2008年7月の日記



 7月31日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座Part27 今週のクラシックな一曲〜カヴァティーナ(ラフ)/お探しソング特集〜田舎のバス/はと/おつきさま/希望のささやき/祈りを信じて(小原孝)

国立音楽大学夏期音楽講習会ポピュラーピアノ講座最終日。短期間ではあったが受講生の演奏も聴講の方の反応もどんどん変化していった。今日は僕の楽譜集からも多くの曲を弾いてもらいレッスンしたのでそれも嬉しかった。自分が出版した曲がこんな風に音になるのか・・と新しい発見も沢山あった。また、全国各地で「弾き語りフォーユー」を楽しみに聴いてくださっている話も伺い、それも感激。僕も含めて参加された皆さんにとって有意義な時間が作れたのではと思う。皆さん、お疲れ様でした!帰ってから明日のコンサートの準備、夜は1500メートル泳ぐ。



 7月30日(水)

「弾き語りフォーユー」
煙が目にしみる/MOON RIVER/AS TIME GOES BY/茶色の小瓶

国立音楽大学夏期音楽講習会・ポピュラーピアノ講座T基礎編の第一日目。新しくスタートしたコースですが集まった6名の受講生+14名の聴講生は本当に全国各地から来てくれていてビックリでした。2日間になったので参加しやすくなったのかも知れません。そして予想外にラジオのリスナーの方も多くて嬉しいです。今日はポピュラーピアノの楽譜選びについてのレクチャーや「ギロック・ジャズスタイルピアノ曲集」「ねこふんじゃったスペシャル」など使って楽しく学びました。帰ってから自分の練習2時間。クラブ80の皆さん、ジル通信8月号発送しました。



 7月29日(火)

「弾き語りフォーユー」
ビビディ・バビディ・ブー/海の見える街/風の谷のナウシカ/いつも何度でも

NHKの収録日だったが午前中、クラブ80ジル通信8月号の原稿を書く。その後収録準備をしてNHKに出かける。今日は若いスタッフの見学者も来ていたが、音大出身者だったり、受験の頃聴いてくれていたリスナーだったり・・。長く番組を続けていると、色々広がっていくものですね。収録後、エクセル東急に移動してコンサートの打ち合わせ。危機一髪で雨に濡れずに済む。打ち合わせの最中ずっと雷や風雨が凄かったが、帰る頃は止んでいたのでラッキーでした。



 7月28日(月)

「弾き語りフォーユー」
ネバーエンディングストーリーのテーマ/ジャングル大帝/愛を感じて/サークル・オブ・ライフ

国立音楽大学夏期音楽講座ポピュラーピアノ応用編の2日目というか最終日。今回から受講生の人数を絞ったので、時間をかけてじっくり取り組むレッスンが出来る。2日間で皆さんの演奏がみるみる変化していくのを聴いていると、僕にとっても大変興味深い結果が出たように思う。やはりポピュラーピアノの演奏にも、美しい音色や豊かな音楽性は不可欠だと思う。帰ってから、自分の練習やレコーディングの準備をして、夜は1500メートル泳ぐ。



 7月27日(日)

毎年恒例の国立音楽大学夏期音楽講習会が今年もスタート。僕が担当しているポピュラーピアノ講座は今回から基礎編と応用編の2つに分かれて2日間ずつ開講されることになった。今日は応用編の初日。過去にこの講座を受講した方優先なので、会場は同窓会のような雰囲気だ。今年は聴講の方にもお話を伺ったが、中には何年も続けて聴講なさっている人もいて新しい発見があったな。猛暑の中大変だけど、今回も有意義な講座になるように頑張ろう。



 7月26日(土)

午前中、自分の練習2時間、午後からはレッスン。子供たちは暑い最中も恒例のコンクールのために猛練習しています。目的を持って挑戦している子は上達も猛スピードで、教えているこちらが刺激を受ける事もしばしば。さらに神野靖子さんと伴奏合わせ、今年はいつになく声楽のリサイタルのステージが沢山予定されているので、コンクールの時期だけではなく引き続き勉強中です。夜は、明日からの夏期講習会の準備。テキストやメッセージの原稿を書き上げてから1200メートル泳ぐ。



 7月25日(金)

午前中渋谷でレコーディングの打ち合わせ。ピアノよ歌えシリーズを新しい形で、というかもっと発展させたコンセプトで復活する予定(内容はまだ秘密ですが)、良いアルバムに仕上がるように頑張りたい!午後は銀座エルメスへ向かい舞台で使う帽子や靴などを購入。いつも買い物の帰りに寄っていたお気に入りのラーメン屋さんが無くなっていてショックを受ける。とても美味しかったのにな〜。夕方からはグループロブのリハーサルと自分の練習2時間した後、夜は1400メートル泳ぐ。



 7月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
続小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part26 今週のクラシックな一曲〜オン・ブラ・マイフ(ヘンデル)/レッサー・ピョン(樹原涼子)/パンジーロック(小原孝)

午前中レッスンした後、午後は樹原涼子さんとピアノランドフェスティバルのリハーサル。今回も盛り沢山の内容で楽しそうだ。頑張ってピアノのお兄さんに挑戦します。帰ってから野崎由美さんと伴奏合わせ。9月のリサイタルでは木下牧子さんの新曲を披露するので、出来立てのほやほやの歌曲の譜読みを始める。こちらも楽しみだ。毎日暑いけどこの夏も頑張ります!



 7月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
アイスクリームの歌/ふたりの愛ランド/エースをねらえ!/栄光の架け橋

午前中、原稿を書く。レッスンした後、今日は9月のグループ・ロブの演奏会のリハーサル&打ち合わせ。今回も盛り沢山の特別企画で一杯だが、果たしてどんな演奏会になるのか想像も付かない。帰ってから自分の練習2時間したあと、夜は1200メートル泳ぐ。



 7月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
山の曲特集〜山男の歌/山のロザリオ/山小舎の灯〜谷間のともしび/遥かな友に

午前中、連載エッセイの原稿を仕上げる。NHKの収録日。今日は都合によりいつもと違うスタジオで収録したけど、他の番組で抑えられていたいつもの収録も空いていたような気が・・?きっと予定より早く終わったんですね。いつもより少し狭いスタジオだったので、スタッフの顔を見ながら収録できてそれはそれで安心感があるなと思った。公開収録を経験したおかげで、色々な場所ですぐに対応できるようになって来たのかも。それは昨日の挑戦した朗読や舞台のトークなどにも役立っているようです。夜は1400メートル泳ぐ。



 7月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
海の曲特集〜我は海の子/ラ・メール/TSUNAMI/海・その愛

 第一生命ホールで開催された「佐藤敏直ピアノ作品の彩り」という演奏会に出演。敏直先生は、あんさんぶる誌の連載などでお世話になっていたのにお逢いすることなく急逝されてしまった作曲家、縁の深い方々に混じって演奏させて戴き嬉しかったです。子供たちのミニ公開レッスンコーナーや、「組曲〜大切な地球」と題してリトミックの皆さんと一緒に舞台を作ったり(弾きながら朗読にも挑戦しました!)、練習は大変だったけど自分なりに楽しく表現しました。レセプションで敏直先生のご家族にお逢いしたら、次男の方と僕が似ていると皆に言われました(?)、年齢は全然違いますが・・。



 7月20日(日)

童謡の謎、早くも最終日。今日のゲストはソプラノ安部さとこさんが津軽じょんがら節を華麗に披露、そして童謡歌手の大ベテラン禄大桂世さんの美しい歌声は圧巻だった。客席も大物&ベテランアーティストで溢れていてなんだか華やか。多くの方の協力により、本当に良い舞台になった。この舞台のために作ったスペシャルアレンジや作曲した童謡の謎のテーマ曲も大好評、今日はダブルアンコールで最後に「故郷」を客席の皆様と一緒に大合唱していたら、いつかまたどこかで是非再演したい気持ちでいっぱいになった。多くの出会いに感謝します、ありがとうございました。



 7月19日(土)

シアター1010「小原孝ピアノシアター〜童謡の謎」二日目。テノールからソプラノまで4オクターブの音域で様々な歌を表現する姿月あさとさん、ソウルフルな歌声で独特な世界を描くつのだ☆ひろさん、ひまわり娘+ねこふんじゃったのスペシャルアレンジを素敵に歌いこなして伊藤咲子さん、そして合田道人さんの解説は涙無しでは聞けない感動もの。今日のゲストは歌謡界から水奈月順子さんと妻吹俊哉さん、客席でペンライトを振るファンの方もいて芸能界の雰囲気も味わう。続々と嬉しい感想が寄せられている。明日も楽しみだ。



 7月18日(金)

シアター1010で「小原孝ピアノシアター〜童謡の謎」ついに初日。昼からまず舞台上での通し稽古、照明や演出が付くと音楽のニュアンスも変わるから、色々と細かく手直しをする。そして夜は本番、予想以上に好評で出演者一同驚いています。後二日楽しく頑張ります!是非お見逃しないように!



 7月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座Part25 今週のクラシックな一曲〜歌の翼に(メンデルスゾーン)/狩り(ブルクミュラー)/食いしん坊のパンダ(小原孝)

今日は「小原孝ピアノシアター〜童謡の謎」の通し稽古。各日のゲストも含めて出演者全員が揃いました。個性が豊か過ぎるメンバーが揃い、凄い事になりそうですが、リハーサルの時から泣けてくる歌も多々あり・・。みんな泣かないでステージできるかな?急いで帰って夜は1500メートル泳ぐ。



 7月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
松田聖子カラーソング特集〜青い珊瑚礁/白いパラソル/赤いスイートピー/ピンクのモーツァルト

午前中連載楽譜の原稿を仕上げる。午後からはいよいよ間近に迫ってきた舞台「童謡の謎」の準備に明け暮れる。18日と20日に津軽三味線を使ったアレンジ曲があるので、その打ち合わせもする。3日間ありますが、日替わりで少しずつプログラムが変わるので、そのあたりも是非楽しんでくださいね。



 7月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
中島みゆき特集〜かもめはかもめ/宙船/本日、未熟者/空と君のあいだに

NHKの収録日。準備をしつつ、アレンジを一つ仕上げ、別件の打ち合わせをして・・、どうなる事かと思ったが何とか無事に時間通り収録出来た。夜は1500メートル泳ぐ。100Mクロールを1分50秒サークル×6本、100M背泳ぎを2分10秒サークル×6本ギリギリではあったが完泳。



 7月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
美しき天然/鎌倉/あの町この町〜通りゃんせ

午前中レッスンした後、午後は畑中更予先生のレッスンに伺う。帰りに新宿で打ち合わせ。ギロック関係のCDや楽譜が新しく計画されていて、僕も参加させていただく事になりそうだ。偶然にも、昨日打ち合わせした絵本もギロックの音楽をベースに生まれた作品なので、ギロック作品が拡がって行くきっかけになったら嬉しい。苦労して「小原孝ウィリアムギロックを弾く」をリリースして良かったな〜と思った。そうそう僕のギロックのCDは、お蔭様で最初に作った分が完売したので再プレスしました。僕が今までリリースしたCDの中では最も地味な存在のはずなのに、予想外に多くの方に支持されて感謝しています!まだ聴いてない方は是非聴いてくださいね。夜は自分の練習2時間した後1500メートル泳ぐ。



 7月13日(日)

本日も暑かったですね。昼のマスターズ練習に参加1800メートル泳ぐ。水温が上がっていたので体力の消耗度がいつもより激しかった気がした。午後からはレッスンした後、神楽坂へ。作家の光原百合さんとイラストレーター鯰江光二さんと打ち合わせがてら食事。CD付きの絵本を作ろうと計画中です。ワインなど呑みながら久し振りにゆっくりと美味しい料理を堪能しましてご機嫌。忙しいとついつい忘れがちですが、ゆとりの時間は必要ですね。



 7月12日(土)

今日は樹原涼子さんと、ピアノランドフェスティバルの打ち合わせ&リハーサル。この夏も楽しい企画で全国ツアーします。一年に一度だけ「ピアノのお兄さん」に変身する(大分無理があるが・・)コンサートなので、皆さん是非遊びに来て下さいね!練習中物凄い雨と雷だったが、帰る頃には晴れました。恵比寿でイラストレーターの鯰江光二さんの個展を見てから帰る。外は暑いのに美しい色彩を見ると涼しく感じる。夜は1200メートル泳ぐ。



 7月11日(金)

午前中レッスンした後、今日はアレンジの手直しと夏のコンサートに向けての練習、初めて弾く曲もいくつかあるので新曲の資料をチェックしたり譜読みを始める。夕方から東京体育館で行われている第25回日本武術太極拳選手権大会を観戦。僕のマネジャー千葉君が24式太極拳に出場。全国大会まで進出したのは2回目だが、前回より随分上達していて順位や得点も入賞まで後一歩のところまで浮上していた。我々は時間が不規則で特殊な仕事だけど、忙しい中でも工夫して練習を積み重ねて行くのは大事だなと思った。夜は1400メートル泳ぐ。



 7月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
京都の続き特集C〜小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座Part24 今週のクラシックな一曲〜“アルルの女”より メヌエット(ビゼー)/京都市歌/祇園小唄/全部君だった

午前中レッスンした後、今日は「童謡の謎」のリハーサル。ギリギリまで準備しつつ、稽古に向かうが音合わせは思いのほか順調。原曲の良さを活かしつつそれぞれの出演者に似合った世界を上手く描き出すアレンジが(苦労の甲斐があって)出来上がった。特に姿月あさとさんの歌う曲は新しい発見が沢山あり興味深い仕上がり、楽しみにしていてください!合田道人さんの台本はかなりの大作で、聴き応えのあるステージになりそう。さらに嬉しい事に「童謡の謎」のテーマ曲も無事に完成。リハーサル終了後に、合田さんとトークコーナーの打ち合わせ。かなり分量があるのでちゃんと覚えられるかどうか、超不安に陥る。



 7月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
京都の続き特集B〜くちなしの花/アランブラ宮殿の思い出(タレガ)/DREAMS COME TURE/モリー先生との火曜日・愛のテーマ(小原孝)

午前中レッスンした後、今日はいよいよ近づいてきた舞台「童謡の謎」のリハーサルのための下準備。出来上がって来た台本を基に、アレンジの細かい手直しをする。仕事の合間にニュースを見たらサミットってもう終わったんだね。この所集中してピアノに向かって仕事していたから、あまり気にしていなかったけど、何だか交通規制や街中の警戒態勢が凄かった印象しか残っていないかも。夜は1200メートル泳ぐ。



 7月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
京都の続き特集A〜いい日旅立ち/友達の詩/涙そうそう

NHKの収録日。それにしても凄い雨で大変でしたが、ちょうど降っている時は部屋で仕事していて、外に出る時はずっと雨が上がっていたのでラッキーでした。いつ降っても大丈夫なように準備はしていたんですけどね。今日は収録後に先日の京都の反省会と次に向けての打ち合わせ会を兼ねてスタッフが集まる。反響がかなり届いているようで、今後に向けて新たな展開もありそうだ。普段あまりコンサートに伺えない場所で出来たらいいな〜。あなたの街に行けるかも!?



 7月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
京都の続き特集@〜たなばたさま/琵琶湖周航の歌/雨に歩けば/SHE/こもりうた

午前中レッスンした後、午後は演奏会や舞台そしてレコーディングの準備。夕方からはこの夏に久し振りに共演する神野美伽さんとリハーサル&打ち合わせ。今日はご主人で作詞家の荒木とよひさ氏も加わって下さり、アレンジや新作の構想を練る。演歌からクラシックまで様々なジャンルの曲に個性的なアプローチが出来て楽しそう。それにしても荒木先生の鋭い感性と若さには敬服です。夜は1400メートル泳ぐ。



 7月6日(日)

午前中、自分の練習1時間する。午後からマスターズ練習に参加、2200メートル泳ぐ。帰ってからレッスンした後、再び練習。夜は国立へ出かけ、佐藤敏直作品の演奏会のリハーサル。夜は原稿チェックや資料整理などなど。テニスのウィンブルドンを見ていて姉妹での決勝対決や、宿命のライバルのフルセットの死闘など最後は精神性と体力の勝負なのだとつくづく感じた。水泳では41歳のオリンピック代表が誕生、他人にはまねできない何かにチャレンジするには才能と努力の両方が必要なんだろうな。スポーツと音楽はある意味とてもよく似ている。



 7月5日(土)

午前中リハーサルした後、千葉県国際総合水泳場で開催されている第49回セントラルマスターズフェスティバルに参加。今日は2種目に出場。25Mバタフライ17秒15(9位)→2月の大会より若干タイムが伸びた。50M背泳ぎ46秒45(3位)→ターンは無事成功。今回は疲れを残さず楽に泳ぐ事が目的だったが、自分的には目標達成できた。みんなより一足先に帰り仕事の続きをしてから、打ち上げに合流!我チームは最近は参加人数もぐっと増えて盛り上がっている。熱心に仕切ってくれるメンバーがいてくれるお陰で心強い。今度はチームで新しい水着を作る事がきまりそれも楽しみだ。



 7月4日(金)

午前中に東京戻り。サミットの影響か街中の警察官やパトカーがやけに目に付く。今日は真夏並みの蒸し暑さ・・て気付いたらもう7月だもんね、当たり前か。レッスン室からなるべくでないで、舞台や演奏会のリハーサルに向けての自分のリハーサルをしていました。合田道人さんから「童謡の謎」のテーマソング(僕の作曲です!)の歌詞が送られてくる。何だか楽しみになってきた。夜は横浜国際プールに出かけてスタートとターンの練習をする。



 7月3日(木)

「弾き語りフォーユーイン京都C」
小原孝続ピアノよ歌え音楽講座Part23  今週のクラシックな一曲 セレナーデ(シューベルト)/会場の皆さんの質問にお答えするコーナー/夕焼けジル君(小原孝)

兵庫県伊丹市で「BS日本のうた」の公開収録。今回は小金沢昇司さん&香西かおりさんとの共演で3曲演奏。栗田信生さんのアレンジが全部ピアノソロからスタートする形だったので、いつものテレビ収録より自由に楽しく演奏できた気がします。放送は9月上旬だそうです。また今日は、FM東京で先日佐藤江梨子さんやリリーフランキーさん、橋口亮輔さんとコラボしたポエトリーリーディングの模様が放送されたようです。当然のように僕は聞けませんでしたが、どうな感じだったのかな?



 7月2日(水)

「弾き語りフォーユーイン京都B」
千の風になって/夏の思い出/願い〜大切な日に

午前中レッスンした後、今日は練習日。夕方、小学校時代の同級生のお父さんのお通夜に行く。このところ芸能関係の葬儀ばかり続いていたから、同級生の顔を見て何故かほっとした気分になり父が死んだ頃のことを思い出した。帰ってから再び練習。夜は1200メートル泳ぐ。



 7月1日(火)

「弾き語りフォーユーイン京都A」
氷雨/あめふり〜雨のち晴れ/かたつむり〜六月しとしと涙雨(弾き歌い)

NHKの収録日。今日はやけに道路が空いていたな、ガソリンの値上がりやサミットの警戒態勢の関係かもしれない。NHKに行ったらいつも使っている西口が工事中だった。京都の公開放送の反響が徐々に届いている。他の場所でのやりたいとの声も多く、今後の展開が楽しみだな。