2006年12月の日記



 12月31日(日)

早い時間に原宿へ出掛け買い物をする。まだ人は少なめだったのでゆっくり買い物が出来た。帰ってからずっと自分の練習、新しいプログラムのための譜読みをしていたら、あっという間に時間が経って結局掃除は出来なかった。・・・というかしなかった(笑)。来年は頑張って快適な生活を目指すぞ!



 12月30日(土)

午前中今年の泳ぎ収めで2000メートル泳ぐ。今日は早くも大掃除は諦めて、自分の練習とアレンジや作曲、それからパソコン関係の勉強や打ち合わせなどなど仕事をしていた。来年からの事を踏まえて色々と計画と準備をする。夜は久しぶりに食事や呑み会に出掛ける。偶然に20年ぶり逢った懐かしい人もいたりして、意外な発見もあり楽しく夜が更けた。



 12月29日(金)

今日はレッスンをした後、大掃除の準備を始める。あまりの状態なので、下準備が必要なのです(笑)。今年はカウントダウンコンサートやディナーショーが入ってないので、いつになく普通の年末年始を過ごしたいと計画中。クラブ80ジル通信2007年1月号発送。ジル通販の予約受付は年中無休ですが、発送は1月4日までお休みします。夜は1800メートル泳いだ後、アレンジや作曲をする。



 12月28日(木)

「弾き語りフォーユー」
切手のないおくりもの/歓喜のうた(ベートーヴェン)/願い〜大晦日の日に(小原孝)

午前中からレッスンした後、もくもくと雑務をこなす。僕にしては随分てきぱきとやったつもりなのだが、やらなくてはいけない事が沢山ある。クラブ80ジル通信やバースディカードの制作も完了。夜は忘年会のため渋谷へ、さすが年末モードのようで大勢の人で溢れていたな。今日は弾き語りフォーユー、今年最後の放送でした。来年は1/4(木)からですが、午前5時の再放送の時間は1/2(火)から、2006年の放送の中から再放送していますので聞き逃した方はどうぞお聴き下さい!来年も沢山のリクエストお待ちしています!!



 12月27日(水)

「弾き語りフォーユー」
セーラー服と機関銃/しるし/ヘイ・ジュード

国立楽器で“小原孝の歌うサロン”第5回目を開催。年末年忘れリクエスト特集で、とにかく沢山歌い捲くる。平日の昼間だったので心配していたけれど、予想以上に多くの方に来ていただき楽しいひとときに・・、まるで歌い収めの忘年会をした気分だ。終演後、来年の打ち合わせなどをして清水スタジオへ。先日レコーディングした来年春頃に発売予定の“歌う絵本”の編集チェック。今回は頑張って全曲アレンジにも挑戦したが、なかなか素敵に仕上がっているようだ。どうぞお楽しみに!急いで帰ってスポーツクラブに滑り込み、1800メートル泳ぐ。



 12月26日(火)

「弾き語りフォーユー」
どんなときも/タイム・トゥ・セイ・グッバイ/時計

NHKの収録日。今日は、何だか機材の調子が悪くスタッフはみんな苦労していた。原因が何なのか誰にもわからず不思議な現象がずっと続いていたが・・?、収録は無事に終わる。東京はとにかく物凄いどしゃぶり雨、今日がコンサートじゃなくて良かった。夜は2000メートル泳ぐ、雨のせいかスポーツクラブも空いていた。



 12月25日(月)

「弾き語りフォーユー」
ホール・ニュー・ワールド/あなたに届くように/宙船(中島みゆき)

午前中からレッスンする。夕方から、自分の練習を2時間する。今日はプチ嬉しい出来事があった。今年のクリスマス・ギフト・フラワーが予想以上に評判が良く、みんなから喜ばれている。また、“風のメロディー”の注文が一般のショップから届いた。夜は2000メートル泳いだ後、クラブ80ジル通信の原稿を書く。



 12月24日(日)

クリスマス向けのコンサートは昨日で一足先に終わったので、ゆっくり起きて昼のマスターズ練習に参加2000メートル泳ぐ。今日は最後までめげずにバタフライでみんなと同じメニューをこなす事が出来たので嬉しかった。その後、ずっと自分の練習4時間。新しいプログラムの譜読みを中心に行う。夜はHAWAIからクリスマス休暇でやってきた生徒のレッスン。久しぶりに聴いたら随分成長して上手になっていたのでビックリ。



 12月23日(土)

今日はイッツコムのオープンスタジオで94歳になる篠原愛さんのリサイタルの伴奏。8曲全てを暗譜で立派に歌い上げて、感動的なステージだった。しかも朝日新聞で取り上げられ100名以上の方をお断りするほどの大盛況。一月にイッツコムで放送されますので、是非ご覧下さい!(同時に収録した、僕の“風のメロディー”のステージも放送になります)。今度は100歳記念リサイタルを目指すそうなので、実に楽しみ。僕にもまだまだ未来や可能性があるな。そしてあなたにも!



 12月22日(金)

午前中レッスンして、ジル関係の仕事をした後、銀座で買い物。代官山で髪を切る。久しぶりに人込みの中に出掛けたので少し疲れる。街はすっかりクリスマスで賑わっていた。限定制作CD“風のメロディー”の評判がとても良くて、早くも完売になりそうだ。一度だけ再プレス(=最後のプレス)をする事が決まった。一年間かけてコンサートで販売する予定だったのに、2ヶ月ちょっとでなくなるとは思わなかったな。感謝の気持ちで一杯です!



 12月21日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part38〜朝の祈り(チャイコフスキー)/ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュイン)/いつまでも(小原孝)

調布グリーンホールでアフラッククリスマスチャリティー2006“心に響く聖夜の調べ”に出演。がんに苦しむ子供達への支援のためのこのコンサートシリーズの今年最終日。今日だけの特別プログラムでCOCORO*COの皆さんとクリスマスコンサートをお届けした。抽選で整理券が手に入らない程の大盛況で、募金も大変多く集まったようで、感謝の気持ちで一杯になった。昨年作った“くにたちのサンタ”を弾き語りしたら、とても好評で嬉しかったな。COCORO*COと共演した“願い〜クリスマスの日に”も盛り上がり、心温まるコンサートになった。関係者の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした!



 12月20日(水)

「弾き語りフォーユー」
アヴェマリア特集〜マリアの子守唄(レーガー)/アヴェマリア(マスカーニ)/アヴェマリア(シューベルト〜美空ひばり)

午前中からレッスンをした後、午後は篠原愛さんと伴奏あわせ。寒い日が続くので体調を崩さないかと少し心配だ。夜は赤坂で菅野洋子先生を囲んでの食事会。いつも演奏会に来ていただくのになかなかお逢いできないので、今日は久しぶりに色々お話できて嬉しかった。何だか学生時代に戻った気分。その後品川教会へ向かい、来年5月にご一緒するカノンさんのコンサートを聴く。シンプルだけど心温まるステージだった。と言うわけで、忙しかったけどホッとした気持ちで帰宅しました。



 12月19日(火)

「弾き語りフォーユー」
ピアノでクリスマス特集〜 サンタが街にやってくる/もろ人こぞりて/荒野の果てに/もみの木/オー・ホーリー・ナイト

NHKの収録日。収録の前に打ち合わせがあったので、いつもより少し早めにNHKへ行ったら、久しぶりにスタジオで拝田祥子さんとすれ違うが、本当にすれ違って挨拶だけで終わる。弾き語りフォーユーが年末に国際放送でも再放送されますので、海外旅行にお出かけの方も聴いてくださいね(放送日はトップページにアップしておきます)。夜は1800メートル泳ぐ。クラブ80クリスマスフラワーギフトお申し込みの皆さん、発送を開始しました。小原オリジナル切手セットのプレゼント付きです、どうぞお楽しみに!
追伸:ジル通販を速達でお申し込みの方でお名前が書いていない方がいました。お心当たりの方は大至急ご連絡下さい。



 12月18日(月)

「弾き語りフォーユー」
こたつの思い出/粉雪のイヴ〜丘の上の教会(小原孝)/願い〜クリスマスの日に(Harahara倶楽部)

午前中からレッスンした後、連載エッセイの原稿を仕上げる。その後は一月からのコンサートプログラムを考えたり、作曲やアレンジをするが、どれも中途半端。夜は1700メートル泳いだ後、クリスマスギフトのフラワー制作が佳境に突入。明日から発送開始できそうです!



 12月17日(日)

久しぶりに昼のマスターズ練習に参加出来たので真面目に2200メートル泳ぐ。帰ってから自分の練習2時間した後、急遽レコーディング。先日の2“うたの絵本”の曲目が変更になり追加収録をする。帰ってから原稿の続きに取り掛かる。



 12月16日(土)

今日はリハーサルが取りやめになったので、思いがけずOFF日になった。そこで、ずっとピアノに向かいいつもの練習ではなくて、作曲とアレンジに取り組む。完成には至らなかったが、色々とアイディアが浮かんで楽しかった時間だったな。夜は2000メートル泳ぐ。



 12月15日(金)

大宮ソニックシティーで“小原孝ピアノコンサート〜逢えてよかったね”、今日はクリスマス特別プログラム。毎年ここでのコンサートが恒例になって、もうどのくらい経つのだろうか?もう10回以上はやっていると思う、と言う事は10歳以上年をとったわけだ(笑)。今度ちゃんと資料を調べてみようっと。嬉しい事にホールやスタッフの方も段取りなどちゃんと覚えていてくださり、とてもやり易い。やはり積み重ねは大事だな。いつも楽しみに来て下さる方はもちろん、初めて聴いて下さる方もみんなで“願い〜クリスマスの日に”を大合唱して和やかなクリスマスコンサートになったよ。又、来年も出来たら嬉しいな。



 12月14日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part 37 〜クリスマスソングを弾こう〜 恋人がサンタクロース/ホワイトクリスマス

紀尾井ホールでハーモニカの和谷泰扶さんとクリスマスコンサート。響きの良いホールでちょっと珍しい、そしてとても素敵な演奏会になった。
火祭りの踊り/タイスの瞑想曲/トルコ行進曲/浜辺の歌変奏曲/生弾き語りフォーユー(小原ソロ)/ペチカ(和谷ソロ)/アヴェマリア×3/リベルタンゴ/忘却/アメージング・グレイス/ボレロ(小原ソロ)/ホワイトクリスマス〜星に願いを
充実したプログラムをとても楽しく演奏できたし、客席も大変盛り上がった。一晩限りじゃもったいないから、また是非どこかで再演したいなあ!



 12月13日(水)

「弾き語りフォーユー」
ポール・モーリア特集〜薔薇色のメヌエット/蒼いノクターン/みじかくも美しく燃え(モーツァルト)

午前中レッスンした後、今日はずっと自宅で仕事。まず連載楽譜のアレンジを仕上げてから、原稿チェックのチェックを2本。その後自分の練習を2時間程して、クリスマスプレゼント用に注文が来ているCDなどにサインやメッセージを書く。夜は1500メートル泳いだ後、クリスマスギフトの制作の続きと原稿書きの続き。このページは各社の編集部の人もよくチェックしているみたいで、どの原稿が仕上がったかドキドキして待っているらしい・・。努力はしているんですよ。



 12月12日(火)

「弾き語りフォーユー」
大河の一滴/あなたのとりこ/フィンランディア讃歌(シベリウス)

NHKの収録日。今日は久しぶりに5本録りだったのでいつもより準備も含めて時間がかかった。夜は閉館間際のスポーツクラブに駆け込み1500メートル泳ぐ。その後、原稿関係に取り掛かるが、どれから手をつけてよいのやら・・。



 12月11日(月)

「弾き語りフォーユー」
小原孝オリジナル作品集〜あられが降っている/ジルとスポックの物語り/ベティーちゃんはケーキ作りの天才/冬の恋人たち

今日はクリスマスコンサートのリハーサル。午後は23日の94歳の篠原愛さんのリサイタルの伴奏合わせ、夜は14日紀尾井ホールのハーモニカの和谷泰扶さんとのジョイントコンサートのあわせ。自分のクリスマスコンサートはすでに始まっているので、今年も良い音楽で素敵なクリスマスを過ごそう!夜は2000メートル泳ぐ。



 12月10日(日)

午前中移動して東京に戻る。昨日の雨や寒さが嘘のように良い天気だ。帰りのあずさ号は芸能人や有名人が大勢乗っていて、その車両だけかなり独特のムードだったらしい(寝ていたのでよく判らなかったが・・)。午後は自宅でレッスン、今日は遠くから通ってこられる人もいたので、自分も含めてよい天気でスムーズに移動できて良かったと思う。その後、溜まっている仕事をする予定だったが、何となくあまり捗らずいつの間にか深夜だなあ(笑)。



 12月9日(土)

長野県岡谷市のカノラホールでリサイタル。久しぶりの長野公演は12月なのでクリスマス特別プログラムで演奏した。途中の“生・弾き語りフォーユーコーナー”では、予想以上に番組を聴いてくださっている方が大勢で、本当に嬉しかったなあ。終演後のサイン会も大盛況で、20周年記念に制作した限定盤CD“風のメロディー”も完売していた。素敵なお客様と良いスタッフに恵まれて、僕自身にとっても印象的なクリスマスコンサートになりました。感謝です!夜は(というか朝・・)諏訪湖を眺めながら温泉に入る。



 12月8日(金)

今日は自宅でレッスンした後、自分の練習3時間。フラワーギフトの制作やクリスマスプレゼント用に受けた注文のサインやラッピング、@ELISEに掲載予定のクリスマス連弾曲の原稿などなど、かなり忙しかった。おまけに今月は連載の原稿が年末進行で各紙の締め切りが通常より随分早いから、自然と年末気分だ。夜は1700メートル泳ぐ。



 12月7日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え特別講座PART36 冬の風景〜音もなく降る雪(ギロック)/エリーゼのために/シバの女王

今日は94歳になる篠原愛さんと伴奏合わせと、朝日新聞の取材。38歳で会社を起こし社長や会長として83歳まで働き、引退してから歌の勉強を始めたそうで本当にお元気。その人生が音楽に表現されている気がする。演奏会が楽しみだ。帰ってから自分の練習2時間、夜は1800メートル泳ぐ。



 12月6日(水)

「弾き語りフォーユー」
夜間飛行/センチメンタル/ひとかけらの純情(南沙織)

戸田幸四郎さんの“うたの絵本”のレコーディング最終日。今回のレコーディングは国立にある清水スタジオで飛び飛びに3日間だったので、余裕を持って作品を見つめる時間があったような気がする。途中でFM長野の生番組に電話出演、CDのために2曲テーマ曲を作曲する。帰ってから自分の練習2時間。夜は1800メートル泳いだ後、滞っている仕事に取り掛かり、深夜のFAXやコピー機と格闘。



 12月5日(火)

「弾き語りフォーユー」
恋はみずいろ/彼方の光/粉雪

NHKの収録日。そろそろ年末年始の収録に差し掛かっているので、選曲や構成などなど苦労する時期が訪れました。色々先のことを想像しながら頭を悩ませています。年末は国際放送でも放送されるようですから、海外旅行に行く人も聴いてね!僕が目標にして尊敬しているスイマーピアニストの入江陵介選手がアジア大会で見事優勝しました!おめでとうございます!レベルは全く違いますが(笑)励みになるなあ。夜は1600メートル泳ぐ。



 12月4日(月)

「弾き語りフォーユー」
夜空ノムコウ/ジュ・トゥ・ヴ(サティー)/くにたちのサンタ(小原孝)

午前中レッスンした後、午後は畑中更予先生のレッスンに伺う。今日、番組で紹介した“くにたちのサンタ”に多くの問い合わせを戴きました。国立は長年通った思い出の街、その国立駅の三角屋根を舞台にした心優しいクリスマスソングです。昨年地元の商工会議所主催のコンサートのために作った曲ですが、大きな反響があり現在“@ELISE”の小原コーナーで楽譜と音が配信されています。よろしかったら是非歌ってくださいね。そうそう、同サイトでは超簡単にアレンジしてみんながすぐ弾けるクリスマス曲も新たに掲載しました。今からでもクリスマスに間に合うよ!

http://www.at-elise.com/



 12月3日(日)

今日は“天空の森”に遊びに行く。ここもお気に入りの場所だが、前回来たときは天気が悪かっけど、今日は最高!霧島連山が美しかった。以前からテレビや雑誌でよく紹介されていたけど、この度“新日本様式100選”に選ばれたそうで、ますます人気のスポットになりそうだ。風の音を聴きながら露天風呂でのんびりと過ごす。夢のようなひとときで、ここに来ると本当に時間を忘れるなぁ。最終便で東京に戻る。帰ったら山のように郵便物と仕事のファックスが届いていて、急に現実の世界に戻る・・。



 12月2日(土)

福岡から鹿児島に移動。お気に入りの宿、忘れの里雅叙苑の“銀杏の間”にピアノを運び込んでプライベートライブ。昨年出来なかったせいか、小さなスペースにぎっしりのお客様が集まる(それも全国各地から)。せせらぎと風の音に囲まれて自然の中で演奏すると、忘れていた何かが思い起こされて新鮮な気持ちで演奏できる。終演後に楽しい打ち上げと温泉を満喫。幸せな一日でした、スタッフの皆さん、いつもありがとう!上機嫌で程よく酔って夜は当然爆睡でした。



 12月1日(金)

今日は福岡県宗像ユリックスハーモニーホールでリサイタル。道路が空いていて予定より早く羽田空港に到着したのに、福岡便はチェックインできない状態で焦る。ずっと空港で待たされて結局1時間遅れで出発、すでに疲れてしまった・・。けれど逆に飛行機の中とタクシーの中で爆睡。ホールに着く頃には、再び元気になり、5時から地元のピアノの先生方向けのセミナー、7時からリサイタル。ベーゼンドルファーとヤマハの2台のピアノをステージに並べて弾くスペシャルプログラムでとてもエキサイトした。終演後のサイン会は、お客様だけでなくホールのスタッフの方まで大盛り上がりで、とても嬉しかったです!