2011年2月の日記



 2月28日(月)

「弾き語りフォーユー」
IF WE HOLD ON TOGETHER/未来(あした)の歌(作詞・中島啓江&作曲・小原孝)/未来へ

午前中、クラブ80ジル通信3月号の原稿を仕上げる。いつもならまだ余裕なのに、今月は明日からもう3月なのでぎりぎりセーフでした。溜まっていた郵便物や資料整理などをして夕方から歯医者へ行き抜糸。オペをした部分の歯の磨き方などを細かく教わってきました。夜はリクエストの整理とNHKの準備を途中までしていたら雨が上がったので39分ジョギング+16分ウォーキング。梅の花が少しずつ散り始めていましたよ。



 2月27日(日)

ハーモニーホールふくいで「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック」に出演。同じ曲をオーケストラの皆さんと共演するチャンスはこれまであまり無かったので、ホールやピアノの位置関係によって聴こえ方が違ったり、響きの長さや呼吸のタイミングが違ったり、新たな発見が沢山あって楽しい。今日のホールは大変美しい響き、そして良いピアノが揃っていたので、オーケストラの皆さんの演奏も全く違って聴こえて、こちらの演奏もきっといつもと全然違う感じに仕上がったのではと思います。音楽って奥深いですね。本日は大ホールが完売と言う大盛況、いつも「弾き語りフォーユー」を聴いて下さっているリスナーの方も大勢来て下さりとても嬉しかったです。このホールは開館した頃(1997?)の演奏会にも出演していますので何だか懐かしかったです。帰りの小松空港ではお笑い系のタレントの方が大勢いたらしいです(すみません顔と名前が一致しなくて・・)、更に飛行機ではテレビでお見かけする作家や評論家や要人の方もいらしたのですが、こちらも顔と名前が一致しないまま隣で大人しく座っていました。



 2月26日(土)

今日は移動日。その前に徳島の生徒にレッスン、ちょっと前まで子供だったのに(笑)今はもう大学卒業するそうで時間が経つのは早いなあ〜とレッスンしながら強く感じた。羽田で乗り継いで夜は福井へ移動。空港のラウンジなどでクラブ80ジル通信3月号の原稿書き。夜は大学時代の知人と逢い一緒に会食、これから福井で新しい音楽活動が出来ないか色々話し合う。ホテルに帰ってから再び原稿書き、徳島は春だったのに福井は0度近くまで冷え込んでるし雪も沢山残っている。



 2月25日(金)

徳島市立文化センターで「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック〜」に島田歌穂さん、清水ミチコさんと出演。今日のホール歴史のある昭和の香りのする古いホール、春のように暖かい日だったがそれ以上に暖かいお客様に恵まれて本当に楽しい演奏会になった。終演後にはミチコさん、歌穂さん、スタッフの皆さんと一緒に食事。このコンサートも回を重ねるごとにみんなの一体感が増して来て益々良い感じになって来ている。今後も色々な場所に行きますのでどうぞお楽しみに!



 2月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
アーティスト特集〜清水ミチコ ノーサイド/いもむしごろごろ(矢野顕子&清水ミチコ)

今日は自宅でレッスン&伴奏合わせ、終わってから連載楽譜の原稿を仕上げる。夜は自分の練習と明日からのコンサートの準備した後1300メートル泳ぐ。何気に忙しい一日だったような・・。



 2月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
古城/風(高津佳)/川は流れる/白い恋人たち/冬の恋人たち(小原孝)

今日は4月に銀座博品館で開催される「中島啓江の夢で逢いましょう」のリハーサル。出演者が全員集まっての初リハーサルでした。今回は第一部はオペラ「カルメン」。中島啓江さんとソプラニスタ岡本知高さんの競演(対決?)やいかに、楽しいステージになりそうです。帰ってからは連載楽譜のアレンジを始める。今月は28日までしかないのでリミットが迫っていてかなり焦っています、頑張ろう!



 2月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
スケーターズ・ワルツ(ワルトトイフェル)/スキー(平井康三郎)/スキーの歌(橋本國彦)/てぶくろ(垣内磯子・詩 小原孝・曲)/春一番

NHKの収録日。夜は32分ジョギング+8分ウォーキング。久しぶりだったので軽めのメニューから始める、最初は苦しかったけど段々調子が戻って来た。梅の花が美しい、寒いけど確実に春は近づいて来ているよ。



 2月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
雪國/北の宿から〜津軽海峡冬景色(ショパン風)/石狩挽歌/函館の人

午前中レッスンした後、午後から歯医者へ行く。オペ後の経過も順調との事で、治療は次の段階に進む事になりました。本日からスポーツ再開、夜は1200メートル泳ぐ、数日間大人しくしていたら、やはり体重が上昇していました・・。身体は正直ですね。



 2月20日(日)

午前中から原稿書き。作家の光原百合さん&イラストレーター鯰江光二さんとのコラボ作品でギロックの「叙情小曲集」をテーマにしたCD付きの本を只今製作中、その「あとがき」の原稿が書きあがった。発売時期はまだ聞いていませんが、決まったらすぐにお知らせいたします!どうぞお楽しみに。午後からはレッスン、4月の発表会に向けてそろそろエンジンを掛けなくてはいけない時期がやってきました。今日は仕事の合間に横浜国際マラソンとフィギュアスケートの4大陸選手権を見ました。頑張る女性たちは輝いていますね、特に不調に陥っても常に失敗を恐れずに全てエネルギーに換えてしまう浅田真央選手の精神力の強さには脱帽。沢山の事を学びます。



 2月19日(土)

午前中レッスンした後、午後は歯医者へ行きインプラントのオペ第2段階。スケジュールの関係で左右両方の奥歯を時間差で2本処置して頂いたが腫れる事も痛む事も無く順調に終わりました。念のためスポーツはお休みして夜は、フィギュアスケート(4大陸選手権)を見てから新刊「ピアノのしらべ」をご予約頂いた分のサインを開始、お待たせしました!月曜日から発送致します。



 2月18日(金)

午前中からレッスンした後、午後は野崎由美さんと来月のリサイタルの伴奏合わせ。まもなく発売になるCD「木下牧子歌曲集A〜花のかず〜」も無事に出来上がってきました。夜は劇団四季のコンタクトを観に行く。心の襞をダンスで綴る斬新な作品、普段観る歌中心の舞台とは違って新鮮でとても面白かったです。使われている音楽もとても良いのですが、生演奏で聴けたらもっと良かったですね。思わず演奏したくなってしまいました。帰りに最近のお気に入り「かおたんラーメン」に寄る。今日も超混んでいましたが美味しかったです。



 2月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
続・ピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスンA マジック・オブ・ラヴ(マスネ作曲「タイスの瞑想曲」より/藤岡宣男)/あげます(谷川俊太郎・詩 能登麻美子・朗読 小原孝・作曲&ピアノ)

今日はCBCラジオで「ごごイチ」に出演。昨年11月に出演させて頂いたのをきっかけに、12月のリサイタルはパーソナリティーの伊藤秀志さん・青木まなアナウンサーが聴きに来て下さりとても嬉しかったので再びスタジオに遊びに行きました。今回はゲストではなくコメンテーターとして13時から16時までお付き合いしました。生放送のノウハウなど学ぶ所も多く大変勉強になりました。秀志さんが「ピアノのしらべ」のCDを使って「斎太郎節」を歌って下さり大感激!この作品、本当に色々な楽しみ方が出来る事を再確認しました。コメンテーターは初挑戦でしたのでそれも楽しかったです。番組リスナー&関係者の皆様貴重な機会をありがとうございました。夜は1300メートル泳ぐ。



 2月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
真実の愛/はじめてのチュウ/愛は勝つ(杏)

本日午前中からNHK名古屋へ行き、「さらさらサラダ」に出演予定でしたが突然国会中継が入り中止になりました。実は名古屋のNHKの番組は今回で3度目ですが過去2回も同じパターンでしたので、打率10割の的中率。みんなに「国会を呼ぶ男」と呼ばれてしまいました。今回は収録はしたので3月頃放送予定、決まりましたらお知らせしますね。夜は西区文化小劇場で「リクエスト・コンサート」。会場にお越しの皆さんのリクエストで作り上げるプログラムでしたが、予想以上に素晴らしい内容のコンサートになったと思います。少し小さめのホールでこう言った形式のコンサートも楽しいですね。これから色々と企画したいなあと思っています。リクエスト下さった皆様(演奏出来なかった皆さんはごめんなさい・・)本当にありがとうございました!



 2月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
I LOVE YOU/熱き心に/愛(鶴岡千代子・詩 猪本隆・曲 三縄みどり・歌)/歌の贈り物

NHKの収録日。収録後はそのまま名古屋へ移動。今日は昨日と打って変って暖かい一日に、あれだけ積もった雪もあっという間に解けていた。しかし短期間だったにもかかわらず道路は事故だらけ、怪我人も続出、とわずか数時間の数センチの雪に振り回されて、改めて都会の弱点が浮き彫りになった一日でした。移動中の新幹線の中でも打ち合わせや仕事が沢山出来る、すごい時代ですね。ホテルに着いたらエレベーターでピアニスト・ランラン氏にそっくりな方と偶然遭遇、後で調べたら今日名古屋で演奏会していたので、あれは絶対本人だったと思います。サイン貰っておけばよかったな〜。



 2月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
愛のテーマ/タイタニック〜愛のテーマ/夢みたものは(立原道造・詩 木下牧子・曲 野崎由美・歌)/僕の指から愛の歌(レノン&マッカートニー&ドビュッシー&小原孝)

午前中レッスンした後、午後から歯医者へ。夕方からは自分の練習をするが外は大雪のため急遽明後日からの名古屋の仕事の準備も始める。移動の関係で衣装や楽譜の準備を先にしなくてはいけなくて、てんやわんや。結局大雪の中、事務所と自宅を何度も行ったり来たり、寒かったです。本日はヴァレンタイン・ディー、沢山のチョコレートやプレゼントが全国から届きました。ありがとうございます!皆さんのお陰で暖かい気持ちで過ごしています。毎年恒例ですが、ホワイトディーのお返し分はジル君チャリティーBOXに寄附させて頂き活用します。それから、本日新作がが入荷になりましたが今はサインをする時間が無いので、ご予約の方はもう暫くお待ちください。何卒宜しくお願い致します。



 2月13日(日)

3月に開催される東北大学男声OB合唱団・コール青葉(注・混声の合唱団です)の演奏会のリハーサル。普段は東京・仙台・いわきの3か所に別れて練習しているメンバーが集まる合同練習会が浦安の大ホールを借り切って行われました。今年の演奏会も充実したステージになりそうです。恒例の最終ステージは合唱団の皆さんと僕との創作コラボ・プログラム、今年は「ゆめ」をテーマにお届け致します。ここで一回しか聴けない特別なステージなので毎回僕も楽しみです。チケットは残席僅かとの事ですからお早めに。さらに恒例の練習打ち上げ会にも参加。皆さん、長時間練習の後なのに練習の時より元気が良いのにビックリ(笑)。後3週間頑張りましょう!



 2月12日(土)

今日はローランド指導スタッフ講師登用試験の最終日。東京での試験は北海道や東北など遠方から受けに来る方もいるので天気が心配だったが、無事に終わって良かった。今日は予め制作してきたデータに合わせて演奏する人もいて、デジタルピアノならではの機能を活用した演奏も合って楽しかった。忙しい先生方程ついつい時間に追われてしまい、自分の練習をしたり音楽を研究する時間を作るのが中々難しい状況とは思いますが、自分の音楽を見つめる時間も大切にして欲しいなと感じました。僕の場合もそうですが演奏活動と教える仕事は相反する性格のものなので、両方を一緒にするのは困難を要します。うまくバランスを取りながら勉強を続けて行く方法やコツを工夫して見つけようと思います。帰ってからは自分の練習2時間した後夜は1200メートル泳ぐ。高校生の時から本当にお世話になり可愛がっていただいた恩師、菅野洋子先生の訃報が届きました。昨年のクリスマスコンサートで演奏を聴いて戴いたのが最後になってしまいました・・。僕は一番出来の悪い弟子だったのに辛抱強く教えて下さり、そのおかげでこうしてピアニストになれたのです。まだあまりにショックが大きすぎて上手く言葉にできないのですが、先生に教えて頂いた音楽をこれからもっともっと高めて多くの方々に伝えて行きたい、きっとそれが何よりの御恩返しになる事でしょう。謹んでご冥福をお祈りいたします。



 2月11日(金)

水戸芸術館コンサートホールで文化鑑賞会〜小原孝ピアノリサイタル〜。日本教育公務員弘済会茨城支部の主催、学校の先生方とその家族の皆さん向けのコンサートでした。会場には知っている先生方も大勢いらして、以前コンサート伺った事がある学校の卒業生も来ていたり、外は寒かったけれどとても暖かいコンサートになりました。応募が殺到して抽選に漏れた方も大勢いたとか、またのチャンスに是非来て下さいね。雪が心配でしたが逆に車が少なくて道路は空いていました。今日は2/14発売の「ピアノのしらべ」が出来たてのほやほやで届いていました。初めてコンサートで演奏したらとても好評で嬉しかったです。CDと楽譜のセットでピアノが弾ける人も弾けない人もどちらも楽しめる作品で、想像以上に立派な作品に仕上がりました。どうぞお楽しみに!近日中に店頭にも並ぶ予定です。



 2月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
アーティスト特集〜ABBA マンマ・ミ〜ア!/ダンシング・クイーン/ハング・アップ(マドンナ)/ギミー・ギミー・ギミー/ザ・ウィナー

昨日に引き続きローランド指導スタッフ講師登用試験の審査。今日は大阪で関西・中部地区の先生方の演奏を聴く。中にはインフルエンザで欠席の先生も、子供だけでなく大人にも流行っているようですね、気を付けましょう。課題曲でアレンジの試験があるのですが、同じメロディーが様々な曲に仕上がってとても興味深いです。天気が崩れそうなので、終わってから急いで東京に戻る。夜は明日のコンサートの準備をしてから1200メートル泳ぐ。



 2月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
冬の風景〜音も無く降る雪(ギロック)/ソーラン節/四季の歌

ローランドの指導スタッフ講師登用試験の審査で広島へ行く。音楽教室の先生方を指導する先生方の試験なので責任重大。受ける先生方も普段はコンクールなどの審査をする方の立場の方々なので逆の立場になって随分緊張なさっているようでした。この試験に関わるのは3回目ですが2年前に比べて皆さん確実にレヴェルアップしていたので良かったです。終わってから大阪へ移動。ホテルで原稿を書くが途中で原稿用紙が足りなくなった(まだ、手書き原稿の僕です)。夜は大阪駅周辺をちょっと速足のウォーキング80分。地図を持たないで歩いたのでどこを歩いたかは定かで無いがとにかく無事にホテルに帰って来れました!



 2月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
行け!タイガーマスク/狼少年ケンのテーマ/ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー(シェール)/ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ

NHKの収録日。番組を長くやっているとスタッフや担当者が常に少しずつ変わっていくが、今年もまたそんな話題が出る季節が近づいて来たようです。番組の内容も新しいコーナーを作ったり色々工夫してマイナーチェンジを試みています。今週も皆さんから届いた沢山リクエストに目を通しながら、楽しい番組作りを目指して頑張りますね!引き続きリクエストお待ちしています。



 2月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
白い道(ヴィヴァルディー)/雪が降る/雪山讃歌/ぺチカ(歌・関定子&ピアノ・塚田佳男)

本日は練習日。午後からは髪を切りに代官山へ行き、帰りに渋谷へより資料集めの為CDショップや書店巡りをする。代官山も渋谷も新しい店がどんどん出来て賑わっているのだが、CDショップや書店・楽器店に限って言えばここ数年どんどん閉店になって寂しい限り。こう書いている僕も、ネットで注文する事の方が多くなったけれど、やはり自分の足でお店を回ってショッピングをするのは楽しいですね。ついつい時間を忘れて、しかも買いすぎて凄く重い荷物になりました(笑)。夜は1200メートル泳ぐ。



 2月6日(日)

朝起きたら至る所に雪が残っていた。先週は大変な大雪だったそうです、コンサートの時期が一週間ずれていて良かったです。という訳で三次市文化会館で「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック」を開催。清水ミチコさんと島田歌穂さんのお二人は当日入りだったのでかなり大変なスケジュール、オーケストラの皆さんは飛行機ではなく新幹線移動だったそうで、本当に雪が降らなくて良かったです!コンサートの方は今日も楽しく演奏、清水さんのトークは毎回変わるので(御当地ネタも満載なので)勉強になるし、島田さんのサウンド・オブ・ミュージックで僕は試しに先日買ったばかりの新しい帽子をかぶって登場したら意外と受けていました(笑)。外は寒かったけどとても暖かいコンサートになりました。三次の皆さんありがとうございました!空港に着いたら帰りの飛行機は何故か国際線使用の機種に変更になっていて、新しいビジネス・クラスのゆりかご型座席で帰って来ました。スイッチ一つで横になれるので爆睡・・・。



 2月5日(土)

引き続き自宅で練習した後、夕方から広島県三次市に移動。広島空港からかなり距離があるようで長時間ドライブをするが暗くて景色が見えないのでどこに向かっているのか今一つ分からない。無事に到着後ホテルのそばにお好み焼き屋さんを見つけて、スタッフと共に色々な種類を注文して存分に味わう。とても美味しかったが意外と早くにラスト・オーダーの時間が来た。今日は最終便の一本前で移動したが、もし最終便だったら食べられなかったかも・・良かった!夜は氷点下まで気温が下がっているようでかなり寒いぞ。



 2月4日(金)

本日はずっと自宅に居て、集中練習。新しいプログラムを組み立てたり、譜読みをしたり・・大変だけど実は一番楽しい時間かもしれませんね。途中髪を切りに行こうとしたのですが予約の時間が合わずに結局夜までピアノに向かっていました。夜は1300メートル泳ぐ。



 2月3日(木)

「弾き語りフォーユー」
続・小原孝のピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスン@ うぐいす(佐藤春夫・詞/早坂文夫・ 曲/青山恵子・歌)/別れの曲/ショパン

午前中レッスンした後、午後からは会社の仕事&新しいおばら新聞の原稿を仕上げる。連載系の原稿チェックも完了。夜は銀座博品館へ出かけミュージカル「ヒロイン」の初日を鑑賞。榊原郁恵さん・石野真子さん・松本伊代さん・早見優さん元アイドル出身の4人が元アイドルを演じるユニークなアイディアのストーリー。脚本は「モリー先生との火曜日」の高橋知伽江さんでしたが、会話や歌の中に様々な女性像・生き方が描かれていて音楽も楽しく素敵な舞台でした。主役の4人が本当に皆さん生き生きと演じていてしかも美しくてさすがです。先日観た劇団四季の「マンマ・ミーア」のようにコンサートとして楽しめる部分もあるので客席の皆さんは大満足でした。特に同世代を生きる皆さんは最高に楽しめる内容ですね。初日とあって客席も華やか、顔と名前が一致しないのですが(すみませんテレビ見ない人なので)有名な方が大勢見えていた様子でしたよ。



 2月2日(水)

「弾き語りフォーユー」
シクラメンのかほり/雪の街/うぐいす(野崎由美)/流星

今日はデスクワーク。プログラムを決めたり原稿をチェックしたり資料を集めたり、午後は歯医者へ行き検査の結果と今後の治療の予定を聴く。夜は自分の練習2時間する。ジル通信が届いて早速色々と申し込みが殺到しています。今日は久しぶりに本屋さんに行って、またまた沢山書籍を買ってしまった。冬の夜長に読書三昧は楽しいですね。



 2月1日(火)

「弾き語りフォーユー」
木枯しの二人/木枯しの精(南沙織)/世迷い言

NHKの収録日。サッカーも無事に終わってスタジオは普段の顔に戻っていました。優勝して本当に良かったですね。ヴァイオリンの真部裕君が隣のスタジオに来ていました。クラブ80ジル通信2月号昨日発送しました。今号はメンバー向けの先行予約のお知らせや特典が沢山あるのでどうぞお楽しみに!夜は1200メートル泳ぐ。