2003年12月の日記



 12月31日(水)

「弾き語りフォーユー」
時計台の鐘/アズ・タイム・ゴーズ・バイ/ザ・ローズ

今日は自宅でカウントダウン・コンサートの準備と楽譜や郵便物の整理などを、ずっとやっていた。夜は赤坂プリンスホテルで、ボニージャックスの皆さんと一緒にカウントダウン・コンサート。音楽と一緒に新年を迎える事が出来ました。ボニージャックスさんが僕のオリジナル曲“よろしくね”を歌って下さって感激でした。



 12月30日(火)

「弾き語りフォーユー」
憾(滝廉太郎)/この町いつも/未来へ

今日は畑中更予先生のレッスンに伺う。更予先生にレッスンしていただくようになってもう20年以上になるが、全然お変わりにならないのが凄い。良輔先生共々、いつまでも脅威的にお若い。(僕は随分変わったなぁ・・)帰ってから自分の練習2時間。その後、部屋の掃除に少しずつ取り掛かるが、散らかりすぎて何から手を付けたらいいか迷う。



 12月29日(月)

「弾き語りフォーユー」
夢想花/悲しい酒/木枯らしの精(南沙織)

NHKの収録日。スタジオ内は紅白やニューイヤーオペラのリハーサルで、慌しい。今日は頑張って5本録り。スタッフの皆様、来年も又よろしくお願いいたします!夜は今年の泳ぎ収め。ちょっと長めの種目を試しに泳いでみた。400メートル個人メドレー7分45秒、200メートルバタフライ3分50秒、超ゆっくりだったら何とか完泳できた。今年は2年がかりで練習していた200メートル個人メドレーの試合に出る事ができたから、また長期計画で新たな目標を考えよう。



 12月28日(日)

午前中ギロック研究会、午後はレッスン&自分の練習3時間。夕方2500メートル泳ぐ。今日はプールが混んでいたので、普段はあまりやっていないクロールを練習。400メートル自由形6分40秒で練習。夜はリクエスト葉書の大整理。この1年間に届いたリクエストを再チェックした。



 12月27日(土)

自宅でレッスン&自分の練習2時間。僕が書いたエッセイや自分の記事が載っている雑誌を整理。かなりの分量があり、“今年は結構真面目に仕事したなあ・・”と改めて思う。しかし、一々読み直してしまうので、整理の方はなかなか進まない。夕方2500メートル泳ぐ。夜は、石川セリさんのバースディーパーティーに伺う。セリさんは相変わらず美しくて、とても魅力的。写真家の繰上和美さん、版画家の山本容子さんもいらしていて、何だかとても芸術的な雰囲気でした。



 12月26日(金)

自宅でレッスン&自分の練習3時間。雑誌類の2月号の原稿チェックも年内に無事修了して、ホッと一安心。合い間に部屋の整理にも取り掛かるが、案の定余計散らかる。クラブ80のジル通信2004年1月号、発送しました。みんなの所に、年内に届くといいな。夜は2400メートル泳ぐ。寒くなったから、プールで泳ぐ人は大分減ってきた。



 12月25日(木)

「弾き語りフォーユー」
白い道(ヴィヴァルディー)/楽譜集“ジル君のクリスマス”特集 粉雪のイヴ〜丘の上の教会〜冬の恋人達

今日は自宅でレッスン&自分の練習3時間。溜まっていた譜読みを頑張ってこなすが相変わらずあまり捗らず・・。郵便物や雑誌の整理の始めるがあまり捗らず・・・。皆さんから、クリスマスカードやプレゼントが届いているのをみて、漸くクリスマス気分。雪だるまも届いてた(笑)。どうも、ありがとう!夜は2500メートル泳ぐ。ここ数日泳げなかったから、体重がMAX状態・・。深夜たまたまテレビをつけたら、小田和正&ミスチルの桜井君が名曲“タガタメ”をデュエットしていて感動的だった。



 12月24日(水)

「弾き語りフォーユー」
聖夜/オー・ホーリー・ナイト/クリスマス・ソング

今日は暖かくて穏やかな1日だったね。この所、イヴは宇都宮でリサイタルが定番になってる。今回は“生弾き語りフォーユー”のコーナーをクリスマス特集にして「戦場のクリスマス〜ハッピークリスマス〜逢えてよかったね」を演奏、静かに考えるクリスマスをテーマにしました。アンコール曲は@タイタニック愛のテーマA愛が呼ぶ方へBYELLCラ・カンパネラ。それにしても、首都高は今日も大渋滞、昨日は水戸から2時間かからないで帰ってきたのに、今日は東京駅までたっぷり1時間半かかったよ、早めに家を出て良かった。



 12月23日(火)

「弾き語りフォーユー」
ジングルベル・ロック/ジングルベル/ウィンター・アゲイン 

  水戸芸術館でクリスマス・プレゼント・コンサートに出演。素晴らしいホールでとても気に入ったけれど、なかなか複雑な作りになっていて何回も中で迷った(笑)。畑中良輔先生プロデュースの贅沢なプログラム。和風カルメン、滝廉太郎没後100年記念、“からたちの花”と“浜辺の歌”の歌とピアノ変奏曲の聴き比べなどなど。新しい発見が沢山あった。リハーサルの合い間に“オノ・ヨーコ展”を見る。メッセージ性の強い作品ばかりで、見ている時より後になって印象に残っている。打ち上げの中華料理がおいしくて、ついつい食べ過ぎる・・。



 12月22日(月)

「弾き語りフォーユー」
松任谷由実クリスマスソング特集〜恋人がサンタクロース/ウィングス・オブ・ウィンター/ロッヂで待つクリスマス

NHKの収録日。何故か放送センターの周辺は警官でいっぱいだった。緒方貞子さんがいらしていたからかな?今日収録した分でスタートして以来1000回を迎えた。収録後にみんなで小さなお祝いの会をした。イラクに行っていた友人も無事に帰国し て、2重の喜びだった。



 12月21日(日)

自宅でレッスン、その後自分の練習3時間、楽譜集の最終チェック、NHKの準備などなど。年末前に仕上げなくてはいけない仕事がまだまだ山済みだ。夜は東体で2000メートル泳ぐ。のんびり400メートル個人メドレーを完泳!



 12月20日(土)

今日は寒かったね。全国的に大荒れとニュースで見たけれど、こちらは快晴で澄み切った青空が広がった。朝から自宅で自分の練習2時間と楽譜のチェック。昼間、プールで宮崎義伸選手の平泳ぎの講習を受ける。足首が硬いから、開くだけでつりそうになる(笑)。“平泳ぎは色々な種類の泳ぎ方があり、自分に合った泳ぎを見つける事が大切”というお話。まさにピアノと一緒ですね。夕方から12/23の水戸のコンサートのリハーサル。夜は用賀で2000メートル泳ぐ。



 12月19日(金)

朝、東京に戻る。自宅でレッスン&自分の練習2時間。クラブ80のジル通信の原稿を書く。郵便物や楽譜の整理が溜まっていて大変だった。クラブ80のクリスマス・グッズ“ジル君シリーズのアクセサリー2003”が完成。発送を開始しました。予約してくださった皆さん、楽しみにお待ちくださいね。夜は2000メートル泳ぐ。



 12月18日(木)

「弾き語りフォーユー」
沈める寺(ドビュッシー)/僕のゆびから愛のうた(イエスタディー〜月の光)

朝、岡山に移動。山陽新聞、テレビせとうち、山陽放送ラジオの取材。その後、岡山国際ホテルで岡山音協の“小原孝とクリスマス・パーティー”。一昨年に続いて2回目だが、今回はソプラノの神野靖子さんをゲストに迎えて一味違ったコンサートに なった。リハーサルを終えて準備していたら、さっき“テレビせとうち”で収録したインタヴューが放送されていた。自分の出ているテレビを見るのは、なんだか居心地が悪い(笑)。



 12月17日(水)

「弾き語りフォーユー」
ムーンライト・セレナーデ/ウィー・ウィル・ロック・ユー/ラスト・クリスマス

午前中レッスンをした後、新潟へ。新潟テレビ21の“スーパーJチャンネルにいがた”に生出演。“ピアノで「スヌーピー」”と“ベストアルバム”と全国ツアーの話をする。途中に内緒で撮ってあった、コンサート会場でのファンの方の声のヴィデオを見せられてドキドキ。佐渡の親戚はテレビを見ていたのに僕だってわからなかったらしい・・。金髪だったからかな?東京に戻って、青山のスポーツクラブに直行、2000メートル泳ぐ。帰ってから連載エッセイの原稿を書く。



 12月16日(火)

「弾き語りフォーユー」
SAYONARA/パリのお嬢さん/仔犬のプルー

今日は昼間にスポーツクラブに行き2500メートル泳ぐ。プールから富士山がきれいに見えたよ。疲れが溜まっていたせいか、最初身体が重かったけれど、泳いでいるうちに段々ほぐれてきて、すごく楽になった。夜は国立近代美術館フィルムセンターで“淑女と髯”の2回目の上映。とても楽しく演奏できたし反響も大きいので、是非東京以外の方にもこういった企画を見ていただきたいなと思った。“小原孝 無声映画を弾く”で全国ツアーとかどうかな?



 12月15日(月)

「弾き語りフォーユー」
弾き語りフォーユー ブルー・クリスマス/お菓子の家/お母さんの写真

今日は山梨県甲府市でリサイタル。毎回来て下さるお馴染みの顔が客席のあちらこちらにあって、アットホームなコンサートになった。全国ツアーはこうした皆さんに育てていただいたんだなあ・・と改めて実感。今日の“あなたの選んだアンコール曲”は@LOVE LOVE LOVE Aねこふんじゃったスペシャル B見あげてごらん夜の星を Cラ・カンパネラ でした。帰りは高速が空いていて順調だったので、1時間ちょっとで帰宅。思ったより近いね。



 12月14日(日)

楽譜集の文字原稿と連載楽譜の原稿を無事に仕上げる。今日もNHKの収録日。この1週間頑張りました!夜はスイム・メンバーの飲み会。みんな酒豪で本当によく飲むなあ。感心感心。ホームページのトップページを期間限定ヴァージョンにしてみました。いかがですか?



 12月13日(土)

今日は昼間2000メートル泳ぐ。NHKの臨時収録日。スタジオ内もすっかり年末モードで慌しい。サムライ姿の役者さんの集団がいたり、いつもと違う雰囲気だ。スタッフも小走りに移動する人が多く、みんな忙しそうだ。スタートした10周年記念ツアーのアンケートがいつもより沢山送られてきています。皆さんのいろいろな思い出を知る事が出来て嬉しいです。そうそうFAXで送ってくださる場合、濃い目に書いてくださいね。時々、薄くて判読不明のものがありますよ。



 12月12日(金)

大宮ソニック・シティーでリサイタル。今日は首都高が異常に混んでいて、新幹線に乗り遅れた。金曜日だから用心して、いつもより早めに出発したにも拘らず渋滞に巻き込まれた。遠方だったら大変な事になったけど、大宮でよかった。毎年、この時期に演奏会をしているせいか、客席も和やかな雰囲気でとても素敵なコンサートになったので嬉しい。本日の“あなたが選ぶアンコール曲”は @ボレロ Aねこふんじゃったスペシャル Bおぼろ月夜 C大きな古時計 ちなみに前回の松戸は @ラ・カンパネラ A月の光+イエスタディー Bイマジン でした。



 12月11日(木)

「弾き語りフォーユー」
アナカプリの丘(ドビュッシー)/ウィンナー・ワルツ(ギロック)/カントリー・ロード

今日は自宅でレッスンと自分の練習と原稿などに取り組む。年末進行で締め切りがタイトなので、緊迫した各出版社の編集部から脅しのFAXが相次いで届いている・・・。夕方、地元“多摩川新聞”パーティーに顔をだして、山田太一さんや阿部市長と 歓談する。政治家の方も大勢お見えになっていて、未知の世界を垣間見た感じだった。夜は2200メートル泳ぐ。小津映画とクリスマス・リースの感想やお礼のメールが沢山届いていて嬉しい。頑張った甲斐がありました!



 12月10日(水)

「弾き語りフォーユー」
ミッキーマウス・マーチ/“ピアノで「スヌーピー」特集〜シュローダーはベートーヴェンが好き/トロイメライ

午前中は自分の練習3時間。国立近代美術館フィルムセンターで今話題の小津安二郎の無声映画にピアノ伴奏をつける。僕が担当した作品は“淑女と髯”とてもよく出来たコメディーだったので、色々なアイディアが浮かび弾いていて思いっきり楽しめ た。帰りに横浜国際プールに寄って2200メートル泳ぐ。周辺の家の庭はクリスマスのイルミネーションでピカピカ。まるでビバリーヒルズみたい(笑)。その後、連載エッセイも原稿を無事に仕上げる。



 12月9日(火)

「弾き語りフォーユー」
とんでったバナナ/海を見ていた午後〜それぞれのテーブル/トゥモロウ・ネヴァー・ノウズ

今日はNHKの収録日。収録が夜だったので、昼間に1800メートル泳ぐ。昨日特番の収録が無事終わったので、レギュラー放送分の方を再開した。クリスマス番組も新年番組もごちゃごちゃなので、頭の中を整理するのが大変(笑)。スタジオで神野美伽さんに久し振りにお逢いする。いつもは電話や手紙ばかりだったから、こんな偶然は嬉しいひととき。紅白出場おめでとうございます!



 12月8日(月)

「弾き語りフォーユー」
富士山見たら/追憶/池上線

NHKの収録日。今日はスタジオに石川セリさんが遊びに来てくださって、素敵な時間を過ごしました。セリさんは美しく、不思議なオーラのある方です。大好きな武満ソングを一緒に演奏出来て、幸せでした。クラブ80のクリスマス・リース発送開始しました。まだ、全部は出来上がっていないので、予約順に順次発送しますね。



 12月7日(日)

東京オペラシティーコンサートホールで関定子さんのリサイタル伴奏。昨年に引き続き2度目だが、今回もヴァラエティー豊かな選曲で弾き甲斐があった。広いホールの響きにのせて音楽を届ける楽しさを感じる事できた。関さんの歌も昨年以上に素晴らしく、まさに絶頂期&円熟期に突入。共演できて幸せでした。夜は2300メートル泳ぐ。クラブ80のクリスマス・リースの制作も大詰め。部屋の中は羽と天使でいっぱいだ。



 12月6日(土)

今日は関定子さんとリハーサル。移調する曲が多いので大変だ。夜はみなとみらいホールでキーシンのリサイタルを聴く。技巧的な曲はもちろん、叙情的な曲にも深みが増してきて素晴らしい演奏だった。音楽から高い精神性が感じられ、音色の色彩感が今までより更に多彩になり、キーシンは着実に進化している。こんなに素晴らしい演奏会だったのに、観客は、プログラムが終わっていないのに花束を渡したり、携帯で写真を撮ったり、スローな曲で拍手のタイミングが早すぎたり、とマナーの悪さが目立って残念だった。良い音楽会とは、みんなで創りあげるものだと思うよ。



 12月5日(金)

群馬県の明和町で安田祥子さんとジョイント・コンサート。今日は地元合唱団のゲストいないプログラムだったので、後半はリクエスト大会。どうなる事かと思っていたが、始まったら楽しくて“あっと云う間”に終わった。上手くいって良かったな。今日は車移動だったけど、ナビがホールの場所を正しく表示してしてくれなくて、行っても行っても畑の中で焦る(笑)。



 12月4日(木)

「弾き語りフォーユー」
ミンストレル(ドビュッシー)/タランテラ(ブルグミュラー)/別の名(小原孝)

自宅でレッスン&自分の練習3時間。夕方2500メートル泳ぐ。夜は“翔歌”の打ち上げパーティーに参加。阿久悠さん、中島啓江さん、郡愛子さん、菅原やすのりさん、グレッグ・アーウィンさん、それからピアニストの妹尾武さんなど多くのアー ティストの方とお話できて素敵な時間だった。これだけの人が一堂に集まるとは、プロデューサー内野二郎さんの恐るべし人脈の輪パワー。



 12月3日(水)

「弾き語りフォーユー」
たき火/枯葉/雪の華

今日はパルコ劇場で“翔歌”のコンサートに出演。中島啓江さんと久し振りに共演。ほとんど全曲が初めてのプログラムだったので緊張したが、楽しかった。終わってからプロデューサーの内野二郎さんと食事。そこで沢木耕太郎氏と偶然隣り合わせの席になり、またまた盛り上がる。いろいろと楽しい1日だったな。



 12月2日(火)

「弾き語りフォーユー」
ビートルズ特集 ノルウェイの森/プリーズ・プリーズ・ミー/涙の乗車券〜ハロー・グッバイ

自宅でレッスンをした後、楽譜集の原稿チェックと自分の練習3時間。色々な演目が控えているので、楽譜の整理が結構大変。きちんとやっているつもりなんだけど、いざとなると肝心の必要な資料が見つからなくて、部屋の中を右往左往(笑)。夜はパルコ劇場で“翔歌”を観る。今日は関定子さんと塚田佳男先生が出演、トークゲストはペギー葉山さんと知り合いばかりだった。阿久悠さんとご挨拶した。明日が楽しみだ。帰ってから2000メートル泳ぐ。



 12月1日(月)

「弾き語りフォーユー」
津軽のふるさと/リベルタンゴ(ピアソラ)/昴

NHKの収録日。スタジオで拝田祥子さんとすれ違う、しっかり歌のお姉さんしていました。今日は1日中、風雨が強かった。夜は2000メートル泳ぐ。ツアーで歌った新曲“よろしくね”の楽譜のお問い合わせが沢山きていますが、現在準備中のベストアルバムの楽譜集に収録します。もう暫くお待ちくださいね。