2008年12月の日記



 12月31日(水)

昨日に引き続き年賀状作りと資料整理などなど。予想通り全く終わらない内に年が明けます・・。



 12月30日(火)

「弾き語りフォーユー」
お正月/歓喜の歌(ベートーヴェン)/願い〜大晦日の日に(小原孝・作詞&樹原涼子・作曲)

午前中レッスン。昨日は新幹線のダイヤが大荒れだったから心配でしたが滞りなく今年のレッスンは無事終了しました。遠くから通ってくる方が多いので、レッスン日には新幹線や飛行機の状況は、いつもマメにチェックして臨機応変に対応してあげるようにしていますが、ここのところ中々時間が取れなくて・・。来年は教える仕事もしっかりと時間が取れるように工夫しようと思います。今日はクラブ801月号の発送と漸くスタートした年賀状の準備と資料整理と練習と・・、みんなで手分けして頑張りました。何だか年末気分が全く感じられない、慌しい一日でした。



 12月29日(月)

「弾き語りフォーユー」
ねずみは米が好き/一寸法師/遠くで(コブクロ)

午前中レッスンした後は、資料整理と先日のレコーディングの続きの練習。今回はCD2枚分なので、まだ残っている曲があるのです。夜は1300メートル泳いだ後、再び資料整理。クラブ80メンバーのバースディーカードも作りました。



 12月28日(日)

今日は待ちに待った完全OFF日。まずは昼間のマスターズ練習に出て2000メートル泳ぐ。その後は部屋に閉じこもって資料整理。楽譜やCDが部屋中に聳え立っていて、物凄い状況です。明日からのレッスンはこの中でやることになりそうです。(ごめんなさい)夜はクラブ80ジル通信1月号の原稿書き。皆さんの所に果たしていつ届くか不安ですが、とにかく書き上げましたよ。



 12月27日(土)

国立楽音楽の森ホールで「小原孝の歌うサロン〜年末リクエスト特集〜」、会場の皆さんからのリクエストを僕のピアノ伴奏でみんなでどんどん歌っちゃうコンサートです。昔の歌声喫茶みたいなコンサートを作りたいなと思って計画したのですが(・・といっても僕自身は歌声喫茶がどんなものか体験したことはありませんけど)、回を重ねるごとに皆さんの声もどんどん大きくなって自由にハモリをつけたり、と盛り上がりました。レコーディングの疲れも吹っ飛び、超長いコンサートで今年を締めくくりました。参加された皆さん、どうもありがとうございました!又来年も楽しい企画が出来たらいいな。



 12月26日(金)

レコーディング3日目。今日もほぼ順調で録音自体は予定よりも早めに終了した。合間にレコーディング風景の写真を取ったり、原稿関係の打ち合わせも進み始めた。いつもの事ながらレコーディング中は何故か食事の量がいつもの2倍位に増えてしまうので、今回も大分体重が増えた・・かも。帰ってから物凄い量の郵便物やメールのチェックなどをしてから。早速プールへ行って1400メートル泳ぐ。夜は明日の「歌うサロン」の準備。曲順を決めて資料整理をした後プログラムの原稿を書いていたら、いつの間にか朝になっていた。



 12月25日(木)

「弾き語りフォーユー」
特集・弾き語りフォーユーC ゲスト:落合恵子〜元気をだして(垣内磯子・作詞&小原孝・作曲)/君の友達(落合恵子・朗読)

レコーディング2日目。今回は自分のアルバムではなくて、来年に発売される「ギロックBEST」という楽譜集のCD.楽譜4冊分をCD2枚にまとめます。曲数が多いからペース配分にも注意しながら体力勝負でピアノに向かっていますが、スタッフのチームワークが良いので本当にスムースに進んでいます。それにしても昨年頑張ってリリースした「小原孝ウィリアムギロックを弾く」のCDがきっかけで早くも更にギロックの世界を広めるチャンスが訪れて本当に嬉しいです。夜は美味しいほうとうと赤ワインを頂いてつかの間の山梨を楽しみました。



 12月24日(水)

「弾き語りフォーユー」
特集・弾き語りフォーユーB ゲスト:落合恵子〜NAGISA(小原孝)/波の話(モリー先生との火曜日)〜スタニヤン・ストリート(小原孝)

山梨県南アルプス市にある桃源文化会館でレコーディング中。クリスマスのメールが沢山届いて、世の中クリスマスなんだなっと漸く気が付く位没頭してレコーディングしていました。順調です!



 12月23日(火)

「弾き語りフォーユー」
特集・弾き語りフォーユーA ゲスト:落合恵子〜ひとねむり/樹(落合恵子・作詞&小原孝・作曲)

東大和市民会館ハミングホールでクリスマスコンサート。昨年は12月にクラシックリサイタルを開催したためクリスマスコンサートはお休みしたから2年ぶりのコンサート。いつもはクリスマスでもあまりクリスマス曲を弾かない小原であるが、今回はオリジナルや新作も含めてたっぷりと演奏、スタッフの皆さんが照明なども工夫してくださり、とても楽しく演奏出来た。遠方より来て下さった方も多く、同窓会みたいな暖かいコンサートになりました。大学時代の先輩にも25年ぶりくらいに再会したり、親戚とは47〜8年ぶりの再会(生まれたばかりだから当然覚えていないが・・)僕にとってはこのコンサート自体が最高のクリスマスプレゼントになりました。皆さん本当にありがとうございました!夜はレコーディングのために山梨に移動。



 12月22日(月)

「弾き語りフォーユー」
特集・弾き語りフォーユー@ ゲスト:落合恵子〜アローン・アゲイン/禁じられた遊び

今日はレコーディングとクリスマスコンサートの練習日。ずっとピアノに向かっていました。6時間位経つと体が硬くなってしまい、どうしても集中力が落ちてきます。ストレッチなどやりつつ更に頑張りました。若い時あまり練習しなかったつけが今になって回ってきている感じですね〜。やっぱり練習は一日にまとめてやるよりも、毎日少しずつ続ける方が効果的だな、といつもレッスンで生徒たちに言っていることが出来ていない自分を反省しました。・・が夜になって漸く成果が上がってきて何とか間に合った感じ。明日からは楽しく弾けるといいな。



 12月21日(日)

本当に久しぶりに昼間のマスターズ練習に出席、2200メートル泳ぐ。あまりに久しぶりなのでついていけるか不安だったけどみんなと同じメニューの練習を、一人だけ遅くてのんびりマイペースで泳ぎました。帰ってからレッスンした後は、クリスマスコンサートの準備とレコーディングの練習と、クリスマスプレゼント向けに注文頂いたCDのサイン。家にいる方が忙しいかも(笑い)。



 12月20日(土)

NHK−FMの生放送「サタディー・ホット・リクエスト」に出演。いつも「弾き語りフォーユー」を収録しているのと同じスタジオですが、お客さんがいると全然違う雰囲気に変わるんですね。パーソナリティーは杏子さんとヒロシさん、のんびりした僕の番組とは違ってテンポが速くて何だか場違いかな〜と思いつつ楽しく演奏しました。会場に来てくださった多くのリクエスト常連さんやFAXやメールで応援してくださった皆様、ありがとうございました。心強かったです。これで年内のNHKの仕事は無事終了。皆さんお疲れ様でした!来年もまたよろしくお願いします。帰ってから引き続きクリスマスコンサートとレコーディングの準備。



 12月19日(金)

朝までかかって年内締め切りの原稿を無事に仕上げました〜!!今日は自由学園明日館講堂で、女優の原陽子さんと来年行う「語りとピアノの2重奏」のホールリハーサル。重要文化財の歴史あるホールなので独特の雰囲気の中で楽しめるコンサートになりそうだ。内容もミスチル作品のほか、落合恵子さん作の「ぼくはぼくでいい」に再演などもプログラムに入っていて盛り沢山。是非皆さんいらして下さいね。 帰ってからはひたすら練習&資料整理。いつもの事ながら年賀状は、作ったままの状態で残っています・・。



 12月18日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流・続ピアノよ歌え音楽講座最終回 今週のクラシックな一曲〜くるみ割り人形より「金平糖の踊り」(チャイコフスキー)/こぶとり(金子みすず作詞・小原孝作曲)聴き比べ。

今日はFM特番「特集・弾き語りフォーユー」の収録。NHK内のスタジオが紅白準備の影響で空いていない為に、高木クラヴィアをお借りしての収録。ゲストには尊敬する作家の落合恵子さんをお迎えして、本当に楽しいそして有意義な時間を過ごした。僕がラジオの仕事をするきっかけになったのも、音楽活動と並行して書く仕事やボランティア活動に興味を持ったのも、落合さんの影響が大きい。放送は22日(月)からスタートしますので、是非是非お聴き下さい。それにしても、落合さんがパーソナリティーをしている番組を中学&高校時代は毎日楽しみに聞いていたので、まさか自分の番組でご一緒させていただけるとは本当に感激も一入。頑張って活動していれば夢は叶うものなんですね。



 12月17日(水)

「弾き語りフォーユー」
クリスマス特集B〜もみの木/粉雪のイヴ/丘の上の教会/雪のクリスマス/願い〜クリスマスの日に(HARAHARA倶楽部)

今日は尚美大学学園の市民大学講座〜小原孝のピアノよ歌え演奏法〜華麗なレパートリーを身に付けよう!PARTAをコピスみよしで開催。このホールは交通の便がちょっと不便なのですが悪天候の中、地元や一般の方が予想より多く来てくださりホッとした。その反面学生は試験前の為少なかったかも。今日は「トルコ行進曲」「仔犬のワルツ」「飛翔(シューマン)」とクラシックの人気曲を3曲レッスン。こういった小品を丁寧に弾くレッスンは大学では意外とするチャンスが少ないため、一般の皆さん向けでありながら学生にとっても役立つように工夫しながらレッスンを進めました。ホールの響きの中でレッスンするのは、とても勉強になるのでもっと多くの方に参加していただけたらと思います。きっと沢山の発見があるはずですから。夜は1400メートル泳ぐ。



 12月16日(火)

「弾き語りフォーユー」
クリスマス特集A〜神の御子は/アヴェ・マリア(カッチーニ)/ハッピー・クリスマス〜戦争は終わった(槇原敬之)

NHKの収録日。今日収録の分と特番用と両方の準備をしているので、思っていたより時間がかかってしまい、かなり大変な作業だった。終わった後、別件の打ち合わせをして番組スタッフと忘年会を兼ねて打ち合わせ&お疲れ様会。まだ仕事納めではないが、皆さんの年末のスケジュールが全く合わず、今日になった。恵比寿にある「松玄」という美味しいお蕎麦屋さんで行くが、何とその店のスタッフの女性がかつてピアノを習っていて、子供の頃に僕のコンサートに来た事がある事が偶然にわかりビックリ。何だか嬉しいタイプのビックリでした。夜は1300メートル泳ぐ。



 12月15日(月)

「弾き語りフォーユー」
クリスマス特集@〜ホワイト・クリスマス/ホワイト・ラヴ/サイレント・イヴ

午前中レッスンした後、午後は部屋を整理をしながら資料探し。夕方から秋山雅子さんのFM番組の収録。夜は泳ぎに行くつもりが仕事が終わらず断念。リスナーの皆さんからリクエストを募集した「アンコール弾き語りフォーユー」(過去の放送でもう一度聴きたい曲)のコーナーですが、NHK内には2年前までしか音源が残っていない事が判る。結局その前の分は自分で探す羽目にに陥る・・・と言う訳で一足早い大掃除状態がスタート。家にある莫大な資料を探す前に、その資料が一体どこにあるのか探す所から始めなきゃならず、10年番組が続いてる重みをこんな形で感じている次第だ。



 12月14日(日)

午前中テレビ朝日で「題名のない音楽会」の収録。作曲家中川俊郎さん、ジャズピアニスト挟間美帆さんとともに「ピアノ大喜利」に出演。司会の佐渡裕さん、書道の森大衛さんとも初めてお逢いして超楽しい収録であった。内容はまだ秘密、放送は来年3/15の予定です、お楽しみに〜。収録終了後メイクを落とす時間もなく、昭和音大へ直行。先週に引き続きローランドマスタークラスのレッスン。受講生のレヴェルも年々高まって、デジタルピアノやポピュラーピアノの発展に繋がるのではと期待大だ。更に急いで帰って自宅でクリスマスコンサート向けのレッスン。クラシック曲だけでなくアンジェラアキの「手紙」(いい曲ですね・・)のセッションなどもプログラムに入っていてみんなで色々研究する。長い一日でしたが充実していました。



 12月13日(土)

栃木県鹿沼市に「介護ステーションたけむら」第一回ふれあいコンサートに出演。吹き抜け屋根の広いスペースに素敵なピアノが置いてあり、介護のご家族の方や地元関係者とともに、ゆったりと音楽を楽しむ。介護制度には色々な問題が生じているようだけど、現場へ行って演奏してみると音楽の大切さを改めてひしひしと感じる。くるみ割り人形と阿久悠作品が特に人気で、思わず歌いだす方までいて盛り上がった。今回のCDは結構多方面で役立つかも。夜は1500メートル泳ぐ。



 12月12日(金)

午前中レッスンした後、本日は練習&準備日。部屋でずっと仕事をしていたらいつの間にか深夜でした・・。今日は暑かったのか寒かったのかも判りませんでした(笑)。その割には仕事は捗らずにトホホ・・状態、特に年末進行の原稿関係はまずいかも。そんな中で僕の2冊目のソングブックが出来上がりました!「小原孝歌曲集・金子みすずの詩による〜おはなしのうたの〜」がカワイから出版になりました。名作「こぶとり」シリーズの続きを作曲した意欲作です。もうすぐ、ショップの方にも登場する予定ですので、是非是非歌ってくださいね。



 12月11日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流・続ピアノよ歌え音楽講座PART46 今週のクラシックな3曲〜月の光(ドビュッシー)/月光ソナタ第一楽章(ベートーヴェン)/荒城の月(滝廉太郎) アヴェ・マリア(ブルクミュラー)/冬の恋人たち(小原孝)

午前中レッスンした後、NHKで特集・弾き語りフォーユーの収録。ゲストに俳優の藤本隆宏さんをお招きして、番組始まって以来初のトーク番組形式での収録。藤本さんは来年から放送になる大型ドラマ「坂の上の雲」に大抜擢されて出演する、今注目の方だが、スイマーとしてもオリンピックに出場して個人メドレーで入賞の実績がある。色々多方面で話が広がってしかもセッションまでしてとても楽しいひと時だった。刺激されて夜は早速プールに行って1300メートル泳ぐ。



 12月10日(水)

「弾き語りフォーユー」
ペチカ/ひまわり娘/約束(シンシア)

今日は音楽の友ホールで「日本歌曲と音の魔術師たち」シリーズの第29回〜日本の作曲家・その深淵を探る!〜平井康三郎Y(平井康三郎7周忌を迎えて)に出演。北原白秋の詩による名作歌曲集「日本の笛」を全曲伴奏する。畑中良輔氏の台本、塚田佳男氏の朗読、大島尚志氏の舞台構成、歌は関定子・青山恵子・小宮一浩・竹沢嘉明、という超豪華メンバー揃いの中で演奏させて頂き、大変良い経験をした。この作品で平井先生にレッスンしていただいた時の事も思い出し、弾いていて懐かしい気持ちで一杯になった。平井先生はレッスンの時凄い怖いというエピソードが残っているけれど、僕が行ったときはとてもご機嫌で優しかったです。



 12月9日(火)

「弾き語りフォーユー」
雪〜足音/赤いマフラー(槇原敬之)/てぶくろ(小原孝)

NHKの収録日。今月はコンサートに加えて放送関係の仕事が目白押しで、あまり慣れていないことにも挑戦するから準備が結構大変だ。夜は大雨だったので丁度いいから?部屋から一歩も出ないでずっと準備をしていた。



 12月8日(月)

「弾き語りフォーユー」
大空と大地の中で/12月の雨/記念日(SOULJA×MISSLIM)

頌栄女子学院に招かれて創立124周年記念コンサートに出演。都会の中にありながら自然に囲まれて、良い環境と伝統にの中で学べる素敵な学校。生徒たちもピュアでとても品があって、学校関係のコンサートでみんながシーンとなって聴いてくれことはあまり無いと思うのだが、今日はとても良い感じのコンサートになった。生徒全員で「願い〜クリスマスの日に〜」を手話まで付けてくれて大合唱、大いに感動をもらいました。こうして少しずつ広がっていくと嬉しいですね。帰ってから、NHKの準備や練習の続きをして、夜は1300メートル泳ぐ。



 12月7日(日)

大阪の相愛大学のキャンパスでローランドマスタークラスの講座。6名の演奏を聴きながら公開レッスン形式で行う。皆さん真剣に演奏に取り組んで下さったので短い時間ながら、充実したレッスンが出来た。今日は珍しく飛行機が行きも帰りも定時にフライトして移動も驚くほど順調。前回の講義の時は大雪に見舞われて大変な目に逢ったのをふと思い出した。帰ってから翌日のクリスマスコンサートの練習。この冬は色々なタイプの仕事が重なっている頭の切り替えをいかにうまくやるのかがポイントだな。



 12月6日(土)

午前中レッスンした後は、自宅で練習、弾き語りフォーユー特番の準備や資料整理など、明日の講座の準備などなど。年末に向けて部屋の散らかり具合も絶好調ですね。夜は1500メートル泳ぐ。



 12月5日(金)

午前中レッスンした後、午後からはTBSラジオで4月のリサイタルのコメント取り。そのうちラジオで僕の声のコマーシャルが流れますがいつものNHKより少し早口で喋るからわかるかな?エレベーターで久しぶりに永六輔さんとお逢いするが、以前と僕の髪の色と髪型が全く違うので最初気づかれなかった(笑)。夜は塚田先生のスタジオで昨日に引き続き「日本の笛」のリハーサル。演出も付くので曲順が変わり楽譜を作り変えなくてはいけなくなった。それにしても突然の嵐は凄かったな、丁度TBSで収録していた時に赤坂あたりは物凄い暴風雨に、歩いている方の傘が飛ばされたり壊れたりしていました。



 12月4日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流・続ピアノよ歌え音楽講座PART45 今週のクラシックな2曲〜冬の風景・音も無く降る雪(ギロック)/あられが降っている・金色のリボン(小原孝)

午前中レッスンした後、午後はFM東京に出かけてミュージックバード「鈴木和郎のピアノワールド」の収録。ピアニスト鈴木和郎さんの番組にゲスト出演してピアニストトークに花が咲く。夜は、塚田先生のスタジオで、来週の平井康三郎の夕べのリハーサル。超ベテラン揃い実力派の出演者ばかりなので、リハは軽く一回流しただけであっという間に終了。「日本の笛」は平井康三郎先生自身にレッスンして頂いた思い出の曲なので、頑張っていい演奏にしたい。



 12月3日(水)

「弾き語りフォーユー」
ミスチル&ビートルズ特集 いつでも微笑を/TOMORROW NEVER KNOWS/フール・オン・ザ・ヒル

午前中レッスンした後、午後は練習日。まずはクリスマスコンサートのプログラムと構成を決めて通し練習。その後、平井康三郎作品の名作歌曲集「日本の笛」と年末にレコーディングする曲の譜読み。夜は1200メートル泳ぐ。



 12月2日(火)

「弾き語りフォーユー」
たき火/庭の千草/恋人たちのペイブメント/くにたちのサンタ(小原孝)

NHKの収録日。年内と新年明けてからの放送分と色々あってこの時期の収録は、結構ごちゃごちゃになりやすいので注意が必要。・・・注意していてもごちゃごちゃになった(苦笑)。昨日に引き続きCDにサイン、プレゼント用の注文も沢山来ていて、好評のようでとても嬉しい。パッケージも素敵なので色々活用してくださいね!普段は自分のCD聴かない僕も、今回は珍しく良く聴いて一緒に口ずさんでいます。



 12月1日(月)

「弾き語りフォーユー」
枯葉/恋人よ/五番街のマリーへ

今日から12月、2008年もあと残り僅かですね。今年も年末まで大変なスケジュールですが、頑張ります!ジル君のミュージックショップ&ジル通販では今日から予約していただいたニューアルバム「小原孝のピアノ詩集〜また逢う日まで〜」のサイン&発送をスタート。予約順に発送していますので到着まで今しばらくお待ち下さい、どうぞよろしくお願い致します!というわけでサインの後は、現実に戻り練習&原稿チェックの日々。夜は1500メートル泳ぐ。