2012年8月の日記



 8月31日(金)

8月も今日で終わり、本当にあっという間だったな〜。今日から毎年恒例の国立音楽大学集中講義、一年に三日間だけ真面目に大学の講師を務めます。僕の講義は「小原孝流のピアノよ歌え!指導法&演奏法」、ピアノ専攻の3年&4年生対象で今年は39名が受講予定。朝9時から夕方5時まで合宿状態でみっちり勉強しています♪母校の新校舎も大分馴染んできた感じかな?昨年は講義中ピアノの弦が切れ捲ってしまったので、今年はフルコンサイズのピアノ2台で充実した環境です。三日間で伝えられる事は限られていますが、出来る限り頑張りましょう(^^♪今日は「ねこふんじゃったスペシャル」や「チェルニー」など簡単な教材を使っての弱点克服レッスン法を研究しました。小原孝お便り倶楽部「クラブ80」メンバーの皆様、ジル通信9月号発送しました。



 8月30日(木)

「弾き語りフォーユー」
(2/2放送の永六輔さんの特集を聴いて戴きました)

今日は川崎市民ミュージアムで会議に出席。各ジャンルで活躍中の皆さんが集まっての楽しい会議。特に映画監督で日本映画大学を作った武重邦雄さんとしんゆり映画祭代表で脚本家の白鳥あかねさんのお話は興味深かった。市民ミュージアムは僕も何回か演奏した素敵な場所なので、ここから面白い事が発信出来たらいいな〜と思いました。今後の展開に期待します。夜は明日からの国立音楽大学集中講義の準備と「クラブ80」メンバーのバースディーカード制作。



 8月29日(水)

「弾き語りフォーユー」
(東京はお休み。その他の地区は2/1放送のちあきなおみさんの特集をお聞きいただきました)

今日は9/7のフィリアホール「とにかくおもしろいコンサート」のリハーサル。僕はピアノだけでなく「フィガロの結婚」のコーナーではいろんな役も担当する羽目になり、どうなることやら・・・。弾きながらオペラを歌うのは予想以上に大変かも。夜の部はまだお席に余裕がありますので、是非是非応援に来て下さいね(^^♪夜は小原孝お便り倶楽部「クラブ80」ジル通信9月号の原稿書き。



 8月28日(火)

「弾き語りフォーユー」
(東京はお休み、その他の地域は1/31放送のビリージョエル特集を聴いて戴きました)

NHKの収録日。パラリンピックが始まりますが、スタジオは通常モードに戻っていました。まだまだ暑いですが、秋からの仕事の打ち合わせがどれもこれも急ピッチで進んでいます。気を引き締めて頑張らねば・・、夜は1000メートル泳ぐ。



 8月27日(月)

「弾き語りフォーユー」
(今週は放送が無い地域もあるようです、ある地域は1/30放送のサイモンとガーファンクル特集を聴いて戴きました)

午前中レッスンした後、午後は自分の練習。夕方から歯医者へ、夜は再び自宅に戻り仕事三昧・・。歯医者に出かける時、夕方4時頃でしたが、溝の口駅周辺の立ち呑み屋さんはすでに大賑わい。こんなに早い時間から飲んでるんですね〜ビックリでした。みんな強いんだな(^^♪



 8月26日(日)

東京倶楽部目黒店で同級生ライブ「小原孝&丹野義昭〜逢えてよかったね〜」を開催。昨年の夏に久しぶりの再会をして以来、計画していた念願のライブが実現しました。チケットは早々と売り切れ、国立音大の同級生は少なかったけどチューリップ時代からの丹野ファンの方や中高時代の同級生などなど、全国各地から大勢の皆さんに聴きに来ていただき感謝。プログラムは「おやじ版コブクロ」懐かしい想い出の歌を美しいハーモニーでお届けしました。グループ名はまだ付いていませんが「おブクロ」が候補に挙がっています(笑)。とても楽しかったし珍しく歌やハモリも好評だったので、二人は気を良くしてCDデビューや全国ツアーも計画中です。実は丹野くんは最初ライブ開催を躊躇っていたけど無理やり誘って良かったな、これからの二人の活動にご期待下さい(^^♪



 8月25日(土)

今年は川崎市が政令指定都市になって高津区が誕生して40年目。その記念のイヴェントにゲスト出演しました。会場はいつもコンサートをしているノクティーのホールですが、今回は「私の好きな高津」と題してのトークコンサート。最初の式典には阿部川崎市長を始め議員さんが大勢お見えになっていました。映像コーナーでは僕の美少年時代?の写真も登場、そしてコンサートも地元にちなんで母校の為に作った記念歌(川崎市立久本小学校)や1972年当時の想い出の曲も交えながら楽しい時間を過ごしました。サイン会では父にピアノやギターを習っていた生徒さんもいて、何だかとても懐かしい気持ちになりました♪



 8月24日(金)

午前中レッスンした後、午後は中村芳子さんと来月のリサイタルのリハーサル。夕方から歯医者へ、帰ってから明日のトークコンサートのリハーサルと準備をして夜は1200メートル泳ぐ。あっという間に一日が過ぎました〜♪忙しくてニュースのチェックも出来ていないので世間からちょっと離れた生活をしています。



 8月23日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集PARTM〜翼/死んだ男の残したものは(佐藤恵津子)/嬉しいことばの歌(村上信夫・作詩 小原孝・作曲)

この夏の「ピアノランドフェスティバル2012」ツアー最終日。大田区民アプリコ大ホールで大勢の子どもたちが集まって楽しいコンサートに。今年は合唱コーナーや作曲コーナーなど今までには無かった新しい企画が登場し本当に楽しかったです。今日初めてコンサート体験をする子供たちも客席には大勢いたけど、このコンサートを聴いた子供たちが大人になった時に「音楽が大好き」でいてくれたらとても幸せです。ボランティアスタッフの皆さんも頑張って下さり、ロビーでは昨年に引き続き東日本大震災復興支援募金も行いました。みんなの心が一つになった素敵なコンサートですが、樹原涼子さんは打ち上げですでに来年の計画を力強く語っていましたから、是非来年も応援して下さいね(^^♪



 8月22日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集PARTL〜ライムライト/スマイル/ねむの木の子守唄/アメイジン グ・グレイス

今年3回目のSTB139六本木スイートベイジルはソプラノ萩原かおりさんが歌うポピュラ―曲プログラムの楽しいステージ。ガーシュイン、バーブラ、松田聖子、ユーミン、武満徹、オリジナル曲とバラエティー豊かな選曲。CD「小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES(松本隆作品集)〜」にも収録した南沙織さんの「哀しい妖精」を演奏出来たのも凄く嬉しかった。さらに大きなサプライズ、何と作詩家の松本隆先生が聴きに来て下さった(^^♪「瑠璃色の地球」がとても良かったとおっしゃって下さり感激!アルバム作って良かったな〜としみじみ想いました。さらにさらに、松本先生はアルバムを購入して下さいました。えっ会社の方から贈られていなかったの〜?冷や汗ものでした、本当に。でも素敵な作品をもっともっと演奏したい!という意欲が生まれ心に残る一日になりました!



 8月21日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTK〜月光ソナタ第一楽章(ベートーヴェン)/あなたにありがとう(小原孝)/願い〜震災と乗り越えて

NHKの収録日。先週お休みしたので何だか新鮮な気分でした。オリンピックが終わってスタジオはシ〜ンと静まり返っていました。パラリンピックがもうすぐ始まりますが、そちらの方はひっそりと放送と言う感じなのかな?是非是非、アスリートの皆さんの頑張りをオリンピックに負けない熱さで伝えて欲しいですね。夜は1000メートル泳ぐ。



 8月20日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTJ〜ノクターン遺作嬰ハ短調(ショパン)/麦と兵隊/汽車ポッポ/MERRY CHRISTMAS Mr.LAWRENCE

萩原かおりさんとSTB139のリハーサル。色々とアレンジを考えた結果、弾きながらハモるパートが多いので頑張って練習中。音感やハモリの本の執筆が終わったばかりなので自分でも参考にして試しながら練習しています(^^♪夜は中島啓江さんのお引っ越し祝いの食事会。集まったメンツは僕と啓江さんとヴァイオリンの天満敦子さんという強力なメンバー。お二人とは時々共演していますが3人が集まるスケジュールは滅多にないので、奇跡的に集まって大騒ぎ。楽しかったな〜仕事抜きの集まりは事の他盛り上がりますね!



 8月19日(日)

来週末の丹野君との同級生ライブのリハーサル。初めてだから手探りで色々計画しましたが今回のテーマは「おやじコブクロ」。曲順やアレンジを決めたり、歌・ハモリ・伴奏・連弾・ソロなどなど色々練習しましたが、お互いいつもピアノに向かって仕事しているので、客席に向かって歌う事自体慣れなくて大変。それと沢山歌うのでどこまで声が持つかな〜?昔の歌声喫茶や大きなカラオケBOXみたいなコンサートになる予定です。チケットは完売ですが皆さん怒らないで最後まで聴いてくれますように(笑)。



 8月18日(土)

今日は夏休み最後、明日からのリハーサルやコンサートラッシュに向けて練習を始めるが、三日間全くピアノを弾かなかったらビックリする程指が動かない(笑)。三日休むと一カ月逆戻りすると昔レッスンで良く言われたけどやっぱり本当だったと実感した。初心者に戻って新鮮な気持ちで練習に励みます。考えてみれば、レッスンの時最初の一音を聴けば生徒がどれ位練習して来たかすぐにわかるから、日頃の練習がいかに大切かが良く分かりました。秋以降の練習スケジュールも、もう一度組み立て直して頑張りましょう(^^♪



 8月17日(金)

仕事はおろか、ショッピングも観光も本当に何もしないであっという間に帰国日。しかし台風のお陰で飛行機が遅延、のんびりする時間が更に増えて良かったです。今回は期限切れ間近のマイレージポイントを使ってのフライトでしたが、帰りは機種変更があったのか?アップグレード無しでラッキーにも初ファーストクラス体験♪短い時間でしたがリッチな気分を味わいましたよ。隣に座った方は行きも帰りも偶然同じ人、お付きの方が大勢いらしたので多分偉い人だったのかもしれませんね。羽田のフライトは海外旅行も国内小旅行と同じ感覚で出来るのでとても便利でお薦めです。今度はいつ行けるかな〜その日を楽しみに明日からの仕事頑張りましょう(^^♪



 8月16日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTI〜鳥の歌(カタロニア民謡)/哀しい妖精(南沙織)/風に吹かれて

台風接近中でプール閉鎖。現地で合流した友人たちは各々ショッピング・マッサージ・ジムのトレーニングと自由行動だったので僕はのんびりと散歩、すぐ近くにあるリッツカールトンホテルのカフェでお茶する。ここは何と103階、エレベーターが揺れるので結構スリルがあったな。戻ってからは部屋で普段はほとんど見ないテレビを見る。以前見逃していた宮本亜門さんやユーミンの番組を観る事が出来た。香港で日本の番組チェックできるなんてラッキーっと思ったけど、以前僕の番組を見ていた香港の友人たちから驚きの電話があった事を思いだした。今回は友人のレジデンスで合宿状態なので、夜はみんなで料理・・と言っても僕は食べるの専門でしたが。芽キャベツが日本と違って硬くてビックリ、格闘しました。



 8月15日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTH〜森のざわめき(ギロック)/ブーアの森へ(忌野清志郎)

早朝、羽田空港へ二泊三日の海外旅行を敢行♪二年前に上海に行った時はホテルで原稿三昧してたけど、今回は仕事も携帯も全て置いて香港に出掛ける。短いお休みなので時差ぼけしない場所しか行けないのです(笑)。ひと休みしてからまずは超高層階(76階)にあるプールで1000メートル泳ぐ。ほとんどの人は寝そべっていてプールで泳いでるのは僕だけでした(笑)。曇っているのに少し焼けたかも。夜は九龍島から香港島へ遊びに行くが帰りのタクシーの運転手さんがホテルを間違えて、急遽夜景を楽しむドライブに。香港の道路はくねくねと複雑で楽しい。しかし帰ったら台風接近中で大雷雨、高層階に泊っているので空が近くて稲光も夜空中を駆け巡りアートして美しい。



 8月14日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTG〜百万本のバラ/北の国から/いのちの理由(岩崎宏美)/しあわせについて

今日はNHK収録がお休み、夏休みに入ります。急遽明日から出掛ける事にしたので、深夜まで色々と雑用や仕事の整理をする・・。



 8月13日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTF〜HERE THERE AND EVERYWHRER/オブラディ・オブラダ/イマジン/ヘイ・ジュード

今日は9/7の面白いコンサートの練習。先日リハーサルした事の内半分位が変更になって、プログラム作りもてんやわんや。僕は笑ってもちゃんと弾き続ける練習もしなくてはいけないな〜(^^♪昼夜2回公演なので、皆様是非いらして下さい!新体操もマラソンもレスリングも素晴らしいファイト、更に感動的な閉会式でスポーツによる平和の祭典は終わりました。飛躍した人、夢破れた人、支えたスタッフや家族、みんなにお礼を言います。アスリート魂から感じた感動を自分の音楽で表現出来るように頑張ろう。今度はパラリンピック、全力で応援しましょう!夜は1200メートル泳ぐ。



 8月12日(日)

本日も引き続き自宅で仕事、レッスンも行いました。オリンピックで寝てないのでは?と心配いただいていますが、僕の場合いつも起きている時間なので日常と変わっていません。ただ、仕事が捗っていないだけです(笑)。ボクシング金メダルの村田諒太選手の活躍が素晴らしかったです♪「努力したからと言って報われるわけではない。でも努力しないと報われない」村田選手の尊敬する恩師の言葉。才能は良い師に巡り逢って大きく開花するのですね。「金メダルではなく、これからの人生が僕の価値になる」というコメントもきっと恩師のから自然に学んだ生き方。「将来は先生のようにオリンピックで金メダルが獲れる選手を育てたい」そう語る彼はきっと将来素晴らしい指導者に成長するでしょう、楽しみですね♪



 8月11日(土)

今日は自宅にいて仕事。新しいプログラムの練習したり計画や企画を練ったり・・。郵便物やメールのチェックも滞っていたので、時間を有効に使おうと思っていたのにあっという間に一日が過ぎました。女子バレー28年振りの銅メダルおめでとうございます♪女子バレーチーム名は「火の鳥NIPPON」だそうです。この28年間に流された大勢の人の涙の積み重ねでようやく勝ち取った大きな宝物ですね。ちなみに男子チームは「龍神NIPPON」、次回は男子も飛躍を期待したいですね。



 8月10日(金)

午前中レッスンした後、午後は萩原かおりさんと伴奏合わせ。前回のリハーサルの時は雲に隠れていたスカイツリーが、今日は曇り空ながら全部見えました。きっと天候や季節によって毎日表情を変えるですね。内緒ですが(笑)かおりさんとのSTB139のライブはデュエットやハモリパートも沢山あるので、御迷惑をお掛けしないよう歌の練習も頑張ります。弾きながらハモリのパートを歌うのはかなり難しいです。夜は片付けの続きというか、ますます散らかる一方の部屋で格闘中。サッカー残念ながら完敗でしたが、この敗戦から時代を担う若い選手が沢山の事を学びますように!あまりテレビでは紹介されない競技にも注目、オープンウォーターの貴田選手・平井選手、10種競技の右代選手も素晴らしい戦いでしたよ、ちゃんと応援していたのでここに書いておきますね♪



 8月9日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTE〜いつまでも(小原孝)/一本の鉛筆(美空ひばり) /花(喜納昌吉〜森山直太郎)

本日OFFです〜〜部屋で一日中、ピアノを弾いたり資料を探したり郵便物やメールのチェックをしたり・・って全然お休みじゃないですね。オリンピックは、なでしこ・女子レスリング・バレーボール、輝く女性アスリートたちの活躍が目立ちます。特に応援していたのは同じ小原繋がりで小原日登美選手、長い間の念願叶っての金メダル、素晴らしかったです。実力も素質もあり人一倍努力をしても、上手くいかない事って確かにあるんですね。だからと言って諦めたら決して夢は叶わない。敗れた後の澤選手は今までで一番輝いて見えました!後のメダルの色では無く人間やプレイから学ぶオリンピックです。



 8月8日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTD〜斎太郎節/もしもピアノが弾けたなら/わせねでや(加藤登紀子)/さくらんぼの実る頃

午前中から、9月に開催する「面白いコンサート」のリハーサル。う〜ん、メンバーが芸達者過ぎて果たしてどうなることやら・・またしても笑って弾けなくなるのではと心配です。夕方から歯医者へ行き、夜は溜まっている仕事に取り掛かるのではなく、まずは溜まっている仕事がどれだけあるのかを恐る恐るチェックし始める。レコーディングの曲目も来年のコンサートのプログラムも正式決定出来ずにまだ宙ぶらりん状態、いつの間にか部屋は資料の山で足の踏み場が無くなっている〜〜。



 8月7日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTC〜安里屋ユンタ/童神/ここはごこだ(デューク・エイセス)/さとうきび畑

NHKの収録日。スタジオは完全にオリンピックモード、スタッフの皆さん日本にいても時差ぼけ状態ですね(^^♪秋に出版予定の書籍の原稿チェックが無事に終了。この所ほとんど毎日徹夜で頑張った甲斐がありました・・。あっ、オリンピック観戦しながらですけど(笑)。もうすぐ詳細をお知らせできると思いますので、お楽しみに!



 8月6日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012PARTB〜長崎の雨/長崎の鐘/子守唄〜地球は悪いところじゃない(高津佳)/道化師のソネット

午前中レッスン、午後から原稿チェックと自分の練習。昨日で夏のコンサート前半が一段落したので、後半戦に向けての準備や溜まっている仕事頑張っています♪オリンピックは体操種目別床運動で内村選手が素晴しい演技で銀メダル、本人納得の演技で個人総合で金メダルを取った時より嬉しそうに感じました。これが新聞などで報道される時「納得の銀メダル」となるか「金メダル逃す」となるかは、実は伝える側の感性の問題。言葉のニュアンスで印象が全く違ってきます。僕が知っている限りではスポーツ選手は音楽家よりずっとデリケートなので、周囲の言葉に惑わされず自分らしいプレイに専念して欲しいな〜と願っています。いつもひたむきの演技や試合を応援します、メダルや結果はその後から付いてくる。夜は1200メートル泳ぐ。



 8月5日(日)

紀尾井ホールで東北大学男声OB合唱団CHOR青葉・夏のコンサート2012に出演。「安野光雅〜霧のむこう・聴こえる世界〜」と題されたこの演奏会、安野光雅さんの詩に森ミドリさんが作曲した美しい3つ組曲を映像と共にお届けする素敵なコンサート。更にサプライズで皇后陛下が聴きにいらして下さり、開場は最高に盛り上がりました。終演後は陛下と歓談するチャンスを戴き、皇后陛下が作詩をなさった「ねむの木の子守歌」を僕がアレンジしたピアノ曲の楽譜と東日本大震災復興支援曲「逢えてよかったね」の楽譜とCDを献上致しました。福島県から歌いに来たメンバーとお話された時は、放射能の事に大変心を痛めているご様子でした。皇后様のお優しい心遣いに触れる事が出来、心温まる演奏会になりました。感動の一日でした♪



 8月4日(土)

いよいよ明日に迫った東北大学男声OB合唱団CHOR青葉の演奏会のリハーサル。今回は映像付きのステージなのでその合わせもしながら(当然ながら演奏している本番は映像が見れないので)今日はじっくり見ながら練習しました。このコンサートは実は当初昨年の7月に開催予定でしたが震災の影響で今年に延期になりました。出演者の中には福島県から歌いに来られる方も多いのです。みんなの思いが込められて念願かなってのステージですので、明日が楽しみですね。ついつい見てしまうオリンピック男女メドレーリレーは両方とも感動のレースでした。松田キャプテンの「日本チーム全員で獲ったメダル」の言葉が光ります。水泳は個人競技だと思っていましたが日本のチーム力の良さが良く分かりました。



 8月3日(金)

今日は浜松でローランドマスタークラス・サマーセミナーでポピュラーピアノ講座を担当。楽譜集「小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES〜」と「ピアノよ歌え!ベスト・オブ・ベスト」の中から受講生に演奏して頂き細かくレッスン。みんな少しアドバイスをすると驚くほど演奏が変化するので、楽しみながらレッスンしました。小原流のポピュラーピアノ演奏はクラシック奏法を充分に活かした演奏スタイルなので、伝わり易いのかも。講座を聴いて下さった多くの方から、「良い講座でした」と思いがけない感想戴き嬉しかったです。一生懸命勉強を続けている皆さんの少しでもお役に立てたなら幸いです。



 8月2日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集A〜金子みすゞ作品 こだまでしょうか/大漁(湯山昭作曲・中田喜直作曲)/こぶとり(野崎由美)/かぐや姫

本日は、唯一のOFFじゃなくて自宅で仕事日。ずっと移動続きなのでゆっくり落ち着いて家にいる日が無いため全く手を付けていない仕事が溜まり捲っています。書き忘れていましたが小原孝のお便り倶楽部「クラブ80」ジル通信8月号は7/31に発送しました。夜は1200メートル泳ぐ。連日感動オリンピック、銅メダルの立石選手を一番最初に祝福したのは隣のコースを泳いでタッチの差でメダルを逃した北島選手でしたね。敗れた時の態度でその人の人間の大きさがわかる、彼がキングと呼ばれる意味が良く分かった瞬間だったな。



 8月1日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012その@〜会議は踊る/リリー・マルレーン/翼をください/鳩(小原孝)

今日はピアノランドフェスティバル2012西宮公演。兵庫県立芸術文化センターは昨年秋のプレコンサート今年一月は「モリー先生との火曜日」をしたので、ここ一年で4回訪れた事になる。同じ演目なのに日によってこうまで違うのか!と我ながら感心するが、今回は非常に充実した内容の演奏会になったと思う。子供向けのコンサートでも、いわゆるお子ちゃま向けなプログラムではないのが、このコンサートの凄い所。今日聴いてくれた子供たちが何を感じ、将来どんな大人に成長するか楽しみです。行きの飛行機からみた夏の富士山、帰りの飛行機からは美しいお月さまと、スカイツリーと東京タワーが全部見れて、日帰りのハードな一日でしたがとても充実していました。