2009年12月の日記



 12月31日(木)

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜) 雨上がりの夜空に/WE ARE THE WORLD/あの素晴らしい愛をもう一度

今日はのんびりと自宅で部屋の片づけ。大掃除とまではいかないが資料や郵便物を整理する。封を開けるのを忘れていた郵便物や、いつか整理しようと思ってそのままになっていた10年以上前の資料なども見つかって冷や汗。今年もまた埃まみれで年を越すことになりそうだ・・。皆さんどうぞ良いお年を〜。



 12月30日(水)

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜) 鍵/大きな古時計/また逢う日まで

午前中レッスンして一応仕事納め。午後になってから更に原稿関係の資料が沢山送られてきて、本当に原稿に埋もれて過ごす年末年始になりそうだ。これって休みっていうのかな?今日は自分の練習2時間した後、早速原稿三昧それと忘れちゃいけない年賀状書き〜。



 12月29日(火)

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜) 逢えてよかったね/もずが枯れ木で/よろしくね/星になって

午前中、レッスンした後。午後からようやく年賀状書き。更には年末年始にかけてやらなきゃいけない仕事が、怒涛のようにFAXやメールで送られて来ている・・。そうか会社は仕事納めでなんですね。昨日で年内のコンサートは終了したので、今日はリラックスして自分の練習も2時間する。意識はしていなくてもやはり本番の日は知らずに緊張しているんな〜と終わってみると感じるものだな。夜は今年の泳ぎ納めで1400メートル泳ぐ。クラブ80の皆さん、ジル通信1月号本日発送しました。リリース情報&テレビ情報満載で年賀状も入っています、みんなの手元には果たしていつ届くかな?



 12月28日(月)

府中の森芸術劇場ふるさとホールで第27回府中少年少女合唱団の定期演奏会に」出演。「逢えてよかったね」「こぶとり」「よろしくね」「願い〜大切な日に」と僕の曲を4曲も歌ってくれて嬉しい。恒例のミュージカル・コーナーでは、今回は青山弘昭さんの演出で「オズの魔法使い」「ヘンゼルとグレーテル」の2作。同じ演目でも演出が違うと新しい作品に変わるから面白い。子どもたちも、いつもより少ない限られた時間の中で頑張ってコンサートは無事に終了。ステージを作り上げる厳しさの中から色々なことと学んで欲しいと思う。帰ってから自分の練習を2時間した後夜は1500メートル泳ぐ。更に深夜に明日発送するクラブ80メンバーへのバースディカードを書きあげる。



 12月27日(日)

昨日に引き続き府中少年少女合唱団の合宿に参加、夕方からはホールに移動してゲネプロの強行軍だったが、子どもたちは至って元気。でもどちらかというと休憩中の方が声が大きくて、歌は暗譜に自信がない部分はは急に小さな声になる(笑)。演技や振り付けも覚えないといけないから大変だろうけど頑張れ〜!いつもながら衣装やセットを作って下さる父兄の皆さんやホールの照明など、スタッフの方々の充実した仕事振りが素晴らしい。



 12月26日(土)

今日は府中少年少女合唱団の合宿に参加。ホールの工事の関係でいつもは3月だった定演が今年は12月に変更になった。今回はジュニアが「オズの魔法使い」、シニアが「ヘンゼルとグレーテル」に挑戦。久しぶりに会った子供たちはみんな随分大きくなってる気が・・。本番まであと僅かですが限られた時間を有効に使って頑張りましょう!帰ってから打ち合わせをした後、スポーツクラブのメンバーの忘年会に顔を出す。60名以上集まり凄い盛り上がりだった、世の中忘年会のシーズンなんですかね、街はほろ酔い加減の人で溢れていました。帰ってから再び仕事、今年の年末年始は原稿に埋もれるかも・・。



 12月25日(金)

午前中からレッスンをする。ここのところ中々自分の生徒たちにレッスンする時間が作れないが、発表会に向けて皆さん自分で選曲して頑張っている様子、先生が頼りないと生徒はしっかりするようですね。夕方から歯医者に行った後、夜は中島啓江さんのラジオ番組の収録。先日一緒に作ったCDは好評だし、来年3月には「夢で逢いましょう」の舞台でも協演させていただく予定。ゲストは天満敦子さん、岡本知高さん、江原啓之さんという超豪華メンバーな舞台なのでとても楽しみだ。東京タワーのクリスマスイルミネーションを車の中から楽しんで家に戻ったら、クリスマスカードやプレゼントが沢山届いていましたよ。ありがとう!皆さんのお陰で少々忙しかったけれど今年も充実したクリスマスを過ごせました。



 12月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座47 夕べの祈り〜オペラ「ヘンゼルとグレーテル」より(フンパーディンク)/HAPPY CHRISTMAS〜 WAR IS OVER(ジョン・レノン)

豊田市コンサートホールで「小原孝のクリスマスコンサート」に出演。11時半スタートなのに大ホールほぼ満席のお客様にビックリでした。今日は大学時代からの親友、甚目裕夫君のプロデュース&司会。学生時代の話も飛び出すから何を言われるか結構ドキドキした(笑)。昨日はスタインウェイのピアノ、今日はベーゼンドルファーのピアノ、同じくるみ割り人形組曲が全然違う演奏に仕上がって自分でも不思議な気分になる。午後からは同じ場所の小ホールに移動してPTNA豊田ステーション主催のセミナー「小原孝のピアノよ歌え音楽講座〜素敵にポピュラーピアノを演奏する秘訣」を開催。ギロックの「ジャズスタイルピアノ曲集」や「小原孝BEST」「ピアノ詩集〜また逢う日まで」「ジブリ・イン・クラシック」等の楽譜を使って演奏を交えながらのレクチャー、参加されたほとんどの方が昼間のコンサートも聴いてくださっていたので、より効果的に伝わったように思う。何か色々凝縮された一日でした。夜は1500メートル泳ぐ。



 12月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
サンタが街にやってくる/ホワイト・クリスマス/星のファンタジー(松田聖子)/星に願いを

水戸芸術館で開催された「クリスマスプレゼントコンサート2009」に出演。企画・構成・司会を務める畑中良輔先生から実は昨年のコンサートに頼まれていたのだがスケジュールが合わずに出られなかったので、漸く今年出演。僕は「弾き語りフォーユー」形式で「チャイコフスキーのくるみ割り人形組曲(2009版小原孝アレンジ)/波の話(モリー先生との火曜日)〜スタニヤン・ストリート/UFO(小原孝のピアノ詩集より)」の3曲を演奏。プレゼント抽選コーナーにも参加して、しばしのクリスマス気分を味わう。畑中良輔先生のお話はいつもながら超楽しい上に勉強になるから不思議、僕もあんな風に司会が出来るようになりたいな。出番が休憩前だったので、本当は後半も聴きたかったけれど水戸を出発して東京駅へ直行。最終のぞみ号で名古屋に向かう。今日は渋滞がなかったのですべて順調に移動出来て良かった。



 12月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
クリスマス・ソング/アヴェ・マリア(カッチーニ)/オー・ホーリー・ナイト

NHKの収録日、本日も年末年始進行で5本録り。昨日に引き続き道路は大渋滞、いつもより30分前に出たのにいつもより遅く着くってどういう事?って感じでした。今日で年内の収録は終わりですが、みんな忙しくて忘年会も無しになってしまいました、すみません・・。新年会、楽しく計画しましょう!帰ってから、クリスマスコンサートの練習をして夜は1500メートル泳ぐ。



 12月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
聖母の御子/もろびとこぞりて/もみの木/ジングルベル/聖夜

東京文化会館小ホールで神谷満実子さんの「おしゃべり音楽会」に出演。12回目を迎えたこのコンサート、今回は「冬の夜」と題してクリスマスソングを中心にしたプログラムでした。室内楽と共演したクリスマスメドレーや、とっても可愛いお嬢様と親子共演した「ヘンゼルとグレーテル」など盛り沢山の内容で、客席の皆さんと共に僕自身も暖かいクリスマス気分を過ごせた。途中ピアノの弦が切れたり、渋滞で衣装が届かなかったりとハプニングはあったが大成功に終わって何よりでした。終演後はスケジュールが立て込んでいたため泣く泣く打ち上げを失礼して、次の仕事先へ。美味しいお料理が待っていたのに残念。



 12月20日(日)

昼間のマスターズ練習に出て2100メートル泳ぐ。その後は自宅で今日はじっくりと来年の新しいツアーやコンサートプログラムの練習。アレンジも一曲仕上げる。「レコード芸術」という雑誌で佐藤恵津子さんと一緒にレコーディングしたCD「武満徹SONGS」特選盤に選出されたそうです。この作品は演奏だけでなく伴奏部分のアレンジも全曲担当、ジャズのセッションのような感覚で楽しくレコーディングしたので驚きです。佐藤さんの表現力がまた独特の味わいで大変聴き応えのある作品に仕上がったので皆さん是非是非聴いてくださいね!(ジル通販やジル君ミュージックショップでもお取り扱いしています)。ここ数日冬らしい日が続いてますね。でもCOP15が不調に終わっただけに、何となく冬らしい日が有り難く感じるのは気のせいでしょうか?



 12月19日(土)

栃木県鹿沼市の介護ステーションたけむら・ふれあいホールで昨年に引き続きクリスマスコンサート。新聞などで取り上げられたお陰で200名近い方が来場する大盛況。市長さんや議員さんも来てくださりケーブルテレビの取材も入り、注目度の高さが感じられた。大勢のお客様の目の前で演奏しながら、これからはコンサートも、ホールに足を運んでもらう時代からこちらが足を運んで色々な場所に行く時代になるのかも知れないですね。介護で忙しい皆さんや車椅子の方があんなに喜んでくれるのを見ると、コンサートに足を運んで頂く事自体がどんなに恵まれていて幸せなのか改めて感じた。そして音楽が持つ力や可能性も。介護の世界も音楽の世界も解決すべき問題が山積みだけど、お互い協力し合って何とか解決の糸口が見つかるといいですね。



 12月18日(金)

午前中レッスンした後、本日も引き続き原稿&練習三昧。エッセイやコラムをいくつか仕上げる。。とにかく寒いですよね。この後、仕事で遠出することもあるので車のタイヤを冬用に取り替えました。夜は1400メートル泳ぐ。



 12月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座46〜耳に残る君の歌声(ビゼー)/剣の舞(ハチャトゥリアン)/あられが降っている(小原孝)

午前中レッスンした後、今日は原稿&練習三昧。今日も頑張りました!残りの原稿はほとんど無事に仕上げたが、いくつか細かいエッセイを書くことに・・夜は1400メートル泳ぐ。



 12月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
白い道(ヴィヴァルディー)/アメージング・グレイス/願い〜クリスマスの日(HARAHARA倶楽部)

午前中、東京文化会館で神谷満実子さんのリサイタルの舞台稽古。残念ながら時間切れで通し稽古は最後まで出来なかったが、室内楽とのアンサンブルで演奏するクリスマス曲が楽しそうだ。終わってから一度青山の事務所に戻り、原稿チェックの続き。夕方歯医者に行った後、出来上がった分までの原稿を渡す、頑張ったが少し残ってしまった。夜は夏川りみさんのためにアレンジした曲の音合わせをする。りみさんはただ歌が上手なだけではなく、詩や言葉の扱い方がとても繊細で素晴らしい感性の持ち主。アレンジも気に入っていただけたようで嬉しかった。家に戻って更に仕事をする予定だったが、さすがに睡魔に襲われたので今日は貫徹は中止して爆睡モードにスイッチを切り替える。



 12月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
あわてん坊のサンタクロース/おむすびクリスマス(さだまさし)/ふたつならんだ星〜アルビレオ〜

NHKの収録日。今日はスケジュールの関係で5本録り+色々と細かい要素録りもしていたので、いつもより早くスタジオに入って、遅くまで時間がかかった。帰ってから原稿関係の仕事に取り掛かり、明日の朝の仕事の関係で深夜に青山の事務所に移動。24時間体制のスケジュールも山場を迎えている。あとひと頑張りだ。



 12月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
TIME TO SAY GOODBYE/WINTER WONDERLAND/メリークリスマスが言えない

午前中レッスンした後、午後は畑中更予先生のレッスンに伺う。今日は5人分弾く、今までの最高記録かも。人によって歌い方の個性がありそれぞれに楽しい。帰ってから自分の練習を2時間した後、DVDテキストの原稿チェック。アレンジ楽譜2曲の締め切りは何とか間に合ったが、こちらは相当苦戦中。今夜も貫徹かな・・。



 12月13日(日)

昼間のマスターズ練習に久しぶりに参加、2100メートル泳ぐ。最近土日に仕事が集中する傾向があるので、中々練習や大会に出場出来ず今年はあまり泳げなかったなぁ・・とちょっと反省。午後からクリスマスコンサートを控えた生徒たちの集中レッスン、果たして間に合うか?状態ですが、楽しく演奏して欲しいな。その後自分のクリスマスコンサートの練習をして(こちらも果たして間に合うか状態ですが・・)、アレンジを2曲仕上げる。今日も24時間体制で頑張っていたので、原稿もかなり捗るがペンダコは最高潮状態かも。でも人間その気になってやれば出来るじゃん!って感じですね、引き続き頑張ります。



 12月12日(土)

今日はOFFではなくて原稿書き日、まず合唱のアレンジを一曲仕上げる。その後それぞれ別の仕事の2曲のアレンジを同時進行。更には DVDテキストの原稿チェックも進行中、24時間体制で原稿とピアノに向かっています。パソコンではなくて全て手書き作業なので、いつものようにペンダコが痛〜いです。さてさて、来年の話ですが1月から「趣味悠々」が総合テレビで再放送されることになりました。国会やバンクーバーオリンピックがあるのでスケジュールは流動的ですが毎週水曜日の午前中「趣味悠々選」の時間で1月6日からの予定です。詳しくは番組ホームページでご確認ください。



 12月11日(金)

午前中、九州から戻る。昨日の熊本に引き続き今日は東京が大雨。帰ってから郵便物やメールのチェックをして、締切間近の原稿やアレンジに取り掛かる。いよいよ、本格的に年末モードに入る。夜は1300メートル泳ぐ。



 12月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え!音楽講座45 アヴェ・マリア(シューベルト)/塔の鐘(ギロック)/粉雪のイヴ(小原孝)

九州ツアー2日目は熊本市総合女性センターでのリサイタル。まずは今回色々お世話になったファミリー音楽産業の本社へご挨拶に行き、お勧めの鮨処「味良」で昼食。醤油ではなく自家製の塩で戴く鮨は格別のお味で堪能致しました。本日の合唱コーナーは「コーロフィオーレ」の皆さん。全国大会に何度も出場されている実力派の合唱団ですが、僕の曲を楽しく遊んで歌って下さり感激でした。後で伺ったら、僕が審査をした大会では賞から漏れたそうで、申し訳ありません(笑)。大雨であいにくの天候になってしまいましたが、熱心聴きに来て下さった皆様本当にありがとうございました。打ち上げの会場へ向かうタクシーに乗ったら、運転手さんが「趣味悠々」や「ジャズピアノ6連弾」のテレビをご覧になって下さっていたそうでビックリ、ご機嫌のうちに九州ツアーが終了したのでした。



 12月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
りんご追分/リンゴの唄(川島由美)/津軽のふるさと/りんごのにおいと風の国

つい先日鹿児島へ行ったばかりですが再び九州へ上陸、福岡の都久志会館でリサイタル。今日のホールはとても階段の多いちょっと変わった作りで楽屋とステージを行来きするだけで大変な運動量だったかも(笑)。合唱コーナーでは「コール・フリージア」の皆さんが小編成ながら美しいハーモニー、また色々振り演出も工夫して下さり楽しく共演しました。打ち上げではEMI時代に故・岩崎敦子プロデューサーと一緒に仕事をされていた方にお逢いして、色々想い出し何だか懐かしい気持ちになった。夜、ホテルにチェックインしたら、合田道人さんがやはり福岡で仕事で偶然にもすぐ近くホテルに宿泊していることが判明。急遽、先週の名古屋のコンサートのプチ打ち上げ会を開催することになり合流してカラオケで熱唱。コブクロに対抗してデュオグループ「MITITAKA」を結成、紅白を狙う案が急浮上・・・なわけないか。



 12月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
明日があるさ/あの鐘を鳴らすのはあなた/くにたちのサンタ(小原孝)

NHKの収録日。並行してテキストの原稿チェックや打ち合わせも・・、何もかも年末進行です。テレビの方では来年度は番組の編成が大幅に変わるという噂を聞きました。はたして「弾き語りフォーユー」はどうなるのかな?夜は1400メートル泳ぐ。



 12月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
クリスマスイヴ/僕は君に恋をする/昨日のしみ(佐藤恵津子)

午前中歯医者に行った後、帰ってからはひたすら練習&アレンジ&原稿。本当は久しぶりのOFFはずだったが、大きく遅れている仕事を取り戻す日にあえなく変更となった。でも先週まで頑張った演奏会がどれも大変好評とのことで一安心です。さらに「小平こども劇場」から第9回ブルーベリー賞受賞の嬉しいお知らせが届く。昨年8月COCORO*COとのジョイントコンサートでの演奏が特に子供たちに大人気だったらしい。ふと思い出したけれど、あの日は台風で大変な一日でしたよね、スタッフの皆さんそして選んでくださった子供たちありがとうございました。
テレビでは音楽家がついに予算問題に立ち上がり、拍手。ピアニスト中村紘子さんがおっしゃっていた「芸術はすぐに答えが出るのではなくじっくりと時間をかけて・・」は全くの同感。現状でさえ、みんなぎりぎりのところで頑張っているのに無駄な予算でカットだなんて考えられません。子供たちのためにも戦わなくては!夜は1400メートル泳ぐ。



 12月6日(日)

今日は横浜みなとみらい大ホールで池辺晋一郎プロデュース横浜港開港150周年記念赤い靴コンサート「海の音符たち」に出演。僕は人形劇俳優の平常さんのコーナーとピアノソロのコーナーを担当。平さんはとても才能豊かな方で、宮澤賢治の話は舞台上で見ていても感動した。自分のコーナーでは「小原孝のピアノ詩集〜横浜・港・海〜」と題して、赤い靴/ブルーライトヨコハマ/港町十三番地/港が見える丘/伊勢佐木町ブルース/舟唄を演奏。他に金聖響さん、関定子さん、馬場崇さん、神奈フィル(コンサートマスター石田泰尚さん)、赤い靴合唱団の皆さんが出演。このコンサートの模様は12/19(土)16:00〜16:59までNHK-BS2「BSイベントホール」で放送される予定です。どうぞお楽しみに!横浜の夜景を楽しみながらの打ち上げに参加した後、帰ってから自分の練習2時間して原稿チェックに取り掛かる。



 12月5日(土)

午前中レッスンした後、午後からはひたすら練習&アレンジ。夕方打ち合わせした後、夜は引き続き練習&アレンジ。頑張りました!



 12月4日(金)

今日は高崎市文化会館で野崎由美さんのCD発売記念&クリスマスコンサート。第一部は木下牧子歌曲集「月の角笛」より、第2部は合唱 COROぴあちぇーれの皆さんやバイオリンのエルンスト・リヒターさんと共演と一緒にクリスマスプログラム。リヒターさんは自由に伸び伸びと演奏する方でとても楽しいコラボが出来た。合唱やバイオリンの伴奏者の秋本順子さんは大学時代の同級生、即興で連弾の伴奏部分作って共演する。豪華で盛り沢山のコンサートになった。今日は行きも帰りも道路が空いていて移動もスムース、良い一日でした。



 12月3日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座45  冬の風景/音もなく降る雪/荒れ果てた農園(ギロック)/乙女の祈り(バダジェフスカ)/丘の上の教会(小原孝)

今日は午前中からアレンジや練習に励む。午後はみなとみらいホールで週末のコンサートのリハーサル、、人形劇の平常さんとプチコラボコーナーとソロコーナーの打ち合わせ。ここの大ホールで演奏するのは初めてなので楽しみだ。帰ってから夜は来年2月に再演が決定した「モリー先生との火曜日」の打ち合わせ。脚本の高橋知伽江さんを交えて、台本や演出の変更点などを相談して新曲を書くことに、こちらもとても楽しみだ。夜は1400メートル泳ぐ。



 12月2日(水)

「弾き語りフォーユー」
学生時代/君をのせて/ラヴ・イズ・オーヴァー

今日は午後から野崎由美さんのリサイタルのリハーサル、夕方からは神谷満実子さんのリサイタルのリハーサル。移動の間にあちこちにメールで連絡したりと結構大変でした。さらに自分のクリスマスコンサートのプログラムを含めると曲数がかなりあるので、計画的にしっかり練習しようと思います。来年に発売予定のDVDテキストの原稿チェックもスタートしました。頑張って挑戦した「趣味悠々〜指一本からはじめる小原孝の楽しいクラシックピアノ」が沢山のご要望にお応えしてDVD化が決定、内容もリニューアルより使いやすく工夫にていますので、どうぞお楽しみに!



 12月1日(火)

「弾き語りフォーユー」
旅立つ秋/冬がはじまるよ/スノースマイル

NHKの収録日、夜は14000メートル泳ぐ。合唱のアレンジを一曲仕上げる・・、このところ飛行機や新幹線や温泉の中にも五線紙を持ち込んで書いていた原稿なので出来上がって良かった。(でもまだ残りが・・)。その他原稿のチェックやら何やら、すべてが年末進行で仕事が進んでいるので今が頑張り時、そういえば今日から12月師走ですね。