2007年1月の日記



 1月31日(水)

「弾き語りフォーユー」
キャラバン/電車/あげます(小原孝)/モリー先生との火曜日 最後の授業(小原孝)

午前中レッスンした後、午後はまず原稿チェック。連載エッセイ及び、現在作曲中の校歌、エリーゼ掲載楽譜など仕上げる。その後は自分の練習、3時間。送られてきた雑誌のチェックや大学の成績類の書類作りなど、家で仕事していたらあっという間に時間が過ぎた。やり残した事は又明日にしよう。夜は1800メートル泳ぐ。



 1月30日(火)

「弾き語りフォーユー」
帰らざる河/雪の降る町を/幻想曲(ショパン)/やはらかに

NHKの収録日。原稿のチェックなども並行してやっているので準備がぎりぎりまで中々捗らないで焦る。クラブ80メンバーのバースディカードを制作。ジル通信2月号は無事発送しました。夜は泳ぎに行こうと思っていたのに、帰ってからコートを来たままソファでうとうとしてしまい気が付いたら深夜でした(笑)



 1月29日(月)

「弾き語りフォーユー」
遠くへ行きたい/LOVE DAY AFTER TOMORROW/夜曲(中島みゆき)

午前中レッスンした後、午後から原稿書き。連載関係とクラブ80ジル通信2月号を仕上げる。夕方から自分の練習4時間。夜は2000メートル泳ぐ。今日は練習の最後に400メートルバタフライと200メートル個人メドレーをゆっくり続けて泳いだ。



 1月28日(日)

昼間のマスターズ練習に参加、2000メートル泳ぐ。午後から自宅でレッスンした後、樹原涼子さんとレコーディングの打ち合わせ&リハーサル。今回は教材ものなので、なるべくテキストに忠実に再現しようと工夫しながら進めていたら、予想以上に時間がかかった。でも作曲者の考えを伺いながら、楽譜を眺めるのは新しい発見もいっぱいあって楽しい作業だね。



 1月27日(土)

今日は中野のベーゼンドルファーのスタジオでギロック研究会。叙情小曲集を全曲レッスンする。毎年夏に行われている国立音楽大学の夏期講座に参加してくれたメンバーが集まってこちらも毎年定期的に講座を開催している。皆さん熱心なので大変充実した内容になった。夜はスポーツクラブに閉館間際に駆け込んで1800メートル泳いだ後、スイムメンバーの新年会に参加。



 1月26日(金)

港区の高輪区民センター区民ホールで“小原孝ピアノリサイタル〜逢えてよかったね〜”に出演。土地柄なのかとても上品なお客様が多く、いつになく落ち着いたコンサートになった。ピアノの具合が今ひとつだったのが残念だったが、そんな中でも今日は良い雰囲気の演奏が出来た。やはりライブは客席との一体感が大切なんだな、と改めて思った。サイン会を終えて外に出たら大雨が降っていてびっくり。でも駅から直結しているホールだったからみんな無事に帰れたかな?



 1月25日(木)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2006G クラシック作品〜第3位 リベルタンゴ(ピアソラ)/第2位 ソナタハ長調K545第一楽章〜トルコ行進曲(モーツアルト)/第1位 ボレロ(ラヴェル)

午前中レッスンした後、畑中更予先生のレッスンに今年初めて伺う。先生のご都合で何回か変更になったが、今年も歌曲の伴奏を中心に勉強を進めたい。レッスンの帰りに何気なく買った本を読んでいたら、本の中に僕の名前があちこちに出てきてビックリ。“若山弦蔵のバックグラウンドミュージック〜365日にんげん歳時記〜TBSラジオ編(コスモの本)”という本で、番組では僕の演奏も時々紹介していただいているようだ。何だか嬉しいな〜、今度聴いてみよう。



 1月24日(水)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2006F〜クラシック作品 第6位 トロイメライ(シューマン)/第5位 浜辺の歌変奏曲(成田為三)/第4位 森のざわめき〜終奏曲 思い出(ギロック)

今日は急遽入った仕事でNHKへ。テノールの中鉢聡さんとソプラノ幸田浩子さんの出演する“しぶやライブ館”の番組リハーサル。先日、多岐川舞子さんと共演した時に打診され、アレンジがこれまた先日谷山浩子さんのステージで共演した斉藤ネコさんという事で、色々なめぐり合わせで、久しぶりにオペラの曲も真面目に弾く事になった(笑)。滅多にない経験なので沢山のことを吸収したい。NHKも6連弾のリハをしているタカギスタジオも渋谷だから、この所何だか毎日渋谷へ通っているな。夜は自分の練習2時間したあと1800メートル泳ぐ。



 1月23日(火)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2006E〜小原孝オリジナル作品 第3位 いつまでも/第2位 スタニヤン・ストリート/第1位 逢えてよかったね〜逢えてよかったねPartA

NHKの収録日。今日は収録後にミーティングを兼ねて、新しいスタッフの皆さんと一緒に食事をする。みんなで工夫してこれからもより良い番組作りを目指したい。



 1月22日(月)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2006D〜小原孝オリジナル作品 第7位 風のメロディー/第6位 For you・・・/第5位 こぶとり/第4位 星になって

午前中レッスンした後、午後から“ジャズ6連弾”のリハーサル。今日は6台の部分を中心に簡単に打ち合わせするはずが、とても中身の濃いあわせになった。タカギピアノのサロンにグランドピアノが6台揃い、それだけでも壮観だった。終わってから、今日は出演者メンバーが集まって食事会。みんな忙しくてすぐ帰らなくてはいけないはずだったのに、楽しすぎて大変な騒ぎに!早くも大盛り上がりで演奏会がとても楽しみだ。横須賀と浜松のみ少しだけチケットが残っているそうなので、即ゲットしてくださいね。夜は1800メートル泳ぐ。



 1月21日(日)

かわさき芸術倶楽部“ミューズの花束”に川崎市民文化大使として参加。まだ創立したばかりの手探り状態のステージなので、ピアノの調子が悪く調律の方が苦労なさったり、時間が大幅に押してしまったりとバックステージはトラブルが続発していたが、藤村志保さんや松島トモ子さんが出演されたお陰で華やかなステージになった。僕の前に出演された能楽の鵜沢久さんの舞台が素晴らしく、舞台袖から拝見していてとても勉強になった。



 1月20日(土)

自宅でレッスンと自分の練習2時間した後、昨日の続きで渋谷にCDを探しに行く。夜は横浜国際プールに出掛けて、スタートやターンの練習をする。その後、マスターズのメンバーの新年会で盛り上がる。今年も真面目に水泳に取り組もう!



 1月19日(金)

ジャズピアノ6連弾のリハーサル2日目。今日は国府弘子さんと佐山雅弘さんとのトリオの部分を中心に練習。合間にツアーの打ち合わせと何故か佐山さんが練習しているクラシック曲のレッスンをする(笑)。終わってからCDショップで資料探した後、佐山さんとスタッフの皆さんと一緒に食事会。早くも打ち上げや今後の話で盛り上がる。夜は1800メートル泳ぐ。



 1月18日(木)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2006C〜第3位 北の国から〜案山子/第2位 春よ、来い(高津佳)/第1位 朧月夜〜夏の思い出〜里の秋〜ペチカ(四季メドレー)

来月開催の“ジャズピアノ6連弾”のリハーサルが始まる。もう前回から2年経つんですね。久し振りに会う同窓会みたいな雰囲気だ。今日は2台ピアノの部分をリハーサル。僕のパートナーは塩谷哲氏、前回同様エキサイトしたデュオになりそうだ。帰りに銀座で買い物、珍しく人が少なかったのでゆったりと買い物出来た。帰ってから自分の練習2時間した後、夜は1500メートル泳ぐ。その後、突然思い立って、深夜の書類大整理!



 1月17日(水)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2006B〜第7位 明日に架ける橋/第6位 上を向いて歩こう/第5位 イマジン/第4位 生まれ来る子供たちのために(BANK BAND)

午前中からレッスン日。その後自分の練習4時間。今日は一日ピアノDAYだった。今年は新しくチャレンジする仕事も多いので、勉強する事も沢山ある。自分のためにもじっくり時間を作りたいと思う。夜は1800メートル泳ぐ。



 1月16日(火)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2006A〜第11位 初恋/第10位 どんなときも/第9位 あなたへと続く道/第8位 川の流れのように

NHKの収録日。現在、昨年のリクエスト総集編を放送中ですが、その集計や整理をしている間に今年の未整理のリクエストが沢山届いて嬉しい悲鳴。番組宛にも年賀状を沢山いただきました。ありがとうございます!収録後に打ち合わせ。



 1月15日(月)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2006@〜第15位 涙そうそう/第14位 星に願いを/第13位 夜空ノムコウ/第12位 ポプラポプラ(谷山浩子)

今日はNHKみんなの広場 ふれあいホールで“シブヤらいぶ館 演歌一本勝負”に出演。多岐川舞子さんと“水色のワルツ”と“恋人よ”を共演。“恋人よ”はシャンソンの“枯葉”を交えたスペシャルアレンジで、“水色のワルツ”はヴァイオリンの森山八千穂さんとのセッションアレンジで楽しく収録。多岐川さんは演歌だけでなく様々なジャンルの歌が歌える実力派、聴き応えのあるステージになった。放送日はトップページでチェックしてくださいね。夜は1800メートル泳ぐ。



 1月14日(日)

今日は久しぶりのレッスン日。午前中連弾の研究会をした後、昼間のマスターズ練習に参加、2000メートル泳ぐ。帰ってきた後、午後は再び連弾研究会。夜は卒業試験を控えた大学生がメシアンを演奏してくれた。僕も大学や大学院の時はメシアンを研究していたので、昔の研究資料などを探し出し懐かしい想いになった。夜は自分の練習2時間。



 1月13日(土)

千葉友の会主催の“小原孝新春ピアノコンサート〜逢えてよかったね〜”を千葉県教育会館で開催。雑誌”婦人の友”を母体としている友の会、以前対談に出てから随分たつのに、各地でコンサートしていただけてほんとうに嬉しい。本日も満員で当日券を求めていらしてくださった方はごめんなさい。でもスタッフの皆さんのお陰で手作り感覚のぬくもりが感じられる暖かいコンサートになった。津波注意報がでて少しヒヤリ、海に近いらしく警報だったら中止だそうだ。行きと帰りにアクアラインを通ったので、海ほたるに寄るが風が強くて寒かった。



 1月12日(金)

本日も引き続きピアノに向かって作曲と編曲をする。なかなか良い感じに曲が仕上がった。その後、自分の練習2時間して夜は1800メートル泳ぐ。ベランダの赤い実を目当てに小鳥が来ているなあ・・と思ったらいつの間に実は一つも無くなってた(笑)。すごい食欲だなあ。



 1月11日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART39 アヴェマリア(ブルクミュラー)/貴婦人の乗馬(セミナー形式)/アシタカとサン

本日は自宅でピアノに向かい、作曲とアレンジをする。この所、作曲の依頼も多く嬉しい反面慣れなくて大変・・だけど楽しい(笑)。夜は自分の練習2時間、その後1600メートル泳ぐ。



 1月10日(水)

「弾き語りフォーユー」
雪の華/北風/雪山讃歌

川崎童謡の会の例会に参加、新春特別プログラムとして高津佳さんの伴奏をする。昨年は体調を崩されて別のプログラムに急遽変更したので、2年振りの共演。お元気に本当になられて良かったです。このコンサートならではの連弾コーナーも好評で楽しく演奏できたし、やはり健康あっての演奏活動なんだと改めて思った。ピアニストは体育会系の仕事なんです。ここ数日泳ぐ時間が無かったのでとても体が重い・・、明日からまたちゃんと泳ごう。



 1月9日(火)

「弾き語りフォーユー」
たき火/冬景色/美しい十代/夢路より(フォスター)

NHKの収録日。街中もいよいよ日常が戻ってきた感じだけど、何故か今年はまだまだ年賀状が続々と届いている。これから返事を書くといつ届くのかなあ?今日の収録は新しいスタッフも加わってスタジオが賑やかだった。今年も“弾き語りフォーユー”を宜しく御願い致します!収録後、塚田佳男先生のレッスンに伺う。



 1月8日(月)

「弾き語りフォーユー」
それが大事/マイ・フーリッシュ・ハート/亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)

静岡市民文化会館中ホールで“小原孝新春コンサート〜逢えてよかったね〜”。静岡市合唱連盟創立50周年記念で開催して頂き、地元の合唱団の皆さんとの共演も含め大盛況で楽しいコンサートになった。演奏会の後には、連盟の“新春のつどい”に出席。こちらも負けじと大盛り上がりで、歌うって素敵な事だなと改めて思った。スタッフの皆様お疲れ様でした!偶然だけど“願い”の合唱譜が完成したと連絡が入り、僕の作品も多くの人に歌っていただけるように頑張りたい。



 1月7日(日)

毎年恒例になっている国立楽器での新春コンサート。今年も全国各地から大勢の皆さんが来て下さり楽しい時間を一緒に過ごした。(強風で交通が乱れていたようだけどみんな無事に帰れたかな?)今回は“風のメロディー”と“モリー先生との火曜日”を中心の特別プログラム。“モリー先生〜”は好評だったけど、意外に聞き逃した人も多いので、再放送のリクエストはNHKの方にお願いしますね!新春恒例のジル君チャリティーオークションコーナーも今回はスムースに進行してホッとした。今年も僕の活動はここからスタートだ。夜は自分の練習2時間。



 1月6日(土)

今日は大荒れの天気だったけど、一日中部屋にいたから無事でした(笑)。ずっとピアノに向かってアレンジや明日からのコンサートの練習と準備をしていた。今日も沢山の年賀状が届いている。僕と同じで正月明けに書いている人が大勢いるみたいだ・・、みんな年末は忙しいんだね。夕方レッスンした後、1500メートル泳ぐ。



 1月5日(金)

小原流(いけばな)東京支部85周年記念の新年会にゲスト出演。ソプラノの川島由美さんと一緒にホテルオークラの平安の間で演奏する。小原流とは名前が似ているだけでなく、100周年など節目節目で度々演奏させて戴き、なにやら不思議なご縁を感じる。帰ってから自宅でレッスンと自分の練習2時間。夜は1800メートル泳ぐ。昨日に引き続き“モリー先生との火曜日”の第2夜放送。この番組のために作曲した曲もお気に入りなので是非コンサートのレパートリーにしたい。



 1月4日(木)

「弾き語りフォーユー」
一月一日/ブーフーウー/5匹のこぶたとチャールストン/A HAPPY NEW YEAR(松任谷由実)

今日は事務所の仕事始め。年末から溜まっている郵便物の整理を中心に、お申し込みのあったCDや楽譜にサインをしたり、などなど結構こまめに働いた。夜は自分の練習3時間した後、年賀状書きを再開。
NHK−FMで音楽朗読劇“モリー先生との火曜日”(第一夜)ついに放送。難病ALSをテーマにした感動作で、本やDVDも話題になっているらしく反響が大きいようだ。音楽も心を込めて作ったので感想を是非聞かせてね!



 1月3日(水)

箱根駅伝を見ながらついに、年賀状を書き始める。毎年恒例だが、届くのはいつになる事やら・・状態です。夕方2000メートル泳いだ後、突然思い立って中断していた部屋の整理を再開して、新年そうそう却って凄い事に(笑)。



 1月2日(火)

箱根駅伝を見ながら、漸く年賀状の準備を始める。今年も姪と甥が遊びに来て賑やかなお正月。水泳大会やマラソン大会のビデオを見せてもらうが、凄く速くなっている。夕方スポーツクラブへ行き初泳ぎ、2000メートル泳ぐ。夜は今日もレッスン、頑張れ若者達!



 1月1日(月)

新年明けましておめでとうございます。
2007年もどうぞ宜しく御願い致します。

午前3時頃、地元の溝の口神社へ初詣。今年も世界の平和とみんなの健康と、良い音楽を目指してBESTが尽くせますようにとお願いしてきました。駅伝見ながら、早速仕事。去年できなかった事務所の整理などをした後、自分の練習3時間。夜は初レッスン、今年も頑張って勉強しましょう!