2005年2月の日記



 2月28日(月)

「弾き語りフォーユー」
優しき歌/やさしい伴侶/WILL YOU DANCE?

午前中レッスン、午後は野崎由美さんと伴奏合わせ、夜は自分の練習3時間。忙しかった2月も無事に終わりようやくいつもの生活ペースに戻りつつある。そういえば風邪気味だったのも知らぬ間に治ったな。夜は久し振りに2000メートル泳ぐ。1週間以上スポーツしなかったのは何年ぶりだったかな?体は正直でバタフライは150メートルでリタイア。クラブ80の皆さん、ジル通信3月号発送しました。



 2月27日(日)

京都コンサートホールでリサイタル。昨年に引き続きベーゼンドルファーとスタインウェイの2種類のピアノをステージに並べてスペシャルプログラムでお届けする。僕自身、貴重な体験なので予想通り(笑)ツアー最長時間を更新。とても長いコンサートになったがあっという間に感じた。特にベーゼンで弾いたモーツァルトやガーシュインの反響が大きくて、もっとず〜っと弾いていたかったなあ。大ホールでは指揮者の大友直人さんがいらしていて、京都駅で再びバッタリ逢う。



 2月26日(土)

SBS静岡放送Gスタジオで行なわれた“親子メディアフォーラム”で西島三重子さんとコンサート。静岡で大きな話題となっている“おひさまのたね”や“池上線”を共演。一緒に演奏するのは初めてだったけど大好きな曲ばかりだったのでとてもいい演奏が出来た。また、一緒にできたらいいな。終演後に京都に移動。新幹線の中で小林道夫先生と偶然お逢いする。



 2月25日(金)

午前中ジル通信の原稿を仕上げる。午後は西島三重子さんと伴奏合わせ。弾き語りフォーユーで取り上げて大きな反響があった“おひさまのたね”がきっかけで共演する事になってとても楽しみ。帰ってから自分の練習4時間。



 2月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
ガラスのくつ(ギロック)/あなたのための白いページ/ル・ローヌ

熊本ホテルキャッスルでFMKミュージックサロンの例会に出演。平日の昼間に音楽が楽しめるなんて素敵な会だ。雨天にも拘らず大勢の方が来てくださり和やかなコンサートになった。帰りの飛行機も相当揺れたようですが僕は爆睡してました。帰ってから自分の練習3時間。夜中は大雪になってしまったので帰るのが面倒だったのでレッスン室で寝ました。(近いのに無精者)



 2月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
誰も知らない私の悩み/雪国/北の宿から〜津軽海峡冬景色

青葉台のフィリアホールで第3回65歳からのアートライフの選考委員。今回は初めて器楽部門の開催されたが、声楽に比べて応募者が少なくて残念だった。最近はピアノやアンサンブルを楽しんでいる方も増えているので、もっと気楽に挑戦して欲しいなあ。同じく選考委員の頼近美津子さんと先日の作曲家連盟のコンサートの話に花が咲く。終わってから羽田に直行して最終便で熊本に移動。悪天候のため空港はパニック状態だった。



 2月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
早春賦/北の国から 遥かなる大地より〜蛍のテーマ/今年の冬(松本英子)

NHKの収録日。あまりひどくならず何とか体調が戻ってきたので無事に収録。昨日たっぷり寝たのが良かったのかも。弾き語りフォーユーが始まって以来約7年間、僕も以前に比べて随分体力がついてきたようだ。毎週、収録があるからダウンしている暇もないし(笑)。熱は全くないので、どうやら美濃ちゃんからうつされたんじゃなさそう。そういえば、レッスンの時に生徒でごほごほ咳をしていた人が何人かいたなあ。



 2月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
お探しソング特集〜お月さんいくつ/お月さん今晩は/遠くの町〜夜汽車/白鳥の歌

午前中レッスンをする。午後は塚田先生のレッスンに伺う予定だったが、風邪気味なのでお休みする。美濃ちゃんからうつされたかな?予定を変更して自宅で譜読みDAYとした。



 2月20日(日)

狛江のエコルマホールでリサイタル。10年位前に“婦人の友”という雑誌に対談で載せて頂いたのがきっかけで東京第2友の会のメンバーが主催して下さった。東京でツアープログラムを演奏するチャンスは少ないからか、かなりの盛り上がり。FAXで送られてくるアンケートを見ると初めて聴いてくださった方も多く、まだまだこれから僕の演奏活動も広がっていく可能性があるな、と思った。終演後はおいしいにんにく料理を食べてパワーを付ける。帰ってから連載楽譜とエッセイの原稿を両方仕上げた。



 2月19日(土)

宮城県白石のホワイトキューブで加羽沢美濃さんと“美女と野獣??のスペシャルデュオ”に出演。加羽沢さんが体調を崩されていたのでリハーサルが出来なかったから、楽譜を沢山持って行きホールで選曲や曲順を決める。三枝成彰先生も風邪で急遽来れなくなり、当初の計画とは全く違うプログラムとなったが、とても楽しく演奏できた。同じように自由な活動をしていても、音楽性も個性も全然違うから、一緒にステージをしていると新しい発見が自分の中でも多く興味深い。でも、ずっと一緒にいたから風邪がうつったかなあ・・?



 2月18日(金)

今日はレッスン日。恒例の4月の発表会に向けて、早くもみんな気合いが入ってきた。まだ締め切り前なのに、定員を大幅にオーヴァーしていてどう対処するか只今考案中。夕方から明日のコンサートの準備と自分の練習3時間。美濃さんも大分良くなったようで、メールで打ち合わせをする。夜は2200メートル泳ぐ。バタフライに続いて背泳ぎ200メートルも以前より少し楽に泳げるようになってきた。(早くはなっていないけれど・・)



 2月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
ミュゼット(バッハ)/ねこけんかした(小原孝)/エターナリー

朝、連載講座の原稿を一つ仕上げる。午前中、自分の練習2時間。この間今年2回目の調律したばかりなのに、またベーゼンドルファーの弦が切れた。今日はNHKの臨時収録日。夜は2000メートル泳ぐ。



 2月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
冬の名曲特集A〜虹と雪のバラード/スキー/氷の世界(ちあきなおみ)

今日は自宅でレッスン&自分の練習4時間。加羽澤美濃さんと2台ピアノのコンサートのリハをする予定だったが、彼女が風邪のためキャンセルになった。心配だなあ、早く良くなってくださいね。ピアニストは意外と体育会系の職業なので(本当に体力勝負だ)、僕も気をつけよう。夜は2000メートル泳ぐ。



 2月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
ジェスチャーのテーマ/一杯のコーヒーから/バス通り裏〜僕は特急の機関士で

NHKの収録日。先週は島健さんとスタジオの入り口ですれ違うし、今週は国府さんが生出演しているのを見かける。みんな活躍しているなあ。そうそう、今年も沢山のチョコレートありがとうございました!郵送されてきたものも多く、まだ全部開封できていないから生チョコがあるかどうかちょっと心配。でも皆さん僕が好きなブランドのチョコレートをよく知っているんでビックリ、開封する度に本人かなりご機嫌です(それとも偶然かな?)。お返しはいつもの通りジル君チャリティーの方で活用しますので、また報告します。夜は2000メートル泳ぐ。久し振りに泳いだので身体のあちこちが痛い。



 2月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
大好きだよ/ロックン・ルージュ/ボーン・トゥ・ラヴ・ユー

午前中レッスンした後、午後は畑中更予先生のレッスンに出掛ける。帰りに代官山へ行き髪を少しだけ切る。夜は音中音高時代の恩師、古代公子先生と久し振りに一緒に食事。先生の同級生のジャズピアニストの霧生トシ子さんを紹介していただく。何だか時間が逆回りしているみたいで楽しいお話を沢山聞かせていただいた。帰ってから連載エッセイの原稿を一つ仕上げる。



 2月13日(日)

群馬県榛名町のエコールでファミリーコンサート“小原孝と仲間たち”に出演。ソプラノ黒澤明子さん、カウンターテナー藤岡宣男さん、ヴァイオリン中村八千穂さんと4人で“名曲で世界旅行する”盛り沢山のプログラム。僕はソロ(生弾き語りフォーユー)コーナーに声楽と器楽の伴奏(この弾き分けが微妙に難しい)と司会進行も担当。勉強になりました!終わってから3月の野崎由美さんのリサイタルのリハーサルをしたから最終の新幹線で戻る。



 2月12日(土)

午前中は自分の練習1時間。午後はサンパール荒川ホールで東北大学OB合唱団の演奏会(3/13)のリハーサル。都電荒川線に乗ってのんびり出掛けました。皆さん楽しそうに歌っているので、一緒に弾いていてこちらまで楽しくなってくる。終わってから久し振りに目白の練習室によって1時間練習。夜は明日の演奏会のリハーサル。



 2月11日(金)

静岡県島田市のプラザおおるりホールで国際ソロプチミストのチャリティーコンサートに出演。ソプラノの神野靖子さん島田市少年少女合唱団の皆さんと、アフリカのザンビアにある“カシシ子供の家”のためのチャリティーに参加した。ここはエイズ・エボラ出血熱・貧困に苦しむ子供たちが身を寄せ平均寿命4歳未満という孤児施設だそうだ。協力して下さった皆さんの熱意が実って大盛況。暖かい支援が早く子供たちに届きますように!



 2月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
アーモンドチョコレートのワルツ(サティー)/あなたが好きで(セミナー形式)/なつかしいバレンタイン(ギロック)

午前中はレッスン、午後から自分の練習6時間、夜は用賀に出掛けて2000メートル泳ぐ。初戦を劇的な勝利を飾ったサッカー、色々騒がれたけれど両チーム選手の粘りのプレーのお陰でいい試合になった。サポーターのフェアな応援も気持ち良かったし、国のしがらみとは別に純粋にスポーツを楽しめる世界に一歩近づくきっかけになるといいね。



 2月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
ペチカ/元気をだして(作詞:垣内磯子 作曲:小原孝)/ヘッドライト・テールライト

今日は自宅でレッスン&練習日。譜読みが溜まっていたので7時間位ピアノに向かっていたら、さすがにヘトヘト・・。何気に体力は少しずつ低下しているのかも。その他もろもろの原稿書きを始める。2月は他の月よりも短いから、締め切りも早くてちょっと大変だ。夜は2000メートル泳ぐ。



 2月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
ウィズアウト・ユー/あげます(小原孝)/冬の色

NHKの収録日。今年に入ってリクエストの数がさらに増えてきたな。常連の皆さんに加えて初めて送ってくださる方もまだまだ多く、長く番組を続けて来て良かったなとつくづく思う。珍しい曲もかなりあるので一生懸命調べているけれど、NHKの中にも資料が残っていない作品も多くてかなり苦労しています。昨年は最遅記録を更新して2年振りに採用した作品があったそうです・・すみませんがのんびりお待ち下さい。夜は2000メートル泳ぐ。



 2月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
カタリ・カタリ/牛若丸/あの日にかえりたい(香坂みゆき)

午前中レッスンした後、渋谷に出掛けて樹原涼子さんと打ち合わせ。“おいしい時間”の楽譜化と“Harahara倶楽部”の次のCDやコンサートついて相談する。まだ計画の段階だけど、うまく実現したら嬉しいな。帰ってから野崎由美さんと伴奏合わせ。夜は自分の練習2時間した後2000メートル泳ぐ。



 2月6日(日)

午前中のんびりして午後からレッスンと自分の練習3時間。夜は2000メートル泳ぐ。以前に“羽田空港の第2ターミナルは不便だから気を付けて”という話を書いたけど、第1ターミナルもやっぱり随分不便になった。北ウィングと南ウィングのどちらに到着するかが行ってみないとわからないから、お迎えの人達はあたふた。駐車場をどこに止めるかによって延々と歩く羽目に・・・。表示もわかりにくいからぼ〜っとしていると大変な事になるよ。



 2月5日(土)

海南文化館で“塚田佳男と若い仲間たち”に出演。多少無理がありますが僕も一応若手に入れてもらいました。普段はほとんど一人で演奏しているから、今回の“塚田一座”みたいなコンサートはとっても楽しい。来週の榛名では同じメンバーで今度は“小原一座”のコンサートに初挑戦するので、そちらの方も楽しみになってきた。ぜひ聴きに来て下さいね!帰りの飛行機で今度はピアニストの小川典子さんと同じ便だった。こんな偶然って続くものなんですね。



 2月4日(金)

徳島に移動。塩田美奈子さんと空港でバッタリ出逢う。何と同じ飛行機で席もすぐ後ろ、おまけに宿泊するホテルまで一緒という偶然だった。徳島についてからレッスンと打ち合わせ(6月に徳島文理大学で講座をする予定)、夜は明日のコンサートのリハーサル。忙しかったけれど、とっても有意義な一日でした。



 2月3日(木)

「弾き語りフォーユー」
白い道(ヴィヴァルディー)/あなたのための白いページ(小原孝)/仔ねこふんじゃった/無邪気(ブルグミュラー)

午前中からレッスン、午後は神野靖子さんと伴奏合わせ、夜は自分の練習2時間してその後2000メートル泳ぐ。今日も外は寒かったらしい・・・幸いにも(?)ほとんど部屋の中で仕事していたのでよくわからなかったが。でも寒いと何となく指の動きも悪い気がするのは気のせいかなぁ。プールも超空いていたので、下手くそなバタフライも心ゆくまで練習出来ました。



 2月2日(水)

「弾き語りフォーユー」
冬の名曲特集 冬の星座/冬景色〜冬の夜/雪月花(松任谷由実)

今日は自宅でレッスン&練習日、夜は2000メートル泳ぐ。ピアノも水泳も2月から新しい練習メニューに変えたので、両方ともちょうしが出ないでボロボロ・・とほほ状態だった。今月はちょっと厳しいスケジュールなので、いかに時間を有効に使うかが一番の課題だな。



 2月1日(火)

「弾き語りフォーユー」
続・鳥の名曲特集A 七つの子/浜千鳥〜ちんちん千鳥/鳥の詩

今日はNHKの収録日、夜は塚田先生のスタジオでリハーサル。日本列島がすっぽりと寒波に襲われて冷蔵庫状態ですね。こちらは全国の大雪のニュースが幻に思えるほど、見事に晴れ渡っていますがウルトラ寒いです。オルゴール(追加分)が出来上がってきたので予約されていた方に発送しました。発表会のお知らせを書く。あっという間に今年も2月だな。