2009年8月の日記



 8月31日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集P〜戦争を知らない子供たち/戦争は知らない/アース・ソング(マイケル・ジャクソン)/アメージング・グレイス

今日は台風の中、畑中更予先生のレッスンに伺う。その後は、神野美伽さんのリサイタルのリハーサル。風雨が強まる中の移動が心配だったが、結果的には何事もなく無事に終了、良かった。というより台風だったせいか、道路も電車も空いていて移動がかえってスムーズだったかも。少々ずぶ濡れにはなったが・・。久々のレッスンとリハーサルで、計3回分の演奏会の曲目を演奏(全曲では無いにしろ)、充分弾き応えがありました。神野さんのリハーサルでは音楽稽古の他に衣裳の着替えの稽古もしていました。最短で8秒、洋服から着物の場合でも3分で髪の毛まできちんと仕上げるのです。う〜ん、プロの技だ。



 8月30日(日)

朝、オーダーした本棚が届きました。サイズや形も自分で決められるので、ご機嫌です。早速本の大移動(笑)。一段落ついたところで、レコーディングの準備の続き、アレンジの最終仕上げをして、出かける前に選挙に駆け付けていざ出陣。今日も順調で楽しく無事にレコーディング終了しました!発売はまだちょっと先ですが、来年の20周年記念盤になるので詳しくは後ほどお知らせします。どうぞ楽しみに待っててくださいね!今日は洗足の学生たちが見学に来た。話によるとみんな超御近所に住んでいるらしいので、常日ごろも寝癖がついたまま寝ぼけ眼で道を歩いたりしないように、今後は気をつけよう・・。でも、よりによって?僕のレコーディングで何か参考になったのでしょうか?ちょっと不安です。



 8月29日(土)

昨日の連弾のレコーディングが終わってほっとする間もなく、明日は自分のCDのレコーディング。今日は気分の切り替えと明日の準備。午後にレッスン、夜は1500メートル泳いだ以外はピアノに向かっていた。さらに明朝、新しい本棚が届く予定なので、整理のため只今部屋中が本だらけです〜。



 8月28日(金)

今日は三鷹市芸術文化センターで木下牧子さんの連弾曲をレコーディング。ドイツから帰国している石井里乃さんと一緒に「やわらかい雨」を全曲演奏する。一曲一曲木下牧子さんの細かいチェックを受けながら、丁寧に仕上げていく。とても素敵な曲集なので、このCDがきっかけで多くの人に弾いて頂けたら嬉しい。もうひとつの新作の方は、この秋にレコーディング予定。そちらも楽しみだ。



 8月27日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集O(新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座) ジルとスポックのものがたり〜1・プロローグある日の午後/2・けんか/3・スポックのけが/4・なかなおり/5・エピローグいつもの午後(小原孝)/願い〜大切な日に(作詞・小原孝/作曲・樹原涼子/歌・COCORO*CO)

午前中レッスンした後、引き続きレコーディング準備。途中で1500メートル泳いだ後、夜は原稿書き。小原孝お便り倶楽部〜クラブ80ジル通信9月号の原稿、無事仕上がりました。今日はNHK教育テレビ「趣味悠々/指一本からはじめる!小原孝の楽しいクラシックピアノ」最終回でした。とても忙しい時期だったのに真剣に取り組んで下さった西村雅彦さん、そして天才的なアンサンブル勘の持ち主川上麻衣子さん、本当に素晴らしかったです。番組は3か月で終わってしまいますが、別に3か月でレッスンを仕上げる必要は無いのです。それぞれ自分のペースこれからずっとピアノと仲良くして下さいね。改めてこの番組に関わって下さった皆様にお礼申し上げます!



 8月26日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集N〜見上げてごらん夜の星を聴き比べ(亀山豊子オカリナ/中島啓江/小原孝)

午前中レッスンした後、今日はレコーディングのリハーサル。石井里乃さんとの連弾を作曲家木下牧子さん自身にも聴いて頂いて細かいチェックをしてもらう。休憩無しで一気に10曲やったので、かなり体力を消耗した。一休みしてからは夜の部の書き仕事、連載楽譜のアレンジを仕上げる。その後さらに、原稿書きや原稿チェックをなどなど。



 8月25日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集M〜ともだちはいいもんだ/ひとつしかない地球(宮沢和史)/ビューティフル・ネーム/さとうきび畑

NHKの収録日。今日はいつもより更に若いスタッフが担当、スタジオ内が一気に若返る。音大出身の子も中にはいて、初コンサートに花を贈ったら挨拶に来てくれた。思わず自分がデビューの頃を思い出す。僕は人より長く学生時代をしていたし、初めてCD出せたのも30歳過ぎてから。のんびりマイペースで音楽するのもいいものですよ〜、なんてあまり説教めいたことを口にするとオヤジ臭くなるからやめようと思うがついつい・・(笑)。夜はインタビュー記事の原稿チェックと連載楽譜のアレンジに取りかかる。



 8月24日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集L〜愛の唄/心の瞳/おひさまのたね(西島三重子)

今日も引き続きレコーディング準備中。練習に励んでいたら突然激しい雨音と雷が・・、びっくりしました。夜は地元誌の取材のために、急いで部屋を片付ける(笑)。その後1300メートル泳ぐ。夏の甲子園、9回2死からの素晴らしい反撃と敗れた選手たちの笑顔。世界陸上銅メダルの村上選手は高校時代からずっとやり投げに一筋に努力を積み重ね、29歳でさらに進化してのメダル獲得。最後まであきらめない気持ちの大切さを改めて感じた。音楽も同じだと思う今日この頃です。



 8月23日(日)

昼間のマスターズ練習で2000メートル泳ぐ。あとは、ずっとレコーディングの準備。原稿類は今のところ手つかず状態のまま、また悪夢の月末に突入か!毎月同じ事の繰り返しで、進歩が無いなと思いつつ過ごしています。



 8月22日(土)

午前中レッスンした後、午後からはレコーディング準備で一日中リハーサルと練習。夜は1300メートル泳ぐ。プールが6階にあるので泳ぎながら多摩川の花火大会を観る。忙しかったこの夏もいよいよ後半戦に突入です。



 8月21日(金)

午前中レッスンした後、まず家具を探しに渋谷へ。レッスン室にある大量の資料をどうにかしなくてはいけないので大きな本棚をオーダーする。その後、ホテルオークラで新聞社の取材、自分の二十歳の頃の話と若者たちへのメッセージを語る。さらに東京プリンスホテルに移動して、合田道人さんと対談。昨年ご一緒した舞台「童謡の謎」の話から音楽や人生観の話まで盛り上がる。この模様は、僕も何曲かアレンジ&演奏をして参加している抒情歌のインスト大全集の別冊小冊子に掲載されるそうだ。年内には発売される予定。夜は久しぶりに合田さんと食事をして、今後の計画や豊富を語りあう。これから色々なコラボが実現したら良いな〜。



 8月20日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集K(新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座)〜鳥の歌(カタルーニャ民謡)聴き比べ(小原孝/カザルス/岩崎宏美)/樹(小原孝)

今日は練習日、まずは五十嵐稔さんとレコーディングのリハーサル。木下牧子さんの新作連弾曲の中で、すでに出来上がっている曲を指使いやペダルの確認をしながら音にしてみる。難曲だけど弾いていてウキウキする作品で弾き応えも十分な感じ。残りの曲も仕上がりも楽しみだ。その後は自分のレコーディングの準備と練習。この夏は色々な仕事を抱えているから気分の切り替えが大切なポイントになるかも。頑張ろう。



 8月19日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集J〜あぁモンテンルパの夜は更けて/イムジン河/この素晴らしき世界

午前中レッスンした後、午後はドイツから帰国中の石井里乃さんと連弾の合わせ。別のCDのレコーディングに向けての準備が始まる。夜は中島啓江さんと打ち合わせ、一緒に作ったCD「見上げてごらん夜の星を」が大変好評で、来年の博品館のコンサートに参加する事が決定、まだ先ですがとても楽しみです。。「見上げてごらん夜の星を」は作詞家・永六輔さんの作品集で名曲揃いですが、一曲だけ「啓江作詞・小原作曲」の新曲が収録されています。インディーズ発売で一般のショップでは入手が難しいけれど、なるべく多くの皆さんに聴いて頂きたいので「ジル君ミュージックショップ」や「ジル通販」でもお取扱いできるようになりました。伴奏はピアノだけの本当にシンプルな演奏ですが、心をこめてアレンジしました。ぜひ聴いて下さいね!



 8月18日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集I〜禁じられた遊び/イマジン聴き比べ(名曲アルバムヴァージョン/RCサクセション/小原孝)

NHKの収録日。今日で「音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集」の収録は終わりました。今年は8月丸一か月全部使った大特集になりましたが、リクエスト全部にお答えするのはやはり無理でした。残った分はまた来年の特集〜もし番組がまだ続いていれば、という条件付きですが(笑)〜の時に紹介しますね。本当に沢山のメッセージありがとう!夜は1500メートル泳ぐ。



 8月17日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集H〜平城山(平井康三郎)/世界の約束/ここはどこだ(デュークエイセス)

レコーディング2日目。2日間で18曲中16曲まで終了しました、予想以上に順調です。今回は昨年発売した「ピアノ詩集」の続編、来年のデヴュー20周年の記念盤として発売出来たらいいなあと思って頑張っています。自分で言うのもなんですが、アレンジの仕上がりもかなり良い感じ、早くも発売が楽しみになって来た〜!



 8月16日(日)

レコーディング・スタート。順調です。



 8月15日(土)

只今レコーディング準備中、夜は1200メートル泳ぐ。



 8月14日(金)

今日は午前中から久しぶりのレッスン。今日は大人の人ばかりで、演奏活動している人や教えながら検定を受ける人など、それぞれ目標に向かってのレッスン内容。ピアノの先生方も淘汰される時代だから皆さん頑張っているし、大人になって改めて学ぶ事が沢山見つかる場合も多い。「音楽は一生の勉強よ」と学生時代に恩師からずっと言われ続けていたが、最近になって漸くその大切さが少しわかるようになって来た。午後からは引き続きレコーディングに向けてのアレンジ三昧。夜は1600メートル泳ぐ。山城新伍さんに訃報は寂しかったな、昔「新伍のおまちどうさま」というお昼の番組で月に一回童謡のコーナーがあって、僕も由紀さおりさん&安田祥子さんと一緒に出演していた事を思い出しました。それを考えると僕のテレビ出演のキャリアは結構長いのかも。生放送だったので色々と勉強させていただきました、謹んでご冥福をお祈りいたします。



 8月13日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集G(新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座) サーカス(中原中也作詞・清水修作曲)/海のゆりかご(三善晃)/海はほほえんで(佐藤敏直)/夕べの祈り(樹原涼子)/お星様がいっぱい(鵜崎庚一)/南の島のティオ(小原孝)

今日は朝からアレンジ三昧。ぎりぎりまで頑張って夕方から神野美伽さんのリサイタルのリハーサルに参加。荒木とよひさ&三木たかしコンビの名曲の数々を僕のピアノとバイオリンだけのとシンプルなアレンジで歌って戴くのだ。どんな風に仕上げるか色々と考えながらアレンジしたが、今日音にしてみたらいい感じに仕上がりそうなのでほっとした。バイオリン真部裕君の音色がまた抜群に良いので、コンサートが楽しみ。これぞ演歌・神野美伽さんのリサイタルの中では、かなり浮いたコーナーになるかも(笑)しれません。よろしかったら聴きにいらしてください(9/4 渋谷のCCレモンホールです)。夜は1500メートル泳ぐ。



 8月12日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集F〜星に願いを/ドナドナ/平和が戦車でやってくる(上々颱風)/千の風になって

今日は桜街道にあるスタジオでグループレッスン。国立音楽大学夏期音楽講座に参加した方が有志で作ったグループで毎年この時期に集まってそれぞれ勉強を続けているものだ。スタジオが鮨屋の地下なのでまずはおいしいお寿司を皆さんと戴いてから、いざレッスン。クラシック曲から「ピアノ詩集」、連弾など、さまざまな曲をレッスンする。講座や公開レッスンは聴講しているだけでなく、自分で実際に弾いてみる方がはるかに効果がある。だからカウンセリングスタイルのレッスンや、少人数のグループレッスンがレッスンを身につけるのには一番良いと今日は実感したけれど、中々時間が取れなくて・・。申し込まれて返事待ちになっている皆さん、すみませんがもうしばらくお待ちくださいね。レッスン後、急いで帰ってピアノ雑誌の取材と撮影のためにまた出かける。



 8月11日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集E〜明日に架ける橋/幸せになろうよ/幸せになろう(HARAHARA倶楽部)/メロディー&ハーモニー

NHKの収録日。今日は心なしかスタジオが閑散としていて、お盆モード。何だかあっという間に夏が過ぎていく気がします。でも集中豪雨に地震(収録中にも小さな地震がありました)に台風、今年の夏は散々ですね。被害がこれ以上大きくならないように、そして被害のあった地区の皆さんが一日でも早く普通の生活に戻れる事を願います。テレビでは芸能界のニュースばかりが取り上げられていますが、この夏はもっともっと考えなくてはいけない事が沢山ある気がします。



 8月10日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集D〜最愛/愛する人に歌わせないで/一本の鉛筆(美空ひばり)

名古屋の電気文化会館でピアノランドフェスティバル2009の最終日。名古屋は早々とチケットが売り切れて大盛況。子供たちも他の場所よりも賑やかで元気が一杯だった。今回はのプログラムは一歩指からラ・カンパネラまで、まさに今放送中の番組とリンクした内容で聴きごたえも十分、子供たちにとって良い想い出と経験になったら嬉しい。今日は会場に楽譜が届いていなかったので、もしもサイン入りの楽譜をご希望の方がいらしたら「ジル君ミュージックミュージックショップ」や「ジル通販」から申し込んでくだされば、お届け致します。コンサート会場では入手できないレアなアイテムも揃っていますから、是非ご利用ください。帰ってからレコーディングの準備。夜は1600メートル泳ぐ。



 8月9日(日)

今日も朝からレコーディングの準備、午後は新しいデジタル楽器やブルーレイディスクなどの機材のセッティングをする。夕方名古屋に移動して、夜は秋に行われる水谷映美さんのソプラノリサイタルのリハーサル。今回はテノールの岡本泰寛さんも加わりオペラ「椿姫」のダイジェスト版も演奏するのでとても楽しみです。ホテルに戻って、今度は別の演奏会用のアレンジに取りかかる。書く仕事はホテルのゆったりした部屋でじっくり腰を据えてやると結構捗ります、他に何もする事がないので(笑)。



 8月8日(土)

本日は一日中レコーディングの準備でピアノに向かっていました。今回はスケジュールがかなり厳しいので急ピッチでアレンジを仕上げている。夜は1500メートル泳ぐ。



 8月7日(金)

朝、福岡から移動して今日は大田区民ホールアプリコ大ホールでピアノランドフェスティバル2009の三日目。今回は三日連続でしかも移動が大変だったし、しかも夏の暑さと闘いながらの体力勝負ツアーとなったが、頑張りました。毎回思いますが、同じプログラムでもホールやピアノが違うと全く違う印象のコンサートになります。今日は大ホールだったので、いつも以上にパワフルな演奏になった気が・・、でもとても楽しかったです。帰ってからはさすがに疲れて、ぐったり。家でまったりと過ごしました。



 8月6日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集C(新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座)〜鳩(メシアン)/天の涙(ライマン)/鳩(小原孝)

朝、熊本に移動してピアノランドフェスティバル2009の二日目。樹原涼子さんの地元なので、ゆかりの先生方やご家族、関係者の方も多くお見えで、和やかな雰囲気のコンサートになった。このコンサートでは僕は小学生役を演じたり、HARAHARA倶楽部を復活させたりと、いつもとは全然違うプログラムだからとても勉強になる。コンサートに初めて来る子供たちも多いから良い思い出になるよう頑張っています!終演後、福岡に戻り夜はホテルのスポーツクラブで1800メートル泳いだ後、「趣味悠々」を見る。今日からいよいよ「剣の舞」、テキストを作っていた時はまだ生徒役が決まっていない段階だったから、想像でアレンジしたのだが、西村さんはいつもこちらの予想以上の事をやって下さるので素敵に仕上がって感謝です。実は、今回と次回の「剣の舞」が一番苦戦していた様子でしたので、どんな風に仕上がっていくか是非注目してご覧ください。



 8月5日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集B〜花の街/雑木林に月が出た/長崎の鐘(高津佳)

朝早く羽田を発ち、兵庫県西宮市にある兵庫県立芸術分文化センター小ホールでピアノランドフェスティバル2009のコンサートツアー初日。昨年に引き続きこの素敵なホールに来る事が出来てとても嬉しい。今日は子供たちの元気な歌声がプログラムの一曲目からホール中に響きわたり、とても楽しいコンサートになった。終演後、隣の中ホールでCOCOに出演するために西宮にいらした今陽子さんと御挨拶。すれ違いのスケジュールだったのに楽屋入りの時間を早めて逢いに来て下さって大感激。大ベテランなのに、とても気さくで常に美しさと若さをキープしていらっしゃる、本当に素敵な方なんです。元気とパワーをもらって、夜は福岡に移動。ホテルに到着した後でさらに新聞の取材、良く働いた一日でした。



 8月4日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集A〜(マイケル・ジャクソン特集) ウィー・アー・ザ・ワールド/スリラー/ アースソング/スマイル

NHKの収録日。収録前にコンサートの打ち合わせ、収録後は明日からのコンサートツアーの準備。あまりにもやる事が多いので、やらなきゃいけない事は箇条書きにして仕事してみました。やはり全部はできなかったけれど、この方法は効率的でミスも少なくなるので案外いいかも・・というかもっと早くに気付くべきでしたね。やり残した分は明日から旅先でやるように準備しました。



 8月3日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集@〜ホール・ニュー・ワールド/帰れない二人/ラブ・ミー・テンダー(忌野清志郎)

午前中レッスンした後、午後は樹原涼子さんとピアノランドフェスティバル2009のリハーサル。演奏だけでなく出入りトークなど進行も確認しつつ練習する。とにかく盛り沢山の内容なのでしっかり覚えよう。帰ってからレコーディングの準備や練習など、再びピアノに向い夜は1500メートル泳ぐ。今日から弾き語りフォーユーは毎年8月恒例の「愛と平和へのメッセージ特集」がスタート。今年も多くの熱いリクエストが寄せられているので一ヶ月間の大特集をお届けしようと今もなお奮闘中。きっと聞き応え十分だと思いますのでじっくりとお楽しみください!



 8月2日(日)

昼間のマスターズ練習に出て2200メートル泳ぐ。今日は上級の滅茶早いドリームチーム皆さんが不参加だったので、中級メンバーだけで頑張って練習しました。午後からはコンクールに挑戦組のレッスン。本当言うと、コンクール向けののレッスンは苦手なのだが、コンクールという事を抜きにして、みんながどんどん上達していくが感じられたのでとても充実したレッスンになった。後は.、コンクールだと思わないで伸び伸びと楽しく弾いて下さい!夜は青山の事務所で打ち合わせした後、急いで戻って会社決算の時期だったので遅ればせながら棚卸し作業。自分で作っておいて何ですがCDや楽譜の種類がどんどん増えているので、対応が大変です。・・とか言っているうちに今日も、中島啓江さんと作ったアルバムが出来上がってきましたが。(準備が出来次第「ジル君ミュージックショップ」&「ジル通販」でもお取り扱い開始しいます!)それから、書き忘れていましたがクラブ80のジル通信8月号は7/31に発送済みです。無事に届いていますか?原稿を見直す時間が無かったんで、いくつかの誤字がそのままになっていますが、ごめんなさいm(__)m。



 8月1日(土)

怒涛のスケジュールだった7月が漸く終わり、今日から8月。ゆっくり起きて午前中1300メートル泳ぐ。午後は福生へ、学生時代からお世話になっていた「スポックピアノメイツ」の35周年発表会にゲスト出演。15周年の時に演奏しているからそれからあっという間に20年たってしまった感じです。でも、その頃からずっと変わらずピアノを続けている人もいて感動でした。子供たちの合奏も可愛かったし、仕事を持ちながらマイペースで続ける大人の生徒さん、親子3代で習っている御家族など、それぞれのやり方で広がっていく音楽の楽しさに触れた一日、それにしても35周年というのはやはり時間の重みを感じます。僕も来年は漸くデビュー20年、まだまだこれからですね〜。夜はおいしいい食事を戴きながら35周年のお祝いの会に出席。