2009年1月の日記



 1月31日(土)

引き続き急遽決めた引越しの準備。後から決めたので引越しの日にも仕事が入っているから、人手が足らずに今日は一人で電車に乗って仕事場へ。埼玉県のプラザノースというホールで東北大学OB男声合唱団・CHOR青葉の練習に参加。急いで帰って、再び準備するが、頼んでいたはずのピアノ運送が連絡の手違いで来なくて慌てる。今日も早朝まで縺れこみ久しぶりの二日連続の徹夜とあいなる。原稿より大変かも・・。



 1月30日(金)

午前中レッスンした後、午後は引越しの準備。学生時代から20年以上借りていた練習室とやはり15年以上借りていた仕事部屋を一つにまとめる事にした。どちらも長く借りていたから、整理していると次から次へと懐かしいものが出てくる。しかし、ピアノの練習をしながら結局引越し二つ分を一度にしなくてはいけないので、とても大変。早朝にになっても終わりません・・。



 1月29日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座@〜闘牛士の歌(ビゼー)/秋のスケッチ(ギロック)/あげます(小原孝)

午前中レッスンした後、渋谷のタカギサロンでジャズピアノ6連弾のリハーサル。久しぶりにピアニストが6人揃い、テレビ・雑誌・新聞などの取材も入り賑やかなリハーサルだった。終了後は新年会、今日も話しに花が咲くが山下洋輔さんの衝撃発言に一同唖然。いつもながら山下さんの一言一言が他のメンバーに与える影響力は大きいです。ツアーもいよいよ後半戦、あと3回の公演も楽しく演奏できるように頑張ります!夜は1900メートル泳ぐ。



 1月28日(水)

「弾き語りフォーユー」
阿久悠特集〜もしもピアノが弾けたなら/街の灯り/あの鐘を鳴らすのはあなた

午前中レッスンした後、午後からは原稿日。ジル通信2月号とクラブ80メンバー専用のカタログ、などを書きました。すっかりペンだこが痛いです。夕方、FMおのみちの電話インタヴューに生出演。聴いて下さった方いるかな〜?3/1はこの尾道から「小原孝ピアノ詩集コンサート〜また逢う日まで」がいよいよスタート。以前に尾道学園の校歌を作曲したご縁がこんな風に広がってとても楽しみです。



 1月27日(火)

「弾き語りフォーユー」
心の窓に灯を/冬の星座/もずが枯れ木で/冬の旅

NHKの収録日。スタジオでEXILEのメンバーとすれ違う・・というかすれ違ってから大分経ってから気付いた。収録の合間の休憩時間には神野美伽さんとこれまた偶然逢ってビックリ。昨年夏に神野さんのディナーショーのために作曲した「私のバラード(荒木とよひさ作詞)」をコンサートツアーで歌ってくださる事になったそうで、とても嬉しい。夜は1700メートル泳ぐ。久しぶりに100メートル×10本(1分50秒サークル)の練習と200メートルバタフライにもトライ、何とか泳ぎ切る。



 1月26日(月)

「弾き語りフォーユー」
牛若丸/べこの子うしの子/南部牛追い唄/ドナドナ

午前中レッスンした後、午後から佐藤恵津子さんと武満徹歌曲の伴奏合わせ。歌を聴きながら伴奏部分のアレンジを考える。20曲一気にリハーサルをしたので、かなり体力を使った。夜は自分の練習と原稿関係の資料整理。あまりの本の多さに耐えかねて、読み終えた資料を少し処分することにしたが、大きな箱に詰め込んだら重すぎて運べない・・。本って常に読んでいないと知らぬ間に劣化することに気づいた。



 1月25日(日)

昼間のマスターズに出て2000メートル泳いだ後、自宅でレッスン。その後はじっくりとピアノに向かい、新しい楽譜(阿久悠作品集)の原稿チェックの目処が漸く立つ。夜は自分の練習、そして来月レコーディングする武満徹作品の歌曲のCDのためのアレンジを考える。



 1月24日(土)

午前中、連載アレンジの原稿を仕上げる。新しい「おばら新聞」の原稿も仕上がる。夜はYAMAHA銀座店で「小原孝のピアノ詩集〜また逢う日まで」のイヴェント。CD制作秘話をお話したりポラロイドでツーショット写真を撮ったり、と参加者とイヴェントならではの催しを楽しむ。ピアニスト駆け出し時代にお世話になったスタッフの方にも久しぶりにお逢いして、時の流れを感じつつ「もっと頑張ろう!」と元気をもらう。「テレビドラマ名曲選」以来4年振りのカヴァーアルバムはとても反響が大きくて、改めて阿久悠作品の素晴しさを強く感じる。その後、レコード会社の皆さんと食事会、銀座の夜を楽しみました。



 1月23日(金)

午前中レッスンした後、NHKへ向かい打ち合わせ。帰りに代官山へ行き髪を切る。夜は部屋でアレンジ。移動の車の中でも音源をチェックしたり、と時間を有効に使い仕事したのでもう少しで何とか目処がたちそう・・かも。頑張ろう。



 1月22日(木)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ2008G〜 第3位 ボレロ(ラヴェル)/第2位 願い〜大切な日に(COCORO*CO)/第1位 スタニヤン・ストリート(小原孝)

今日はNHKの臨時収録日。スタジオで加羽澤美濃さんともばったり出逢いました。早くもバレンタインのプレゼントも届き始めてビックリ。先取りの時代なんですね〜。夜は1400メートル泳いだ後、アレンジ原稿に取り組む。



 1月21日(水)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ2008F〜 第6位 雪の日のそりのベル・音も無く降る雪(ギロック)/第5位 思秋期/第4位 逢えてよかったね(東北大学OB男声合唱団・CHOR青葉)

昨日に引き続き深谷市で「虹の音楽鑑賞会」の例会に出演。今回は二日間で3ステージ、假屋崎先生の集中力や洞察力、スタッフの方への心配りだどを間近に感じて改めて感心した。怒ったときは確かに迫力があるけれど的を得てるし、一緒のステージから芸術家のオーラを沢山吸収しました。2回公演でも全く疲れを感じないほど楽しかったです。また、ご一緒できるチャンスがあったらいいな。スタッフの皆さん、お世話になりました!



 1月20日(火)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ2008E〜 第10位 トレパック(チャイコフスキー)/第9位 春よ、来い/第8位 星になって(HARAHARA倶楽部)/第7位 星に願いを

埼玉県深谷市で「虹の音楽鑑賞会 第83回例会」假屋崎省吾さん&カノンさんと3人で「美を紡ぎだす夢舞台・音楽と花の共演 ライブパフォーマンスコラボ」に出演。一昨年の東京文化会館、昨年の立川に続いて3回目のステージだが、今回は3人とも一層パワーアップしてステージを楽しむ。何度やっても一度として同じものが出来上がらない不思議なステージだし、花に囲まれての演奏は美容と健康にも効果がありそう。舞台裏の虹の会の皆さんの決め細やかな対応も印象的で素敵な演奏会になりました。終演後スタッフの皆さんと楽しく打ち上げをしてから深夜に自宅に戻る。



 1月19日(月)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ2008D〜 第14位 ノクターンメドレー 遺作〜愛情物語(ショパン)/第13位 荒城の月/第12位 防人の詩/第11位 花の匂い

今日は畑中更予先生のお宅にレッスンに伺う。12月は忙しくてお休みしたので久しぶりなのだが、あっという間に2ヶ月過ぎたような気も・・。夜は渋谷のタカギサロンで明日からの深谷市でのコンサートのリハーサル。こちらも久しぶりにカノンさんと共演なので以前した時の事を思い出しつつ、新しくアレンジを作り直す。夜は再び、原稿チェックの続き・・・。



 1月18日(日)

昼間のマスターズ練習に参加して2100メートル泳ぐ。午後はレッスンした後は、ひたすらピアノに向かい假屋崎省吾さん&カノンさんとのコラボ曲を中心に練習をしたり、引き続き楽譜集のチェックや資料整理など。ずっと部屋に閉じ篭って地味な仕事ばかりですが頑張っています。



 1月17日(土)

葛飾シンフォニックヒルズで毎年3月にオペラシティーで開催する東北大学OB男声合唱団・コール青葉の演奏会のリハーサル。今回のテーマは「心の旅」。丁度合唱アレンジを考えていた頃とCDのレコーディング時期が重なっていたこともあり、「また逢う日まで」のメロディーをアレンジに使いながらストーリー仕立てでステージを構成。今日初めて練習してみたが、中々いい感じに仕上がりそうなので楽しみだ。練習の後は恒例(?)の懇親会、朝から練習していたのに皆さん相変わらず元気すぎる。帰ってからは、引き続き原稿チェックや資料整理などなど。



 1月16日(金)

午前中レッスンした後、ランドマークタワーへ行きFM横浜の「SWITCH!KAWASAKI」の収録。川崎市の情報番組で、担当DJは尾上綾華さん。情報番組だからお堅い感じかと思いきや、美しい女性がパーソナリティーで話も弾む(笑)。最後は一緒に「UFO」を踊っちゃいました。放送は2/1(日)の午後5時45分からです。収録後はロイヤルパークホテルで音楽雑誌の打ち合わせ。みなとみらいは高速の出口からすぐなので、道路が空いていると家からとても近くて便利な事も判明しました。帰ってから連載エッセイの原稿を仕上げ、新しい楽譜とCDの編集チェック、自分の練習2時間した後、夜は1600メートル泳ぐ。今日は仕事も練習も沢山したなあ〜。



 1月15日(木)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ2008C〜第18位 里の秋/第17位 糸/第16位 母ねこのまなざし/第15位 舟唄

国立楽器でセミナー「小原孝のぴあのサロン」。今日は“歌”をテーマに僕の歌曲集からを歌ったりハモったりしながら、ピアノを歌わせる奏法を探る。まず声に出して歌うと呼吸やニュアンスが感じられるし、自分自身が一番良い伴奏者になれるはずだから、弾き語りやコーラスをピアノのレッスンに取り入れるのは、色々な意味でお勧めです。終わってから、国立楽器の中谷社長と今後の打ち合わせ。帰ってからは引き続き溜まっている仕事をやるが、どれもこれも締め切り遅れ捲くりでどうしよう状態が続く・・・頑張らねばと思っていたら樹原涼子さんから電話を頂く。最近の仕事振りや今後の相談など久しぶりの長電話をしているうちに再びやる気が起こってきた。今日も元気に深夜も仕事中です。



 1月14日(水)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ2008〜第22位 見上げてごらん夜の星を/第21位 風/第20位 ハナミズキ/第19位 生まれくる子供たちのために

今日は盛岡にお住まいの佐藤恵津子さんと伴奏合わせ。来月レコーディングする武満徹作品のリハーサルをはじめる。これから毎週のようにリハーサルやレッスンで上京される予定なので、天候に恵まれる事を願うが本日は良い天気で何よりでした。夜は渋谷のタカギクラヴィアで毎年3月に行われる東北大学OB男声合唱団の演奏会の指揮合わせ。帰ってから1500メートル久しぶりに泳いだ後、明日のセミナーの資料作りをする。



 1月13日(火)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2008PartA〜第26位 朧月夜/第25位 夏の思い出/第24位 五番街のマリーへ/第23位 乙女の祈り(バダジェフスカ)

NHKの収録日。ほぼ一月振りにNHKへ行ったら、クリスマスカードや年賀状、もちろんリクエストも沢山届いていて嬉しかったです。ありがとうございます!今年も「弾き語りフォーユー」どうぞ宜しくお願い致します。落合恵子さんと藤本隆宏さんをゲストにお迎えしての番組も大きな反響があったとの事、ホッとしました。収録後、用賀のパスタ屋さんで食事をしていたら、高嶋音楽事務所の高嶋社長(ちさこさんのお父さんです)にばったり逢う。EMI時代からお世話になっている方なので懐かしかったですが、今年の音楽業界は例年になく厳しいぞ〜っとしっかりアドバイスを戴きました。今日も泳ぐ時間が無くて残念、早く仕事に目処を付けて泳ぎたいです!!



 1月12日(月)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2008Part@〜第30位 海雪/第29位 長崎の鐘/第28位 風のメロディー/第27位 イマジン

今日はOFF日。。というか、自宅で自分の練習、原稿チェック、資料整理、年賀状書きなどなど。かなり捗ったような捗らなかったような微妙なところ。昨年からの仕事をまだ引きずっているので、なるべく早く目処を立てたいところだが、先はまだまだ遠そうだ。世間的には今日は成人の日。はるか昔の、自分の成人式の頃を思い出してみるが今よりも相当時間を無駄に使っていたなあ〜と反省と後悔ばかり。若さと時間は大切な宝物だと、今になって良く判る。



 1月11日(日)

目白にある自由学園明日館で、女優の原陽子さんと「語りとピアノの2重奏」。原さんは無名塾出身で映画「遠野物語」やNHK銀河テレビ小説で活躍された後、子育ての為休業。その御子息もイケメン俳優の卵に成長して近年復帰されたばかり。ご主人は人気声優なので文字通り芸能一家、とても素敵な家族です。今回選んだ詩の世界は落合恵子、阿久悠、北原白秋、桜井和寿、というバラエティーに富んだプログラム。僕も近年舞台系の仕事を多くやっているので、朗読とピアノだけのシンプルなステージどんな事が表現できるのか、とても勉強になりました。またチャンスがあったら是非トライしてみたいですね。



 1月10日(土)

新春恒例、国立楽器音楽の森コンサートフロアでのコンサート。ここが出来てから来年は30年になるそうだけど、学生時代を含めるとほぼ同じ時間、毎年演奏し続けていると思うから、僕の歴史そのもののような場所だ。演奏活動と並行してやっているジル君チャリティーBOXのために、今回は「昔演奏会で着ていた、今ではありえない派手なステージ衣裳」をチャリティーオークションに出品。一つも売れなかったらどうしようと思っていたのに、予想外に好評で¥65000の売り上げでした。有効に活用いたします。ステージではお客様に協力していただきながら色々と実験して演奏するなど、とても有意義な演奏会になりました。その成果は今年の各地での演奏会で役立てようと思います。どうぞお楽しみに!



 1月9日(金)

午前中レッスンした後は、明日の新春コンサート&明後日の朗読とのコラボの練習。先日レコーディングしたギロックのCDの音チェック、楽譜化することが決定した「小原孝のピアノ詩集〜また逢う日まで〜」の原稿チェックなども少しずつ始めるが中々捗らない。夜はあまりの寒さに泳ぐのは中止して、明日の新春コンサート恒例のチャリティーオークションに出品する服(今回は昔着ていた派手な衣裳)を選ぶ。今はありえないキラキラ王子様系の服を着ていた時代もあったのです・・。



 1月8日(木)

「弾き語りフォーユー」
特集・弾き語りフォーユーG ゲスト:藤本隆宏〜逢えてよかったねU(小原孝)/星になって(藤本隆宏&小原孝)

恒例の川崎童謡の会の例会で高津佳さんと共演。ソロのコーナーでは「小原孝のピアノ詩集〜また逢う日まで〜」から数曲と、ピアニスト塚田佳男さんとの年一回の連弾も披露。とても楽しく演奏しました。夜は新春コンサートの準備をしてから1400メートル泳ぐ。弾き語りフォーユーの特集番組に数多くの反響が届いて嬉しい限り。(NHKのホームページには弾き語りフォーユーのコーナーがないので、こちらに届いています)年末に頑張った甲斐がありました。



 1月7日(水)

「弾き語りフォーユー」
特集・弾き語りフォーユーF ゲスト:藤本隆宏〜アランブラ宮殿の思い出(タレガ)/365歩のマーチ

午前中レッスンした後、午後からは自分の練習4時間。夜は明日からのコンサートの準備。1500メートル泳いだ後、深夜は資料整理を夢中になってやっていたら朝になっていました・・。年賀状が漸く出来上がってきたので書き始める。届くのはいつになるやらですが。



 1月6日(火)

「弾き語りフォーユー」
特集・弾き語りフォーユーE ゲスト:藤本隆宏〜マキャヴィティー・ザ・ミステリー・キャット/スタートライン

12月に頑張って沢山収録したので、今日はNHKはお休み。自宅でレッスンをした後は自分の練習をしていました。夜は塚田先生のお宅に伺い、リハーサルと打ち合わせ。ここでちょっとお知らせです〜お正月休み中にご予約頂いたチケットやCDの発送は8日からになりますので、もう暫くお待ち下さい。どうぞよろしくお願いします!



 1月5日(月)

「弾き語りフォーユー」
特集・弾き語りフォーユーD ゲスト:藤本隆宏〜グリーングリーン/心の中の金メダル(HARAHARA倶楽部)

今日は君津市民文化ホールでギロックのレコーディングの続き。石井里乃さんと連弾曲を中心に残りの曲を行う。アクアラインを使ったら思いの外近かったからビックリ。連弾曲のレコーディングは久しぶりでしたが、ソロとは違う部分がはっきりわかり色々と勉強になる。里乃さんは現在ドイツに留学中ですが、このレコーディングのためだけに帰国していただき感謝です。今日でCD2枚分全ての曲が完成、出来上がりが楽しみ!早く終わったので帰りに「海ほたる」に寄ってしばし海を眺めて、夜は気分を新たに新しい曲の譜読みを始めました。



 1月4日(日)

溝の口神社に初詣行った後、1500メートル泳ぐ。午後から自分の石井里乃さんと連弾のリハーサル。夜は自分の練習と新しい楽譜集の原稿チェックなど。穏やかだった新年があっという間に明けて、今日は明日からの準備に明け暮れました。2009年、小原孝の活動が始動します。



 1月3日(土)

今日も箱根駅伝を見ながら年賀状チェック。もうすでに制作した年賀状は全て無くなってしまっているので、この後の分はこれからまた作ってから出すはめに・・。到着するのはいつになるか未定、今年も年明けから天然振りを発揮している小原です、すみません。午後は練習(今日は譜読み中心)した後、夕方から初レッスン。お正月休みじゃないと来れない人も多いので皆さん新年から熱の入ったレッスンを展開した。夜は再び譜読みの続きをやって、年内締め切りからこぼれてしまった原稿書きに取り掛かる。



 1月2日(金)

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜) アンコール特集A〜A HAPPY NEW YEAR(松任谷由実)/舟唄/ジョニーへの伝言/献呈(シューマン)

箱根駅伝を見ながら年賀状の整理。弟家族が来ていたので久しぶりに賑やか。夕方1500メートル泳いだ後、夜は昨日に引き続き石井里乃さんと連弾のリハーサル。少しずつ息が合ってきたようだ。正月とは言うものの普段と変わらず毎日を過ごしてます。



 1月1日(木)

新年明けましておめでとうございます。
    昨年は大変お世話になりました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

         2009 元旦 小原孝

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜) アンコール特集@〜春の海/くちなし(弾き歌い)/赤い帽子白い帽子/仲良し小道/モリー先生との火曜日・愛のテーマ(小原孝)/一月一日

早朝までかかって書いた仕事関係の年賀状を漸く出す。ぎりぎりではあったが、珍しく届く前に出しました!大掃除は途中で切り上げて今日は初練習、近々譜読みをしなくてはいけない楽譜を一通り弾こうとするが、多すぎて途中リタイア。一回ずつ弾くだけでも半日はかかる分量があるから、きちんと計画を立てて練習しないといけないと気を引き締める。2009年も前途多難だな。夜はドイツから帰国中のピアニスト石井里乃さんと連弾の合わせ。久しぶりにあわせたので練習にも熱が入る。