2004年12月の日記



 12月31日(金)

今日は仕事納め、自宅でレッスンをしました。夜は自分の練習3時間。大雪だったのでずっと部屋で居ました。たまたまテレビを見た時、レコード大賞を受賞したミスチルの歌は感動しました。大晦日はどの番組も音楽三昧だけど、今だに男性と女性が対戦するという発想はどうなんでしょうね〜(笑)。音楽は争ったり競ったりするよりも純粋に楽しみたいと思うのは僕だけなのかな?今年最後の日記に、最近作った歌を皆さんにお届けします。

願い〜大晦日ヴァージョン(作詞 小原孝 作曲 樹原涼子)

大晦日の日に お願いをしよう
大掃除が終わって落ち着いたら
新しい年が やってくる前に
誰にも内緒でお願いをしよう
喧嘩したっきり別れたあの子と
少しでも早く 仲直りできますように
僕達だけじゃなくて 世界中の人たちが
仲良くなりますように・・・お願いをしよう

大晦日の夜 お祈りをしよう
除夜の鐘がどこかで鳴り出したら
今年が急いで 走り去る前に
心の中でお祈りをしよう
病気と戦うあの子の元に
少しでも早く 優しい春が来るように
僕達だけじゃなくて 世界中の仲間が
幸せになりますように・・・お祈りをしよう



 12月30日(木)

「弾き語りフォーユー」
お正月/歓喜の歌(ベートーヴェン〜BANK BAND)/願い〜大晦日ヴァージョン(作詞 小原孝&作曲 樹原涼子)

今日は神野靖子さんと2月の演奏会の伴奏合わせ。終わってからスポーツクラブへ行き1000メートル泳ぐ、本当はちゃんと練習しようと思ったがもの凄く混んでいたので諦める。夜は樹原涼子さんと忘年会、Harahara 倶楽部の来年の計画を相談する・・予定だったが、みんなご機嫌に酔って終わる。



 12月29日(水)

「弾き語りフォーユー」
弾き語りフォーユースペシャル特集A 
帰ろかな/スタイヤン・ストリート(小原孝)/パストラーレ(ブルグミュラー)

起きたら、一面の銀世界で驚いた。音も無く降る雪とはこの事だと思った。今日は自宅でレッスン日だったから一日中部屋にいてラッキーでした(笑)。。この所忙しくてレッスンできる時間が減っていたので、まとめて行ったからかなり疲れた。その後、自分の練習3時間。夜は2300メートル泳ぐ、さすがにプールは空いている。



 12月28日(火)

「弾き語りフォーユー」
弾き語りフォーユースペシャル特集@
歌劇“アドリアーナ・ルクヴルール”から“私は卑しいしもべです”(チレア)/この地球に生まれて(中島啓江)/夢で逢いましょう

NHKの収録日。この一年間に頂いたリクエストカードの大整理を始める。本当に沢山のリクエストに感謝感激です。まだ採り上げてない曲もいっぱい残っているなあ(すみません・・・)。来年も頑張りますので番組の方もどうぞ宜しくお願いします。夜は2000メートル泳ぐ。



 12月27日(月)

「弾き語りフォーユー」
テレビドラマ・ピアノ名曲選特集 PRIDE/おはなはん〜泣いたりしないで/さとうきび畑

午前中レッスンした後、午後は“アレグリアU”を観に行く。冬休みなので会場内は家族連れでいっぱい、世代を超えて楽しめるエンタテイメントって大事だなっと実感した。いつもながら照明や構成それからスタッフの無駄のない動き、主役の演技の素晴しさだけでなく脇役の大切さなど参考になる。夜は佐山雅弘さんと国府弘子さんとリハーサル。1/29ミューザ川崎の演目の練習に突入。本番が楽しみになってきた。



 12月26日(日)

岡山県の児島文化センターでリサイタル。今日は途中に地元の子供達の公開レッスンコーナーを設けてのスペシャルプログラムでした。子供達の感性はとても豊かで、ほんのちょっとのアドバイスで演奏が見る見る変化していくのが、手に取るように感じられた。今年最後のコンサートがとても良い雰囲気で終わって大満足でした。夜はクラブ80ジル通信の原稿を書き上げる。



 12月25日(土)

岡山旭東病院パッチアダムスホールでクリスマスコンサート。第一部は患者さんとご家族の皆さん向け、第2部は職員や医師向けで2ステージしました。病院の中で生演奏が出来る環境は素晴しいことですね。今日は演奏しながら色々な事を感じました。病気に立ち向かう皆さんに僕のピアノが少しでもお役に立てたなら嬉しいです。音楽のパワーは無限大だと改めて感じました。こんな病院が増えるといいですね。



 12月24日(金)

今日は自宅でレッスン日。その後、自分の練習3時間。夜は2000メートル泳ぐ。巷ではクリスマス・イヴですが、僕はごく普通の日々を過ごしました。あっ、生徒さんがレッスンの時に持ってきてくださったケーキを夜中に一人で食べました・・。って別に淋しいわけじゃなく、僕は誰かと過ごすよりなるべく自分ひとりの時間を大切にしたくなるんです(笑)。今年も皆さんから送られてきたプレゼントやカード、とても嬉しかったです。どうもありがとう!



 12月23日(木)

「弾き語りフォーユー」
クリスマスに弾きたい曲特集〜月の光(ドビュッシー)/粉雪のイヴ〜丘の上の教会〜雪のクリスマス(小原孝)/牧人ひつじを

今日は自宅で受験生のレッスン、みんな中々気合が入っている。結果は神のみぞ知るだけど、集中して目的に向かって勉強するのは本当に良い経験。着実に実力がついてくるから、子供達の可能性って素晴しいと思う。自分の練習5時間。夜は塚田佳男先生のレッスンで、野崎由美さんのリサイタルで演奏する木下牧子さんの歌曲を聴いていただく。とても美しい曲だ。発送したオルゴールの感想が次々届いて感激、頑張って制作した甲斐があった。初回限定数を超えた皆さんにも、まもなくお知らせが届きますのでもうしばらくお待ちくださいね。 



 12月22日(水)

「弾き語りフォーユー」
クリスマスに聴きたい曲B〜くるみ割り人形から“マーチ”(チャイコフスキー)/きよしこの夜/ハッピー・クリスマス〜戦争は終わった(ジョン・レノン)

昼間のマスターズ練習に参加、2000メートル泳ぐ。午後はレッスン&自分の練習3時間。夜は津田ホールで青山恵子&青山三郎先生のクリスマス・コンサートを聴く。三郎先生はまもなく80歳になるそうですが、年齢を感じさせない素晴しいステージで感動的だった。僕もあんな風に弾き続けたいなあ。客席は畑中良輔先生、瀬山詠子先生、塚田佳男先生、日本歌曲にゆかりの皆さんが大勢お見えで楽しいエピソードを沢山聞かせていただき、これも興味深かった。その後、渋谷でCDとDVDを買い捲った。いい音楽を聴くとついつい勉強意欲が増すのです(笑)。 



 12月21日(火)

「弾き語りフォーユー」
クリスマスに聴きたい曲特集A〜アヴェ・マリア(カッチーニ)/メレ・マリキマカ/走るそよ風たちに(麗美)/アメージング・グレイス

NHKの収録日。終わってから取材を一つ、アレンジについて熱く語る。夜は2000メートル泳ぐ。クラブ80、クリスマスグッズ2004発送をしました。お申し込みの皆さん楽しみにお待ちください!



 12月20日(月)

「弾き語りフォーユー」
クリスマスに聴きたい曲特集@〜アヴェ・マリア(シューベルト)/赤鼻のトナカイ/雪に願いを(槇原敬之)/雪のクリスマス

午前中レッスンした後、午後は畑中更予先生のお宅に伺い今年最後のレッスンをしていただく。今日はモーツアルトとチマーラの歌曲を聴いていただいた。レッスンが外は終わると薄暗くて、日が短くなったなあと改めて感じた。夜は歯医者に行く。



 12月19日(日)

昼間のマスターズ練習に参加、2200メートル泳ぐ。長くゆっくり泳ぐ練習はかなり出来るようになったが、ダッシュ系のスピード練習は全くついていけない(涙)。午後は自宅でレッスン、その後自分の練習2時間。夜は連載エッセイの原稿書き。クリスマスグッズに付けるメッセージカードなども書く。あくまで手書きにこだわる小原です(笑)。



 12月18日(土)

今日は練習日。新しいレパートリーの譜読みを中心に5時間練習、かなり捗った。オルゴールに付ける特典プレゼントを制作。夜は2000メートル泳ぐ。その後、楽譜や書類の整理を始める。一昨日は首都高が事故で大渋滞だったから、かなり早く家を出たにも係わらず羽田にぎりぎりに到着。無事にチェックインしたものの手荷物検査場が大混雑でハラハラだった(僕のすぐ後ろに、にしきのあきらさんも辛抱強く並んでいました)。羽田空港は新しくなって返って不便になった感じなので、利用する人は時間に余裕を持って行く事をお薦めします。



 12月17日(金)

午前中に移動。自宅に戻り原稿チェック、雑用、郵便物のチェックなどこなす。自分の練習3時間、新しいツアープログラムが仕上がったばかりですが、もう次のレパートリーの譜読みに取り掛かっています。夜は2000メートル泳ぐ。冬休みの特別レッスンを若干ですが受け付けてます。ご希望の方は案内書をお送りしますのでご連絡くださいね。



 12月16日(木)

「弾き語りフォーユー」
アヴェ・ベルム・コルプス(モーツアルト)/夕焼けジル君(小原孝)/もろびとこぞりて〜荒野の果てに

高松サンポートホールでアメリカンファミリー生命のクリスマスチャリティーコンサートに出演。スムースエースと共演でクリスマス曲などを演奏した。いつものようにCDの売り上げもチャリティーの一部になるからサイン会も大賑わい。集まった収益金はがんに苦しむ子供達やその家族へのサポートに使われます。今日も今回でこのプロジェクトから外れるスタッフがいて、打ち上げもちょっとしんみり。そんな季節なんですね。ホテルに戻る時に乗ったタクシーの運転手さんがジャズピアノを弾いているそうで、思わぬ所で話が盛り上がりました。



 12月15日(水)

「弾き語りフォーユー」
たき火/ラスト・クリスマス/“ママ・カクマ”の詩/どんなときも

午前中連載楽譜の原稿を仕上げる。昼間のマスターズ練習に参加、1800メートル泳ぐ。大宮ソニックシティーでリサイタル、“小原孝流ピアノ名曲サロン”。12月にこのホールでのリサイタルはすっかり根付いた様で、今日はアットホームな和やかな演奏会になった。大宮でのコンサートをずっとお世話して下さっていたスタッフの金子さんが今日で退職なさるそうで、とても残念。お疲れ様でした&ありがとうございました!



 12月14日(火)

「弾き語りフォーユー」
雪椿/翼/てぶくろ(小原孝)

NHKの収録日。スタジオのトイレで服部克久先生にお逢いする(笑)。他にも知っている人が多くて社交場のようになっていた。段々年末ムードだね。帰ってから1時間練習して夜は1500メートル泳ぐ。プールが空いていたので陽平先生の背泳ぎのレッスンを受ける。



 12月13日(月)

「弾き語りフォーユー」
シング・シング・シング/見上げてごらん夜の星を/風のメロディー(小原孝)

午前中に連載エッセイの原稿を仕上げる。午後はずっと練習日。ようやくジルにも新しいCDが届いたので、サインを始める。明日から発送の予定です。夜は2000メートル泳ぐ。



 12月12日(日)

中野坂上にあるハーモニーホールで“Harahara倶楽部”のクリスマスコンサート。5月に“おいしい時間”でCDデビューした樹原涼子さんとのユニット。インディーズからの地味なデビューなので(笑)、今日のファーストコンサートもアットホームなライブ感覚でした。新曲も好評で、頑張って作った甲斐がありました。創作活動って楽しいなあ。今日は珍しく10曲以上も歌ったので、本当に冷や汗。辛抱強く聴いて下さった皆さんに感謝です!ライブ活動もまた計画しよう。



 12月11日(土)

午前中レッスン、午後は明日のコンサートの通し稽古。その後、自分の練習3時間、途中ベーゼンドルファーの弦が見事に切れて大ショック。数日前に直したばかりなのに・・・ね。ピアノって本当に消耗品で弦が切れるたびに弾き潰すって感覚がよくわかる一瞬を感じます。(ちなみに僕は年間で10〜20本位切れます)。夜は2000メートル泳ぐ。



 12月10日(金)

今日はレッスン日でした。この所忙しくて中々レッスンできなくて、御希望の皆さんにはご迷惑をかけてごめんなさい。冬の特別レッスンは開催する予定ですが、お知らせの手紙をまだ書く時間が無いので、もうしばらくお待ちくださいね。夕方から樹原涼子さんと新曲の練習。harahara倶楽部の新しいオリジナルソングが、またまた沢山出来上がりそうです!12日のコンサートで発表する予定(ちょっとドキドキ)。どうぞ、お楽しみに。



 12月9日(木)

「弾き語りフォーユー」
アラビアの踊り(チャイコフスキー)/NAGISA(小原孝)/あげます(小原孝)

午前中に戻る。自宅で自分の練習と曲作り。夕方から渋谷でスムース・エースと高松でやるクリスマスコンサートの打ち合わせ。何だか楽しいプログラムになりそうだ。夜は2000メートル泳ぐ。新しいCDは発売そうそう品切れでジルへの入荷は11日頃だそうです。ジル通販でお申し込みの皆さん、もうしばらくお待ちくださいね。



 12月8日(水)

「弾き語りフォーユー」
やさしさに包まれたなら/いい日旅立ち/花(オレンジレンジ)

11年目の全国ツアー“小原孝流 ピアノ名曲サロン”の初日を神戸新聞松方ホールで開催。今回は美しい夜空をテーマにした、これまでに無く格調高い(?)プログラム。初日はいつも緊張するけれど、今日は充実したいい気分で弾く事が出来た。夜はホテルで連載講座の原稿書き・・。



 12月7日(火)

「弾き語りフォーユー」
南沙織特集〜ひとかけらの純情/ともだち/愛はめぐり逢いから

NHKの収録日。スタジオで日野皓正さんと久し振りにお逢いする。最初の頃の特番に出演していただいたけれど覚えていてくださって嬉しかった。新しいグッズのオルゴールがいくつか出来上がってきた。美しい出来栄えで満足。おまけとしてつけるプレゼントやパッケージをどう工夫するか考えよう。夜は2000メートル泳ぐ。



 12月6日(月)

「弾き語りフォーユー」
想いがかさなるその前に・・・/僕が一番欲しかったもの/12月の雨(キャロル・セラ)

すみだトリフォニーホールで藤岡宣男さんのリサイタルの伴奏。2002年に演奏したプログラムを再演したけれど、2年間の成長振りが伺えて興味深かった。やっぱり“継続は力なり”だ。1月発売予定の楽譜集“テレビドラマ・ピアノ名曲選”の原稿チェックがいよいよスタート。これから年末にかけて気合を入れなくては。夜は2400メートル泳ぐ。



 12月5日(日)

朝一の飛行機で鹿児島から戻る。凄い風の影響で羽田空港は大混乱。着陸してから1時間も機内で待たされた。お気の毒な事に、乗り継ぎがある方たちはさぞかし焦っただろう。特にANAとJALを羽田で乗り継ぐのはターミナルが別になったから、かなり不便になったと思う。利用する皆さんは気をつけてくださいね。今日は12/12のHarahara倶楽部のコンサートで披露する予定の新曲作りと自分の練習に明け暮れ、ずっとピアノに向かっていた。夜は2000メートル泳ぐ。
追伸:そうそうテレビ東京で“忘れの里〜雅叙苑と天空の森”の紹介をしていた。ついさっきまでいた場所がテレビで放送されて不思議な気分。社長と女将も出演なさっていた。いつも親しくさせていただいてるが本当は二人とも有名人なんだな(笑)



 12月4日(土)

のんびり起きて、“天空の森”へ遊びに行く。あいにくの天候だったが雨の中傘をさしながらの露天風呂もまた味わいがある。夜は、忘れの里にピアノを運び込んでプライベートコンサート。台風並の暴風雨の中、スタッフの皆さんの努力で素敵なコンサートになった。大変な雨の中ありがとうございました。12月なのに台風と紅葉が両方楽しめる?実に珍しい一日だった。NHK-FMでは“弾き語りフォーユースペシャル”が放送になったが、大阪地区は別番組だったそうです。僕も知らなかったので、ごめんなさい。



 12月3日(金)

自宅で練習や仕事をした後、夕方鹿児島に向かう。新しくなった羽田の第2ターミナルへ行く。手荷物などのチェックが厳しくゲートを通過するのに行列しているから、時間に余裕を持って空港へ行った方がいいね。夜は“忘れの里〜雅叙苑”で露天風呂三昧。まだ紅葉が残っていて嬉しい。のんびり骨休みとまでは行かないが、つかの間の休息を楽しむ。



 12月2日(木)

「弾き語りフォーユー」
コッペリアのマズルカ(ドリーブ)/ジュ・トゥ・ヴ(サティー)

自宅でレッスンした後、ずっと自分の練習、5時間位はさらっていたかな。今月は年末進行と云う事で連載の締め切りが軒並み早いのに、まだ何も手をつけていない。おまけに1月に出版する楽譜のチェックもスケジュールが異常にタイトで・・・、毎年恒例ながら恐怖の12月がやってきた!



 12月1日(水)

「弾き語りフォーユー」
ある愛の詩/トロイカ〜ともしび/逢えてよかったね(小原孝)

東京文化会館で佐山雅弘さんと“PIANO DE DUO C”今回はミュージカルメドレー、モーツァルトの4手のためのソナタ(連弾)、軍艦マーチによるパラフレーズ(中田喜直)、そしてビートルズ大メドレー、というプログラム。弾いていると楽しくて、あっという間に時間が経ってしまった。このコンサートも定番化してきたみたいで、とても嬉しい。今日の客席には音楽業界の方が多く見えていたようで、今後の展開も楽しみだ。さすが佐山っちは顔が広い!