2010年1月の日記



 1月31日(日)

昨日の日記を読んでいて書き忘れに気が付きましたが、観劇した「めぐみへの誓い」は拉致問題をテーマにした公演です。新聞などでも話題になっていたのでご存知かと思いますが、念のため書き加えておきますね。今日は一日原稿三昧、「ピアノ詩集」の楽譜チェックと本の中に掲載する直筆エッセイなどをを書く。朝から翌早朝まで一歩も部屋から出ずに頑張ったおかげで時間は予定よりもかかったが無事完成!これで2月中にDVDテキスト「指一本からはじめる小原孝の大人のピアノレッスン〜クラシック編」と楽譜集「小原孝のピアノ詩集〜愛の讃歌(岩谷時子作品集)」両方とも発売できそうです。とても大変だったけど、今は「やった〜」という満足感で一杯です。さて、これから遅れ捲っている数々の別の原稿や練習に取り掛からねば・・(笑)。



 1月30日(土)

今日は父の十三回忌、あれから早くも13年たったんだな。父と入れ替わり頃に誕生した甥っ子がもう中学生になっているのだから、それも不思議ではない。法要のあと、甥と姪に発表会用のレッスン・アドヴァイスをしてから自分の練習2時間。夜は紀伊国屋サザンホールで川上麻衣子さんが出演している劇団予想会の公演「めぐみへの誓い」を観に行く。客席で河原忠之さんと偶然逢う。社会派のテーマを直球で扱っている劇団の公演なので、会場の雰囲気もとても重いが、色々と考えさせられるメッセージを強く感じた。また、このテーマをシンプルなセットで2時間強にまとめる無駄の無い構成も凄い。モリー先生との火曜日で使うのと同じ曲「カッチーニのアヴェマリア」がはやり効果的に登場したので驚いた。川上麻衣子さんの熱演、存在感は圧倒的で凄い女優さんと仕事させていただいたんだなあ〜と改めて感動。



 1月29日(金)

午前中レッスンした後、午後からは新しい楽譜集と連載楽譜の原稿チェック。途中に歯医者と書店に行き戻ってからは自分の練習3時間、夜は1500メートル泳ぐ。・・と書くと着々と仕事が進んでいるようだが実際はやってもやっても残りが増えている感じで全然終わらない。「クラブ80」のジル通信1月号は本日発送しました。今回は「ジブリ・イン・クラシック」の人気投票結果が発表になっています。皆さんの予想通りかな〜?



 1月28日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>@ ウィリアム・ギロック特集〜伝説/間奏曲/人魚の歌/アラベスク・センチメンタル/ニュー・オリンズ・ブルース

午前中レッスンした後、今日は2010年版の新しい「おばら新聞」の原稿書き。全部手書きなので、昨日のクラブ80版に引き続き書き捲りで再びペン凧が痛い。夜は自分の練習3時間した後1400メートル泳ぐ。



 1月27日(水)

「弾き語りフォーユー」
明るい街角で/ユー・レイズ・ミー・アップ/雪の降る街で/冬の星座

今日は「クラブ80」のジル通信の原稿を書く。午後からは、3月に銀座博品館で開催される中島啓江さんの「夢で逢いましょう」の音合わせ。僕は初出演ですが今回で17回目を迎える伝統のコンサート、もう売れ切れの日もあるそうです。僕も色々やるみたいなので(笑)どうぞお楽しみに〜。



 1月26日(火)

「弾き語りフォーユー」
港町十三番地/伊勢佐木町ブルース/めぐり逢い/うぐいす〜早春譜

NHKの収録日。放送センターはいよいよ近づいてきたオリンピックに向けての準備が始まっている。昨日DVDテキストの原稿を完成させてホット一息つく間も無く、入れ替わりに「ピアノ詩集」の楽譜の原稿が届き、引き続き原稿三昧に突入。夜は千二百メートル泳ぐ。



 1月25日(月)

「弾き語りフォーユー」
サーフ天国スキー天国/春よ、来い/オリオン

朝までかかってDVDテキストの原稿チェック、午前中レッスンした後、午後は畑中更予先生のレッスン伺う。更に夕方から新宿のセンチュリーサザンタワーで新しい企画の打ち合わせ。まだ発表はできませんが2組の素敵な女性アーティストとのコラボレーションを計画中、何だか楽しみになってきた。その後、六本木に行き花を注文。更には銀座へ行き食事した後戻り、夜は1400メートル泳ぐ。深夜になってNHKの収録準備のためリクエストの整理。大忙しの一日でした。



 1月24日(日)

兵庫県三田(さんだ)市でリサイタル。「小原孝のピアノ詩集コンサート〜また逢う日まで」ついに最終公演を迎える。今日は日帰りスケジュールだったので朝早く羽田へ向かい最終便で帰って来た。阪神淡路大震災の時、同じ兵庫県の東条町というところでコンサートが予定されていたのだが延期になって数年後に訪れる。その時に来て下さった方が「今日は合唱団みんなで別のコンサートで「逢えてよかったね」を歌っているんですよ」とわざわざ知らせに来て下さった。同じ日に重なって残念でしたが、とても嬉しかったです。今日でこのコンサートツアーは無事に終了。次のプログラムに向けてまた頑張ろう!追伸、今日は空港でも飛行機の中でも楽屋でも原稿と格闘していました。



 1月23日(土)

今日は自宅で休養日のはずが、一転して仕事三昧。子供たちのレッスンの他、自分の練習(リサイタルの通し稽古&譜読み)、そしてDVDテキストの原稿チェックなどなど。連載楽譜のアレンジも仕上げる。夜は1500メートル泳ぐ。



 1月22日(金)

午前中レッスンした後、今日も青山へ行き打ち合わせ。夕方歯医者に行き、帰ってから2時間自分の練習。夜は1500メートル泳ぐ。



 1月21日(木)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2009〜第3位・スタニヤン・ストリート(小原孝)/第2位・趣味悠々メドレー〜ラ・カンパネラ(リスト)乙女の祈り(バダジェフスカ)剣の舞(ハチャトゥリアン)カノン(パッヘルベル)/第1位・逢えてよかったね(HAPPY SMILE PROJECT)

午前中レッスンした後、青山の事務所に移動して取材。今日は「モリー先生との火曜日」について東京新聞の取材です。今回は平日2日間3回公演というスケジュールなので遠くから来るのは少し難しいかも知れませんが、新曲加わり前回よりもオリジナリティー溢れる舞台になりそうです。是非ご期待下さい!その後、いよいよ発売間近のDVDテキストの最終チェック用の原稿を受け取り、夜は自分の練習2時間した後1500メートル泳ぐ。漸く連載エッセイの原稿を仕上げる。



 1月20日(水)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2009〜第6位・舟唄/第5位・願い〜大切な日に/第4位・ボレロ(ラヴェル)

今日は取材日、キングレコードの会議室でニューアルバムやCDデビュー20周年について4本インタビューを受ける。その中でひとつお取り寄せのスウィーツを試食するコーナーがあって、神戸のマンゴ・チーズケーキと六花亭の定番マルセイバターサンドを戴く。とても美味しかった(リクエストしていた堂山ロールが間に合わなくてちょっと残念)。同じ雑誌で連載や仕事をしていても逢った事がない方が大勢いるので、今日はお世話になっていて名前だけ知っているライターさんにお逢いできて良かったし話も盛り上がり、4時間があっという間に過ぎた。夜は2時間自分の練習した後、原稿に向かう。



 1月19日(火)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2009〜第10位・母ねこのまなざし/第9位・公園へ行こう・終奏曲〜想い出〜(ギロック)/第8位・アイル・ビー・ゼア(M・ジャクソン)/第7位・ブーアの森へ(忌野清志郎)

午前中、原稿をひとつ仕上げる。春からスタートする「金子みすず展」に出品する直筆の原稿を書いていたのだ。このみすず展は各界から多くのみすずファンが出展するようだから楽しみ。NHKの収録日。夜は1500メートル泳ぐ。



 1月18日(月)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2009〜第14位・ハナミズキ/第13位・糸(中島みゆき)/第12位・ルージュの伝言(荒井由実)/第11位・僕にまかせてください(さだまさし)

午前中レッスンした後、午後からは畑中更予先生のレッスンに伺う。帰りに本屋に寄って資料の楽譜を沢山購入したら重くて指がしびれた。夜は自分の練習2時間した後は、NHKのリクエストの整理。深夜になって調べ物をしていて今度はCDを大量に購入、でもネットでの買い物は届けてくれるから便利ですね。



 1月17日(日)

今日は川崎産業振興会館で3月の東北大学OB合唱団・コール青葉のリハーサル。毎年恒例だから、今年もこの季節がやってきたんだな〜。全国各地から演奏会に向けて熱心に練習に集まって、そのパワーはいつもながら凄いものだ。今回僕は「ハナミズキ」「ユー・レイズ・ミー・アップ」など5曲をアレンジ、中々いい感じに仕上がりそうです。また難曲の木下牧子作品にもチャレンジ、楽しく頑張りましょう!3/13オペラシティの大ホール、是非皆さん聴きにきてくださいね!夜は自分の練習2時間するが、原稿に取り掛かる前にうっかり寝てしまう、やばいかも。



 1月16日(土)

愛知県の「ライフポートとよはし」で「小原孝のピアノ詩集コンサート〜また逢う日まで」を開催。昨年の3月からスタートしたこのプログラムの残り後2回だけとなった。美しい音で響くホールでリハーサルからとても気分良く弾ける。今日は会場に、「弾き語りフォーユー」を聴いて下さっている人、「趣味悠々」をご覧下さっている人、ともに大勢いらして初めて来たのに何だかとてもアットホームな雰囲気なコンサートになった。ボランティアスタッフの方も大勢いらして有り難い限り。お客さまだけでなくスタッフの皆さんも喜んでくださるのは実に嬉しいですね。新幹線の時間があるにも拘らず、サイン会は凄い行列。でも全員に書く事が出来て良かった!いつも名古屋に行くと、必ずお土産で買って帰る豊橋名産「ヤマサ」のちくわをプレゼントして戴き感激。疲れも吹っ飛んで沢山食べました(笑)。



 1月15日(金)

午前中レッスンした後、午後から自分の練習3時間と楽譜の整理、途中で歯医者に行く。帰ってきてから仕事の続き、年賀状もまだ書いている・・・もう年賀状とは言えないけれど。夜は1300メートル泳ぐ。練習も原稿も中々捗らないな〜。



 1月14日(木)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2009C〜第18位・ノクターン遺作嬰ハ短調(ショパン)/第17位・モリー先生との火曜日愛のテーマ(小原孝)/第16位・星になって(HARAHARA倶楽部)/第15位・イマジン

今日は高津市民館で、新年恒例の川崎童謡の会の例会に高津佳さんと一緒に出演。いつもの、皆さんと一緒に歌うコーナーやスペシャルゲスト・塚田佳男先生との連弾コーナーに加えて本日発売の高津佳さんのニューアルバム「巡逢」から「さくら」「舟唄」2曲共演した。このアルバムには「逢えてよかったね」も収録されている。僕も参加しているので、是非お聴きになってください。近日中にジル君ミュージックショップでも発売予定です。打ち上げ後帰ってから、自分の練習2時間して夜は1500メートル泳ぐ。



 1月13日(水)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2009B〜第22位・川の流れのように(美空ひばり作品)/第21位・てぶくろ(垣内磯子・詩&小原孝・曲)/第20位・くるみ割り人形〜アラビアの踊り・中国の踊り(チャイコフスキー)/第19位・家路

午前中レッスンした後、午後は一曲アレンジを仕上げる。夜は塚田佳男先生&高津佳さんとリハーサル。その後青山の事務所に寄り深夜に戻る。今夜はひときわ冷え込んで冬を感じる。



 1月12日(火)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2009A〜第26位・抱きしめたい(ミスターチルドレン)/第25位・見上げてごらん夜の星を(中島啓江)/第24位・星に願いを/第23位・風のメロディー(弾き語りフォーユー・オープニングテーマ曲)

NHKの収録日。DVDテキストの原稿の残り分も仕上げて手渡す。ほっと一息つく間もなく連載関係(すでに遅れている・・)に取り掛からねば。夜は1500メートル泳ぐ。都心でも雪が散らついたそうだ、寒いね。



 1月11日(月)

「弾き語りフォーユー」
ベスト・オブ・2009@〜第30位・崖の上のポニョ/第29位・愛の讃歌/第28位・秋桜/第27位・夏の思い出

午前中レッスンした後、午後は自分の練習3時間&原稿三昧。夜は渋谷のタカギクラヴィアのサロンで打ち合わせ。帰ってから再び原稿三昧。世の中は成人式、僕が初めてCDをリリースしたのが20年前。その時に生まれた子供がもう立派な大人になっているわけだ。僕の作品や音楽もただ古くなるだけではなくて、成長し続ける小原孝でありたいと思う。その意味ではデヴュー以来最高に忙しい年末年始ではあったが、体調はすこぶる良く、気力はとても充実しているから、あながち年を取るのも悪くないのではと思う。忘れていたけど今日はBSで「赤い靴コンサート」が再放送されたのだが、見た人いるかな?



 1月10日(日)

国立楽器で恒例の新春コンサート。初めてこのホールでリサイタルをしたのは1986年だから、もう何回目になるのかわからないけれど、今年もこうしてここで演奏会が開催出来て本当に嬉しい。今回はチケットが完売して、当日キャンセル待ちの方が並んで待って下さる事態に、入場できなかった皆さんごめんなさい。今日はCDデヴュー20周年の想い出や、今年これから発表される数々の作品やステージのプログラムを一足早くお届けした。チャリティーコーナーでは、昔の衣装や思いでの品などをなどを出品、カンパして下さる方もいてこれまで最高の¥70000の収益がありました。いつもご協力ありがとうございます、ジル君チャリティーBOXで活用致します。今日は全国各地から多くの皆さんが聴きに来て下さったから、天気も良くて本当に良い一日になりました。来年も再来年も新春コンサートが楽しく続けられるように、沢山努力しよう!



 1月9日(土)

今日は練習日。明日のニューイヤーコンサートのリハーサルと新しいプログラムの譜読みを中心に4時間練習。後はプログラムの原稿書きと、チャリティーオークションのための準備(おまけのお年玉プレゼントの制作)。漸く演奏会モードに入って来た。チケットはすでに完売とのことなので楽しいコンサートになるように頑張ります。夜は1500メートル泳ぐ。「趣味悠悠」の再放送が総合テレビがスタートしたが、早くも反響が大きくてテキストは再びチャートを急上昇しているそうだ。やっぱり総合テレビの威力は凄いんだな〜と改めて感心。DVD付きテキストも良いものに仕上げたい。



 1月8日(金)

今日は一日中家で仕事。ピアノ詩集の初校の楽譜とDVDテキストの楽譜頁のチェックを完了。モリー先生の火曜日の舞台用に新しく一曲作曲する。一応順調に進んでいるが、連載系の原稿がシワ寄せで全く手付かずに・・・、尚も余談の許さない状況が続く。夜は自分の練習2時間した後、1400メートル泳ぐ。それにしても今日は良く仕事したな〜と初めて自分で偉いと思えるくらい無駄なく時間を使って沢山仕事しました。この調子で頑張ろう。



 1月7日(木)

「弾き語りフォーユー」
ねこのロックンロールパーティー(小原孝)/ぼくはぼくでいい(落合恵子作・小原孝作曲)〜ぼくはぼくでいい/ゴリラのジジ/母ねこのまなざし/夕焼けジル君

NHKの収録日。年末年始収録がお休みだったので久しぶりの感じだ。豊田のコンサートや赤い靴コンサート(テレビ)の感想、年賀状などなど沢山のリクエストが届いていた。今年も「弾き語りフォーユー」をどうぞよろしくお願いします。今日は2月発売のCDのブックレットてDVDテキストの講座部分の原稿を仕上げる、残りも頑張ろう。夜は1400メートル泳ぐ。



 1月6日(水)

「弾き語りフォーユー」
ザ・ワンダフル・シング・アバウト・ティガー/アイ・オブ・ザ・タイガー/愛を感じて

本日も原稿三昧、随分頑張っているがとにかく量が多いので(本2冊分とその他にも沢山・・)締め切りが次々と迫っているのに中々仕上がらない。ピアノに触れる時間が全く作れないので本格的にコンサートがはじまる前に何とかしないといけないな。あとひと頑張りしよう!午後から歯医者に行き、帰りに渋谷へ寄って資料を探す。街はもう平日に戻りつつあった。夜は再び原稿と格闘中。



 1月5日(火)

「弾き語りフォーユー」
タイガー・ラグ/白虎隊/タイガーマスクのテーマ/男はつらいよ

今日は家で一日中仕事。午後は甥の健太が来る。何でも学校の宿題で芸術鑑賞の感想文を書くとの事、「小犬のワルツ」など今年生誕200年のショパン作品でミニコンサートを開く。水泳の入江陵介選手がテレビで弾いていたから「小犬のワルツ」が好きなんだそうだ。ちょっとは役に立ったかな?その他は原稿の続きを一日中頑張る。夜は1200メートル泳ぐ、さすがにお正月食べてばっかりだったから体が重かった。



 1月4日(月)

「弾き語りフォーユー」
春の海(宮城道雄)/トロイメライ(シューマン)/乾杯

午前中ホテルで原稿をチェックして、空港へ向かう。買い物をしなかったのでほとんど無駄使いしないで済んだ。中国は近いけれど、文化も国民性も似ているようで全然ちがう。二泊三日の短い旅行だったけど、やはり外国に行くと日本の良い部分も悪い部分もよりはっきり見えてくるから不思議だ。でも時差も一時間だけだしフライトもスムーズに帰国できたから、家に戻って自分の練習を2時間、やはり羽田のフライトは超便利かも。夜はサボっていた年賀状の整理、またいつもの生活に戻る。



 1月3日(日)

実は今回の目的は観光やショッピングではなくて、正月明けに締め切りが迫っている原稿をホテルで仕上げようと思って来た(少しだけ作家になった気分)。だから有名な観光地には行かず、原稿の合間にホテル周辺を散歩したり、街並みを見学したり程度。上海の印象は@とにかく人で溢れている。A交通ルールが無いに等しい。B明らかに日本より世代が若い。C万博の準備が着々と進んでいる・・という感じかな。華やかなブランドショップのすぐそばに廃墟のような建物があったり、貧富の格差が激しいの印象的だった。夜は雲峰劇院で上海雑技を鑑賞、迫力の環球飛車が圧巻だった。ホテルに戻ってからは再び原稿三昧、他にする事がないからかやはり家にいるより捗るかも。



 1月2日(土)

去年せっかくパスポートを取り直したので、急遽思い立って上海に出かける(年末チケットを探してみたらまだ残っていたのでラッキーだった)。弾き語りフォーユーがスタートしてから中々外国へ行く時間が無くなり、いつの間にかパスポートが期限切れになっていたから本当に久しぶりの海外旅行だけど、羽田からのフライトだったから国内旅行の感覚。でもウキウキして到着したら、ホテルまでの車が事故って何と車道の真中で立ち往生。別のタクシーに乗りかえるために降りたら、車軸がぐにゃっと曲がっていた。やっぱりおみくじの「凶」はあたっていたかも(笑)、ともあれ無事で何よりでした。夜は夜でナイトクルーズの遊覧船に乗ろうとしたら間違えて、渡り船に乗ってしまったりと珍道中が続きます。



 1月1日(金)

新年明けましておめでとうございます。
いつも応援ありがとうございます!
2010年はCDデヴューしてから20年目、節目の年に新たな気持ちで今まで以上に精進して、自分らしい音楽活動に取り組みます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

2010年元旦 小原孝

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜) ふじの山/喜びの歌(ベートーヴェン)/A HAPPY NEW YEAR

午前零時を回って新年を迎えてから、今年は豊川稲荷へ初詣に行く。平和な世界とベストな音楽活動を願っておみくじを引くと思いっきり「凶」でした(笑)。今年は願い事は何一つ叶わないと書かれていましたが頑張ります!とても寒かったけど凄い人出で大賑わい、あつあつの寅やの饅頭をホクホクしながら食べました。今日は一日中年賀状書き、夜は3時間自分の練習、誰も聴いていなかったけれどお弾き初めをしました。