2010年2月の日記



 2月28日(日)

つくばカピオホールで新しいプログラムのコンサート「小原孝のピアノ詩集コンサート〜愛の讃歌」初日。前回の「また逢う日まで」の流れを踏まえつつ、CDデヴュー20周年記念の意味合いやショパン生誕200年といった数々の要素を交えた、ヴァラエティーに富んだ曲目に挑戦。本番直前まで色々試行錯誤したけど、結果的にはとても盛り上がった楽しいプログラムに仕上がったようで、苦労した甲斐がありました!良かった良かった。これから又一年かけて、全国を少しずつ周りますので是非聴きに来て下さいね!3/17のSTB139(スペシャルプログラム)はすでに完売なので、次回は3/20水戸、4/29には福岡県宗像にも行きます。夜は、自分の練習2時間した後30分ジョギング。



 2月27日(土)

昨日の舞台の余韻からスイッチを切り替えて午前中レッスンした後、午後からはひたすら練習。明日からスタートする新しいツアープログラムの仕上げと通し練習をする。昨日のフィギュアスケートの美しい演技を観て刺激をいっぱい受けたので練習にも一際力が入りました。諦めないで最後まで頑張って入念に練習しています。ところで、ここの所忙しさも絶好調で、新しいCDが無事に発売になったことの報告も忘れていました。「小原孝のピアノ詩集〜愛の讃歌(岩谷時子作品集)」デヴュー20周年記念盤がキングレコードより発売になりました。名曲揃いの力作です、どうぞよろしくお願いします!夜は1500メートル泳ぐ。



 2月26日(金)

午前中遅れていたクラブ80ジル通信3月号の原稿を仕上げる。「モリー先生との火曜日」二日目で最終日。今日は2回公演だが昨日3回通したので、かなり楽に感じた(笑)。何度演奏していても本当に泣きそうになる舞台ですが演奏中は必死に我慢。自分だけかと思ったらヴァイオリンの真部裕君も想いは同じだったようです。きっと客席の皆さんにもモリー先生のメッセージや役者の皆さんの熱演が充分に伝わったことでしょう。夜の部にはモリー先生の御子息、ロブさんが見に来て下さってこれも感動だった。この公演の収益の一部は前回と同じくALS協会に寄付されます。その中にはロビーで販売した出演者のCDの売り上げも含まれています。皆さん忙しいメンバーが奇跡的に集まって実現した、たった二日だけの舞台はこうしてあっという間に終わりました。更に再再演、東京以外の地方公演も実現するように今後も頑張って活動を続けていきたい。



 2月25日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>D 愛の喜び(クライスラー)/愛の喜び(マルティー二) /月の光(ドビュッシー)/プレリュード(ショパン)

早朝までかかって連載楽譜のアレンジを仕上げる。有楽町朝日ホール(マリオン)で、ついに「モリー先生との火曜日」の初日。今日は昼頃にホールに入って、場当たり・ゲネプロ・本番と立て続けに3ステージ分を演奏する。1時間40分休憩無しの構成なので、ほとんど体力勝負の世界。キャストの皆さんもスタッフもぎりぎりまで頑張って、漸く出来上がった舞台だが予想以上に反響が大きくて嬉しい。2年間再演を目指して温め続けていたので、喜びも一入だ。このホールは僕が大学院を出て演奏活動を始めた頃、由紀さおり&安田祥子姉妹の童謡コンサートの出演させて頂いた時に演奏した想い出の場所なのです。あれから25年位たって再びこの場所でこの舞台が出来て本当に良かったです。夜は1500メートル泳ぐ。



 2月24日(水)

「弾き語りフォーユー」
四つのお願い/嘘でもいいから/小指の想い出/逢いたくて逢いたくて

今日は自宅で連載楽譜のアレンジを途中までした後、新宿村スタジオで「モリー先生との火曜日」の最終稽古。細かい打ち合わせや音楽稽古などを含めて最終チェックをする。いよいよ明日が初日、何だかあっという間だったな。夜は再びアレンジに取り組む。2月は短いので、締め切りも早くて大変な状態。クラブ80ジル通信の原稿はまだ書けていないので、少し遅れるかもしれません(すみません)。夜は30分ジョギング+10分ウォーキング。女子フィギュア・スケートのSP,みんな美しくて感動的でしたね。夜になってチラッと見ましたが、ライブで見たかったな。



 2月23日(火)

「弾き語りフォーユー」
カチューシャ/トロイカ/黒い瞳/ヴォルガの舟唄

NHKの収録日、バンクーバーオリンピックもいよいよクライマックスが近づいているようで、スタジオは騒然としている。選手たちの熱いプレーももちろんだが、僕が今回大注目しているのはベッキーさんの奮闘振り。単なる人気タレントを起用した番組作りに終わらず、コメントも的確だし機転もきくし凄い才能の持ち主ですね。そういえば歌も上手だしピアノもばっちりだそうで、これからが楽しみな一人です。夜は1700メートル泳ぐ。



 2月22日(月)

「弾き語りフォーユー」
ねこはとってもピアニスト特集〜仔ねこの情景/テンダネス・ウィンドウ(トイボックス)/恋するジル君/吾輩はジルである

今日は猫の日。日本橋劇場で森ミドリさん主催の「ね!こんさあと〜猫と文学と音楽と」に出演。出演者は作家の吉岡忍さん、西木正明さん、出久根達郎さん、志茂田景樹さん、太田治子さん、阿刀田高さん、浅田次郎さん、ヴァイオリンの大谷康子さん、アンサンブル・フィオレッティー(コーラス)の皆さん、そして僕(出演予定だった立松和平さんが亡くなられたのは本当に残念でした)。超豪華メンバーによる猫のコンサートで、作家の皆さんの個性溢れるそして面白いお話を堪能。言葉を扱う仕事をなさる皆さんの感性をじっくり味わうことが出来ました。打ち上げでは作家の皆さんと楽しいひと時を、音楽家と一緒で作家同士も普段はお互いにあまり会うチャンスが無いらしくて、お酒が進むにつれて皆さんがどんどん仲良くなっていく様子が手に取りようにわかり興味深かった。コンサートでは僕は「ねこふんじゃったスペシャル」と「ぼくはぼくでいい」(落合恵子作・小原孝曲)を聴いていただく。作家の皆さんには「DVDテキスト・指一本からはじめる小原孝のおとなのピアノレッスン」にプレゼント。弾いてくださるかな?



 2月21日(日)

本日も「モリー先生との火曜日」稽古日。今日まではPAが無い状態の稽古なので、弾きながらだとせっかくの良いシーンも全然聞こえなくて苦労しながら演奏しているが、(僕も本番は客席で観たいなあ〜)、これに照明などが入ったらどんな風になるのか想像するのも楽しみだ。稽古に突入したらあっという間に本番が迫ってきた感じ、今回は一日2公演の日もあるので体力をつけて頑張ろう。ということで夜は今日も30分ジョギング+10分ウォーキング。



 2月20日(土)

午前中レッスンした後、午後からリハーサル三昧。ニューアルバム発売に合わせて変更する新しいプログラムを確認しながらアレンジを考える。このプログラムは2/28の茨城県つくば市のコンサートからスタートします。また9月に計画しているリサイタルの曲目も練習、こちらは別プログラムなので演奏会2回分の練習が必要だから、を上手に時間使いたい。夜は1500メートル泳ぐ。ところで、DVDテキスト「指一本からはじめる小原孝のおとなのピアノレッスン」が発売一週間で増刷になりました!年末年始寝ないで頑張った甲斐があったな〜、ジル君ミュージックショップでも取り扱いスタートしましたので是非レッスンでご活用ください。



 2月19日(金)

午前中から午後にかけてレッスンした後、夕方から出かけてオーチャードホールで開催された「三枝成彰オペラ〜忠臣蔵外伝〜」を観る。シンプルながら非常に美しい舞台(特に明かりが素晴らしい!)、心を打つアリアのメロディーもとても印象的(出演者に塩田美奈子さんによると音域が高くて命がけだそうです)、他にも舞台の音楽を手掛けるのに参考になる部分が多々あった。客席では、なかにし礼先生、川島なおみさん、青山恵子さん、国府弘子さんなどなど休憩時間が長かったので多くの方にお逢いしてご挨拶する。豪華で大盛況の公演を堪能しました。夜は30分ジョギング+10分ウォーキング。



 2月18日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>C 愛の夢第3番(リスト)/愛の挨拶(エルガー)/ルージュの伝言(セミナー)/プレリュード(小原孝)

今日は自宅で練習日&アレンジの原稿書きなど。夕方から、「モリー先生との火曜日」の打合せ&通し稽古。(稽古の模様はhttp://www.morrie.tv/をご覧下さい、テーマ曲もお聴きになれます)みんな食事をする時間も惜しんで熱心に稽古に取り組んでいます!新聞やラジオで取り上げられて、ここに来てチケット予約も急速に伸びてきているそうです。予約がまだの方は、当ホームページでも受付中ですので、メールでご連絡ください。夜は1500メートル泳ぐ。



 2月17日(水)

「弾き語りフォーユー」
ああ上野駅/銀座の恋の物語/別れても好きな人/東京ラプソディー/東京ブギウギ

今日は来月の「夢で逢いましょう」のリハーサル。3/2に出演の合唱団の皆さんとの音合わせの兼ねる。ゲストによってコンサートの内容が違ってくるので毎日が楽しみだ。中島啓江さんは、「笑っていいとも」の生出演の後でリハーサルに駆けつけて、終わったらフジテレビにまた移動と忙しそうだったが、ダイエットの効果が出て調子良いようだ。帰ってから自分の練習2時間、夜は30分ジョギング、超ゆっくりだが止まらずに何とか走り続ける。



 2月16日(火)

「弾き語りフォーユー」
はつ恋/恋のかくれんぼ(佐藤恵津子)/雪(武満徹)/オリビアを聴きながら

NHKの収録日。オリンピック番組は「弾き語りフォーユー」と同じフロアのスタジオからやっていますが、トリノの時と違って早い段階からメダルに手が届いたから、スタジオの雰囲気も明るい感じ。メダル以外にも続々と入賞者が誕生して、選手たちの熱気が伝わってきている様子です。もう2月の中旬ですが、今日は漸く新年会を開催。弾き語りフォーユーの今後など色々な計画などを話し合いました。それから3/17の六本木STB139でのコンサートは、予約でほぼ満席状態になったそうです(ありがとう!)。ここは席数が限られていますから、この後は御招待席や戻り券の様子を見て席が確保できた分だけ予約を受け付ける事になるそうです(現在ウェイティング・リスト受付中)。ご希望の方はどうぞ早めにお申し込みくださいね!



 2月15日(月)

「弾き語りフォーユー」
海雪/北風小僧の寒太郎/冬景色/冬の夜/アンパンマンのマーチ

本日は「モリー先生との火曜日」のリハーサル。プログラム用の写真を撮影したり、取材が入ったりといよいよ公演も近づいてきた緊張感が、出演者やスタッフに広がってきた。今拓哉さんは現在明治座で時代劇に出演中ですが、全く違う役作りをの稽古に見事な集中力で突入。今回はジャ二ーン役が土居裕子さんに代わったので、音楽も細かい部分を新しく作り直したりと作業を進めていく。さらに感動的な舞台になりそうで本当に楽しみです、平日公演ですが是非是非いらして下さいね!夜は1500メートル泳いだ後、25分ジョギング+5分ウォーキング。



 2月14日(日)

午前中、さいたま市のプラザノースという所で昨日に引き続き東北大学OB男声合唱団・CHOR青葉の練習。今日は作曲家の木下牧子さんがいらして直々に指導。ちょっとしたアドバイスで皆さんの歌声や表情がどんどん輝いて行く。難曲に挑戦中だけど、きっと良いものに仕上がるだろう。団員の皆さんと木下さんからチョコレートを頂く、そういえば本日はバレンタインでしたね、事務所の玄関はチョコレートのお城になっています。皆さん、どうもありがとうございます!例年通り、ホワイトディーのお返しは、ジル君チャリティBOXへ寄付して活用しますね。午後は代々木のムジカーサで開催された河原忠之さんのオペラ公演、「ヘンゼルとグレーテル」を観る。江原啓之さん、岡本知高さん、3月に中島啓江さんの舞台でご一緒する方々が出演する超楽しい公演、狭い空間ながらありったけの音楽が豊かに鳴り響きまさに圧巻。ピアニスト河原忠之さんは巨匠への道を着実に歩みながら音楽活動を展開していて、本当に素晴らしい!僕より実は年下だけど、彼の方が一歩も二歩も音楽は成熟している。僕も頑張らなければ、と刺激を受けて帰って来た。ちなみに河原さんとは2台のピアノで「火祭りの踊り」とCDを発表していますので、そちらも是非お聴きください。また2台の復活させたいなあ。



 2月13日(土)

マスターズの朝練に参加して2500メートル泳ぐ。その後自宅でレッスンした後、自分の練習2時間。午後からは東北大学OB男声合唱団・CHOR青葉のリハーサルに参加。帰ってから再び練習2時間した後、ジョギング25分。



 2月12日(金)

紀尾井ホールで行われた「畑中良輔・更予の米寿&卒寿記念コンサート」に出演。この素晴らしい演奏会に出演させて戴いた中では多分僕が最年少なのかも。更予先生のコーナーで「四季のうた(畑中良輔作詞・中田喜直作曲)」を伴奏、客席も超豪華な方々がお見えで緊張の中、本当に貴重な体験をさせて戴いたと思う。塚田佳男先生と花岡千春先生と一緒に伴奏する事も貴重な体験、演奏や生き方を通して諸先輩方から教わった事を更に高めて後から続く後輩たちに伝えて行かなくては・・との思いを新たにした演奏会でもあった。まだまだお若いお二人を見習って、僕も100歳とは言わないまでも90歳まで演奏活動が続けられるように日々努力しよう。



 2月11日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>B 懐かしいバレンタイン(ギロック)/もう飛ぶまいぞこの蝶々〜フィガロの結婚序曲(モーツァルト)/女心の歌(ヴェルディー)/歓喜の歌(セミナー形式)/じゃれ猫ジル(小原孝)

群馬県前橋市でベイシア・プレゼンツ「チョコとハートの音楽会〜小原孝と仲間たち」を開催。ソプラノ藤田美奈子さん、テノール岡本泰寛さん、ヴァイオリン真部裕さん、と一緒にオペラの名曲・モリー先生との火曜日ハイライト・ピアノ詩集・ジブリ・ギロックなどなど、ヴァラエティーに富んだプログラムを大ホール一杯のお客様に楽しんでいただく。コンサートの模様はFMぐんまで2/19に紹介される予定です。今日は明日発売のDVDテキスト「指一本からはじめる小原孝のおとなのピアノレッスン」が一足早く売り場に並び大人気だったそうだ。表紙の帯には「のだめカンタービレ」のイラストがみんなを応援してくれています。是非レッスンにお役立て下さい。雪が降り出したので打ち上げを中止して東京に戻る、でもとても楽しい一日でした。良いメンバーに恵まれたので、またこのプログラムも再演したいなあ。



 2月10日(水)

「弾き語りフォーユー」
I LOVE YOU/あなたが好きで/君といつまでも

今日は音楽朗読劇「モリー先生との火曜日」の稽古スタート、今回はジャ二ーン役がFMで放送した時の土居裕子さんに再び戻り、新しい雰囲気での舞台作り。土居さんのために高橋知伽江さんと一緒に作った新しいアリアも素敵に仕上がりそうで楽しみだ。ヴァイオリンの真部裕くんとは、明日のコンサートの練習のリハーサルも兼ねて両方行う、こちらも楽しみだ。夜は自分の練習2時間した後、ジョギング20分何とか歩かずに走りきる。



 2月9日(火)

「弾き語りフォーユー」
遠くへ行きたい/「モリー先生との火曜日」〜旅立つあなたへ/祈りを信じて(小原孝)/毎日がスペシャル

NHKの収録日。今日は別スタジオで島健&島田歌穂さん、前田憲男先生が収録されていたそうですがお逢いできませんでしたのでメッセージだけ伝え合いました。夜は1300メートル泳ぐ。DVDテキスト「指一本からはじめる小原孝のおとなピアノレッスン〜クラシック編〜」(講談社)の見本版が出来上がってきました。何日も徹夜で原稿に取り組んだ成果が上がり、発売日に無事発売できそうです(笑)。少しタイトルが変わりましたが、NHK趣味悠々のレッスンをDVD190分収録&新しく書き直したテキストや読み物160ページで¥3000と大変リーズナブルです。皆さんのレッスンにぜひぜひ役立ててください!間もなく全国の書店に並びます。



 2月8日(月)

「弾き語りフォーユー」
AND I LOVE HER/虹と雪のバラード/世界に一つだけの花

今日は午前中から自宅で自分の練習と原稿を書き。夕方から中野にあるベーゼンドルファーのスタジオで、2/11前橋で開催されるベイシア・ヴァレンタインコンサートで共演するソプラノ藤田美奈子さんとテノール岡本泰寛さんとリハーサル。抽選でご招待形式のファミリーコンサートなので全体は親しみやすい曲でプログラムを構成しましたが、その中にも本格的なアぺらアリアを聴いていただくコーナーを作りました。どうぞお楽しみに!夜は泳ぎに行けなかったので、30分ウォーキングをする。



 2月7日(日)

今日は久しぶりにマスターズ練習に参加して2000メートル泳ぐ。午後はこれも久しぶりにレッスン三昧、発表会に向けてのレッスンをスタートさせる・・といっても今年は例年以上にレッスンするスケジュールが厳しいので、参加する皆さん自主練習をしっかりお願いしますね。夜は自分の練習2時間した後、再び原稿書き。



 2月6日(土)

武蔵野スイングホールで石川敦子さんのリサイタル伴奏。一緒に畑中更予先生のレッスンに毎月通いだして、もうどれ位経つだろうか?今日が9回目のリサイタルだそうだ。石川さんは普段は普通の主婦ですが、地道に勉強を続けて今回は難曲「きつねのうた/猪本隆」を立派に歌いあげた。日々の努力の大切さをひしひしと感じた。帰りに原宿に寄り、ジョギングシューズを買う。夜は自分の練習2時間した後、ジョギングに出かけるが10分走っただけでいっぱいいっぱい。先が思いやられるかも。



 2月5日(金)

今日は自宅で原稿と練習に取り組む。今月は新しくリリースする作品が目白押しなので、取材や記事などがいつになく多い。夜は1300メートル泳ぐ。



 2月4日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>A ジュ・トゥ・ヴ(サティ)/喜びの歌(ベートーヴェン)/ 冬の恋人たち(小原孝)

早起きをして・・というか、ほとんど徹夜明けで水戸へ。ギロックのセミナー最終回。YAMAHA水戸店の皆さんは本当に熱心で、今回も集中した良い講義になったと思う。今日は「小原孝ウィリアム・ギロックを弾く」に収録した「叙情小曲集」と「ジャズスタイルピアノ曲集」を取り上げる。3回に渡ったセミナーですが時間が全然足りなかったので、「また続編などを計画したいです」と食事をしながらスタッフの皆さんとお話ししました。とりあえずは3/20(土)また水戸でリサイタルがありますので、皆さん又お逢いしましょう!



 2月3日(水)

「弾き語りフォーユー」
ビートルズ特集〜イン・マイ・ライフ/ヘルプ/イエスタディー/ヘイ・ジュード

今日は来月博品館で開催される中島啓江さんの舞台「夢で逢いましょうVOL17」の音楽稽古。第1部はピアノ伴奏だけ、第2部はベースとパーカッションが加わったシンプルな編成なので、みんなでアレンジを考えながら進めていく。とても楽しいステージになりそうなので是非聴きに(観に)いらして下さいね!(3/2と3/7は売り切れだそうです)。終わった後、今日は美味しい韓国料理を食べに行く。良い音楽と美味しいお料理、これは楽しい人生の基本ですよね。



 2月2日(火)

「弾き語りフォーユー」
木枯らしの二人/うぐいす/つらら(野崎由美)/ノーサイド

NHKの収録日。オリンピックの準備が更に進行していて、いつものスタジオが別のスタジオのようになっていた。豊田、豊橋、三田などコンサートに行った場所からのリクエスト多し。年末年始と原稿に追われてちょっとハードスケジュールだったけど頑張った甲斐がありました。夜は1500メートル泳ぐ。



 2月1日(月)

「弾き語りフォーユー」
白銀は招くよ/暖炉の部屋で(高津佳)/真白き富士の嶺

今日は畑中更予先生のレッスンで6日の石川敦子さんのリサイタルの通し稽古と12日の紀尾井ホールの演奏会の打ち合わせをする。夜は自宅に戻り自分の練習2時間した後泳ぎに行こうとしたら、物凄い大雪で中止。リクエスト葉書やお便りの整理をして明日のNHK収録の準備。こんなドカ雪久しぶりだね。