予定よりも早く進行、8曲分のピアノパートが出来上がった。前回は歌もピアノも一日で仕上げたが、今回はじっくり時間をかけて作る予定なので、楽しみに待っていてくださいね!夜は2000メートル泳ぐ。



 8月10日(水)

「弾き語りフォーユー」
風のおはなし/以心電心〜花/呼吸〜鳩(小原孝)

午前中歯医者に行く。午後から樹原涼子さんとリハーサル。曲作りやアレンジの打ち合わせも順調、明日から久々のレコーディングなのでとても楽しみだ。夜は1800メートル泳ぐ。時々、局地的にシャワーのように降る雨。しかも天気が悪いのに暑苦しくて、体調を整えるのが大変だな。世界陸上で為末大選手の銅メダルは本当に感動した。きっと天国のお父さんも喜んでいる、おめでとう!



 8月9日(火)

「弾き語りフォーユー」
ひまわり/夏休みの王様(由紀さおり&安田祥子)/明日に架ける橋

NHKの収録日、今後の番組について色々な意見が出ているようなので相談をする。収録後にデューク・エイセスの皆さんと伴奏合わせ、今回は曲数も多く弾き甲斐があり楽しみだ。夜は相変わらず小原孝展の資料集め。そういえば朝、早くも選挙のための街頭演説が聴こえた。たとえば解散するかしないか(国会)、辞退するか隠し通すか(甲子園)、両極端の答えしかないのだろうか?音楽みたいに常にあやふやな世界で暮らしていると、世の中の出来事に何となくついていけない気がする・・。



 8月8日(月)

「弾き語りフォーユー」
森へ行きましょう/森の水車/心の瞳(坂本九)

今日は中野坂上のベーゼンドルファーの練習室でポピュラーピアノ研究会。国立音大の夏期講座に参加したメンバーの有志が集まってずっと勉強を続けている。皆さんとても熱心で今回でこちらも今年で3年目になる。次回はブルクミュラーを計画しているそうで、こうして講座が終わった後も音楽の輪が広がっていくのは素敵な事だね。終わってから今度は渋谷で佐山雅弘さんとリハーサル、久しぶりにビートルズメドレーを演奏したら練習なのにエキサイトした。夜は1800メートル泳ぐ。 



 8月7日(日)

今日も小原孝展のためのリハーサルレッスンとその準備に明け暮れる。忘れていた資料が沢山見つかり面白いが、部屋はどんどん物で埋もれて行く・・。夜は2000メートル泳ぐ。世界陸上で為末大選手が見事決勝進出。独自の生き方と感性で競技生活を続けるアスリートとしてずっと注目していたが、やはり凄い精神力と集中力の持ち主だな。 



 8月6日(土)

NHKの臨時収録日。この夏はスケジュールがいっぱいなので、収録の方もきつくならないうちに余裕を持ってやりたいと思って早めに準備した。曜日によってスタジオの雰囲気が微妙に違うのが面白い。夜、新宿に中華料理を食べに行ったら、お店にベーゼンドルファーのピアノがあってお店の人たちが(多分家族かな)代わる代わる仕事の合間に弾いていた。何だか不思議な雰囲気の店だったが“トマトタン麺”が美味しかった。



 8月5日(金)

午前中に連載エッセイの原稿を仕上る。今日は樹原涼子さん宅でHarahara倶楽部の新曲の曲作りと練習、取材とレッスンの行い濃密な一日に。曲がだんだん出来上がっていく過程って実に面白い。名曲が沢山誕生しそうな予感です。夜は2200メートル泳ぐ。さすがにプールは生ぬるい感じ。深夜は小原孝展の準備。



 8月4日(木)

「弾き語りフォーユー」
ジムノペディ第一番(サティ)/トロイメライ(シューマン〜セミナー形式)/幸せになろう(Harahara倶楽部〜小原孝&樹原涼子)

昨日に引き続き“小原孝展”のリハーサルレッスン。自分の作品を多くの方に弾いていただくのは初めての経験なので何だかワクワクする。夕方代官山に急遽出かけ、あまりにも暑いので気分転換に髪をバッサリと切る。帰ってから棚卸し作業の続きと並行して資料探し。深夜までかかったが棚卸しは無事に終了。



 8月3日(水)

「弾き語りフォーユー」
池上線/少年時代(高津佳)/星に願いを

今日は“小原孝展2005”の中で行う特別企画ミニコンサートのリハーサルレッスン。会場にあるプレイエルの美しいピアノで小原作品を総勢20名で演奏します。どうぞお楽しみに!資料の整理と棚卸しと両方重なって部屋はますます凄い事に・・。夜は2200メートル泳ぐ。



 8月2日(火)

「弾き語りフォーユー」
第3の男/007ジェームスボンドのテーマ〜死ぬのは奴らだ/瑠璃色の地球(井上芳雄)

NHKの収録日。外は暑いのにスタジオの中は寒くて大変だった。どっちもどっちだね。新しく買ったDVDの使い方がわからなくて・・。便利な機能が沢山ついているものは難しいな。夜は1800メートル泳ぐ。



 8月1日(月)

「弾き語りフォーユー」
銀河鉄道999/星の界〜スターウォーズのテーマ/青い船で(松任谷由実)

昨日まで全く他の仕事ができなかったので、今日から漸く普段の生活に戻りつつある。午前中、世界水泳を見て感動しながら作詞をしていたら感動的(!)な詞が完成した。レッスンした後、原稿チェックを4誌分全て終える。夕方から佐山雅弘さんと打ち合わせ&リハーサル。今年のツアーも楽しみだ。夜は2200メートル泳ぐ。久しぶりに泳いだから体が重い。