2007年8月の日記



 8月31日(金)

酷暑と呼ばれた8月も漸く終わるね。今日もお休みだったのでずっと部屋にいた。合唱のアレンジを完成、いくつかのエッセイや原稿を仕上げた後、新しいプログラムの通し稽古を試みる。何とかここまでたどり着いたが完成度はまだまだ、結局4時間ほど練習していた。仕事や練習は結構頑張ったので捗ったけれど、部屋はますます酷い事に・・。夜は2000メートル泳ぐ。



 8月30日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座part70 エリーゼのために(ベートーヴェン)/エリーゼで踊ろう(小原孝)/我が輩はジルである(小原孝)

今日から漸く遅い夏休みをとる。といってもどこにも行かず、部屋で仕事の山と格闘中(笑)。まずクラブ80ジル通信9月号の原稿を仕上げる。その後姪が来て“逢えてよかったね”のピアノアレンジを仕上げレッスンをする。夕方から、自分の練習4時間&夜は1800メートル泳ぐ。4分サークルで200メートル ×5本無事に泳ぎ切る。その後、昨日買ってきたCD資料などを聴き捲るがいつのまにかうとうと・・・部屋は再び大変な事に。



 8月29日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージPartL〜メイク・アワー・ガーデン・グロウ(バーンスタイン)/生まれ来る子供たちのために(BANK BAND)/いつまでも(小原孝)

午前中レッスンした後、午後はPTNAの東音ホールで取材。佐土原知子先生とポピュラーピアノについての興味深い対談をする。実は砂土原さんは大学時代からよく知っているので、こんな形で仕事がご一緒できてとても嬉しいし、これからまだまだの伸びるジャンルなので色々なアイディアを工夫して活動できたらいいなと思う。帰りに渋谷でCDショップによりコールポーターの資料を沢山見つける。夜は2000メートル泳ぐ。



 8月28日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集PartK〜てぃんさぐの花/ハナミズキ/願い〜大切な日に(小原孝)

NHKの収録日。このところテレビ出演や全国を廻るコンサートツアーなど大変だったが、幅広い層からリクエストが届くようになって嬉しい。けれど、知らない曲も増えてきて調べるのも勉強になるが時間がかかる。気が付かなかったが先日3年5ヶ月前(!?)のリクエストを漸く取り上げたそうだ。今までの記録かも・・、よく覚えていて下さってありがたい。リスナーの皆さんに支えられた番組なので、これからもどうぞよろしくお願いします!スタジオを出たら大雷雨だった。夜は1600メートル泳ぐ。



 8月27日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集PartJ〜一日の終わりに・民衆の歌(レ・ミゼラブルより)/平和の輪は七つの音の色(鵜崎庚一)/さとうきび畑(朗読つき)

今日はフルートの佐藤充一さんと秋のリサイタルの伴奏あわせ。今回はリクエストコーナーもあるので楽しみだけど準備が大変だ。終わってから自分の練習3時間、連載楽譜のアレンジを仕上げ、合唱曲のアレンジをやり、雑誌の原稿も珍しく締め切りの2日前に仕上げる。僕にとって新記録かも(笑)・・真面目に仕事に取り組んだ一日でした。夜は1800メートル泳ぐ。



 8月26日(日)

昼間のマスターズで2000メートル泳いだ後、自宅でレッスン。夜は自分の練習2時間とアレンジ・・いつも通りの一日でした。姪が夏休みの宿題で「逢えてよかったね」のピアノ曲に挑戦中、彼女は今はピアノは習っていないけど、練習を手伝いながら一緒にアレンジを考えて見事に完成。甥は辰巳国際プールで開催されたJOC大会に出場、自己ベストが出たと嬉しそうなメールが届いた。ちょっと前まで練習嫌いだったのに「いい経験になったから次も頑張る」だってさ、子供たちの成長と可能性は羨ましい限り。僕も頑張るぞ!と更にやる気が出てきた。



 8月25日(土)

国立楽器で夏に毎年開催している公開レッスン。といっても昨年はお休みしたので2年振りに行う。今回のテーマは「ポップスをカッコよく弾こう」、ワンランク上のポピュラーピアノ演奏を目指して、北海道から九州まで全国各地からの参加者が集まり、とても充実した講座になった。今日は時間配分もスムーズで僕の教え方も上手になったかも!終わってから、国立楽器の中谷社長と打ち合わせ。帰ってから自分の練習2時間、夜は1600メートル泳ぐ。



 8月24日(金)

今日は自宅で仕事。午前中レッスンした後、午後は自分の練習3時間とアレンジをする。たまっていた譜読みは何とかノルマを達成できそうだが、アレンジの方はなかなか捗っていない。夜は2000メートル泳ぐ。



 8月23日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part69〜サマータイム(ガーシュイン・小原孝編曲版)/エリーゼのために(ベートーヴェン)

今日は畑中更予先生のレッスンに伺う。柴田南雄の歌曲と中村芳子さんの通しリサイタルのリハーサルを聴いていただく。先生は昨年に比べると、とてもお元気でお会いするたびに白髪がどんどん黒くなってきている(染めているわけではない)、驚きですね。夜は自分の練習2時間と、予約注文CDや楽譜にサインをしていた。スイマーピアニスト、入江陵介選手が世界水泳で金メダルのニュース。尊敬です、おめでとう!



 8月22日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集partI〜モリー先生との火曜日・愛のテーマ(小原孝)/ノクターン遺作・嬰ハ短調(ショパン)/奇跡の地球(桑田佳祐&ミスターチルドレン)

午前中レッスンした後、午後からは竹邑先生とコールポーターの舞台の打ち合わせ。構成を考えながら選曲、資料チェックなどなど。改めて名曲が多い事に気付く。夜は自分の練習2時間した後1800メートル泳ぐ。



 8月21日(火)

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜)音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集partG〜呼吸・ケイトは歌う(小原孝)/ノッキング・アット・ザ・ドア(松任谷由実&フレンズ・オブ・ラヴ・ジ・アース)/ハロー・マイ・フレンド

音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集partH〜振り返ればティオ(小原孝)/精霊流し/風に立つライオン(さだまさし)/アメージング・グレイス

NHKの収録日。過酷な暑さの中で秋の曲を弾かないといけないので、気持ちを高めるのが大変だったな。夜は1800メートル泳ぐ。



 8月20日(月)

本日の弾き語りフォーユーは那覇空港で起きた飛行機炎上事故のため中止になりなした。なお今週は明日より東京地区のみ合唱コンクールのためお休みです。周波数を近隣に変えると放送しているはず?早朝の再放送は予定通りやっています。午前中レッスンした後、午後は自分の練習3時間とアレンジやら原稿やら・・。ピアノとパソコンが別の場所にあるので暑い中行ったり来たりしていました(すぐ近くなんだけどね)。お問い合わせの多かった弾き語りフォーユーは上記のような状況です。危機一髪で死傷者がなくて不幸中の幸いでした。夜は2000メートル泳ぐ。



 8月19日(日)

昼間のマスターズ練習に参加2000メートル泳ぐ。午後はレッスンした後、自分の練習2時間、夜は青山スタジオで舞台パンフレット用の写真撮影。タキシードに蝶ネクタイという僕にしてはありえない服で、ありえないポーズで撮る、出来上がりが楽しみ〜(笑)。出演者のおひとりで元宝塚トップスターの貴城けいさんとお逢いする。さすがスタイル抜群で超カッコイイ!



 8月18日(土)

昨日までの暑さが嘘のように涼しい一日だったけど、こんな日の方が疲れが出やすいかもしれないね。今日は久しぶりに子供たちのレッスン、最近大人の生徒さんの方が多いし毎週レッスンするのは無理だから、なるべく子供は教えないようにしているけど、遠くから熱心に通って来る。みんな自分で工夫して良く練習してあって子供の進歩って凄いなあ〜とレッスンのたびに刺激になって自分の練習4時間する。夜は多摩川の花火大会を見ながら2000メートル泳ぐ、いつも泳ぐプールが7階にあるから見晴らしが良いのです。



 8月17日(金)

NHKの臨時収録日。違う曜日にスタジオに行くと微妙に景色が異なる気がする。「テレビを付けていたら偶然思い出のメロディーで小原さんが弾いている姿を見ました〜!」のお便りが沢山届いていた。普段、自分ではテレビを見ないので気づかなかったが、やはりテレビの影響は大きいのかも。今日も暑かったが夜雨が降りだしたら、少し過し易くなった。やっぱり体温より周りが高くなったら要注意なんだな。夜は1800メートル泳ぐ。



 8月16日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座part68〜サマータイムブルース(ギロック)/エリーゼのために(ベートーヴェン)/童謡画集エピローグ(小原孝)

今日は自宅でレッスン&自分の練習2時間、その後は資料整理を始めたが中々捗らず・・。おかげで一歩も外に出なかったけど、今日も暑かったですね。今年は夏の特別レッスンが出来そうにありません、ごめんなさい。弾き語りフォーユー恒例特集「音楽で綴る愛と平和へのメッセージ」の反響が沢山寄せられ、改めて考えさせられますね。先日のNHK“思い出のメロディー”が再放送されます。トップページに情報のせましたので、見逃した方はぜひご覧ください!番組の後半に演奏してます。



 8月15日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集partF〜愛に生き平和に生きる/4.2.3.(中島みゆき)/帰省

今日は丸の内オアゾのイヴェントスペースで丸善の企画による「童謡画集」のイヴェントに出演。とだこうしろう原画展&2回(別プログラム)のミニコンサート&サイン会という豪華な催しになった。川島由美さんの朗読する「竜のはなし」「100羽のツル」に即興で音楽をつけたり、とにかく暑い中汗だくになりながら頑張ったが、2回とも思いのほか大勢の方が聴きに来て下さりとても好評だった。衆議院議員の橋本岳氏もお見えになって何とピアノが得意で音楽一家との事、政治家にも新しいタイプの方が生まれてきたようで嬉しく思う。この作品を通してまた、色々な形で世界が広がったらいいなぁ。夜は横浜国際プールに出かけ1800メートル泳ぐ。



 8月14日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集partE〜ひまわり/狂った果実/イマジン

NHKの収録日。先週お休みしたので2週間分のリクエストが届いていたが、その前の週のリクエストの整理もまだ出来上がっていなかったから大忙しだ。頑張りますね。あっという間に8月も中旬、それにしても熱帯のように熱い毎日が続きますが、熱中症、水の事故、夏バテには皆さん充分注意して乗り切りましょう!



 8月13日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集partD〜瑠璃色の地球/長崎の鐘/花

午前中レッスンした後、午後は部屋を片付けて資料の整理の続きをする。本当はてきぱきと片付けて練習をしようと思ったのだが・・、案の定無理だった。夕方から新宿に出かけ、作曲家の木下牧子さん、塚田佳男先生、ソプラノ野崎由美さん、と食事会をしながら打ち合わせ。先生は超ご機嫌、牧子さんは才気溢れる魅力的な方で、名作を沢山発表するパワーがどこから生まれるのか、垣間見た。夜は先生のお宅へ移動して別の打ち合わせ。帰りの車を待つ間、中野を少し散歩したが若いミュージシャンの卵たちが夜遅くまで熱心に練習を重ねているのを耳にする。あの情熱は忘れてはいけないね。



 8月12日(日)

今日は待望のOFF!・・・だったけど、このところ忙しくて遣り残した仕事が山のように聳えていた(笑)。姪がお墓参りに来ていたので夏休みの宿題用のレッスンをする。“逢えてよかったね”をピアノアレンジして弾くらしい。その後自分の練習6時間してから、2000メートル泳ぐ。さらにその後、郵便物の整理やメールチェックなどなど結局早朝までかかった。やっぱりこまめにやらなくちゃ駄目だね。昨日の“思い出のメロディー”の録画を見る。宏美さんの歌、素晴らしかったですね〜。



 8月11日(土)

NHKテレビ“第39回思い出のメロディー”に出演。岩崎宏美さんの“思秋期”を演奏した。午前中からホールに入って音合わせ、午後にカメラリハーサル、そして本番は番組終了間際のクライマックスシーンだったので長い一日だったが、初のNHKホールでの演奏が公開生放送。大変貴重な経験になった。又、とても大掛かりな番組だったから、これまでに仕事でご一緒した方も大勢出演なさっていた。天童よしみさん、石川さゆりさん、川中美幸さん、ダークダックスさん、加山雄三さん、三原綱木さん、服部克久さん、服部隆之さん、秋川雅史さんとは彼の大学院時代から久しぶりに再会した。また音楽事務所やレコード会社の方々の中にも知っている人が大勢いて、僕もいつのまにか随分長く演奏しているんだなあ・・と思った。演奏の方は、亡くなられた阿久悠さんの詩が心に沁みて宏美さんも僕も途中で泣きそうなったけど、最後まで心を込めて弾きました。



 8月10日(金)

今回のピアノランドフェスティバル2007ツアー最終日は福岡の福銀ホール。猛暑と戦ったツアーだったが無事に楽しく終了した。ボランティアスタッフの皆様、関係者の皆様お疲れ様でした!夜は自宅に戻ると6日間家を空けたのでベランダの木々が大変な事に・・。地球温暖化や水の大切さを改めて感じた。水撒きや郵便物の整理をした後、明日の練習1時間、1200メートル泳ぐ。



 8月9日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座part67(音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集part4)〜天使の声(ブルクミュラー)/夕べの祈り(樹原涼子)/鳩(小原孝)

朝、熊本に移動して益城町文化会館でピアノランドフェスティバル2007に出演。ここは昨年に引き続いての開催、ベーゼンドルファーのフルコンピアノでスタインウェイとはまた違った響きのピアノランドの世界が描けた。良い天気だったのに演奏中は急に雷雨が、でも終わった頃は晴れていた。終演後はツアーメンバー全員揃ってレンタカーで福岡に移動。途中まで順調だったけど事故渋滞に巻き込まれて随分時間がかかった。夜は2000メートル泳ぐ。今日はプールを一人じめ状態だったので、のんびりタイムを計りながら練習した。



 8月8日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集part3〜We are the world/ 鳥の歌(岩崎宏美)/翼を下さい

今日の福岡は35度を超えて猛暑日だった。日本ギロック協会のメンバーの方のお宅をお借りしてレッスンと自分の練習、アレンジなどをする。帰ってからホテルのプールで2000メートル泳ぐ、福岡もプールが自由に泳げるホテルだったので快適です。先日羽田で紛失した原稿の資料が無事見つかったので、そろそろ始めなければ・・・。



 8月7日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集part2 愛のハーモニー/死んだ男の残したものは(沢知恵)/誰もいそがない村

朝、倉敷へ移動して倉敷芸文館でピアノランドフェスティバル2007に出演。地元の皆さんの熱意で今年新たに開催できた場所だ。このコンサートでは爆笑レッスンコーナーで小学校一年生の生徒役もするのだが、去年も一年生だったから落第した事になっている(笑)。僕の演技にも磨きがかかり!今年も大受けだった。終演後に美観地区を少し散歩してから福岡に向かう。



 8月6日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽綴る愛と平和へのメッセージ特集part1 スラブ舞曲(チャイクフスキー)/一本の鉛筆/ここはどこだ

大阪国際交流センター大ホールで開催されたピアノランドフェスティバル2007に出演。昨年も感じたが大阪の子供たちの元気の良さには関心する。今日も大勢の子供たちがステージに登場してくれた。harahara倶楽部の新曲「がんばりすぎないで(小原孝・作詞&樹原涼子・作曲)」も初披露、楽しく演奏できた。終演後ホテルに戻り2000メートル泳ぐ。何と宿泊者はプール無料で自由に泳げるホテルでした(ラッキー!)。夜は餃子と韓国料理の店をはしご、大阪の美味しいお店を満喫しました。



 8月5日(日)

今日も暑かったよね。しばらく帰らないので午前中からツアーの準備などをする。昼間のマスターズ練習に参加して2000メートル泳ぐ。午後からは自分の練習2時間した後、羽田へ向かうが近所で夏祭りだったから大渋滞に巻き込まれる。無事に大阪へ到着した思ったら、今度は羽田空港に忘れ物をした事に気付いててんやわんや。ツアー中に書こうと準備していた原稿の資料が入っていたんです・・・と言う訳で原稿を書かずに焼き肉を食べに行って大阪の夜は更けていったのでした。



 8月4日(土)

今日はひたすら暑かったですね。午前中レッスンした後、午後から自分の練習4時間&アレンジなどなど、久しぶりに自分のための練習をする。先日レコーディングした音源がいくつか届いたのでチェックを始める・・とずっと部屋で仕事していました。夜は2000メートル泳ぐ。すっと泳げなかったので、体重が〜。



 8月3日(金)

ピアノランドフェスティバル2007ツアー2日目。東京だけのスペシャルプログラムをアプリコ大ホール(大田区)でお届けした。4年前からスタートしたチクルス全曲演奏がついに完結した。今日はとても響きの良いホールだった。同じ曲を演奏しても場所によって聴こえ方が全然違うから面白い。オーディションで選ばれた子供たちとの連弾も楽しかったな。あと4ヶ所子供たちのパワーに負けないように頑張ろう! 昼間のコンサートだったので夜は代官山に髪を切りに行く。その後、会社の棚卸に漸く着手。ジル通販ではご希望の方にはサインを一枚一枚入れてお送りするので、社長(僕のこと)自ら在庫管理しているのです(笑)。



 8月2日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART66 G線上のアリア(バッハ)/ねこふんじゃったスペシャル特集A〜組曲バイエル8番、80番/星に願いを

今年も樹原涼子さんのピアノランドフェスティバル2007ツアーに参加しています。本日が名古屋で初日。今日発売になったCD“ピアノランドコンサート”の曲も交えて、盛り沢山のプログラムで僕も沢山歌っています(笑)。今日は最初から最後までずっと泣き通していた子が一人いたけれど、何かあったのかなっと心配になった。小さな子供たちでも充分に楽しめる内容なので、親子や家族で仲良く参加してくださいね。終わってから東京に戻り、原稿関係の資料整理をする。



 8月1日(水)

「弾き語りフォーユー」
グッド・バイ・マイ・ラブ/ブルー・シャトー/愛の賛歌/聖母たちのララバイ

午前中レッスンした後、午後からは自分の練習と色々事務処理。今月の前半はほとんど家にいないので、てきぱきと仕事をこなさないと大変な事になりそうだ。ジル通販の予約申し込み品にサインをしてから、名古屋へ移動。車内で阿久悠先生の訃報を知って、ショックを受ける。数年前の“翔歌”のステージでご一緒させて戴いてから、次回を楽しみにしていたのに、シリーズを企画された阿久先生も内野さんも亡くなられて・・。とても寂しいけれど、残された者が今出来る音楽を精一杯伝えなくては、との思いを新たにした。故人のご冥福をお祈りいたします。名古屋のホテルで仕事の打ち合わせをした後、新しいパソコンと格闘中。